UQモバイルのデータシェア

お得なキャッシュバックキャンペーン実施中!詳しくはこちらから。

UQ mobile

UQモバイルにデータシェアはある?データシェアの代用をする裏技

更新日:

データシェアとは、複数人で通信データ量をシェアすることが出来る機能のことですが、果たしてその機能はUQモバイルにはついているのでしょうか?

また家族で入会したりすると、家族間通話無料だったり、家族割が適用されるキャリアも存在しますが、UQモバイルはどうなのでしょうか?

今回の記事ではそれらを詳しくご紹介したいと思います。

UQモバイルはデータシェアができない

UQモバイルには、家族データシェアサービスはありません。データシェアとは、複数人で通信データ量をシェアすることが出来るもので、例えば当月中に使い切れなかったパケット(高速通信容量)を最大5回線でシェアすることができるようなサービスです。

これがUQモバイルでは利用出来ないため、契約したデータ通信容量は、自分で全て使い切る必要がります。

ただし、使い切れずに余ったデータ容量を翌月へと繰り越すことはできます。繰越したデータ通信容量の有効期限は翌月末までです。

家族割が適用されるプランもある

家族

UQモバイルのスマホを2台以上契約すると、2台目〜9台目までのスマホの月額料金が500円/月割引になるという、UQ家族割と呼ばれる割引が適用されるようになりました。

月500円の割引と聞くとそこまで大きくないように感じますが、1980円のプランであれば、1480円になるので、バカに出来ません。

この家族割が適用されるプランは、ぴったりプランSML/おしゃべりプランSMLの合計6プランとなっています。

家族割引が適用されるのは、新規で契約する子回線のみで親回線には500円の割引が適用されないようになっています。

それ以外に家族間で通話が無料と言うような、割引は存在せず、UQモバイルでは月500円割引のみとなります。

家族割を使うより通常のプランのほうが安くなる場合もある

UQ家族割は、上記で説明した通り、新規で契約する子回線のみに500円割引が適用される仕組みとなっています。

そのため家族2人であれば1人しか500円割引とならず、もう1人は500円割引なしなので、通常の使用料金と変わりません。

なので、トータルで計算すると契約する家族の数が多ければ、多いほど安くなっていくのです。

家族人数 家族合計月額料金 家族全体平均月額料金
家族2人 月額3460円 月額1730円
家族3人 月額4940円 月額1646円
家族4人 月額6420円 月額1605円
家族5人 月額7900円 月額1580円
家族6人 月額9380円 月額1563円
家族7人 月額10860円 月額1551円
家族8人 月額12340円 月額1542円
家族9人 月額13820円 月額1535円
家族10人 月額15300円 月額1530円

上記は家族人数と、合計金額、平均の金額が記載された表になります。見ていただくと分かる通り、家族の人数が多ければ多いほど、平均した時の月額は安くなっていきます。

家族割を使わないほうがいい場合

家族割を使用して、UQモバイルの契約をしない方が良い場合は、下記の通りです。

  • 2年以内に家族の誰かがUQモバイルをやめる予定がある場合
  • 家族の人数が少ない場合

 UQモバイルには、大手キャリアと同じように、縛りが存在します。

通常「データ高速+音声通話プラン」、「データ無制限+音声通話プラン」の場合は、最低利用期間は、12ヶ月となっています。

しかし家族割引が適用されるぴったりプランSML/おしゃべりプランSMLのプランに関しては、2年契約となってしまうのです。

最低利用期間内に解約される場合、または更新月以外にご解約される場合は、契約解除料9,500円を支払う必要があります。毎月500円安くなってもこれでは意味がありません。

また2年目には、イチキュッパ割(割引額1000円)が適用されなくなってしまいます。なので家族割を適用した、料金合計と平均は下記の通りです。

家族人数 家族合計月額料金 家族全体平均月額料金
家族2人 月額5460円 月額2730円
家族3人 月額7940円 月額2646円
家族4人 月額10420円 月額2605円
家族5人 月額12900円 月額2580円
家族6人 月額15380円 月額2563円
家族7人 月額17860円 月額2551円
家族8人 月額20340円 月額2542円
家族9人 月額22820円 月額2535円
家族10人 月額25300円 月額2530円

