mineo

即日契約ができるmineoの店舗契約のメリット・デメリットについて解説

更新日:

mineoは公式サイトから簡単な手続きで購入・契約ができます。ですがインターネットの苦手な方や、スマートフォンの操作が苦手な方は、店舗で説明を受けながら購入したいと思うかもしれません。

確かに店舗で購入するとスタッフに相談できるなどのメリットがありますが、直営店が少ないこと、キャンペーンを受けられないなどのデメリットもあります。

今回はmineoを店舗で契約する際のあれこれについて解説していきたいと思います。

mineoには3種類の店舗がある

格安SIMはもともと店舗を持たない形態で発展してきましたが、昨今のシェア拡大に伴って、店舗を持つ格安SIMも増えてきました。その流れにのって、mineoでも店舗ややサポート店が展開されています。

mineoの店舗にはmineoショップ、mineoサポート店、mineo販売店の3種があります。このうち東名阪や福岡など大都市圏を中心に展開しているmineoショップでは、手厚いサポートを受けることも可能。mineoサポート店、mineo販売店では契約や簡単なサポートを気軽に受けることができます。

mineoショップでできること

mineoショップ

mineoショップでは、下記の契約やパッケージの購入などが可能です。

新規申込み

基本のサービスですが、mineoショップではmineoの新規申し込みができます。通常は公式サイトから情報を自分で入力しなければいけませんが、ショップであればスタッフが詳しく手順を教えてくれるのでとても便利です。

パッケージの購入

エントリーパッケージ、プリペイドパック、mineoの提供端末の購入などもmineoショップで行なえます。ただしmineoの端末は未契約の方は購入できません。

mineoのエントリーコード
mineoのエントリーコードとは?メリット・注意点と使い方を解説

mineoのエントリーコードとはどう言ったものなのでしょうか?お得に契約できるのは知っているけど、どれくらいの割引があって、「どこで購入できるか詳しく知らない」と言う方も多いのではないかと思います。 ...

おすすめのスマホ
mineoで購入できるおすすめの端末を解説【2018年11月】

mineoで発売しているスマホ端末はどれがおすすめなのでしょうか?今回の記事ではmineoで契約出来るおすすめの端末を紹介していますので、是非参考にしてください。 目次1 mineoのコスパがいい端末 ...

契約の申込み、変更

既にmineoを契約している方の、プラン変更やタイプ変更、機種変更などもできます。それぞれの違いや自分に最適なプランを解説してもらいたいなら、店舗がおすすめです。

各種移行サービス

電話帳やデータなどを移行してもらうこともできます。手数料がそれぞれ3,240円必要ですが、2つの移行サービスを同時に申し込むと5,400円に割引されます。

端末の初期設定

ショップでmineo端末を購入すると、SIMカード取り付けやネットワーク設定などの初期設定をすべて無料で行なってくれます。端末だけを持ちこんで設定してもらう場合は、手数料が1,080円かかります。

mineoでんわ アプリ設定サービス

mineoでかけ放題オプションを契約した方は「mineoでんわ」のインストールや設定も、3,240円でお願いすることができます。

mineoでんわ
mineoでんわとは?メリット・デメリットや申し込み方法を解説

大手MVNOのmineoが提供するサービス、mineoでんわとは一体どんなサービスなのでしょうか?今回はmineoでんわについて詳しく説明していきたいと思います。 目次1 mineoでんわとは2 mi ...

mineoショップでできないこと

便利なmineoショップですが、解約・利用料金の支払い、端末修理は受け付けていません。また、法人名義での申し込みもできません。

no image
mineoの気になる解約方法・違約金・最低利用期間について

mineoでは利用者に対してさまざまなサービスを提供しておりますが、利用者の解約に関してはやはり消極的になってしまっているせいか、解約方法が若干複雑なものとなっているのです。 今回は、解約を検討してい ...

mineoの法人契約
mineoの法人契約とは?法人向けサービスの特徴・注意点

格安SIMのmineoでは、法人契約も可能です。ですが法人契約の場合、個人での契約とはサービス内容が異なります。今回はmineoの法人契約にまつわるあれこれを解説していきます。 法人契約でMNPは可能 ...

