格安SIMが安い理由

格安SIMの基礎知識

格安SIMはなぜ安い?格安SIMの料金が安い理由とキャリアが高い理由を解説

投稿日:

増大する家庭の通信費を少しでも抑えるために、通信回線の契約を大手キャリアから格安SIMに乗り換える人が増えています。

電話番号をマイナンバーポータビリティでそのまま同じものを利用し、データ制限も同じくらい利用しているにもかかわらず、通信料金を半額にさせられる場合もあります。

ここでは格安SIMが安い理由についてご紹介し、具体的にどれぐらい通信費を抑えられるのか検証してみます。

格安SIMに乗り換えるといくらくらい安くなる?

それではまず格安SIMに大手キャリアから乗り換えた場合、通信費がどれぐらい安くなるのでしょうか。具体的なケースでご紹介します。

夫婦2人でDocomoからIIJmioに乗り換えた場合

IIJmioは、ドコモの回線とauの回線とを借り受けてユーザーに提供している格安SIMです。中でもうドコモからの乗り換えによる通信費削減は定評があります。それでは具体的な例として夫婦二人でDocomoからIIJmioに乗り換えた場合について考えてみます。

まず乗り換える前ですが、月額基本料として743円、30秒ごとに20円かかる通話料金を一か月合算して1500円、7GBの通信定額制プランに5700円、インターネット接続にかかる接続料として300円かかっていたとします。この場合には2か月間で合計8,243円かかっていました。

そこでIIJmioが提供する「みおファミリーシェアプラン」に加入しました。

この場合に掛かる料金は、月額基本料として家族で3960円、これを1回線あたりに直すと1980円、30秒あたり10円かかる通話料金を一か月間合算すると1200円、その他ドコモと契約している時に関わっていた定額通信料やインターネット接続料はかかりませんでした。

「みおファミリーシェアプラン」では夫婦の2回線で10GBを分け合う契約に切り替えました。これによって月々の金額は何と3,180円と、ドコモと契約していた頃の半分にまで通信費を節減することができました。

このように大手キャリアから格安SIMに乗り換えるだけで、スマートフォンの使用環境はほとんどそのままに料金だけを半額にまで抑えることができるのです。

格安SIMに乗り換える方法
格安SIMにするにはどうすればいい?乗り換える具体的手順と必要なもの

2018年には内閣官房長官が直々に家計における通信費の高騰が問題となっていると記者会見を行い話題になりました。通信費を抑える手段として格安SIMを選択するユーザーが年々増加の傾向をたどっていますが、ま ...

格安SIMはなぜ安い?料金が安い理由

ここまで実際のケースを想定して、格安SIMに乗り換えた場合にどれぐらい通信費を削減できるのかシミュレーションしてみました。それでは格安SIMを提供するMVNOはなぜ、大手キャリアに比べて安い料金プランを利用者に提供できるのでしょうか。

ここでは格安SIMが大手キャリアに比べて安い理由についてご紹介します。

安い理由①キャリアの回線を借りているから

格安SIMが大手キャリアよりも安い値段でサービスを提供できる第一の理由としては、格安SIMが大手キャリアの回線を借りてユーザーに通信回線を提供しているからです。

通信回線を利用可能にするためには、電波を発する基地局などを日本全国に建造して、通信回線の網を構築する必要があります。当然ながら基地局を検討するためには建設費がかかりますし、基地局を建造する場所を取得するにも多額の費用が必要になります。

MNO(Mobile Network Operator)である大手キャリアは、長い年月をかけて日本全国津々浦々に基地局を検討していきました。そのおかげで日本の多くの地域でどこにいてもインターネット接続をすることができます。

一方で格安SIMを提供するMVNO(Mobile Virtual Network Operator)は、直接基地局を保有しません。すでに出来上がっている通信網を借り受けて利用させてもらう代わりに賃貸料を大手キャリアに支払っているんです。

このように自前で基地局などの通信網を構築するのに必要な施設を保有していないために、その上維持のためのコストがかからないためその結果として通信料金を大手キャリアに比べて比較的安い値段で提供することができるのです。

安い理由②サポートがキャリアよりも手薄だから

格安SIMが安い理由として2番目に挙げられるのが、ユーザーサポートが大手キャリアよりも手薄であることというものが挙げられます。例えば店舗での店員の対応について考えてみましょう。

