ZenFone 4 Pro

SIMフリースマホの比較

ZenFone 4 Pro、Mate 10 Pro、P10 plusの比較

投稿日:

ZenFone 4 Pro、Mate 10 Pro、P10 plusはどのスマートフォン端末も人気ががあるシリーズですが、どれにしようか迷った場合はどのスマートフォンにすれば良いのでしょうか?

今回の記事ではZenFone 4 Pro、Mate 10 Pro、P10 plusの3端末をいろいろな項目で比較していますので、購入の前に参考にしていただければと思います。

スペック一覧

ASUS ZenFone4 Proのスペック

ASUS ZenFone4 Proのスペック
 メーカー ASUS
CPU(プロセッサー) CPU:Qualcomm® Snapdragon™ 835 (オクタコアCPU)
内臓メモリ容量 RAM  6GB/ ROM 128GB / microSD カード(最大2TB)

 

 

ディスプレイ  

5.5型ワイド AMOLEDディスプレイ

 

Corning® Gorilla® Glass 5

 

バッテリー 3,300mAh

Wi-Fi通信時:約17.1時間

モバイル通信時:約16時間

連続通話時間:約1,440分 (3G), 約1,902分(au VoLTE)

連続待受時間:約209時間 (3G), 約330.6時間 (au VoLTE)

 

耐水・防塵 ×
画素数(背面カメラ)  

1,200万画素カメラ内蔵 (メインカメラ)

1,600万画素ズームカメラ内蔵 (2ndカメラ)

レーザーオートフォーカス

LEDフラッシュ

 

 

カラー  

ムーンライトホワイト, ピュアブラック

 

 

センサー GPS(GLONASS、Beidou、Galileoサポート)、加速度センサ、電子コンパス、光センサ、近接センサ、ジャイロスコープ、指紋センサー、RGBセンサ、NFC

 

 

HUAWEI Mate 10 Proのスペック

HUAWEI Mate 10 Proのスペック
 メーカー HUAWEI
CPU(プロセッサー) HUAWEI Kirin 970 オクタコアCPU (4 x 2.36GHz A73 + 4 x 1.8GHz A53)

+ i7 コプロセッサ / Mali-G72 12コア GPU / NPU: Neural Network Processing Unit

内臓メモリ容量 6GB RAM / 128GB ROM※1
ディスプレイ 約6.0インチ HUAWEI FullView Display

18:9 OLED / 2160x1080ドット / 402ppi / 1670万色 / 色域(NTSC): 112% / コントラスト: 70000:1

バッテリー 容量4000mAh (一体型) /急速充電対応 5V/2A or 5V/4.5A or 4.5V/5A
耐水・防塵 IEC規格60529にもとづくIP67等級※3
通信速度 受信時 : 最大500Mbps /送信時: 最大50Mbps

 

画素数(背面カメラ) メインカメラ(ダブルレンズ):

1200万画素カラーセンサー + 2000万画素モノクロセンサー

HUAWEI P 10 plusのスペック

HUAWEI P 10 plusのスペック
 メーカー HUAWEI
CPU(プロセッサー) HUAWEI Kirin 960 オクタコア (4 x 2.4 GHz A73 + 4 x 1.8 GHz A53)
内臓メモリ容量 RAM 4 GB / ROM 64 GB / microSD カード (最大256 GB)
ディスプレイ 6インチ

18:9

2160x1080

FHD+

バッテリー 容量3750 mAh
耐水・防塵 ×
通信速度 下り (受信時): 最大262.5 Mbps (LTE) / 上り (送信時): 最大50 Mbps (LTE)

 

画素数(背面カメラ) メインカメラ ( ダブルレンズ):

1200万画素カラーセンサー + 2000万画素モノクロセンサー

開口部F1.8 / 光学手振れ補正 / 2色フラッシュ / 2倍ハイブリッドズーム

4-in-1 ハイブリッドフォーカス (像面位相差 + コントラスト + レーザー + デプスAF) / 4K動画撮影

--

インカメラ: 800万画素 (開口部F1.9, AF)

CPUの比較

CPUに関しては Mate 10 ProのKirin 970がベンチマークスコアを見ても数値が高くなっています。さらに内蔵メモリも6GBあるので、マルチタスクや処理に時間がかかるような作業でもスムーズに行う事が出来ます。

