arrows M04 PREMIUM

格安スマホの比較

arrows M04 PREMIUMのスペックやデメリットをまとめてレビュー

投稿日:

arrows M04 PREMIUMは国産のスマートフォンでarrows M04よりも高機能のスマートフォンとなっています。
arrows M04 PREMIUMのスペックやメリット、デメリットを紹介します。

arrows M04 PREMIUMのスペック

arrows M04 PREMIUMのスペックはこちらです。

メーカー名:FUJITSU
外形寸法(H×W×D):約144mm×71mm×8.0mm
質量:約148g
OS:Android™ 7.1
CPU:クアッドコア 1.2GHz
メモリ:内蔵 ROM32GB/RAM3GB
対応外部メモリ (規格/最大容量) :microSD・microSDHC・microSDXC/256GB
バッテリー容量:2580mAh
バッテリー充電時間:約160分(共通ACアダプタ05使用時)
ディスプレイ:約5.0インチHD IPS液晶(720×1280)
カメラ:
アウト(背面) 約1310万画素 CMOS
イン(前面) 約500万画素 CMOS
防水:○(IPX5/IPX8)
防塵:○(IP6X)
国際ローミング:○
Bluetooth:Ver4.1
Wi-Fi規格:IEEE802.11 a/b/g/n
テザリング:○
価格:36,396円
発売日:2017年10月26日発売

arrows M04 PREMIUMのメリット

arrows M04 PREMIUMはUQモバイルオリジナルの商品です。arrows M04 PREMIUMのメリットを紹介しますね。

防水・防塵・堅牢で安心設計

堅牢性arrows M04 PREMIUMの一番の特徴は堅牢性です。

スマートフォンは落としたらすぐに割れてしまうのが難点ですよね

arrows M04 PREMIUMは非常に頑丈にできていて、1.5メートルからコンクリートの地面に落下しても大丈夫なように設計されています。

丈夫に設計しているだけでなく、ゴリラガラスと呼ばれる傷が付きにくいガラスを採用していて、画面に傷がつきにくいようになっています。

さらに落としてもガラスが割れにくいようにガラスの周辺部分を0.3mm高くしています。

また、防塵性能も備えているので、アウトドアなどにも活躍しそうですね。

その他、防水機能も充実していて、洗剤で洗っても大丈夫なので、雨の日も気にすることなく使えます。汚れてしまったときも気軽に洗うことができるのもいいですよね。

ストレージ容量は十分な容量の32G

arrows M04 PREMIUMとarrows M04の違いはストレージ容量です。

arrows M04のストレージ容量が16Gに対し、arrows M04 PREMIUMはその2倍の32Gとなっています。
16Gだと写真や映像を撮ったり、アプリをいくつもインストールしているとすぐにいっぱいになってしまいます。

いちいちアプリを削除しないと新しいアプリを入れることができなくなるのはとても不便ですよね。
2倍の32Gもあると容量を気にせずにたくさんのアプリを使うことができます。

メモリが2Gから3Gへアップ

メモリarrows M04 PREMIUMとarrows M04のもうひとつの違いはメモリです。

arrows M04はメモリが2Gでしたが、arrows M04 PREMIUMは1Gアップし、3Gのメモリを搭載しています。

メモリが増えるとどのようなメリットがあるのでしょうか?
メモリが増えるとデータを一度にたくさん扱うことができます。

たくさんアプリを使ったときにアプリの動作がスムーズになります。

日本製のスマートフォンで機能も充実

日本製のスマホ日本製のスマホなので、おサイフケータイ機能も搭載しているのも便利ですよね。

モバイルsuicaなどおサイフケータイ機能を使ったことがある人には欠かすことのできない機能です。

またarrows M04 PREMIUMはワンセグに対応しているので、いつでもどこでもテレビを見たい人にはうれしい機能ですね。

アンテナも内蔵しているので、災難にあったときのためにもテレビの機能があるのは安心ですよね。

省エネ性能で充電せずに3日間使うことが可能

スマホのバッテリー持ち気になるバッテリーの持ちはどれくらいでしょうか。

arrows M04 PREMIUM は省エネの性能が洗練されていて、3日間充電が持つということです。

1日で充電が切れてしまうスマートフォンが多い中で3日間も充電しないでスマートフォンを使うことができるというのは大きなメリットですよね。

arrows M04 PREMIUMのデメリット

arrows M04 PREMIUMのデメリットは低性能ということです。

CPUはクワッドコア1.2GHz Snapdragon 410が使われていて、このCPUの性能がとても悪いので、ただインターネットを見たり、LINEを見たり、メールを見るだけならストレスは感じませんが複数アプリを同時に立ち上げるとすぐにモタモタしてしまいます。

また、3DゲームはCPUの処理性能が追いつかず使うことができません。ゲームをするときは3Dゲーム以外のゲームをするにはいいですが、3Dゲームはできないと思っていたほうがいいです。

料金の割に低性能なので割高

arrows M04 PREMIUMはCPUは低性能な割に割高です。本体が36000円くらいしますが、この価格帯ならarrows M04 PREMIUMより処理の速いスマートフォンがたくさんあります。

スマートフォンは毎日使うものだし、キビキビと動いたほうがストレスなく使うことができるので、処理速度はとても大事です。

性能を求めるなら他のスマートフォンにしたほうがいいでしょう。

高齢者なら電話やLINE、インターネットをするくらいですので、向いているかもしれないですが、アプリをたくさん使いたい、ストレスなく使いたいという人には向いていません。

arrows M03とarrows M04 PREMIUMの比較

では次にarrows M03とarrows M04 PREMIUMの違いを見てみたいと思います。

Arrow M03はarrows M04の前の機種ですが、実はスペック的にはほとんど変わりはありません。

1世代前のCPUをarrows M04でもそのまま使っているので、処理が遅いというわけなのです。

解像度、ディスプレイの大きさ、カメラの性能、バッテリの性能などどれも変わりはありません。

重量はarrows M03は141gでarrows M04は148gと7g重くなっています。

arrows M04 PREMIUMの価格

価格は一括で購入する場合は36,396円です。

分割で購入することもできますが、分割の場合は2年間使用しないといけなくなりますので注意しましょう。

arrows M04 PREMIUMを取り扱うMVNO

arrows M04 PREMIUMはUQモバイルのオリジナルのモデルですので、取り扱っているMVNOはUQモバイルのみになります。

UQモバイル
UQモバイルの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2018年10月】

UQモバイルの評判を徹底的に調べ、自身も使ってわかったUQモバイルの特徴を簡単に解説すると 他社の格安simに比べて圧倒的に通信速度が速い にもかかわらずキャリアより安く(月1980円前後)使える キ ...

arrows M04 PREMIUMはシニアにおすすめのスマートフォン

arrows M04 PREMIUMをおすすめできる人はシニアの方です。水をかけても大丈夫、落としても壊れにくい、ワンセグを見ることができるという特徴を兼ね備えていますので、シニアの方でも安心して利用することができます。

処理は遅いですが、シニアの方だったら、アプリを多用することは少ないと思いますので、おすすめです。

スマートフォンはシニアの方には使いこなせないのではないかと心配する方もいるかもしれないですが、arrows M04 PREMIUMには画面がシンプルに表示されたり、文字が大きくなったりする「かんたんセット」という機能がありますので、シニアの方でも安心して使うことができます。

まとめ

国産スマホarrows M04 PREMIUMは水に強く、落としても壊れにくい堅牢性を持っているのが特徴です。

処理速度は遅いので、3Dゲームを利用したい方にはおすすめできません。

シニアの方や初心者の方におすすめのスマートフォンです。

-格安スマホの比較

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.