家族割を使ったほうがいい場合

  • 家族の人数が多い場合 

家族が多い場合は、家族トータルの平均的に見ると、月額料金が下がりますので、割引を実感しやすくなります。またUQモバイルから変更の予定がなく、逆に今後加わる可能性がある場合もお得になります。

データシェアができるau系の格安simはmineo

mineo

格安SIMのmineoでは、パケットシェアをすることが可能です。通常パケットシェアと言うのは、家族間でしか行えないなどの決まりがあることが多いですが、mineoに関しては、別々に住んでいる家族や家族以外のmineoユーザーであれば誰とでもパケットシェアが利用できるようになりました。

mineoのパケットシェア
mineoパケットシェアとは?パケットギフトとの違いや注意点を解説

大手MVNOであるmineoのパケットシェアとは一体どのようなものなのでしょうか?誰と分け合う事が出来てどれくらいの期間があるのかなど詳しくご説明したいと思います。 目次1 mineoのパケットシェア ...

この制限が無くなった事によって、友達や恋人など、身近な人とも余った高速通信容量をシェアできるので、パケットシェアの使い勝手はかなり良くなっています。

auプラン(Aプラン)の通話SIM(デュアルタイプ)の月額料金
●   500MB:1,310円
●   1GB:1,410円
●   3GB:1,510円
●   6GB:2,190円
●   10GB:3,130円
●   20GB:4,590円
●   30GB:6,510円

上記はmineoのauプランの料金表となります。

プラン名 特徴 料金
おしゃべりプラン 5分かけ放題 S

1,980円

M

2,980円

L

4,980円

ぴったりプラン 無料通話 S

1,980円

M

2,980円

L

4,980円

  • mineo 6Gプラン:2190円+850円(電話10分かけ放題)ー50円(家族割)=2990円
  • UQモバイル 6G(おしゃべりプラン):1480円(2年目は2480円)

このように料金を比較すると、UQモバイルの方が安いことが分かります。しかしパケットシェアではメンバー間で繰り越したパケットがまとめてプールされます。

そしてそこから先に消費されていきますので、結果的に無駄なデータ容量を契約する必要がなく、月額料金を安く抑える事が可能となります。

例えば家族でmineoを利用する場合に、パケットシェアは特に有用なサービスになり得ます。

データ容量を家族単位で考えて組むことが可能になり、家族の中の1人がパケット不足に陥った場合でも、パケットをみんなで補い合えるので、たまたま多くパケットを使ってしまった月があっても、家族の合計範囲内であれば、追加でデータ容量を購入する必要も、無駄に高いプランに契約する必要も無くなります。

またmineoには、mineoユーザー同士でパケットをシェアしあえる、フリータンクと呼ばれるオプションサービスを無料で利用することが出来ます。

これは、みんなのパケット貯蔵庫みたいなもので、今月は余ったと思えば、預けることが出来て、足りない時には1ヶ月に1GBまで引き出すことが可能です。

このように様々なパケットシェアオプションがあるため、もしパケットシェアを家族間でも利用したい場合は、mineoがおすすめです。

mineo
mineoってどうなの?評判から分かるデメリット・通信速度と使用感まとめ【2019年9月】

auのスマホでもドコモのスマホでも使えるmineo(マイネオ)の評判や通信速度、口コミをまとめて評価しました。 ユーザー数が増えているのにもかかわらずそこそこ速い通信速度を維持していて、サービスが充実 ...

まとめ

まとめると、UQモバイルでパケットシェアの機能を利用することは出来ません。また家族間通話無料などの割引もないため、UQモバイルを家族で契約するメリットは子回線のみ500円割引が適用されると言う1点になります。

しかしmineoの家族割が50円であることを見てもらうと分かる通り、UQモバイルの家族割の割引額は少し高めに設定してあります。

2年目縛りがあるのと、2年目には基本料金が1000円上がることがネックですが、家族が多い方にはおすすめです。

UQ mobile 【ALL CONNECT】

-UQ mobile

Copyright© 格安SIM Hacks , 2019 All Rights Reserved.