mineoスイッチ

mineo

mineoスイッチとは?機能と使い方・注意点まとめ

投稿日:

パケットを節約すれば、月々のスマホ代を節約できます。特にmineoを使っている人は、メールやLINEを使いながらパケットの消費をゼロにする裏ワザがあるので、かなりお得になります。

それには「mineoスイッチ」というアプリを使うのですが、この記事ではmineoスイッチがどんなアプリなのかを詳しく解説していきます。

mineoスイッチで出来ること

高速通信と低速通信を切り替えられる

mineoスイッチの通信速度

mineoスイッチというアプリの名前通りに、mineoスイッチでは通信の速度を切り替えることができます。

節約OFFのスイッチを入れておけば通常の通信速度で高速データ通信ができますが、節約ON状態にしておくと通信速度を200kbpsに制限した状態で通信を行うことができます。

メールやLINEなど軽いデータを閲覧する際には節約ON、動画や高解像度の画像を閲覧する際には節約OFF、という風に状況に応じて通信速度を切りかえれば、パケットを節約することができます。

低速通信でもできること

下記のような通信は、低速通信でも問題なく利用できます。写真を送ったり画像を読み込んだりすることには少し時間がかかりますが、気にならない程度です。

低速通信でも出来ること

  • テキストのみのメール、LINEの受信
  • Twitter、Facebookの閲覧
  • テキスト主体のWebページの閲覧
  • Googleマップの利用
  • radikoやSpotifyなどのストリーミング再生

高速データ通信に向いていること

一方、下記のような通信は低速通信ではうまく利用できません。画像が読み込めないこともありますし、読みこめたとしてもかなりの時間が必要になります。

基本的に低速通信では動画コンテンツの取り扱いは不可能です。

便利なバースト転送

低速通信を使い始めたはじめの一定量は高速通信の速度を利用できると言う、バースト転送機能も備わっています。

バースト転送できるのは数秒程度ですが、Webページの画像などであれば十分読み込むことができます。

この機能があるおかげで、低速通信にしていても快適なスマホ操作が叶います。このバースト転送は申し込みなどをしなくても、低速通信に切り替えると自動で機能してくれます。

手軽にデータ通信量を確認

mineoスイッチでは、基本データ容量、前月繰り越し容量、ギフト容量、チャージ容量などのデータ通信量を確認できます。

「今月はあとどのくらい通信できるのか」「前月からどれくらいの通信容量を繰り越したか」といった情報を、簡単に確認できるので便利です。

使用できる全体のデータ容量はもちろんですが、ギフトされた容量や購入したチャージ容量といった細かな内訳も瞬時にわかります。

複数回線のデータを一元管理

一個のeoIDで複数回線を契約している場合でも、mineoスイッチひとつですべての回線のデータ容量確認や節約スイッチの切り替えを行うことができます。

家族全員がmineoを使っている場合でも、それぞれ設定を行わなくても管理できるので、特にお子様のいる家庭に便利です。mineoスイッチで管理しておけば、子どものパケット使用量を見守れるからです。

無料で利用できる

mineoスイッチはiOSとAndroidの両方で使用できます。利用料も必要ありません。Mineoを使っているなら、必ず入れておいたほうが良いでしょう。

mineoスイッチの使い方

mineoスイッチをスマホにインストールしたら、eoIDとパスワードを入力してログインします。節約スイッチを使うためには、データ容量節約機能の下のmineoスイッチボタンをタップします。

ただし節約スイッチのON、OFFは1分以上の間隔を空けないと切り替えできない点に注意してください。

インストール後はウィジェットとしてスマートフォンの画面に表示させておくと便利です。ウィジェット上のスイッチをタップするだけで通信速度を切り替えることができますし、月々の通信データ容量はウィジェット上に表示されるので、アプリ画面を開くよりも簡単です。

なお、ウィジェットの表示方法はmineoのオフィシャルサイトで画像付きで紹介されているので、わからない方はこちらを参照してください。

基本データ容量変更もmineoスイッチから

mineoスイッチからmineoマイページに遷移すれば、基本データ容量変更も可能です。mineoスイッチを使えば、月々使用しているデータ容量がわかるので、それにあわせて適切なコースに変更すると良いでしょう。

必要な分だけのデータ容量にしておけば、データチャージで無駄に出費を重ねるといったこともなくなります。

「ご契約内容 変更・確認・お申込み」というメニューの一番下にある、「基本データ容量変更お申込み」をタップしてください。

容量変更は当月25日までの申込みで翌月から適用され、26日から月末までは申し込みはできません。

mineoスイッチの注意点

低速通信をしていても通信制限の対象になる

データ容量を節約できるmineoスイッチの「節約ON」機能ですが、一度ONにすると解除するまでそのままの状態です。低速通信でメールやLINEを使っているときにYouTubeで動画を観たくなったら、「節約OFF」に切り替えなければいけません。

このようにこまめにスイッチを切り替えていても、通信速度制限にかかることがあります。通信回線がau回線の場合、連続する3日間で6GB以上のデータ容量を利用した場合、200kbpsの通信速度制限がかかるのです。

mineoスイッチを「節約ON」に切り替えて低速通信をしていても、月間のデータ容量は消費されませんが、「3日間で6GB制限」の対象になります。

例えば2日間で5.99GB使用、3日目に0.01GB使用した場合でも、通信制限になってしまうのです。これはau回線だけの制限で、ドコモ回線のDプランには適用されません。

節約ON/OFFの切り替えは1分以上間隔を開ける

5分以内の通話

節約ON、OFFの切り替えは、タップと同時に反映されます。ですが連続して切り替えたい場合には、1分以上間隔をあけないと反映されません。

パケットの節約のためには、こまめにON、OFFを切り替えたいと思いますが、あまりにこまめだと1分ずつ時間を置くことで無駄な時間が生まれてしまいます。

ログイン状態のまま他人に渡さない

mineoスイッチアプリは一度eoIDでログインすれば、その後は自動ログインで利用できます。しかし一定期間アクセスしないままでいると、再度eoIDでログインしなければいけません。

このときにパスワードを忘れてしまう方が多いので、こまめにログインするか、忘れないようにしっかりパスワードを管理してください。

また、一定期間ログイン状態が保持されるため、そのままで他人に端末を渡さないようにしてください。

特にmineoで複数回線を管理している場合は、家族の回線を触られてしまう可能性もあり危険です。どうしても人に渡さなければいけないのであれば、必ずログアウトしておきましょう。

まとめ

mineoスイッチは、手軽な操作で通信速度を切り替えることのできるアプリです。また、データ容量も目で見て確認できるので、パケットの節約や速度制限の回避に役立ちます。

月々のプランの見直しの参考にもなります。利用料は無料なので、mineoを利用しているのであればインストールしておくことをおすすめします。

mineo
mineoの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2018年11月】

auのスマホでもドコモのスマホでも使えるmineo(マイネオ)の評判や通信速度、口コミをまとめて評価しました。 ユーザー数が増えているのにもかかわらずそこそこ速い通信速度を維持していて、サービスが充実 ...

-mineo

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.