シェア

格安SIMの比較

格安SIMのシェアプランとは?シェアプランのあるおすすめの格安SIMを比較

更新日:

スマートフォンを利用している人にとって、格安SIMは大手キャリアと比較して様々な料金プランやサービスを低価格で提供していることから非常に魅力的な存在です。

格安SIMが顧客獲得のために様々な施策として特徴的なサービスを提供していますが、中でもユニークなのはシェアプランでしょう。

シェアプランを活用することによって家族全体での家計における通信費の負担を低減させることができます。ここでは格安SIMのシェアプランについてご紹介します。

格安SIMのシェアプランとは?

大手キャリアで契約していた人には馴染みがないかもしれませんが、格安SIMのシェアプランは家庭の通信費を安く抑えるために、多くのユーザーに支持されている料金プランです。

格安SIMのシェアプランでは、1回線の契約で複数前のSIMを入手して使うことができます。そして発行された複数前のSIMで通信容量を分けあって利用することができるのです。

家族など多人数でのスマートフォンを契約するユーザーにとって一般的な契約は、12GBの通信容量を分け合うプランです。四人家族であれば一人当たり3GB通信容量を利用することができる計算になります。

シェアプランでは1人あたりに3GBずつ割り当てられているわけではなく、家族の通信容量の総合計で12GB利用することができます。大手キャリアでの契約では、1回線の契約では一枚のSIMしか割り当てられません。

家族一人ひとりが1回線ずつ契約するよりも割安に契約をすることができるとして好評を集めています。

格安SIMのシェアプランのメリット

それでは格安SIMシェアプランにはどのようなメリットがあるのでしょうか。ここではシェアプランを検討するメリットについてご紹介します。

メリット①別々に契約するよりも安くなる

格安SIMのシェアプランを契約する最大の理由は、1回線ずつ契約するよりも低い料金で申し込むことができます。たとえば、Y!モバイルで4人で利用するとします。

1人あたり3GBの高速通信容量を使用するプランで契約すると、12,980円かかります。一方で、シェアプランで契約するとわずか5,980円で済んでしまいます。

その上回線を契約することに請求される初期費用を抑えることができます。複数前のSIMを契約するプランであったとしても、契約上は1回線という扱いだからです。このように別々に契約するよりも安くなるという点で大人数の家族などから人気のプランになっています。

メリット②支払いが一つにまとまるので管理が楽

シェアプランを契約するもう一つのメリットは、支払いを一つにまとめることができるという点です。大手キャリアなどではクレジットカード払いの他に口座振替やコンビニ入金など様々な方法で通信費用を支払うことができていました。

しかしながら多くのMVNOでは通信費の支払い方法はクレジットカードのみしか受け付けていません。したがって複数回線契約してしまい、支払いを別々のクレジットカードにしてしまうと、家計として通信費にいくらかかっているのかという点で管理がしづらくなります。

一方でシェアプランを契約することによって支払いを一つにまとめることができます。これにより通信費にいくらかかっているのかという管理が楽になります。この点でもまさしく大人数の家族向けをターゲットに絞った格安SIMならではの料金プランと言えるでしょう。

格安SIMのシェアプランの使い道

それでは格安SIMのシェアプランにはどのような使い道があるのでしょうか。ここではシェアプランの使い方について代表的なものをご紹介します。

1)4人家族で分け合って使う

格安SIMのシェアプランを選ぶ主な理由は、四人以上の大人数の家族でひとつの回線の契約で複数枚SIMを発行してもらうとことにあります。これにより別々に回線の契約をするよりも安く料金プランを抑えることができます。

それのみならず高速通信のデータ容量を家族間で容易に分け合うことができます。例えば家族間で12GBを一か月間に利用できるプランに契約したとします。この場合単純計算では一人当たり3GB利用することができます。

しかしお父さんやお母さんなど日中は仕事なのでスマートフォンを利用することができず、1か月間の高速通信の使用容量が1GB程度であることもよく見受けられます。

その場合に余った高速通信の容量を息子や娘が利用することができます。一回線ずつ契約している場合でも、余った高速通信の容量を家族間でシェアするということはできますが、そのために容量をシェアするという操作が必要になります。

シェアプランの場合にはそのような手間はありません。このような利点があるためにシェアプランは四人家族などで主におすすめの契約方法であると言えます。

2)一人でも複数端末を利用する

スマートフォンは一人一台以上保有するまでに普及しました。その結果一人で2-3台スマートフォンやタブレット端末などをインターネットに接続することができるガジェットを保有している人も増えています。

