sms

mineo

mineoのSMS機能は必要?絶対につけておいたほうがいい理由

更新日:

格安SIMのmineoでは、SMSも利用できます。といってもLINEなどのコミュニケーションツールが充実している昨今、実際にスマートフォンでSMSを使う場面は少なくなっています。

ということで、今回はmineoでSMSが必要なのかどうか検証していきたいと重いm素。

そもそもSMSとは

sms

SMSは、「ショートメッセージサービス」の略で、電話番号を使って70字ほどのテキストメッセージを送ることができるサービスです。ただしやり取りはSMS間でしかできず、メールアドレス宛にSMSを送ることはできません。

電話番号があれば利用できるので、通話SIM付きのSIMカードであれば格安SIMでも月額無料でSMS機能を使うことができます。

mineoなら、デュアルプランと呼ばれる通話プランを契約していれば利用できます。通話SIMが付いてないシングルタイプを契約していると、電話番号がないのでSMSを利用することはできません。

シングルタイプでSMSを使いたいのであれば、au回線のAプラン、ドコモ回線のDプランに申し込んでください。なお、Aプランの場合は月額費はかかりませんが、Dプランには120円の月額費が必要です。

mineoにSMSをつけるべき理由

そもそもSMSはどのような場面で必要になるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

SMS認証に対応できる

LINEやアプリゲーム、SNS、銀行サービスなどを利用する際、SMSは本人確認として使われます。何かを利用したいと思ったとき、SMSでパスワードが送られてくるのです。

基本的にSMSはその電話番号を保有している端末からしか見れないので、本人確認になるというわけです。これをSMS認証と呼びます。

例えばSIMフリースマホでLINEを使用したいと思っても、SMSがないと本人確認ができないのでLINEが使えないのです。

ほかにもクラウドサービスなどセキュリティを強化する必要がある場面でもSMS認証が使われていますし、今後もっとSMS認証を行うケースが増える可能性もあるので、SMS機能は持っておいた方がいいかもしれません。

バッテリー消費を抑えることができる

バッテリー

また、SMSに対応していないSIMカードはバッテリーの消費が早いという問題もあります。

これには電波が届いていて通信ができるにも関わらず電波状態の表示で圏外になってしまい電波を探そうとしてバッテリーを消費する「アンテナピクト問題」と、3G回線を受信する設定にしている時に急速にバッテリーが減ってしまう「セルスタンバイ問題」が関係しています。

これらの問題は、SMS非対応のSIMカードで起きることがあります。SMS対応のSIMカードを使っていると、これらの問題を解決できるので、バッテリー消費を抑えることができます。

変更手続きが面倒

ドコモ回線のdプランと、ソフトバンク回線のSプランでSMSなしのシングルタイプを契約していた場合、SMS機能をつけるための変更に手間がかかってしまいます。

2,000円ほど手数料がかかる上に、通信が行えない不通期間も1週間程発生してしまいます。2,000円というと、SMSの月額料金の1年分以上になるので、もったいないです。

SMSの利用料金

SMSを使う場合の利用料金は、下記の通りです。

Aプラン・Sプラン

  • 月額料金:無料
  • 送信料:1送信3.24〜32.4円
  • 国内から海外:1送信100円
  • 海外から国内:1送信100円
  • 受信料:無料

Dプラン

  • 月額料金:デュアルタイプ 無料 / シングルタイプ 月額120円
  • 送信料:1送信3.24〜32.4円
  • 国内から海外:1送信50〜500円
  • 海外から国内:1送信100〜170円(シングルタイプ不可)
  • 受信料:無料

この通り、Dプランではシングルタイプの場合、月額120円のSMS利用オプション料が発生するので、SMSを使うならAプラン・Sプランのほうがお得です。

海外・国内間の送受信に関しても、Aプラン・Sプランのほうがいい条件です。なお、全プランともに、1日の最大送信回数は200回と決まっており、絵文字は相手先の環境によって使えないことがあります。

送信料は全角70字以内であれば3.24円、70字以上~670字までは従量制で送信料が変動します。

SMS機能をつけるべき人

アプリやネットサービスを利用することが多い方は、SMS機能を持っていた方が良いでしょう。SMS認証ができないと使えないアプリやサービスがあるからです。

また、スマホユーザーにとってバッテリーの持ちはかなり重要です。バッテリーを気にせず使いたい方は、SMSにしておくと楽かもしれません。

SMSがあると緊急連絡の手段としても使えるというのもメリットです。

SMSオプションの申込み手順

mineoでSMSを使いたいと思った方は、下記の手順で申込みと設定を行ってください。なお、デュアルタイプであれば申込みをしなくてもSMSを使うことができます。

シングルタイプの場合

  1. mineoのマイページにログイン
  2. 「ご契約サービスの変更」から「オプション変更」へ進む
  3. 「SMSオプション」の申し込みにチェックを入れて次へ進む
  4. 申込み内容に問題がなければ、「申込む」をタップ

Dプラン、シングルタイプで後からSMSオプションを付ける場合

Dプランのシングルタイプを新規で契約して、後からSMSオプションを付けることもできます。この場合は、SIMカードを交換する手続きが必要です。

交換には、SIMカード交換事務手数料2000円とSIMカード発行手数料425円がかかります。新規契約の時点でSMSオプションを申し込んでおくと、これらの手数料は発生しません。

  1. mineoマイページにログイン
  2. 「ご契約サービスの変更」から「タイプ変更」をタップ
  3. 「シングルタイプ(データ通信のみ)」を選択
  4. 「SMS機能を選ぶ」より「申込み」をタップ

その後、画面の表示に従ってSIMカードサイズの選択、契約内容の確認、本人確認を行います。すべての手続きが終わると審査が行われ、それが完了すると2~3日で新しいSIMカードが送られてきます。

新しいSIMカードが届くまでの期間は、古いSIMカードは不通になってしまうので、手続きの時期に注意してください。

まとめ

SMSは簡単なメッセージを送ることがえきるほか、本人確認やバッテリーの消耗を抑えることにも役立つ機能です。

特にAプラン・Sプランでは月額料金もかからないので、普通に利用すべきです。Dプランの場合は月額120円かかってしまいますが、できるだけ契約しておくことをおすすめします。

mineo
mineoの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2018年11月】

auのスマホでもドコモのスマホでも使えるmineo(マイネオ)の評判や通信速度、口コミをまとめて評価しました。 ユーザー数が増えているのにもかかわらずそこそこ速い通信速度を維持していて、サービスが充実 ...

-mineo

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.