SIMロック解除

格安SIMの基礎知識

SIMロック解除とは?SIMロック解除のメリット・注意点とSIMロック解除の手順

投稿日:

格安SIMに乗り換えても、スマホによってはそのままで使えず、SIMロック解除をしなければいけない場合があります。SIMロックとは、au・ドコモ・ソフトバンクの大手3キャリアが自社のSIMカードしか対応しないようロックをかけた状態のことです。

つまりこのロックがかかったままのスマホは、解除しなければ格安SIMに乗り換えることができないのです。こう聞くと手間がかかるように思えますが、意外と簡単な手続きでSIMロックは解除することができます。

SIMロックとは?

日本のスマホは、docomoの端末にはdocomoのSIM、auにはau、softbankにはsoftbankしか使えないように、利用制限がかけられています。(海外では一般的に、SIMロックのない「SIMフリー」の状態で端末が販売されています)他のキャリアのSIMカードを使えないようにかけられた制限です。

これが「SIMロック」というものです。もともと自社と長期間契約を続けて欲しいという理由で行われていたSIMロックですが、問題視する声も多く、2010年には総務省による「SIMロック解除に関するガイドライン」が策定されていました。

そして2015年5月に各キャリアはSIMロック解除に応じることが義務化されました。

そしてこの制限を解除し、どの通信会社のSIMでも使えるようにすることを、「SIMロック解除」といいます。つまりSIMロック解除をすれば、大手キャリアの端末を使いながらも、別の通信会社のSIMカードを使ってスマホを利用することができるのです。

SIMロック解除のメリット

SIMロックを解除すると、格安SIMなどを含め、自由に通信会社や回線を選ぶことが可能になります。例えば海外旅行先で、現地のSIMカードに差し替えてスマホを利用することもできます。

自由にSIMを選べるのが、SIMロック解除の1番のメリットです。とはいっても乗り換える際に必ずSIMロック解除が必要というわけではありません。

SIMロック解除にあたっての注意

SIMロック解除を行う前には、注意しておきたい点があります。

解除手数料がかかる

現在使っている回線の契約によっては、乗り換えのタイミングで違約金が発生します。大手キャリアでは2年縛りで契約解除月が定められており、これに該当しないまま乗り換えると、違約金を支払うことになります。

また、インターネットではなく店頭や電話でSIMロック解除の手続きをした場合は、3,000円ほどの事務手数料がかかります。SIMロックを解除するのであれば、契約の満了月や手数料についても把握しておかなければ、予想外の出費に困ることになりかねません。

SIMロック解除が不要の場合もある

格安SIMはdocomo、au、softbankの3キャリアから回線を借りて運用されています。そのため今使っている端末と同じ回線の格安SIMに乗り換える場合は、SIMロック解除の必要がないこともあります。

例えば今docomoの端末を使っていて、docomo回線の格安SIMに乗り換えるならSIMロック解除は不要になるのです。ただしau端末でau回線の格安SIMに乗り換える場合は、iPhoneの一部やau VoLTE対応端末で事前のSIMロック解除が必要になります。

動作確認をチェック

今使っている端末が、格安SIMに対応していないこともあります。乗り換え前には必ず各格安SIMの公式サイトから、動作確認端末一覧をチェックしておきましょう。

この一覧に乗っていない端末の場合は、格安SIMに乗り換えても使えない可能性が高いので、端末を新しく購入するなどしてから乗り換えましょう。

SIMロック解除をすべきケース

今の端末のままで格安SIMに乗り換えたい方は、SIMロック解除をしておく必要があります。

その上で現在の契約の縛りや手数料を把握し、乗り換えを希望する格安SIMで端末が動作するかきちんと確認してください。

SIMロック解除の手順と手数料

SIMロック解除の手続きは、インターネットからか店頭で行います。手続きの前には携帯会社のコールセンターや店舗、ホームページでSIMロック解除の条件を確認しておくことをおすすめします。

また、手数料については下記の表を参考にしてください。

各社SIMロック解除の手数料

携帯会社 解除手段と手数料
ドコモ My ドコモ→無料

電話→3,000円

ショップ→3,000円

ソフトバンク My SoftBank→無料

ショップ→3,000円

au auお客様サポートサイト→無料

ショップ→3,000円

まとめ

現在、総務省からのSIMロック解除義務化によって、自由に携帯会社を選べるようになっています。それ以降、多くの企業がシェア拡大のために携帯業界に参入し、お得なプランを打ち出す企業も増えてきました。

そんな今だからこそ、大手キャリアを使っている人も格安SIMに乗り換えるべきです。その際に考えなければいけないのがな点に注意して、SIMロック解除をうまく活用してください。

格安SIMに乗り換える方法
格安SIMにするにはどうすればいい?乗り換える具体的手順と必要なもの

2018年には内閣官房長官が直々に家計における通信費の高騰が問題となっていると記者会見を行い話題になりました。通信費を抑える手段として格安SIMを選択するユーザーが年々増加の傾向をたどっていますが、ま ...


no image
【2019】格安SIMはどれがおすすめ?MVNO23社を徹底比較

このサイトは大手キャリアよりも安く(月2000円くらい)使える各社格安simの比較・評価や選ぶ際のポイント、格安simへの乗り換えの方法など格安simに関する情報を集めたサイトです。最近は2台目のスマ ...

-格安SIMの基礎知識

Copyright© 格安SIM Hacks , 2019 All Rights Reserved.