しかしどの端末も総じてCPUが高くなっているので、3Dゲームや高グラフィックの処理も行えます。

カメラ性能の比較

カメラ性能はどの端末もダブルレンズ搭載で、一眼レフで撮影したような背景がボケる写真ポートレートモードでの撮影が可能となっています。

HUAWEI Mate 10 proとHUAWEI P10 plusのカメラスペックにはあまり差はありませんが、ASUS ZenFone4 Proの方がカメラ性能はやや劣ります。

画面の比較

ディスプレイの美しさはFHD(フルHD)対応のHUAWEI Mate 10 plusが他の2つより勝ります。だからと言って他の端末が極端に画面が荒かったりするわけではありませんので、より画面の美しさを求める人はHUAWEI Mate 10 plusをおすすめします。

本体サイズ、使いやすさの比較

HUAWEI Mate 10 plus、HUAWEI Mate 10 proの画面サイズは共に6.0インチとやや大きめなので、女性の方や手が小さめの方はディスプレイサイズが5.5インチである、ASUSZenFone4 Proの方が持ちやすくなっています。

取り扱いMVNOの比較

ZenFone4 Pro

HUAWEI Mate 10 Pro

P10 plus

HUAWEIのスマートフォンは取り扱っているMVNOが基本的に多いのですが、ZenFone4 Proは取り扱いのあるMVNOが少ないので注意が必要です。

プランや料金も考慮して選ぶ事をおすすめします。

ZenFone 4 Proがおすすめな人

ZenFone 4 Pro全体的にスペックが高い分価格も上がっているので、スマホはなんでも良いと言う方には正直向かない機種になりますが、スマホを良く仕様するヘビーユーザーの方や、3Dゲームをプレイする方には、おすすめの機種となっています。

ZenFone 4 Pro
ZenFone 4 Proを徹底レビュー!スペックや気になるデメリットは?

ZenFone 4 ProはZenFoneシリーズの中で一番ハイエンドモデルのスマートフォンとなります。全体的に見てこのスマートフォンはどうなのか?と言うところを詳しくご紹介したいと思います。 目次1 ...

Mate 10 Proがおすすめな人

Mate 10 Proの凄さはなんと言ってもそのコストパフォーマンスの高さです。8万円台でありながら、高グラフィックな3Dゲームの処理も問題なく行える高性能なCPUや、高級感のあるデザインのハイスペックなスマートフォンが手に入ります。

おそらく8万円台でこのパフォーマンスのスマトーフォンは市販されているものでは、他にはないと言うところまで来ているので、出来るだけ値段を抑えて高スペックなスマートフォンを購入したいと言う方にオススメです。

Huawei Mate 10 Proのスペックやデメリットを分析して辛口レビュー

Huaweiから発売されたハイエンドモデルのHuawei Mate 10 Proのスペックや気になるデメリットは実際のところどうなのか?徹底解説していきます。 目次1 Huawei Mate 10 P ...

P10 plusがおすすめな人

「HUAWEI P10 Plus」は、SIMフリースマホとしてはかなりハイスペックなスマホ。

人気の「HUAWEI P10シリーズ」の中では最上位モデルとなっていて、処理能力やカメラ性能、ディスプレイの綺麗さなども申し分ありません。しかし画面が少し大きくなっているので、持ちやすさを重視する方には向いていないかもしれません。

逆に5.5インチの大画面になっているので、最新の3Dゲームや映画など、迫力のある映像を楽しみたい人におすすめです。

line
格安SIMに乗り換える際のLINEの引き継ぎ方法と注意点を徹底解説!

格安スマホは大手キャリアよりも、ぐっと月々の通信料が安くなるのが魅力です。最近では格安スマホも一般的になってきて、乗り換える方もどんどん増えています。ですが「今使っているアプリは格安スマホでも同様に使 ...

まとめ

ZenFone 4 Pro、Mate 10 Pro、P10 plusどの機種も総じて人気があり、処理能力やディスプレイの綺麗さも申し分ありません。あとはでデザインや急速充電の有無なども考慮して、自分にあったスマートフォンを選んでください。

またMVNOによって取り扱いがあるスマートフォンや、ないものもありますので、MVNO契約する場合はプランも考慮した上で契約する事をおすすめします。

-SIMフリースマホの比較

Copyright© 格安SIM Hacks , 2019 All Rights Reserved.