通話機能はスマートフォン、動画やゲームなどのコンテンツを楽しむ端末としてタブレットの使い方が考えられます。この場合スマートフォンでもタブレットでもインターネット接続したいものです。

そんな時にシェアプランで1契約でありながらも複数枚のSIMを保有することで、贅沢な使い方ができます。

外出先などで1端末をテザリング用に利用するなどして、メインで使用したいガジェットのインターネット接続による充電の損失を抑えるという使い方も考えられます。

このように複数のSIMを利用することで様々なガジェットで同時にインターネット接続環境を整えることができる、シェアプランの利用方法を巷で話題を集めています。

格安SIMのシェアプランの選び方

それではどのようにシェアプランを選べば自分にとって最適な選択になるでしょうか。ここではシェアプランの選び方についてご紹介します。

使用用途に合わせてシェア形式を選ぶ

一口に格安SIMのシェアプランと言っても、MVNOが提供したいと思うサービスによってその中でさらに細かく分類分けをすることができます。

例えばmineoなどでは厳密な容量シェアプランとは異なり、1回線で複数枚のSIMを契約することはできません。しかしながら同じマイネオユーザーに余った高速通信容量をプレゼントすることができるパケットシェアやパケットギフトなどの他のMVNOが提供していないサービスを提供しています。

またDMMモバイルなどは業界最安値での料金プランの提供を目指していることから、他社に比べて圧倒的に安い料金でシェアプランを契約することができます。

このようにどのような目的で格安SIMシェアプランを選ぶかによって、シェアプランを選択するMVNOが異なってくるということに注意が必要です。

枚数が多い場合は通信量の多いプランにする

発行するSIM枚数が多ければ多いほど、高速通信容量が多いプランを選択することが求められます。そもそも一定のSIM枚数以上を申し込まないとシェアプランとして契約ができないMVNOもあります。

なにより、SIM枚数が多ければ多いほど、そのSIMを利用して高速通信を利用する機会が増えます。

従って高速通信容量が少ないプランで契約してしまうと、どこか1枚のSIMで大量の高速通信を利用してしまった時に、そのほか残りのSIMでの高速通信ができなくなってしまい、低速通信を余儀なくされてしまいます。

この場合では多く使いすぎた張本人だけでなく、その他の利用者も高速通信が利用できないという不便を被ることになります。

このような事態を避けるためにもSIMの枚数を多く契約する場合には、高速通信容量の多いプランを選択するようにしましょう。

データ通信量が無制限の格安SIM
データ通信量が無制限の格安SIMはどれがおすすめ?無制限プラン9種を徹底比較

スマートフォンなどの端末代が上昇の一途を続ける中で少しでも通信料金を抑えるために格安SIMを選択するユーザーが増えています。格安SIMは大手キャリアが用意しているプランとは一味違ったユニークなプランで ...

10GB
データ通信量が10GB以上の大容量プランがある格安SIMの比較

ここでは格安SIM、MVNOの中でも1カ月に10GB以上の高速通信が利用できるものを比較していきます。 スマートフォンを利用する上で、大容量の通信量を使いたいという方は10GB以上の通信量があれば安心 ...

シェアプランのあるおすすめの格安SIM

それではシェアプランを用意している格安SIMをご紹介します。程度の料金がかかるのか、目安となる情報も掲載します。

mineo

mineo

トリプルキャリア対応ということで多くの利用者を集めているmineoですが、mineoでは一般的なシェアプランは取り扱っていません。従って1契約で1枚のしか手に入れることができません。

しかし、シェアプランと同じように家族の間だけでなくマイネオユーザーであれば余った高速通信容量をパケットギフトで送ることができます。

その上5回線までの選択になりますが、パケットシェアと言われるサービスで繰り越した高速通信容量を分け与えることができます。一般的なシェアプランよりもより細い管理ができるという点で、mineoのプランはほとんどシェアプランと言っても良いのではないでしょうか。

mineoに申し込む


mineo
mineoってどうなの?評判から分かるデメリット・通信速度と使用感まとめ【2019年8月】

auのスマホでもドコモのスマホでも使えるmineo(マイネオ)の評判や通信速度、口コミをまとめて評価しました。 ユーザー数が増えているのにもかかわらずそこそこ速い通信速度を維持していて、サービスが充実 ...

