端末保証

お得なキャッシュバックキャンペーン実施中!詳しくはこちらから。

UQモバイル

UQモバイルの端末保証とは?メリットと注意点まとめ

投稿日:

月額380円に加入していれば、自然故障の2年目以降、そして、部分破損、水濡れ、全損は上限5,000円以下の料金で修理できるのが、「端末保証サービス」となっています。

今回の記事ではUQモバイルの端末保証サービスの詳しい内容や、どう言った人におすすめかを詳しく説明しています。これからUQモバイルに加入しようと思っている方は是非参考にしてみてください。

つながる端末保証との違い

端末保証の保証内容
提供内容端末補償サービス会員
月額料380円
端末が故障した

際の補償

端末交換

サービス

自然故障1年目

(メーカー保証)

無償
2年目以降5,000円/1回目

8,000円/2回目

(年2回まで)

部分破損
水濡れ・全損
預かり修理自然故障1年目

(メーカー保証)

無償
2年目以降上限5,000円
部分破損
水濡れ・全損
代用機利用料

(1回のご利用につき)※3

1,000円
端末が盗難・紛失した

際の補償

盗難・紛失10,000円補填

UQmobile端末購入代金から1万円補填します。

繋がる端末保証

繋がる端末保証の保証内容
保証回数保証サービス利用料金修理・交換費用
交換の場合修理の場合
1回目/年4,000円無料修理・交換費用50,000円までは保証範囲

50,000円を超えた場合は超過分実費

2回目/年8,000円

端末保証と繋がる端末保証の内容は上記の通りとなります。決定的な違いとしては、UQモバイルの端末の購入時に、加入出来るのが、「端末保証」。それ以外の端末(持ち込みなど)の場合は「つながる端末保証」の加入となる点です。

また保証の内容も少し変わっていて、端末保証の場合は一律で5000円が上限ですが、繋がる保証の場合は、修理・交換費用に4000円必要+50000円超過分は自己負担となります。

UQモバイルのつながる端末保証
UQモバイルのつながる端末保証とは?端末保証との違いや特徴を徹底解説

UQモバイルのつながる端末保証とは、月額500円で加入していれば、自然故障の3年目以内そして、部分破損、水濡れ、全損の場合の修理金額の負担を軽くしてくれるサービスとなっています。 今回の記事ではUQモ ...

UQモバイルの端末保証の対応機種

UQモバイルの端末セットで売られているandroid機種が対象となります。なのでUQモバイルで購入していたとしても、iphoneシリーズは全て対象外となります。

UQモバイルの端末保証の月額料金

月額料金380円

端末補償サービスは、月額380円で1年間に4560円、2年間で9120円掛かります。月額にすると、大したことのない金額でも積み重ねると大きな金額となるのです。

当然何もなければこれらの金額は無駄になりますが、スマホを今まで落としたことが無い人でも、こスマホの端末は安いものでも2万円ほどれからも絶対に落とさないと言う保証はありません。

高価なものの場合は、もっとしますので心配な方は加入をおすすめします。

UQモバイルの端末保証の修理料金

月額料金

自然故障であればメーカーから1年の無料保証がついていますので、1年目は無償となります。しかし画面割れや水濡れなどによる、修理の場合、端末補償と言っても修理に最低5,000円は払う必要があります。

2回目の修理は8000円の支払いが必要となり、修理回数の上限は年間で2回までとなっているのです。

通常「部分破損」よりも「水濡れ・全損」方が、修理するには当然に割高になるはずですが、端末補償サービスでは上限を5,000円としているので、それ以上に取られる心配がありません。なのでスマホがどれだけ大破したとしても、上限は5000円となります。

例えば、端末3万円で修理負担5,000とすると差額2万5千が保証されることとなります。これは大きいですよね。

1年間の支払い金額が1年間に4560円だとしても2万円近く保証してくれる内容となっていますので、安心です。

UQモバイルの端末保証のメリット

新規購入するより保証のほうが安い

安い

例えば、端末3万円で修理負担5,000とすると差額2万5千が保証されることとなります。これは大きいですよね。

1年間の支払い金額が1年間に4560円だとしても2万円近く保証してくれる内容となっていますので、安心です。

上記で説明した通り、新規で端末を購入するよりも、保証を利用した方が安価でスマホを修理もしくは交換することが出来ます。

修理期間中も代替機が使える

スマホ

スマホが利用出来ないと困る方も多いのではないでしょうか?UQモバイルの端末保証に加入していれば、預ける必要がある修理の場合でもその間1,000円/回で代替機を借りることが出来ます。

