UQモバイル

お得なキャッシュバックキャンペーン実施中!詳しくはこちらから。

au系の格安SIMを比較

UQモバイルの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2018年12月】

更新日:

UQモバイルの評判を徹底的に調べ、自身も使ってわかったUQモバイルの特徴を簡単に解説すると

  • 他社の格安simに比べて圧倒的に通信速度が速い
  • にもかかわらずキャリアより安く(月1980円前後)使える
  • キャッシュバックキャンペーンが多く端末も安く購入できる

になります。通信速度を落とさずに格安simを使いたい、端末を安く購入したいならUQモバイル一択です。

以下、この記事では

  • UQモバイルの料金プラン
  • 実際に使ってわかったメリット・デメリット
  • ネット上の評判
  • UQモバイルに乗り換える方法

を詳しく解説していきます。

キャンペーン情報

現在、こちらのページ経由の申し込みで現金が最大13000円キャッシュバックされるキャンペーンを行っています。

 

UQモバイルで新規契約するのであればキャンペーン期間中はキャッシュバックでお得に契約できるので端末との同時契約がおすすめです。

 

UQモバイルのプラン・契約料金

プラン名月額料金データ通信量
データ高速プラン980円3GB
データ高速+音声通話プラン1680円3GB
データ無制限プラン1980円無制限
データ無制限+音声通話プラン2680円無制限
おしゃべりプラン・ぴったりプラン1980〜4980円 3〜21GB

料金は現在のものと異なる場合があります。正確な料金はこちらを参照してください。

データ高速プランはデータ通信(インターネット接続)のみのプランなので2台目向きのプランです。

メインのスマホ用として契約するのであれば、こちらのページから契約すると13000円分のキャッシュバックがもらえてスマホ本体も0円〜手に入るおしゃべりプラン、ぴったりプランの契約がおすすめです。

おしゃべりプラン・ぴったりプランについて

UQモバイルのぴったりプラン、おしゃべりプランは端末代金0円〜契約できるプランで、基本的にはこの二つのプランの契約がおすすめです。

簡単なプラン概要は以下になります。

ぴったりプラン

ぴったりプランとおしゃべりプランの違いですが、

  • おしゃべりプラン→5分以内の通話なら何回でも無料
  • ぴったりプラン→月60分〜180分以内の通話が無料

という違いがあります。つまり、

  • 短い通話が多い人→おしゃべりプランがおすすめ
  • 長い通話が多い人→ぴったりプランがおすすめ

です。

データ量もどれにするか迷ってしまいますが、基本的には3GBのプランSで十分です。外出先で動画を見たりApple musicなどで音楽をストリーミング再生したい場合は9GBのプランMがおすすめです。

購入する端末は安く済ませたければ0円で買えるHUAWEI nova2、ハイスペックな端末が使いたければHUAWEI P20liteがおすすめです。

もっと詳しくぴったりプランについて知りたい方は以下の記事も参考にしてください。

UQモバイルのぴったりプランとおしゃべりプランはお得なのか徹底検証

UQモバイルでは、『ぴったりプラン』と『おしゃべりプラン』という、データ容量と無料通話の両方が含まれる、これまでにはなかったサービスが取り扱われています。 UQモバイルは通信速度に関して高い評価を得ら ...

UQモバイルのメリット

UQモバイルのメリット① 全格安SIMの中一番の速さ・安定性

UQモバイルのメリットは何といっても通信速度の速さです。一般的に格安SIMはスマホ利用者が増える平日の昼間になると速度が急激に遅くなるのですが、UQモバイルの場合は混雑時でもあまり速度を落とさずに通信できます。

格安SIMアワード2015通信速度部門で1位を獲得をしておりユーザーからも高い信頼を得ています。

実際に使ってみた通信速度も平均速度が20Mbs、平日昼間でも2.5Mbsほどの速度を出すことができ、大手キャリア並、時間帯によっては大手キャリア以上の速さになるので、公式サイトで格安SIMは遅いアピールをしているキャリア殺しのMVNOです。