大手キャリアの店舗にいるスタッフは、自社の契約の内容は隅々まで把握していますし、それのみならず簡単な端末の不具合や操作方法であれば質問することで教えてくれます。

これに対して格安SIMの店舗の窓口では基本的には、格安SIMの契約内容についてはきちんと把握している店員が多いです。しかし、スマートフォンの端末に関する不具合や質問などには対応してくれません。

一部対応してくれる格安SIMも存在しますが、有償でのサポートを提供する場合が多いようです。このように店舗スタッフひとつとってもキャリアの対応に比べて格安SIMの対応が手薄であることが見て取れます。

従って安い料金を享受するためには、スマートフォンに関してある程度自前で知識を持ち合わせていないと十分に使いこなすことができないかもしれません。

安い理由③店舗数を減らして人件費を節約しているから

大手キャリアが運営をする中で最もかかるコストは、どの業界でもそうなのですが、人件費です。具体的には店舗などでスマートフォンの販売や契約の締結などを行うスタッフの人件費が、とても高いものになっています。

大手キャリアはそれでも店舗数を増やすことによって見込みの利用客との接点を増やし、結果的に契約数を伸ばすことで収益をあげることができます。

しかしながら、MVNOのほとんどのが知名度の点で大手キャリアにかないません。従って自ら情報を得てMVNOを契約したいという人でなければ、MVNOにたどり着かないというのはしばしばです。このように見込み顧客層の知識度に差があるにも関わらず、大手キャリアと同じように店舗数を展開していても勝つ見込みはありません。

このようなことから多くのMVNOがという戦略は、店舗数を減らして人件費を節約することで安い利用料金をユーザーに提供し契約者数を増やすことで収益をあげるというものです。

根本的に大手キャリアの狙っている顧客層と異なります。安い通信費と少ない店舗数は相応の関係があり、MVNOの戦略の一環であるということも覚えておきましょう。

安い理由④TVCMなどの広告費をあまりかけていないから

知名度の点で多くのMVNOは大手キャリアに勝つことはできません。通信業界を長年にわたり牽引してきた大手3社の知名度は、TVCMなどの露出の多さから圧倒的であると言えます。

MVNOは最近参入してきた新規事業者がほとんどですから、同じようにテレビCMを打っても顧客が増える見込みというのは大手キャリアよりも低いと言えます。

その結果不必要なテレビCMを打つことがなくなるため、浮いた広告費をユーザーに還元することができるのです。

安い理由⑤サービスの多くを有料オプションとして提供しているから

大手キャリアから格安SIMに乗り換える時に多くの人が違和感を感じる点は、大手キャリアであれば無料であったのにも関わらず、格安SIMでは料金を支払わなければならないサービスが多くあるという点です。

例えば、新しくAndroidのスマートフォンを利用し始めるにあたっては、Googleアカウントを取得しておくことでスマートフォンとしての利用価値が出てきます。

そのため、Googleアカウントの取得を大手キャリアと契約していた時には店舗なのでスタッフにお願いしていた人もいることでしょう。しかしながら、格安SIMの窓口では多くの場合このような対応をしてくれません。一部の格安SIMで有料オプションとしてGoogleアカウントの取得は提供されています。

このように大手キャリアであれば無料であったサービスの多くを、格安SIMでは有料オプションとして提供することで収益をあげています。スマートフォンの利用になれている人であれば、格安SIMが有料で提供しているオプションのほとんどはご自分でできることばかりです。

従って、高齢の利用者などが情報弱者であるとして搾取されている現場も格安SIMでは見受けられるのがしばしばです。このような状況から鑑みるに、格安SIMの利用には自前で防衛のための知識を最低限知っておく必要があると言えます。

安い理由⑥自社端末を抱えていないから

大手キャリアの多くは、スマートフォンを製造するメーカーに対しても出資しており、販売される一部のスマートフォンにある程度、コストが掛かっています。

このような自社端末の販売を行うのが日本の大手キャリアの世界でも稀な特徴でありますが、格安SIMでこのような自社端末を抱えているところはありません。

従って自社端末を開発する費用を浮かせられるだけでなく、端末の在庫管理などの運営コストも抑えることができます。このように格安SIMでは自社端末を抱えていないことによって、大手キャリアよりも安い料金プランを提供していると言えます。

安い理由⑦細かいプランを提供しているから

格安SIMの多くは、大手キャリアに比べてきめの細かい料金プランとサービスを提供しています。例えば大手キャリアの段階制定額料金プランでは、1GBが最小単位となっています。

一方でいくつかの格安SIMでは最小単位を0.5GBに設定し、様々な利用者にとって最適な料金プランを提供しています。そればかりか楽天モバイルでは高速通信はできないものの、最大1Mbpsの通信を無制限で利用できるプランを用意しています。

