UQ家族割

お得なキャッシュバックキャンペーン実施中!詳しくはこちらから。

UQ mobile

UQ家族割で損する人とは?申し込み方法・注意点を解説

更新日:

MVNOには家族間の割引やその他にもサービスがないことが多いですが、UQモバイルでは、家族割が存在します。

この家族割がどれくらいお得であるかや、適用条件、注意点などを詳しく説明していきたいと思いますので、これから契約される方ももう契約している方も是非参考にしてください。

UQ家族割とは?

UQモバイルはこれまで、家族で申し込んでも何の特典もありませんでしたが、2017年6月8日から、UQモバイルを家族で申し込むと家族割が適用されるようになりました。

ほとんどのMVNOで家族間割引がない中このように家族割が適用されるMVNOは珍しくもあります。

UQ家族割の内容は、複数回線(2回線以上)を契約すると、子回線の月額基本料金から毎月500円を割り引くというものです。

親回線1回線に対し、最大9回線の子回線が月額500円割引の対象となります。500円割引なので大したことはないと思うかもしれませんが、UQモバイルの料金は元々が大手キャリアと比べてもかなり安くなっています。

プラン名 特徴 料金
おしゃべりプラン 5分かけ放題 S(2GB)

1,980円

M(6GB)

2,980円

L(14GB)

4,980円

ぴったりプラン 無料通話

「S:30分」「M:60分」「L:90分」

S(2GB)

1,980円

M(6GB)

2,980円

L(14GB)

4,980円

おしゃべりプラン、ぴったりプランSの料金は1980円ですが、この料金から500円割引なので、1480円になると言うことです。

こう見るとかなり大きな値引きであることが分かっていただけると思います。家族割適用後の価格は下記の通りです。

 

 

家族割引なし 家族割引あり(子回線)
プランS (2GB) 1,980円 1,480円
プランM (6GB) 2,980円 2,480円
プランM (14GB) 4,980円 4,480円

UQ家族割の対象条件

対象条件

家族割の対象は「ぴったりプラン」と、「おしゃべりプラン」のみとなります。UQモバイルには、その他にも「データ高速プラン」「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限プラン」「データ無制限+音声通話プラン」などがありますがそれらは、対象外です。

「同一姓・同一住所の家族」とありますが、家族であることが証明できれば、家族割を適用することが出来ます。

またUQ家族割は、契約者名義がそれぞれ違わなければならないという決まりはありません。例えば全てお父さん名義で契約したとしても同一姓・同一住所で、ぴったりプランもしくはおしゃべりプランにご加入されている回線であれば、「UQ家族割」が適用されます。

UQモバイルのぴったりプラン・おしゃべりプランはこんな人におすすめ!口コミからわかる注意点・特徴を解説

家計における通信費の削減を目的に、大手キャリアから格安スマホに乗り換える人が増えています。中でもauと契約していた人が移行する格安スマホの会社としてはUQモバイルが最も一般的です。 UQモバイルはデー ...

必要な書類など詳しくは注意点の項目に書いてありますので、是非参考にしてください。

家族割はお得なの?

このUQ家族割には特にデメリットがなく、家族でUQモバイルを利用することによって単純に500円割引されるものなので、かなりお得となっています。

しいて言うのであればプランを限定される点はありますが、もとから「ぴったりプラン」もしくは「おしゃべりプラン」にする予定であるのであれば、全く問題ありません。

逆に家族割を使用して、UQモバイルの契約をしない方が良い場合は、下記の通りです。

家族割を利用しないほうがいい場合

  • 2年以内に家族の誰かがUQモバイルをやめる予定がある場合
  • 家族の人数が少ない場合

UQモバイルには、大手キャリアと同じように、縛りが存在します。

通常「データ高速+音声通話プラン」、「データ無制限+音声通話プラン」の場合は、最低利用期間は、12ヶ月となっています。

しかし家族割引が適用されるぴったりプランSML/おしゃべりプランSMLのプランに関しては、2年契約となってしまうのです。

なので家族の誰かが抜ける予定があり、プランを見直したいと考えている方にはあまりおすすめ出来ません。

UQ家族割の注意点

メリットしかないようなUQ家族割ですが、いくつか注意点があります。それらを理解した上でお得に利用しましょう。

1回線目は割引対象外

親回線は、割引が対象外となり、割引されるのは、子回線のみとなります。つまり家族全員が500円OFFされる訳ではなく、最低でも1人はそのままの価格で利用しなくてはならないと言うことです。