また楽天モバイルのように他の格安SIMはサービス提供時から速度が変動することがよくあるのですが、UQモバイルの場合はサービス提供時から一貫して速い速度を保っています。

データ通信速度にこだわりたい方で格安SIMを選ぶのであればUQモバイル一択です。

UQモバイルのメリット② au系のスマホ(iPhoneを含む)をそのまま使用可能

UQモバイルはau系の格安simなので、現在auで購入したスマホを使っている場合、特別な操作なしでそのままUQモバイルで使うことができます。

ただ、一部端末は対象外なので公式サイトの動作確認済み端末から事前に確認しておきましょう。公式サイト→動作確認済み端末→自分の端末名を入力 で確認できます

VoLTEを使うためにはVoLTE用のSIMカードを契約する必要があります。

docomoやsoftbankのスマホはそのまま利用することができませんが、SIMロックを解除すれば使うことができます。

SIMロック解除方法は各キャリアの公式サイトに記載されています。

SIMロックの解除は簡単な手続きだけで終了します。

UQモバイルのメリット③ ターボ機能を使えばデータ通信量を消費しない

UQモバイルには通信速度が300Kbpsになる代わりにデータ通信量を消費しないターボモードが存在します。

参考:データ通信の便利機能について|UQ mobile公式サイト

300Kbpsという速度は動画を見るのには遅すぎて使えませんが、LINEやTwitterなどのSNS、SmartNewsなどのニュースアプリ、LINE MUSICやApple Musicなどの音楽ストリーミングアプリを使う分には十分な通信速度です。

よって、これらのアプリを使うときにはターボ機能をONにしておけばデータ通信量を節約することができます。

UQモバイルのメリット④ 他社から移行(MNP)時にスマホを使えなくなる期間がない

通常であればキャリアや他の格安SIM各社から番号移転(MNP)する際には契約と同時に現在使っているSIMカードが使うことができなくなり、新しく契約したSIMカードが届くまでの数日間の間スマホを使うことができなくなってしまいます。

しかし、UQモバイルの場合は契約した1週間後に自動的に回線の切り替えが行われるのでMNP時でもスマホが使えなくなるということがありません。

ちなみに、回線が自動で切り替わる前にUQモバイルのSIMカードが届いた場合は、ネット上で手動で回線を切り替えることができるのですぐに新しい回線でスマホを使えます。