スマートフォンで多くのデータ通信容量を消費するコンテンツを利用しない利用者にとって、大手キャリアの段階制定額料金プランでも1GB分の料金を支払うのはもったいないと言えます。

楽天モバイルの最大1Mbpsプランは、かなり絞り込まれてはいますが、確実に需要があるところで契約者を確保し収益をあげるという戦略が取られています。

このように格安SIMでは大手キャリアに比べて細いプランを提供することによって、利用者にとって最適な安い料金プランを提供しています。

SIMカード 1
格安SIMとは?メリット・デメリットを徹底解説!これを読めば格安SIMの全てが分かる

最近「格安SIM」という言葉を耳にする機会が増えたと思います。テレビのCMなども良く流れていますし、「大手キャリアから格安SIMに乗り換えた方がいいのかな?」と思っている方もたくさんいらっしゃると思い ...

キャリアの料金が高い理由

ここまで格安SIMが安い料金プランを提供している理由についてご紹介してきました。ここからはキャリアが提供する料金が高い理由についてご紹介します。

キャリア独自の不要なサービスが高いから

大手キャリアの料金プランを高いと感じる人はほとんどです。料金が高くなってしまう理由としては、自分にとって必要ないサービスも合わせ込んだ料金プランでしか契約ができないからです。

例えば高速インターネット通信をほとんど利用しない人でも、大手キャリアではデータ通信をするプランしか選択することができません。最も容量の少ないデータ通信容量で1GBになっています。

このように利用者にとって不要なサービスも織り込んで契約させられていることから大手キャリアの料金プランは高くつくと推定されます。

ほとんどのプランにかけ放題がついているから

大手キャリアで契約する場合には、電話回線の契約が必須です。そして電話回線の契約条件の中にもかけ放題プランをつけることが強要されます。

カケホーダイプランは電話をかける人にとっては魅力的なプランですが、電話をほとんど利用しない人にとっては無条件に料金が取られるという点で、料金としては高くつきます。

このようにほとんどのプランでかけ放題がついているために大手キャリアの料金は高くなる傾向にあります。

自社回線の維持費用がかかるから

インターネット通信網や電話回線網を維持管理するためにも莫大な費用が必要です。基地局の建造や用地取得などに多額のコストがかかり、その維持管理にもお金がかかります。

これから普及が進むと思われる5Gなどの次世代通信回線の利用できるようにするためにもそれなりの設備投資が要求されます。これらのお金も利用者の料金から賄われるため、大手キャリアの料金プランは格安SIMに比べて高くなるといえます。

サポートにお金をかけているから

大手キャリアは、格安SIMに比べてサポートに力を入れています。格安SIMの店舗スタッフが対応してくれるのが主に契約内容についてだけなのに対して、店舗でのサポートはもちろん電話のオペレーターの対応スキルも高く対応してもらえる内容も多岐にわたります。

これもひとえに大手キャリアがお客様第一で、サポートに尽力している証拠です。このようなサポートがしっかりしたスタッフを育てるためにも時間とコストがかかります。したがって、そのぶん利用者は高い料金を支払わなければなりません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

格安SIMがなぜ大手キャリアに比べて安い料金プランを提供できるのかをおわかりいただけたかと思います。

大手キャリアと契約していた頃と同じような電話の時間とインターネット接続によるデータ通信料の消費であるにも関わらず、通信費として支払う金額が半分になるというのは、非常にコストパフォーマンスに優れていると言えます。

大手キャリアを利用していて不満もないけれども特に継続して契約することに魅力を感じない人は、一度料金プランの安さを味わうためにも、格安SIMへの乗り換えを検討してみてください。

格安SIMに乗り換える方法
格安SIMにするにはどうすればいい?乗り換える具体的手順と必要なもの

2018年には内閣官房長官が直々に家計における通信費の高騰が問題となっていると記者会見を行い話題になりました。通信費を抑える手段として格安SIMを選択するユーザーが年々増加の傾向をたどっていますが、ま ...

選択
初心者でも分かる!格安SIMの選び方と安くするために確認しておきたいポイント

格安SIMへの乗り換えを検討していても、選択肢が多すぎてどれを選べばいいかわからないと思っている方もたくさんいらっしゃると思います。今は格安SIMと一口に言ってもたくさんの種類がありますし、サービスも ...

-格安SIMの基礎知識

Copyright© 格安SIM Hacks , 2019 All Rights Reserved.