なんば、名古屋、神戸、浜松、広島、ららぽーと和泉、福岡のショップでは契約の変更も行なっていません。店舗での契約変更をしたい場合は、渋谷、大阪、秋葉原の店舗しか利用することができません。

mineo販売店でできること・できないこと

全国のヨドバシカメラなどのmineoカウンターにあるmineoの販売店では、SIMの新規申込・受け渡しができますが、端末の同時購入はできません。

mineo販売店では受付後2時間程度で受け渡しとなります。即日受け渡しは店舗によって受付時間が決まっている場合もあるので注意してください。

mineoカウンターがない店舗では、全国の家電量販店を中心にエントリーパッケージを販売しています。こちらはパッケージを購入したあと、ネットで申し込み、SIMカードが後日配送されるという仕組みです。

mineo(マイネオ)サポート店でできること・できないこと

パソコンショップなどで展開されているmineoサポート店では、新規申込、各種パッケージの購入、端末の購入、端末の初期設定、電話帳・データ移行サービスを受けられます。

mineoショップと同等のサービスです。ただしmineoサポート店では新規申込みの即日開通や端末の即日受け取りに対応していないサポート店もあります。サービス内容は各サポート店によって異なるので事前に確認しておくことをおすすめします。また、営業時間も各パソコンショップによって異なります。

mineoを店舗で契約するメリットとは?

ネットで申し込みができるmineoですが、店舗で申し込みするとネットにはないメリットがあります。

mineoの店舗契約のメリット① 即日使える

店舗で申し込むと即日開通が可能です。ネットからの申し込みの場合は、SIMカードやスマホが送られてくるまでに1〜2日かかってしまいますが、店舗であれば申し込んだその日にSIMカードを開通させることができ、すぐにmineoを使い始めることができます。

no image
mineoで即日MNP、即日開通をする方法と確認しておきたい注意点

携帯キャリアを変更する時、携帯を使用できない期間が短い方が良いと思う人は多いでしょう。 格安スマホに乗り換えたいけど使用できない期間があるため躊躇している人もいるかと思います。 しかしDMMmobil ...

mineoの店舗契約のメリット② スタッフに相談ができる

店舗には専門のスタッフがいるので、プランや端末についての詳しい説明を受けることができます。

利用するプランなどが決まっていない人は、スタッフに相談しながら決定すると良いでしょう。

mineoの店舗契約のメリット③ 初期設定をしてもらえる

渋谷、神戸、秋葉原、大阪、名古屋にあるmineoショップでは、mineoの初期設定を行なってくれます。ただし電話帳の移行やデータのバックアップなどは別です。

mineoの店舗契約のメリット④ 端末を実際に触って試せる

mineoショップ限定ですが、店舗では実際に端末を触って使用感を確かめることができます。端末は触ってみないと重さや使い勝手がわからないことがありますが、実際に触って自分に合った端末を選べるというのは店舗ならではのメリットでしょう。

mineoの店舗契約のメリット⑤ アフターケアにも対応

店舗の雰囲気がわかっていると、今後mineoを使ってわからないことがでてきたときにもすぐに相談ができて便利です。ネットで契約する際も、最寄の店舗は念のために確認しておきましょう。

mineoの店舗契約のメリット⑥ 待ち時間なし

mineoショップ限定ですが、店舗に行く時間を予約しておくことができます。待ち時間なしで手続きができるのは、とても便利でしょう。事前にWeb上から空き状況を確認することもできます。

mineoを店舗で契約するデメリットとは?