回線切り替えを受付けている時間は9時30分から20時30分です。

UQモバイルのメリット⑤ キャリアと同等のメールが使える

UQモバイルではキャリアメールと同等のメールアドレスを使うことができます。他の格安SIMでも独自のメールが使えますが、PCメールと同じ扱いになります。

キャリアメールが使えなくてもGmailなどを使えば問題ないのでは?と思われるかもしれませんが、キャリアメールと同等のメールアドレスが使えるメリットもあるんです

  • 送ったメールがガラケーの迷惑フォルダに振り分けられない
  • フリーメールでは登録できないサイトに登録できる

現在、格安SIMの中でガラケーの迷惑メールに振り分けられないメールを使えるのはUQモバイルのみになります。

両親がガラケーを使っているのでメールがネックになり格安SIMの乗り換えられないという方にとっては大きなメリットになります。

UQモバイルのデメリット

UQモバイルのデメリット① プランの数が少ない

UQモバイルには

  • データ通信量が3GBのプラン
  • 無制限のプラン
  • ぴったりプラン、おしゃべりプラン

のプランがありますが、選べるデータ量は3GB、9GB、21GB、無制限の4種類のみになります。これは格安simの中ではかなり少ないプラン数です。

例えば、DMMモバイルの場合はライトプランから20GBプランまで10種類のプランを取り揃えています。

ただ、一般的に選ばれることが多いプランのみを取り揃えているのでさほど大きなデメリットにはならないでしょう。

UQモバイルのデメリット② LINEのID認証ができない

line

これはLINEモバイル以外の格安sim全てに言えることですが、UQモバイルではLINEの年齢認証ができないためID検索ができません。

ただ、ID検索ができなくてもLINEの友達追加方法にはQRコードやふるふるが使えるのでそれほど問題にはならないでしょう。

また、年齢認証時だけ友達のsimカードを差し替えて認証すればLINEの年齢認証(LINE@を含む)を突破できるという裏技もあります。

どうしても格安simでLINEの年齢認証をしたければLINEモバイルを使う必要があります。

UQモバイルのデメリット③ おしゃべりプラン・ぴったりプランは二年縛りがある

格安simの最低利用期間は短い、もしくはない場合がほとんどです。

しかし、UQモバイルのおしゃべりプラン、ぴったりプランには契約後25ヶ月以内に解約すると違約金9500円がかかる通称二年縛りがあります。

試しにUQモバイルを使ってみたい人にとっては、この二年縛りはデメリットになります。

ちなみに、データ高速プラン、データ高速+音声電話プランの場合は縛りはないため二年縛りが気になる方はデータ高速プランの契約をおすすめします。

UQモバイルの評判

実際にUQモバイルを使用しているユーザーの生の声を紹介します。

UQモバイルの通信速度

東京の新宿駅付近で実際に計測した通信速度を表にしました。

  • Ping: ピング=反応速度
    0ms~100ms 速い、100ms~200ms 普通、200ms~300ms 遅め、300ms以上~500ms 遅い、500ms以上 遅すぎ
  • ダウンロード: ダウンロード速度
    2Mbps以上 超速い、1Mbps~2Mbps 速い、0.6Mbps~1Mbps 普通、0.4Mbps~0.6Mbps 遅い、0.4Mbps未満 遅すぎ

計測時は平日の8時、12時、18時、21時の計4回計、ダウンロード速度が1Mbps以上あれば快適に使えるとみてください。計測月:2018年10月

UQモバイルのデータ高速プランの通信速度

時刻ダウンロードPing(ms)
8:0965.5648
12:2852.1644
17:0081.2533
21:2768.5544

格安SIMの通信速度が一番遅くなる12時でも50Mbps以上、それ以外の時間では60Mbpsと格安SIMとは思えない速度を安定して出し続けています。格安SIMの平均的な速度は10Mbps前後ですので他社の格安SIMとも圧倒的に差をつけています。

ちなみに、LINEモバイルが登場した際はUQモバイルとLINEモバイルの速度がほぼ互角でしたがLINEモバイルはユーザー数が増えてきて最近は通信速度が遅くなっています。

また、他の格安SIMでは不可能なことが多いのですが、平日昼間でも通信速度が速いのでお昼休みにYoutubeを見ることも可能でした。一時期TVCMの効果でユーザー数が増えたせいか速度が不安定になった時期が数日ありましたが、現在は以前の速度に戻っています。

UQモバイルのデータ無制限プランの通信速度

時刻ダウンロードPing(ms)
8:190.5628
12:300.4145
12:560.4841
18:320.5531
22:110.4936

データ無制限プランに関してはどの時間帯でもおよそ0.5Mbpsという結果になりました。UQモバイルの無制限プランは測定開始時から一貫してどの時間帯でも同じ通信速度が出るのが特徴です。

0.5Mbps出ていれば普通のサイトやツイッターはサクサク使うことができますし、Youtubeの場合は480p画質であれば引っかからずに再生できます。

UQモバイルに乗り換える方法(MNP)

すでにキャリアと契約していてスマホを使っている場合は現在の電話番号はそのままで新しく格安SIMでスマホを使うことができます。(参考:携帯電話・PHSの番号ポータビリティ|総務省)