IIJmio

IIJmio

IIJmioでは、ファミリープランと呼ばれるシェアプランを用意しています。1回線の契約で10枚までのSIMを発行することはできます。

データ専用SIMで12GBの高速通信容量を2764選んで利用することができます。この他に発行しているSIM1枚につき月々432円のSIM手数料がかかります。

IIJmioに申し込む


IIJmio
IIJmioの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2019年8月】

IIJmioを一年以上使い続けた感想と、ネット上の評判を調査してわかったIIJmioの特徴は 家族割で安くなるので家族での契約がお得 新機種の取り扱いが早い 長期間サービスを提供しているので安心して使 ...

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルはドコモ回線で飲みシェアプランを利用することができます。データ専用SIMで12GBの高速通信容量を2916円で利用することができます。

発行できるSIMの枚数は5枚までとなっており、1枚あたり月々216円のSIM手数料がかかります。

BIGLOBEモバイルに申し込む


BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイルの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2019年4月】

BIGLOBEモバイルの格安SIMは、格安SIMでもある程度は通話もしたいという人にぴったりの格安SIMです。BIGLOBEでは月々わずか650円で60分の無料通話をすることができる通話パック60とい ...

DMMモバイル

DMMモバイル

DMMモバイルが提供するシェアプランはシェアコースと呼ばれています。データ専用SIMで10GBの高速通信容量を2366円と、業界最安値で利用することができます。

発行できるSIMの枚数は3枚までとなっており、1枚あたり月々324円のSIM手数料がかかります。

DMMモバイルに申し込む


DMMモバイル
DMMモバイルってどうなの?評判から分かるデメリット・通信速度と使用感まとめ【2019年4月】

DMMが提供する格安SIM、DMM mobileの評価や評判、通信速度(実測値)や実際に使ってみた感想などをまとめました。 多くのプランが設定されているのでライトユーザーからヘビーユーザーまで使える格 ...

ワイモバイル


ワイモバイル

ワイモバイルでシェアプランを申し込む場合には、主契約1枚につき最大3枚までSIMを発行することができます。

ワイモバイルでシェアプランを利用する場合にはスマートフォンとの併用がオススメです。スマホLプランでは21GBの高速通信容量が確保されているうえ、5980円の基本料で利用することができます。

ワイモバイルに申し込む


ワイモバイル
ワイモバイルの評判や通信速度・デメリットをまとめて辛口評価

ワイモバイルの契約を考えている方であれば、ワイモバイルを実際に利用した方がどのように思っているのか?という点は気になるところかと思います。 そして、ワイモバイルが良い会社だということが分かり、さらに利 ...

Nifmo

nifmo

親IDと子IDとのデータシェアを可能にするのがNifmoのファミリープログラムです。親子ID間で通信容量をシェアすることができます。

データ専用SIMで13GBの高速通信容量を2800円で利用することができます。

Nifmoに申し込む


nifmo
NifMo(ニフモ)の評判は悪い?通信速度・口コミを参考に辛口評価【2019】

格安SIMアワード2015を獲得した実力派格安SIM、NifMoの評判やメリット&デメリットを詳しく解説しました。 楽天モバイルやiiJmio、LINEモバイルなど他社MVNOとも比較しているのでどの ...

OCNモバイルONE


OCNモバイルONE

OCNモバイルONEではシェアプランとして5枚までのSIMを発行することができます。MVNOには珍しくクレジットカードだけでなく口座振替での通信費の払込も可能です。

データ専用SIMで10GBの高速通信容量を2484円で利用することができます。1枚あたり月々432円のSIM手数料がかかります。

OCNモバイルONEに申し込む


OCNモバイルONE
OCNモバイルONEの評判ってどうなの?口コミと通信速度から分かった特徴とは【2019】

格安SIMを取り扱う数あるMVNOの会社の中で、業界シェアNO.1なのがOCNモバイルONEです。 この名前を聞いたことがないという方はそれほどいらっしゃらないでしょうが、他社の格安SIMと比較しても ...

