UQ mobile

お得なキャッシュバックキャンペーン実施中!詳しくはこちらから。

UQモバイル

UQモバイルの解約方法や違約金、最低利用期間について解説

更新日:

これから新しいスマホにしようと考えている方も多いのではないでしょうか?理由は様々ですが、魅力のある料金プランやスペックがある等、人によって惹かれる部分が違います。

これから新しいキャリアに乗り換える際、やり方を間違えると損する可能性が高いです。なので、事前に解約方法とその注意点はしっかりチェックしておかないといけません。

今回、UQモバイルの解約について説明していくので、UQモバイルから別のキャリアに乗り換える予定があるといった方は是非見て頂けたらなと思います。

UQモバイルの最低利用期間

スマホや携帯を利用する上で2年縛り、2年契約といった言葉を耳にするのではないでしょうか?UQモバイルはプランによってある程度の期間利用しないと解約する際に料金が発生したりとややこしいことに。

ここでは、どの位の期間利用しないといけないかについて説明するので、解約もしくはこれからUQモバイルを利用する方は参考にして頂きたいです。

通話SIMの最低利用期間

通話SIMは最低でも12ヵ月利用しないといけません。1年使ってプランが使いやすい、使いにくいかが分かってプラン変更するかしないかを決める時期位といった所。

勿論、この辺は個人差があるので、人によってはすぐに使いこなせるようになるといった場合もあります。

データ高速もしくはデータ無制限のどちらかを組み合わせたりすることもできるので、どちらが自分に合っているかも判断しないといけません。

ここはスタッフやレビュー等、色々なものを参考にすることをおすすめします。

データSIMの最低利用期間

データSIMはデータ高速プランとデータ無制限プランの2つが挙げられ、前述でも少し触れたプランです。どちらを選択するかで通信速度が変わってくるので、よく考える必要があります。

データ高速プランは毎月980円支払うと利用できるプラン。毎月3GBまでのデータ容量を送信25Mbps、受信225Mbpsの速さで行えます。3GB以上になると、受信200Mbpsの速さとなるので、注意しないといけません。

データ無制限プランは毎月1,980円支払うとデータ容量無制限で利用できるプラン。送受信を500Mbpsで行えるので、普段からスマホをよく使うといった方は選択肢に入れておきたいプランの一つ。

どちらも最低利用期間は無制限なので、何年縛りといったことを気にする必要はありません。ここは助かると感じる方も多いのではないでしょうか?

利用する際は基本どちらが使いやすいかという部分にウェイトを置くことになると思います。日頃からどれだけスマホを触るか、どのような用途でスマホを利用するかといった点を考えるのが大事です。

ぴったりプラン・おしゃべりの最低利用期間

ぴったりプラン

UQモバイルを使う上でチェックしておかないといけないプランには、ぴったりプランとおしゃべりプランも挙げられます。こちらも特徴を理解した上で契約、解約を行わないといけません。

ぴったりプランは毎月最大60分、120分、180分の通話が無料になるプラン。ここはプランによって何分間通話が無料になるかが変わってくるので、その辺をしっかり確認するのが大事です。

おしゃべりプランは国内通話が何度でもかけ放題と日頃から色々な人と電話をする方にはもってこいのプランとなっています。

どちらを利用するにしても、最低でも25ヵ月は利用しないといけません。大体2年縛りといった感じです。

プランは大きく、

  • プランS
  • プランM
  • プランL

の3つが存在していて、その中から自分に合ったものを選択します。おしゃべりプランは共通で国内通話がかけ放題というのはどのプランも共通です。

プランSは毎月1,980円支払うとデータ容量が2GB、ぴったりプラン60分が適応となります。

プランMは毎月2,980円支払うとデータ容量が6GB、ぴったりプラン120分が適応とプランSに比べ毎月のデータ容量に余裕があるといった感じ。

プランLは毎月4,980円支払うとデータ容量が14GB、ぴったりプラン180分が適応と長時間スマホを使う人向けのプランです。

14ヵ月以降に1,000円料金が値上がりしたり、26ヵ月以降でデータ容量とぴったりプランで無料通話できる時間が半分になるのがネック。この辺が解約するかどうか判断する理由になってくると思います。

UQモバイルのぴったりプランとおしゃべりプランはお得なのか徹底検証

UQモバイルでは、『ぴったりプラン』と『おしゃべりプラン』という、データ容量と無料通話の両方が含まれる、これまでにはなかったサービスが取り扱われています。 UQモバイルは通信速度に関して高い評価を得ら ...