これをするにはMNP予約番号をもらい、UQモバイルの契約時に入力する必要があります。

MNPのやり方は各キャリアの公式サイトに記載されているのでそちらを参考にしてください。以下のリンクからチェックできます。

UQモバイルの契約方法・申し込み方法

UQモバイルの申し込みはすべてインターネット上で出来ます。申し込みはこちらのページから行うと最大13000円分のキャッシュバックがもらえるのでおすすめです。

詳しい申し込み方法や申し込みに必要なものは以下の記事で解説しているので参考にしてください。

UQモバイル
UQモバイルの契約方法・申し込みの流れと契約に必要なもの

テレビCMなどでもおなじみのUQモバイルですが実際に申し込む方法はどんな感じなのでしょうか? これからUQモバイルの申し込みを検討されている方に向けて、申し込みに必要な物や、申し込みの流れ、注意点など ...

UQモバイル契約時のよくある疑問点

端末はどれを選べばいい?

機種変更をする場合、どの格安スマホを選べばいいか迷ってしまう方もいるかもしれません。簡単にまとめるとおすすめの端末は以下になります。

  • バランスがいい端末が欲しい→HUAWEI nova 2
  • 高機能な端末が欲しい→P20 lite
  • スマホはあまり使わない人向け→P10 lite

その他の端末や詳しいスペックは以下で紹介しています。

UQモバイルのおすすめの端末
UQモバイルのおすすめの端末・スマホを紹介【2018年11月】

UQモバイルには様々なスマホがありますが、どれが良いのか分からないと言う方も多いのではないでしょうか? この記事ではUQモバイルで取り扱いのあるおすすめのスマホとおすすめのプランも合わせてご紹介したい ...

テザリングはできる?

UQモバイルは追加料金なしでキャリアと契約した場合と同じようにテザリングを使うことができます。

テザリング
UQモバイルのテザリング方法や対応端末・注意点についてまとめました

テザリングとは、スマホを「Wi-Fiルーター」として利用することで、それを介してノートPCやタブレット、ゲーム機などをネットに繋ぐことが出来る機能です。今回の記事では、UQモバイルでデザリングは利用可 ...

オプションは何を選べばいい?

  • 端末保証サービス 380円/月
  • 留守番電話 380円/月
  • メールサービス 200円/月
  • 通話明細サービス 100円/月

主なものは以上になりますが、UQモバイルにはこの他にも多くのオプションが存在します。

どれを選べばいいかわからない方もいると思いますので、各オプションについて解説した記事も作成しました。合わせて参考にしてください。

UQ mobile
UQモバイルのオプションには何がある?必要なもの・おすすめを紹介

皆さんは近い内に別のスマホに乗り換える予定はありませんか?スマホと一口に言っても、種類が多いからどれを選べば良いか分からないと感じる方も多いと思います。 安さを意識するなら、UQモバイルを視野に入れて ...

UQモバイルの動作対応端末

スマホ

UQモバイルが動作を確認している端末はこちらのページの下部にある端末動作確認一覧からチェックできます。

au系の端末は大体使うことができます。また、UQモバイルではiPhoneも対応しているのでiPhoneで格安simを使うこともできます。

iPhone
UQモバイルでiPhoneシリーズは使える?使い方と注意点まとめ

iPhoneでUQモバイルのサービスを使いたいという人は、少なくないかと思われますが、料金を心配されている人もいらっしゃるでしょう。 そこで、本記事では、iPhoneでUQモバイルのサービスを利用する ...

UQモバイルを実際に使ってみた感想

とにかく通信速度が速いの一言につきます。キャリアの速度とほぼ変わらずこれだけの安さでサービスが提供されているのは謎です。

他の方も指摘されているように無制限プランでも速度の遅い他の格安SIMより安定しているので、現在格安SIMを使っていて速度や通信量に不満がある方にもおすすめです。

格安スマホの種類が少ないのがネックですが、必要最低限のラインナップはそろっているので通信速度の速さを考えれば十分ではないでしょうか。UQモバイルの契約は以下のサイトからできます。

-au系の格安SIMを比較

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.