通常1,500円/回のところが1,000円/回になるのです。

落下も水没も保証してくれる

落下と水没と言うのは、本来自分に過失がある故障内容ですが、それらも保証してくれます。

ただどれだけ自分に過失があるとは言えども防ぎようのないことでもありますのでそれらを保証してくれるのは、かなり心強いオプションとなっています。

UQモバイルの端末保証の注意点

修理をする前にバックアップしておく必要がある

故障したスマホを修理に出す前には必ずバックアップをとるのが基本となります。修理中にデータが消えたとしても、そちらは復旧することが出来ません。さらにデータに関しては、サービスの対象外となります。

契約と同時に申し込む必要がある

オプション

端末保証は必ずUQモバイル契約時に一緒に申し込む必要があります。他のオプションサービスのように、後から加入出来ないのです。

もしどうしようか迷っている場合は、一度加入して不要だと思った時に、解約するようにしましょう。

UQモバイルの端末しか保証してくれない

UQモバイル

UQモバイルの端末の購入時に、加入出来るのが、「端末保証」となっています。よって端末保証オプションではUQモバイルで購入した端末しか対象ではありません。

UQモバイルのおすすめの端末
UQモバイルのおすすめの端末・スマホを紹介【2018年7月】

UQモバイルには様々なスマホがありますが、どれが良いのか分からないと言う方も多いのではないでしょうか?この記事ではUQモバイルで取り扱いのあるおすすめのスマホとおすすめのプランも合わせてご紹介したいと ...

それ以外の端末(持ち込みなど)の場合は「つながる端末保証」に加入しましょう。

代替機を故障させると修理費用がかかる

手数料

故障したスマホを修理していると、代替機を1,000円/回用意してくれます。しかしその代替機の取り扱いに注意しましょう。代替機を破損してしまった場合は、最大5,000円修理費がかかってしまいます。

また代替機を盗難・紛失・未返却の場合は、オンラインショップで提示されてる端末代金分を全額負担することになります。

端末保証の流れ

  1. UQ mobile端末補償サービス受付センターへ電話します。
  2. 翌日~翌々日に新しい端末がお客様のご自宅へ送られてきます。
  3. お客様にてSIMカードの差し替え、初期設定を行います。
  4. 新しい端末が送られてきた際の段ボール箱に故障端末を入れ、 同梱されている宅配便伝票を貼付し返送します。

参考:https://www.uqwimax.jp/plan/mobile/option/hosyou/

※有償での交換の場合、新しい端末を受領する際、端末交換サービス利用料金を宅配業者に支払いします。新しい端末の他、故障端末返却用の宅配便伝票と手続の流れを記載したパンフレットが同梱されています。なお、端末の入っていた段ボールは故障端末返却に利用するためそのまま置いて置く必要があります。

以上が端末保証を使用する流れとなります。

申し込み方法

UQモバイル契約時、端末を選択した申し込み画面で、端末補償に加入するかどうかのチェック欄がありますので、加入する場合はチェックして加入することが出来ます。

端末保証がおすすめな人

よくスマホを落としたり、破損させたりする人は、加入しておいた方が良いでしょう。

オプションの中で唯一最初にしか加入出来ないものなので、迷っている方も加入をおすすめします。

端末保証がおすすめでない人

端末の料金が2万円以下の方や、スマホを壊さない自身がある方は、無駄になる可能性がありますので、無理に加入する必要は無いかと思います。

解約方法

UQモバイルのマイページより解約が可能です。

まとめ

端末3万円で修理負担5,000とすると差額2万5千が保証されることとなります。1年間の支払い金額が1年間に4560円だとしても2万円近く保証してくれる内容となっています。

2年間に2回など、端末を何回も壊してしまう。または落下させてしまう可能性がある方は、UQモバイルの補償は、他の格安スマホ(MVNO)の補償と比べて割安です。

また予期せぬことで壊れてしまうことも多々ありますので、備えておけば安心してスマホを使用することが出来ます。

-UQモバイル

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.