UQモバイルの解約料金

UQモバイルを解約しようと考えているけど、実際どの位解約料金がかかるのか疑問に感じている方も多いと思います。UQモバイルに限らず、スマホを解約する際は解約料金のことも意識した上で行わないといけません。

人によっては、早めに解約して予想外の出費がかかってしまったという場合もあるのではないでしょうか?ここでは、UQモバイルの解約料金がどの位かについて触れていきます。

通話SIMの解約料金

通話SIMを12ヵ月以内に解約してしまうと、9,500円の解約料金が発生します。

データSIMの解約料金

データSIMはデータ高速プランとデータ無制限プランのどちらも解約料金は発生しません。

ただし、通話SIMとセットで契約することになるので、基本的に12ヵ月以内の解約で9,500円の解約料金が発生するという部分に目を向ける必要があります。

ぴったりプラン・おしゃべりプランの解約料金

ぴったりプランとおしゃべりプランを25ヵ月経過してないにも関わらず、解約してしまうと解約料金が発生します。9,500円支払わないといけません。

2年縛りと言いつつも、25ヵ月1ヵ月多いので、ここが落とし穴になってくる部分です。ぴったりプランとおしゃべりプランを利用する際はどの位経過したか把握しておく必要があります。

端末購入アシスト解除料金とは?

スマホを購入する際、端末購入アシストを用いることで購入時の負担を軽減してくれます。ですが、その翌月から24ヵ月間は毎月のスマホ料金に加算料を追加して料金を支払わないといけません。

端末アシスト解除料金は端末購入アシストを解除した際に発生する解約料金。利用した月数とどのプランを利用したかで料金が変わってきます。

端末購入アシスト500の場合は1ヵ月しか利用していない場合は12,000円の解約料金が発生し、そこから月数を重ねていくと500円ずつ安くなるという感じです。25ヵ月目で0円です。

端末購入アシストは2500まで存在しており、最初の1ヵ月だけで解約した場合に発生する解約料金をまとめてみると、

  • 端末購入アシスト700:16,800円
  • 端末購入アシスト750:18,000円
  • 端末購入アシスト800:19,200円
  • 端末購入アシスト1100:26,400円
  • 端末購入アシスト1150:27,600円
  • 端末購入アシスト1200:28,800円
  • 端末購入アシスト1400:33,600円
  • 端末購入アシスト1450:34,800円
  • 端末購入アシスト1500:36,000円
  • 端末購入アシスト1800:43,200円
  • 端末購入アシスト1900:45,600円
  • 端末購入アシスト2000:48,000円
  • 端末購入アシスト2100:50,400円
  • 端末購入アシスト2500:60,000円

といった感じ。

アシストが大きくなればなるほど、その分解除にかかる料金も当然大きくなるという訳です。どのアシストを受けるかはその人次第なので、UQモバイルを契約する際はその辺も頭に入れて頂けたらなと思います。

スマホを1台契約すると、それなりの料金がどうしてもかかります。負担を少しでも軽減するという意味において、端末購入アシストは知っておきたいプランです。

MNP転出手数料

UQモバイルから他のキャリアに乗り換える際にMNP予約番号と呼ばれるものが必要です。これはUQモバイルに乗り換えた方はご存知だと思いますが、今の電話番号をそのまま使うための番号でスマホや携帯を持つ際に覚えておきたい物の一つ。

MNP転出手数料として、3,000円かかります。それプラスして解約料金と乗り換えする際に生じる手数料3,000円が必要です。解約料金は人によって異なるので、ここで大きな差ができると思います。

UQモバイルの解約方法

UQモバイルを解約するには、いくつかの段階を踏まないといけません。

まずはUQお客さまセンターに電話し、ガイダンスに従います。繋がったら、UQモバイルの解約を行うといった流れになります。

UQお客さまセンターの電話番号は0120-959-001で9:00~21:00の受付となっているので、時間の空いた際に解約の手続きを行う感じです。

注意しないといけないことはかけ間違いが無いようにすることと本当に解約したいかどうかゆっくり考える必要がある位。解約方法を聞いて簡単だなと感じた方も多いのではないでしょうか?

今の電話番号をそのまま使いたいといった方も中にはいると思います。そういった場合はMNP転出を行わないといけません。

まずはUQお客さまセンターに電話し、3,000円支払ってMNP転出を行います。後は利用を考えているキャリアへ乗り換えできたら完了です。ちなみに、メールアドレスは使えなくなるので、そこは注意しないといけません。

MNPは15日まで有効でそれまでに他のキャリアへ乗り換えする必要があります。ゆっくりしていると、15日過ぎてしまったという可能性もゼロでは無いです。

これはUQモバイルに限らず、どのキャリアから乗りえる上でも注意しないといけない部分。

まとめ

UQモバイルを利用する際は何ヵ月まで利用しないと解約料金がかかるか、データ容量が少なくなるか等をしっかり頭に入れておく必要があります。でないと、予想以上に損してしまうといった可能性が出てくるからです。

UQモバイルの解約自体はすぐに済むので、MNP転出を行ったら、すぐに乗り換えるというのを心掛けて頂けたらなと思います。

プランによって、使用しないといけない期間が異なるので、普段から今何ヵ月目かというのをチェックしておかないといけません。少しでも格安スマホを利用する上で参考になれば幸いです。

UQモバイル
UQモバイルの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2018年12月】

UQモバイルの評判を徹底的に調べ、自身も使ってわかったUQモバイルの特徴を簡単に解説すると 他社の格安simに比べて圧倒的に通信速度が速い にもかかわらずキャリアより安く(月1980円前後)使える キ ...

-UQモバイル

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.