しかし最終的にトータルで考えると、家族の人数が多ければ多いほど、1人あたりの料金は安くなっていきます。

家族人数 家族合計月額料金 家族全体平均月額料金
家族2人 月額3460円 月額1730円
家族3人 月額4940円 月額1646円
家族4人 月額6420円 月額1605円
家族5人 月額7900円 月額1580円
家族6人 月額9380円 月額1563円
家族7人 月額10860円 月額1551円
家族8人 月額12340円 月額1542円
家族9人 月額13820円 月額1535円
家族10人 月額15300円 月額1530円

おしゃべりプラン・ぴったりプランに入る必要がある

先ほども説明しましたが、「ぴったりプラン」もしくは「おしゃべりプラン」の加入は必須のため、家族割を適用させたいのであれば、実質2プランしか選べないことになります。

適用が翌月から

いつ申し込んだとしても、適用は翌月からとなります。

家族と同じ姓もしくは同じ住所の必要がある

「同一姓・同一住所の家族」が家族割を適用する上で必須の条件となっていますが、どちらかが異なる場合であっても、家族であることを証明する書類(例:戸籍謄本、住民票、健康保険証、)を提出の上であれば申込可能することが出来ます。

例えば、子供が離れて寮生活をしている場合や、県外の都道府県で大学に通っている場合など、住んでいる場所が違ったとしても適用は可能となります。

どんなに離れて暮らしているのは、問題ありませんが家族であることの証明は絶対必要です。

オンラインショップからは申し込めない

家族割引の申し込みはWeb上では出来ないため、全国のUQスポットやUQ mobile取扱店に来店しての手続き、またはUQお客さまセンターへ電話をしての申し込みとなります。

店舗
即日開通もできるUQモバイルの店舗契約について

格安SIMを取り扱う会社では実店舗を持たないケースが多いということもあり、UQモバイルの利用を検討する際にも、店舗の存在の有無について知っておきたいという方も多くいらっしゃるはずです。 UQモバイルに ...

UQ mobile取扱店での契約の場合、契約と当時に申し込むことが出来ますが、オンラインショップからの場合は、申し込んでから店に行くもしくは、電話をすることで、UQ家族割が適用されます。

UQ家族割の申し込み方法

電話で申し込む

下記の電話番号に連絡して、申し込みをすることが出来ます。

  • 0120-929-818
  • 携帯電話・PHS可、9:00~21:00(年中無休)
  • 一部IP電話からは接続できません

苗字・住所に相違がある場合は、電話での申し込みが出来ないので注意が必要です。

取扱店から申し込む

取扱店では、苗字・住所に相違がある場合でも申し込みが可能となります。その際に必要な書類は下記の通りです。

必要な書類

  • 親回線および追加される子回線の契約者のそれぞれの本人確認書類
  • ご家族であることがわかる書類(発行から3ヶ月以内のものに限る)

本人確認書類

  • 戸籍謄本
  • 住民票
  • 健康保険証
  • 遠隔地用健康保険証
  • 同性のパートナーシップを証明する書類

まとめ

ポイント

  • UQモバイルの家族割は子回線のみ月額500円割引される
  • 「ぴったりプラン」または「おしゃべりプラン」の加入が必須
  • 原則「同一姓・同一住所の家族」に適用が可能
  • オンラインショップからは申し込めないので、UQ モバイル取扱店に来店しての手続き、またはUQお客さまセンターへ電話が必要

UQモバイルの家族割は、特にデメリットがなく、家族でUQモバイルを利用するのであれば、必ず申し込んで置きたいサービスです。

元々基本料金が安いため、500円の割引でもかなり大きな割引となります。さらにUQモバイルは他の格安SIMと違い取扱店や家電量販店でのカウンターが多いこともポイントとなります。

他のMVNOとサービスや料金自体はそこまで大きくは変わりません。むしろUQモバイルは総合満足度No.1や、実測の通信速度がMVNOの中でも一番早いなどの特徴があります。

ネットに詳しくないけど、スマホ料金は安く抑えたいと言う方には、おすすめのMVNOです。家族でUQモバイルを検討している方は、是非参考にしてみてください。

UQ mobile 【ALL CONNECT】

-UQ mobile

Copyright© 格安SIM Hacks , 2019 All Rights Reserved.