HUAWEI P20

格安スマホの比較

HUAWEI P20のスペックや特徴をまとめて徹底レビュー!

投稿日:

HUAWEI P20のシリーズはどう言ったスペックで、どれぐらいの価格帯なのでしょうか?今回はHUAWEI P20について説明していきます。

HUAWEI P20のスペック

項目 

P20

OSAndroid 8.0

MIUI 8.1

SoCkirin 970
メモリ 

4GB

保存容量128GB
ディスプレイ 

5.8型

19:9

解像度 

2240×1080

アウトカメラ 

12MP(カラー)

+

20MP(モノ)

 

ダブルカメラ

LEICA監修レンズ

位相差AF+レーザーAF

 

インカメラ24.8MP

3Dポートレート

バッテリー容量 

3400mAh

USB Type-C

カラー 

Twilight

Pink Gold

Midnight Blue

Black

Champagne Gold

サイズ 

縦149mm

幅70.8mm

厚み7.65mm

重量 

165g

センサー重力センサー

周囲光センサー

近接センサー

フロント指紋センサー

ホールセンサ

ジャイロスコープ

コンパス

色温度センサー

防水防塵 

IP53

付属品Handset

USB-C Earphones

Charger

USB-C Cable

USB-C to 3.5 mm Headphone Jack Adapter

Flexible Clear Case

Quick Start Guide

Eject tool

Warranty card

HUAWEI P20の特徴

顔認証機能搭載

顔認証機能が搭載されているので、手が塞がっている場合でも端末のロックを解除する事が可能になりました。

また従来の通り指紋認証機能も背面についているため、使い慣れた方法でロックを解除する事が出来ます。

ダブルレンズカメラ搭載

デュアルレンズカメラ

1,200万画素 RGB f1.8 + 2,000万画素のデュアルレンズカメラが搭載されており、AIが内臓しているため、被写体がなんであるかを即座に判断してより簡単に早くピントを合わせて撮影する事が可能となっています。

またiPhoneをはじめとする多くの機種に搭載されている、背景をボカしてまるで一眼レフで撮影したような写真を撮影出来る「ポートレート」にも対応しています。

iPhone Xのような高級感のある外観

HUAWEI P20

huawei p20のデザインはiPhone Xのようにノッチがついていて、いかにも最新機種である事が分かり、高級感のあるデザインとなっています。

スマートフォンは毎日持つものなので、デザインも外せないと言う人でも満足できる外観となっています。

普段使いにちょうどいいスペック

HUAWEI P20シリーズには、

  • HUAWEI P20 Pro
  • HUAWEI P20
  • HUAWEI P20 lite

の三種類がラインナップされておりそれぞれのスペックに少し差があります。

 P20 liteP20P20 Pro
プロセッサKirin 659Kirin 970Kirin 970
サイズ71.2×148.6×7.470.8×149.1×7.6573.9×155×7.8
重さ145グラム165グラム180グラム
 ディスプレイ5.84インチ2280×1080ピクセルTFT 5.8インチ2244×1080ピクセルTFT 6.1インチ2240×1080ピクセル有機EL
 OS Android 8.0 Android 8.1Android 8.1
 RAM/ROM4G/64G 4G/128G6G/128G
 カメラリア:1,600万画素 f2.2 + 200万画素 f2.4

フロント: 1,600万画素 f2.0

ライカデュアルカメラ。リア 1,200万画素 RGB f1.8 + 2,000万画素 モノクロ f1.6に2倍ハイブリッドズーム。

フロント:2,400万画素f2.0

ライカトリプルカメラ。4,000万画素 RGB f1.8+2,000万画素 モノクロ f1.6+8,00万画素 RGB f2.4に5倍ハイブリッドズーム。

フロント:2,400万画素f2.0

 指紋認証背面 前面前面
 バッテリー 3,000mAh 3,400mAh 4,000mAh
 価格予想4万円~5万円 ?7万円~8万円?10万円前後?

HUAWEIのP20liteはこのシリーズの廉価版という位置づけで、他の2つとは違いスペックはかなり異なっています。P20、P20proとは見た目は同じでも中身はほとんど別物と言っても過言ではありません。

P20とP20 Proは搭載しているプロセッサが同じと言う事もあり、根本的な性能にそこまで大きな差はないのですが、バッテリーの容量やカメラの画素などが少し劣ります。

そして大きな違いとしては、ディスプレイが有機ELか液晶かと言うところです。

画面が鮮明に映ると言う事を重視する場合はp20 proを選ぶべきですが、液晶ディスプレイの画面がそこまで粗かったり、汚いと言う訳ではないので、コストを落としたい方はp20を選ぶべきでしょう。

そう言った意味では価格と性能のバランスが取れていて、一番選びやすく丁度良い機種と言う事です。

SDカード対応

最新機種では内蔵メモリが増加している事とクラウドサービスの発達の理由から、SDカードのスロットを無くしてしまうモデルが多くありますが、p20はSDカードにも対応しています。

容量を気にせず面倒な設定無しで使用できると言う点ではSDカードはあると便利な機能となります。

P20を取り扱う格安sim/mvno

P20は多くのdocomo系格安simが取り扱っています。

HUAWEI P20の価格は?

