UQモバイルの増量オプション

お得なキャッシュバックキャンペーン実施中!詳しくはこちらから。

UQモバイル

UQモバイルの増量オプションってどうなの?注意点・チャージ方法を解説

投稿日:

UQモバイルの増量オプションとは、一体どう言ったものなのか分からないと言う方も多いのではないでしょうか?それに以前までUQモバイルには「増量キャンペーン」と言うものもあったので、違いが分からない方も多くいると思います。

今回の記事では、増量オプションの対象プランや料金、注意点などを詳しく説明していますので、是非参考にしてください。

UQモバイルの増量オプションとは?

UQモバイルの増量オプションとは、毎月使用出来るデータ通信容量が2年間2倍になるオプションサービスです。

また、機種変更した場合でも無料でデータ容量を増量できることが、データ増量キャンペーンとの違いになっています。

増量オプションの対象のプラン

対象のプランは、おしゃべりプラン、ぴったりプランの2つになります。

 

おしゃべり・ぴったりプラン

プランSプランMプランL
基本データ容量1GB3GB7GB
料金1980円2980円4980円

おしゃべりプランとぴったりプランの基本内容は以上の通りで、この2つのプランは何が違うかと言うと、通話無料の時間に違いがあります。

  • おしゃべりプラン:1回あたり5分間通話がかけ放題のプラン
  • ぴったりプラン:無料通話が「S:30分」「M:60分」「L:90分」ついてくるプラン

2つのプランでデータ容量が2倍になる、増量オプションを適用すると以下の通りになります。

プランSプランMプランL
基本データ容量1GB3GB7GB
増量データ容量(増量オプション適用時)

 

2GB

(最大3GB/月)

6GB

(最大9GB/月)

14GB

(最大21GB/月)

無料通話料

※ぴったりプランのみ

最大30分

最大60分

最大60分

最大120分

最大90分

最大180分

 データ通信容量が2倍になるのは、おしゃべり・ぴったりプラン共に共通ですが、1つ違うのは、ぴったりプランに関しては、無料通話出来る時間も倍になると言うことです。おしゃべりプランは5分無料のまま変更なしとなります。

さらに2018年9月1日~2018年11月30日の期間に、「増量オプション」で、「おしゃべりプラン」もしくは「ぴったりプラン」を契約すると、月間データ容量が最大3倍になります。

プランSプランMプランL
基本データ容量1GB

3GB

3GB

9GB

7GB

21GB

対象となるプランは、「おしゃべりプラン」もしくは「ぴったりプラン」と変わりありませんが、契約する時期によって内容が少し変わることを覚えておきましょう。

おしゃべりプラン・ぴったりプランの詳細はこちらの記事でまとめているので参考にしてください。

UQモバイルのぴったりプランとおしゃべりプランはお得なのか徹底検証

UQモバイルでは、『ぴったりプラン』と『おしゃべりプラン』という、データ容量と無料通話の両方が含まれる、これまでにはなかったサービスが取り扱われています。 UQモバイルは通信速度に関して高い評価を得ら ...

増量オプションの料金

オプション料金500円

通常のオプション料金は、500円ですが、新規契約または機種変更と同時に「増量オプション」を申し込みすれば、月額オプション料金(500円)を2年間無料とするキャンペーンがありますので、2年間は無料となります。

500円が2年間無料になりますので、12000円分が無料の計算です。

データ増量キャンペーンとの違い

UQモバイルのデータ増量キャンペーン

UQモバイルでは、これまで「データ増量キャンペーン」を実施していました。これは、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」を契約した方は、ご利用開始月から最大25ヶ月間、契約プランの最大2倍のデータ容量になると言うキャンペーンです。