イオンモバイル

イオンモバイル

イオンモバイルでシェアプランを利用するためには必ず1回線は通話SIMを契約する必要があります。データ専用SIMで12GBの高速通信容量を3580円です。

発行できるSIMの枚数は3枚までとなっており、1枚あたり月々324円のSIM手数料がかかります。

イオンモバイル公式サイト


イオンモバイル
イオンモバイルの評判・通信速度のまとめ

イオンリテール株式会社が運営元である『イオンモバイル』は、かつては、日本通信が運営するb-mobileの代理店という立場で格安SIMを販売していた時期もありましたが、平成28年2月26日からMVNOと ...

nuroモバイル

nuroモバイル

残念ながらnuroモバイルにはシェアプランの設定がありません。mineoと同じように同じ回線利用者に対してパケットギフトとして余った高速通信容量を分け与えることができます。

nuroバイル公式に申し込む


nuromobile
nuroモバイルの評判・通信速度

nuroモバイル(ニューロモバイルと読みます。)は元のソネット、現在のソニーネットワークコミュニケーションズが取り扱う格安SIMサービスであり、ドコモの回線が使われています。 安い料金で利用でき、デー ...

エキサイトモバイル

エキサイトモバイル

最適料金プランと呼ばれるシェアプランを用意しているのがエキサイトモバイルです。最適料金プランでは、3枚までSIMの発行を行うことができます。

データ専用SIMで8GBの高速通信容量を2366円です。1枚あたり月々151円のSIM手数料がかかります。

エキサイトモバイルに申し込む


エキサイトモバイル
エキサイトモバイルの評判は?口コミ・通信速度を調査して徹底評価!【2019】

エキサイトモバイルの月額料金は1GBごとの従量制となっています。そのため、月額料金を簡単に安く抑えることができます。 料金を安くするためには、SIM3枚コースが良いでしょう。家族で使う場合、SIM3枚 ...

格安SIMのシェアプランの注意点

ここまで格安SIMのシェアプランのメリットと各社のサービス状況について見てきました。それでは格安SIMのシェアプランにはデメリットはないのでしょうか。

ここからはシェアプランを契約する上での注意点についてご紹介します。

一人が使いすぎると他の人の通信量もなくなる

格安SIMのシェアプランを選択する際に、契約するSIMの枚数が多ければ多いことを通信容量の大きなプランを選択すべきであるということは既に述べました。

これは一人が高速通信容量を多く使用してしまうと、契約全体で決められている通信容量の上限に近づいてしまい、その他の人が高速通信できなくなってしまうことに由来します。

この点がシェアプランの問題点であると言えます。家族の中でときたま大容量を使用してしまう可能性がある人がいる場合には、その人だけ別に回線契約をした方がシェアプランを利用している家族に迷惑をかけないということも考慮に入れる必要があります。

また、シェアプランで契約してしまうといやが応でも誰がどの程度高速通信容量を利用しているか把握することができます。

これにより家族の中で使いすぎの人を糾弾する風潮が発生したり、親などに自分がどれぐらい高速通信容量を利用しているのか把握されたくないという子供たちの意見が生まれたりします。

一見便利なように見えるシェアプランでもこのような問題点があることを把握した上で契約に臨む必要があります。

使うSIM全部を同じmvnoにしなければならない

これも当然のように思われますが、シェアプランを利用するためには契約するSIMは全て同じMVNOでなければなりません。子供達がLINE通信になるLINEモバイルに加入したいと思っても、両親と違うMVNOでシェアプランを契約することはできません。

家族全体でシェアプランへの加入を検討する場合は、各個人の利用状況を踏まえてどのようなMVNOシェアプランを選択するのが最適なのか話し合う必要があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

シェアプランの用意がある格安SIMは、当初に比べて格段に数が増えました。これはすなわちユーザーにとって選択肢が増えたという点で喜ばしいことです。

一方で選択肢が増えたことによりどのサービスを選択するのがユーザーにとって最適であるのか吟味する必要が生まれてきています。

通信費を低減させたいという目的があるのであれば、自分の家庭がどのような形態でスマートフォンを利用しているのかを把握した上で、シェアプランのようなお得なサービスを選択することを検討してみてください。


no image
【2019】格安SIMはどれがおすすめ?MVNO23社を徹底比較

このサイトは大手キャリアよりも安く(月2000円くらい)使える各社格安simの比較・評価や選ぶ際のポイント、格安simへの乗り換えの方法など格安simに関する情報を集めたサイトです。最近は2台目のスマ ...

-格安SIMの比較

Copyright© 格安SIM Hacks , 2019 All Rights Reserved.