価格は7万円~8万円で発売される予定ですが、MVNOで格安SIMと一緒に購入すると割引を受ける事が可能な事もあります。

nova lite2との比較

HUAWEI nova lite 2

またP20liteとnova lite 2はどちらが良いか?と言う事もよく比較されますので、表にして確認して行きましょう。

製品名ファーウェイ HUAWEI P20 liteファーウェイ HUAWEI nova lite 2
発売日2018年06月上旬2018年02月09日、2018年07月上旬(ソフトバンク)
価格3万2400円前後2万6000円前後
キャリアau、SIMフリー(デュアルnanoSIM)ソフトバンク、SIMフリー(デュアルnanoSIM)
デュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)
シリーズHUAWEI PシリーズHUAWEI novaシリーズ
OSAndroid 8.0、Emotion UI 8.0(EMUI)
CPU(プロセッサー)Huawei Kirin659 オクタコア (4×2.36GHz+4×1.7GHz)
内部メモリー64GB(au)、32GB(UQ、ワイモバイル)32GB
外部メモリーmicroSDXC(256GB)
RAM4GB3GB
バッテリー容量/急速充電3000mAh、ファーウェイ・クイックチャージャー3000mAh、ファーウェイ・スーパーチャージ
セキュリティ(生体認証)指紋認証(背面に設置)、顔認証
ホームキー/ホームボタンオンスクリーンキー
モニター/画面解像度5.84インチ、2280x1080ドット(フルHD+)5.65インチ、2160x1080ドット(フルHD+)、比率18:9
ディスプレイLTPS、TFT液晶ディスプレイ2.5D曲面ガラス、IPS液晶ディスプレイ
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/acIEEE 802.11 b/g/n
CA(キャリアアグリゲーション)
受信時最大225Mbps(au)、220Mbps(UQ)、187.5Mbps(ワイモバイル)112.5Mbps(ソフトバンク)、150Mbps(SIMフリー)
送信時最大25Mbps(au)、37.5Mbps(ワイモバイル)37.5Mbps(ソフトバンク)、50Mbps(SIMフリー)
対応バンドFDD-LTE:Band1/3/7/8/20、WCDMA:Band1/2/5/8(海外モデルの場合)FDD-LTE:Band1/3/5/8/19/20、WCDMA:Band1/2/5/6/8
Bluetooth○(4.2)○(4.2)
NFC
おサイフケータイ(FeliCa)
GPS
画素数(背面/アウトカメラ)1600万画素 F2.2+200万画素 F2.41300万画素+200万画素、像面位相差AF、LEDフラッシュ
画素数(正面/インカメラ)1600万画素 F2.0 FF800万画素
動画性能フルHD
コネクターUSB2.0 Type-CmicroUSB
3.5mmヘッドホンジャック
防水・防塵機能
テレビ(ワンセグ/フルセグ)
ハイレゾ
各種センサー未確認加速度、コンパス、環境光、近接
71.2mm72.05mm
高さ148.6mm150.1mm
奥行き7.4mm(カメラ部に出っ張りあり)7.45mm(カメラ部に出っ張りあり)
重さ145g143g
カラークラインブルー、サクラピンク、ミッドナイトブラックブルー、ブラック、ゴールド

全体的なスペックはP20の方が優れています。しかし使用されているCPUは同じで、優れているポイントはカメラやメモリなど機能的な部分になるので、約6000円の差をどうとるかで基準が変わってきます。

メモリは多い方が処理が早くなるため個人的には6000円の差であればP20liteを選んでも良いのではないかと思います。

HUAWEI nova lite 2
HUAWEI nova lite 2を徹底レビュー!スペックや気になるデメリットは?

HUAWEI nova lite 2は本体価格が安くコストパフォーマンスが高い事で人気の機種となっていますが、その性能やメリットとデメリットはどういったところにあるのでしょうか?今回はnova lit ...

まとめ

このようにP20はハイエンドモデルと言われているスペックでありながらも購入しやすい価格帯でバランスが取れたスマートフォンとなっています。

基本的な処理からカメラの機能まで妥協したくない人におすすめです。

-格安スマホの比較

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.