mineoでモバイルルーターを使う

mineo

mineoでモバイルルーター(ポケットWiFi)を使うのがおすすめな理由

投稿日:

mineoではスマホだけでなく、モバイルルーター(ポケットWiFi)を使用することもできます。mineoでモバイルルーター(ポケットWiFi)を使えば、WiMAXやY!mobileよりも毎月の利用料金を下げることができて、大変お得です。

今モバイルルーターを持っていない方も、mineoでSIMカードと共にセット購入することができます。今回はmineoでモバイルルーターを使うメリットや契約方法についてまとめてみました。契約するべきか迷っている人は、ぜひ読んでみてください。

mineoでモバイルルーター(ポケットWiFi)を使うメリット

mineoでモバイルルーター(ポケットWiFi)を使と、下記のようなメリットがあります。

月額料金が安い

以下の表は、WiMAXと毎月の利用料金を比較したものです。

mineo WiMAX
500MB:700円

1GB:800円

3GB:900円

6GB:1580円

10GB:2520円

20GB:3980円

30GB:5900円

7GB:3696円

使い放題:4380円

6~7GBで比較してみると、WiMAXが7GBで月額3696円、mineoは6GBで月額1580円となっています。ほぼ同じデータ容量なのにもかかわらず、mineoなら2000円以上も安くなるのです。

もしもっと容量が少なくていいという方は、mineoには月額900円で3GB使えるプランもあります。これはかなり破格の安さです。ただし30GBであればWiMAXの使い放題プランの方が安くなります。

格安SIMの中でも比較的速い通信速度

通信速度

格安SIMの中でも、mineoは比較的速い速度を維持できる、信頼性の高い格安SIM(MVNO)です。格安SIMはその性質上どうしてもお昼休みの時間帯や退勤ラッシュ時は回線が回線が混雑しがちなのですが、それ以外の時間帯であれば平均5〜10Mbpsという十分な通信速度をキープできます。

WiFiも一般的に5Mbpsあれば十分早いとされるので、20MbpsあるWiMAXと比べても、そこまで不便さは感じません。格安ルーターとはいっても、問題ない通信速度だと言えるでしょう。

契約に縛りがない

mineoのデータSIMは、契約期間の縛りや違約金などは無しで使うことができます。WiMAXを契約するなら、2年間は使い続けなければいけないと言う縛りがありますが、mineoなら必要なくなった時点でいつでも無料で解約ができます。

自分がどれくらいWiFiを使うかわからない人や、お試しで使ってみたい人も、手軽に使えるので便利です。

固定回線の代わりになる

モバイルルーター(ポケットWiFi)があれば、パソコン、ゲーム、タブレットなどの通信機器にかかる通信費をひとつにまとめることができます。

mineoでモバイルルーターを運用する場合も、もちろんこういった使い方ができます。まとめるなら10GB以上のコースがおすすめですが、10GBなら2520円、20GBなら3980円なので、この額で自宅の通信費をすべてまかなえるというのは大きな節約になるでしょう。

ドコモ・auと同じサービスエリア

wifiのエリア

mineoのサービスエリアは、大手キャリアと同じ回線を使用するのでだいたいの場所を網羅しています。

mineoでモバイルルーターを利用する場合、au回線を使うならAプラン、ドコモ回線を使うならDプランで契約します。au・ドコモ回線の人口カバー率は99%で、過疎地でも人が活動できる場所ならすべてサービスエリア内になるので安心です。一方、WiMAXやY!mobileの場合は地域によってサービスエリア外になることがあります。

mineoでモバイルルーターのセット購入

mineoではモバイルルーターをセット購入することができます。セット購入すれば届くと同時にすぐ使用できますし、分割払いにも対応しています。

そのため負担や手間なく使用を開始することができます。有料の端末保証も用意されているので、故障や水濡れの際も安心です。

モバイルルーター2種類の比較

mineoには「AtermMR05LN」と「HUAWEIE5577」という、2種のモバイルルーターがあります。「AtermMR05LN」はNTTdocomoのXiとau4GLTEの両方の回線が利用でき、「HUAWEIE5577」はNTTdocomoのXi専用のルーターです。どちらも小型で、持ち運びしやすい端末となっています。

細かなスペックは以下の表を参照してください。

Aterm MR05LNHUAWEI E5577
外寸約63(W)×115(H)×11(D)mm約96.8(W)×58(H)×17.3(D)mm
重量115g112g
価格(税抜)22,800円

(分割時:950円×24ヶ月)

9,600円

(分割時:400円×24ヶ月)

電池2,500mAh3,000mAh
動作時間Wi-Fiテザリング時約14時間

Bluetoothテザリング時約30時間

Wi-Fiテザリング時約12時間

Bluetoothテザリングはできない

周波数帯域(WAN側)2GHz/1.7GHz/1.5GHz/800MHz2.1GHz/1.8GHz/800MHz
伝送速度(WAN側)下り最大150Mbps

上り最大50Mbps

下り最大150Mbps

上り最大50Mbps

伝送速度(LAN側)最大867Mbps最大300Mbps
通信方式LTELTE
SIMカードnanoSIM×2枚SIM1枚

2つの大きな違いは、価格でしょう。なぜAtermMR05LNの方が高いのかと言うと、nanoSIMが2枚入るからです。NTTとauの入りやすいエリアに合わせて、電波を使用できるのです。

また、AtermMR05LNはBluetoothにも対応しています。ただしHUAWEIE5577もNTTdocomo回線のXiに対応しているので、通信エリアは十分広範囲です。

mineoのモバイルルーターをおすすめする人

そんなmineoのモバイルルーターですが、特にライトユーザー~ミドルユーザーにおすすめします。それほど通信量が多くなくて、できるだけ通信費を抑えたい方、簡単に利用できるモバイルルーターが欲しい方などです。

mineoは人気があるので、格安SIM初心者の方も導入を検討してみてください。

mineoでのモバイルルーターを使う方法

現時点でモバイルルーターを持っていない方や、新しく買い替えたい方はmineoより購入することができます。

種類はあまり多くはありませんが、人気のSIMフリー版モバイルルーターが安価で販売されているので、チェックしてください。

使用する端末が決まったらmineoの公式サイトにアクセスして、「お申込みはこちら」をタップし、シングルタイプを選びましょう。

シングルタイプとはデータ通信専用のSIMカードのことで、電話番号が付与されない契約です。

モバイルルーターに電話番号は不要なので、必ずシングルタイプを選んでください。SMS機能は「申し込まない」を選択し、新しくモバイルルーターを購入する場合は、端末購入の選択で、「端末とSIMカードを購入する」をタップ。

その後、支払い方法や契約者情報を入力すれば申し込みは完了です。発送されてくるのを待ちましょう。

まとめ

mineoのルーターは料金が安く、気軽にインターネットを使いたい方におすすめです。重い画像をダウンロードしたり、動画をたくさん再生するような場合には向きませんが、普通に使う分には何も問題ありません。

インターネット料金を少しでも抑えたい方や、モバイルルーターを持ってみるか迷っている方は、mineoを使ってみてはいかがでしょうか。契約の縛りや違約金もないのでとても便利です。

mineo
mineoの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2018年11月】

auのスマホでもドコモのスマホでも使えるmineo(マイネオ)の評判や通信速度、口コミをまとめて評価しました。 ユーザー数が増えているのにもかかわらずそこそこ速い通信速度を維持していて、サービスが充実 ...

-mineo

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.