ただし、店舗で契約することにはデメリットもあります。

mineoの店舗契約のデメリット① 店舗が少ない

そもそもmineoの申し込みができる店舗は全国で20店舗ほどしかありません。そのため大手キャリアの店舗と違い、自宅の近くに店舗がないことも。

わざわざ時間をかけて店舗に行くのも手間ですし、自宅付近と通信状況が違うため店舗でスマホを試す意味がないというデメリットもあります。

mineoの店舗契約のデメリット② 待ち時間がかかる

どうしても店舗での手続きには時間がかかってしまいます。平日は比較的空いていますが、休日は混雑しています。予約すらできないこともあります。

運よく手続きができても、SIMカードを受け取るまでに一時間半以上かかることもあるので、時間に余裕のあるときしか店舗に行くことができないでしょう。

平日でも受け付けは18時までで、SIMカードの受け取りは翌日以降になるので、お勤めのある方には不便です。

mineoの店舗契約のデメリット③ 本人以外は申し込みできない

店舗では契約者本人が来店しないと契約ができません。大手キャリアであれば契約者本人が委任状を書けば代理の方でも申し込みができますが、mineoでは本人の来店が必須です。

mineoの店舗契約のデメリット④ 料金が割高になる

mineoの店舗で申し込みをすると、本来必要ないオプションをおすすめされてしまうことがあります。

その結果、普通に契約した場合よりも料金が高くなってしまいます。何も知識がないまま店舗に行くと、売上ノルマを考えたスタッフにあれもこれもとおすすめされてしまう可能性があるので注意してください。

mineoの店舗契約のデメリット⑤ キャンペーンが適用されない

格安スマホはネットでの契約が基本となっていて、お得なキャンペーンもネット契約の身に適用していることがほとんどです。

ネット契約であれば事務手数料無料やプラン料金割引キャンペーンを受けられるので、お得に契約したいのであればネットでのほうがおすすめです。

mineoの店舗契約に必要なものは何がある?

mineoの店舗で契約をする際には、本人名義のクレジットカード、本人確認書類、メールアドレスが必要です。

通話SIMを契約する方で現在使っている電話番号を引き継ぎたいという方はMNP予約番号も必要です。また、mineoは株式会社ケイ・オプティコムが運営しているサービスのため、eoID、eoIDパスワードが新規登録時に必要となります。IDを持っていない場合は、契約時に発行されます。

mineoのeoID
mineoのeoIDとは?取得方法・変更方法と使い道を解説

格安スマホ・格安SIMサービスのmineo(マイネオ)を契約する際は、eoIDというIDを取得しなければいけません。 このeoIDを持っておくと、契約内容の確認などができるほか、各種サービスを利用する ...

まとめ

mineoはネットからだけでなく、実際の店舗で契約することもできます。スタッフの詳しい説明を受け、実際の端末を触って選べるなど、店舗で契約したいと思う方も多いでしょう。

しかし店舗数が少なかったりキャンペーンが適用されかったりとデメリットもあるので、注意が必要です。店舗でスタッフにプランなどの説明をしてもらい端末をチェックしたら、ネットで申し込みだけするというのが一番良い方法かもしれません。

申し込み
mineoの申し込みの流れ・申し込み方法と申し込みに必要なものを開設

大手MVNOのmineoですが申し込みには何が必要でどんな方法があるのでしょうか?今回の記事では申し込み方法と注意点などを詳しく説明して行きたいと思います。 目次1 mineoの申し込みに必要なもの2 ...

その後、設定などで不安な点があれば店舗へ行きましょう。店舗契約、ネット契約のメリット・デメリットを比較して、自分が一番便利な方法でmineoを契約してくださいね。

mineo
mineoの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2018年12月】

auのスマホでもドコモのスマホでも使えるmineo(マイネオ)の評判や通信速度、口コミをまとめて評価しました。 ユーザー数が増えているのにもかかわらずそこそこ速い通信速度を維持していて、サービスが充実 ...

-mineo

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.