しかし2018年の2月に「増量オプション」がオプションサービスとして、登場してから、データ増量キャンペーンの新規受付を終了しました。

内容は一緒になるので、入れ替わったと考えると分かりやすいと思います。

注意点

メリットが多い、増量オプションですが、デメリットも存在します。詳しく説明していきましょう。

26ヶ月目から有料になる

翌月

増量オプションは、2年間2倍になるオプションサービスなので、継続する場合26ヶ月目からは月額500円が発生します。

気をつけたいのが無料期間終了後、増量オプションが必要ない場合、オプションを手動で解除しない限り、データ容量2倍が継続されます。必要ない場合は忘れずに解除しましょう。

しかし増量オプションになったことによる利点もあります。「データ増量キャンペーン」の時は、2年間が経過したあとにデータ容量が半分しか使えなくなってしまうという不安がありました。

3年目からは、データ容量がなくなるごとに500円で500MBをチャージしなくてはならなかったのです。

これがオプションサービスが出来たことによって、月額料金500円は発生するものの、それまでと同じデータ容量を利用出来るようになりました。

解約時に無料通話分が日割りになる

まず最低利用期間が定められている料金プランの場合は、最低利用期間内に解約した場合の、契約解除料(9,500円)には、日割り計算は適用されないので、一括して支払う事になります。

その他のオプションプランは、それぞれに日割計算ができるもの、できないものが存在するのです。

  • セキュリティサービス、通話明細サービス:日割り計算ではない
  • 上記以外のオプションサービス:日割り計算

なので無料通話分も日割り計算となってしまいます。

チャージを自分で行う必要がある

増量オプションは、新規契約や乗り換え契約で自動的に加入されますので、こちらで申し込みする必要はありません。

データ通信容量が倍にはなりますが、最初から2倍分のデータが付与される訳ではありません。たとえばMプランを契約していたとすると、基本データ容量である3GBを使い切った後で、手動で「データチャージ」を行う必要があります。

データチャージは通常500MB毎に500円必要です。しかしプランSで1,000円分(1GB分)、プランMで3,000円分(3GB分)、プランLで7,000円分(7GB分)が割引として適用されるため、実質0円で2倍分のデータ容量をチャージできる仕組みとなっています。

解約した場合増量キャンペーンの再適用はできない

解約

UQモバイルでは、これまで「データ増量キャンペーン」を行っていたのを上記で説明しましたが、このキャンペーンの新規受付終了は2018年2月となっています。

なので、まだ増量キャンペーンが適用されている方も多くいると思いますが、一度解約した場合は、再び増量キャンペーンを適用することは出来ません。

解約してからの新規契約は、例外なく増量オプションの適用となります。

増量オプションのデータチャージ方法

データチャージは、UQモバイルのポータルアプリ(スマホ)もしくは、パソコン(my UQ mobile)から行うことが出来ます。

  1. UQモバイルのポータルアプリをインストールします。
  2. UQモバイルのポータルアプリを起動し、データチャージをタップします
  3. 追加するチャージ量を選択します。
  4. 最終確認で「確定」をタップすると、データチャージが完了します

注意点としては、アプリ上では料金が表示されてしまいます。しかし「増量オプション」の割引上限額まで割り引かれますので、心配ありません。

まとめ

上記で説明しているように、UQモバイルの増量オプションとは、毎月使用出来るデータ通信容量が2年間2倍になるオプションサービスです。

しかし増量オプションと違うのは、26ヶ月目からも、月額500円支払えば、継続して利用出来る点です。

2年までは無料で利用することが出来ますが、もし必要ない方は、手動での解除が必要となります。また2年までは無料になるのを考慮して、少なめのプランを契約していたとしても、UQモバイルは、プランを気軽に変更することが出来ます。

なので2年間は倍になるので、少ないデータ通信容量を選択しておいて、3年目に大きいものに変更すると言う使い方も出来ます。

このようにオプションの内容や、プランの特徴を把握しておけば、大手キャリアから格安スマホに乗り換えて、長く使い続けたいという人にとって、UQモバイルがますます魅力的になったといえます。

-UQモバイル

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.