mineoのプレミアムコース

mineo

mineoのプレミアムコースとは?速度や評判・注意点まとめ

投稿日:

mineoなどの格安SIMは利用料金が安いことで人気があります。しかし回線が混雑しているお昼帯などに通信速度が低下するというデメリットもあります。

LINEやメールをチェックする分には問題ないですが、動画の閲覧などはかなり自由度が制限されてしまいます。

もちろんスマートフォンを使うなら、いつでも良い状態の通信速度をキープしたいもの。mineoなら、その要望を叶えることのできる「プレミアムコース」というが用意されています。本記事ではこのmineoのプレミアムコースについて解説していきたいと思います。

格安SIMの回線混雑時の通信速度

格安SIMはau、docomo、Softbankの大手キャリアから回線をレンタルしています。そのため、アクセスが急増すると帯域制限をかけられてしまいます。

mineoではお昼の12時半あたりに通信速度が低下する傾向にあり、その時は1Mbps程度の通信速度となっています。

だいたい13時になると速度は回復するのですが、やはりお昼休みの時間帯に通信速度が落ちるのは不便です。

お昼帯以外でも、朝の通勤時間帯、夕方の帰宅ラッシュ時は通信速度が落ちやすくなっています。

mineoのプレミアムコースとは

最近新設されたプレミアムコースは、通常の回線より速い速度でスマートフォンを使用できるサービスです。動画や大きな画像をスマートフォンで見ることの多い方にとっては、理想的なプランでしょう。

しかし利用には制限があり、抽選に当選した人しか使うことができません。また、通常の料金にプラスしてプレミアムコース使用料も払わなければいけません。

通信速度が低下しない仕組み

そもそもmineoはマルチキャリアなので、au回線とdocomo回線のどちらも選択することができます。しかしあくまで通信網の一部をレンタルしているだけなので、利用できる通信量が制限されています。

このため、回線を使用する人が多い時間帯に、速度が遅くなってしまうのです。わかりやすく例えると、狭いトンネルをたくさんの人が一気に通っている状態です。

これに対しプレミアムコースとは、混雑しているトンネルの横に作られた、限られた人だけが通行できる専用のトンネルのようなものです。

mineoのプレミアムコースの仕組み

 

つまり、他の人が通信速度が制限されている間にも、それとは関係なく快適に通信を行うことが可能なのです。

プレミアムコースの基本使用料

そんなプレミアムコースは6GB、10GB、20GB、30GBの4種類が用意されています。

音声通話可能なデュアルタイプの場合はau回線の6GBコースで月額基本料金が2,990円、データ専用SIMの、シングルタイプなら6GBコースで月額基本料金が2,380円です。docomo回線の6GBコースなら、デュアルタイプで3,080円、シングルタイプで2,380円です。

その他のコースの料金詳細は、下記の表を参考にしてください。

Aプラン(au回線) [税抜価格]

月額通信量6GB10GB20GB30GB
デュアルタイプ2,990円3,930円5,390円7,310円
シングルタイプ2,380円3,320円4,780円6,700円

※AプランはSMS基本料無料で、送信は1通3円かかります。

Dプラン(docomo回線) [税抜価格]

月額通信量6GB10GB20GB30GB
デュアルタイプ3,080円4,020円5,480円7,400円
シングルタイプ2,380円3,320円4,780円6,700円

抽選に参加する必要がある

誰でもプレミアムサービスを使えてしまうのであれば、回線はこれまでと変わらず混雑してしまいます。

それを防ぐため、プレミアムサービスを利用できる人数には制限が設けられています。具体的には、docomoとauプランそれぞれ50名ずつしか利用することができないのです。

プレミアムコースの申し込み方法

プレミアムコースに空きができたら、mineoから募集がかけられます。その後、プレミアムコース応募フォームからeoIDでログインし、応募したい利用番号などを入力、「応募する」ボタンを押せば申し込みが完了します。抽選の結果はメールアドレスに送られてくるという、とても手軽な方法です。

当選した場合はmineoマイページにログインし、「基本データ容量変更」の項目からプレミアムコースを選択し、申し込んでください。なお、プレミアムコースが選択できるのは、当選者のみとなっています。

プレミアムコースを使うとどのくらい早くなるか

そして気になるのは、通信速度がどのくらい速くなるかということだと思います。もちろん使用する場所や端末の種類などによって変動しますが、平均して回線混雑時でも8~9Mbpsはキープすることができます。

プレミアムコースではない普通の場合、回線混雑時の通信速度が1~2Mbpsであることを考えれば、かなり早くなっていることがわかります。

8Mbpsもあれば、重い動画でもサクサクと試聴することができるでしょう。ただしプレミアムコースに入っていても、3Mbps以下になることもあります。やはりどうしても大手キャリア並の通信速度は保証されないようです。

プレミアムコースの評判

ここまで読んでプレミアムコースに加入したいと思った方も多いことでしょう。でも「実際のところどうなのか」という生の声を知るためには、マイネ王の掲示板をチェックしてみましょう。

掲示板には「昼の時間帯でも5~10MBの速度がある。とっても快適」といった声が多いようです。マイネ王の運営ブログにも「通信が混雑しても安定して10MBの速度が出ることを目指す」と記載されているので、その通りになっていることがわかります。

もちろん良い評価だけではなく、悪い評価のコメントもあります。それは料金が高くなることと、速度の速いUQモバイルの方がいいといった声です。

確かにauプランならUQモバイルの方がいいかもしれませんが、docomoプランなら現状でUQモバイルのように安定した通信速度を出せる格安SIMはないので、その点はmineoの強みです。

そして抽選で或ことに不満を持っている方もいらっしゃいました。仕方のないこととは言え、確かに抽選という不確かな条件は難しいところです。

次回はいつプレミアムコースに申し込める?

現在、mineoではプレミアムコースの新規申し込みは受け付けていません。次回予定も明言されていません。

ですのでこまめにmineoの情報をチェックしておかなければ、プレミアムコースの申し込みができなくなってしまうかもしれません。

ちなみにマイネ王内のスタッフブログでは、「年3,4回実施したい」との記載がありますので、今後は応募のペースが上がる可能性もあります。

mineoのプレミアムコースの注意点

ただし絶対にプレミアムコースが必要になるというわけではありません。なぜなら混雑している時間帯以外なら、通常回線でも1Mbps以上はキープされているからです。

この通信速度があれば、普通の動画を視聴する程度なら何の問題もありません。確かに高画質の動画を視聴するには時間がかかりますが、そもそも高画質動画は容量を大量に消費する分、料金もかかってしまいますし、あまりおすすめしません。

高画質の動画を視聴したいのであれば、パソコンから光回線を経由して視聴するか、Wi-fi環境で視聴したほうが良いでしょう。

また、現時点ではプレミアムコースの加入者が制限されていますが、今後ユーザーの要望に応えて加入者が増えてしまうと、プレミアムコースに入っていても通信速度が制限されてしまうといったことにもなりかねません。一般回線より遅くなる可能性すらあります。

もちろんmineo側でも加入者数の調整やサーバーの増設に取り組むでしょうが、どうなるかは現時点で不明です。

まとめ

mineoのプレミアムコースについてここまで解説してきました。格安SIMならではの悩みに応えてくれるプレミアムコースですが、利用するには抽選で当たらなければいけないなど不確実な要素が多いのが難点です。

しかし便利なことには間違いないので、もし通信速度が気になっているのであれば、応募のチャンスでぜひ抽選に参加してみてください。

mineo
mineoの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2018年11月】

auのスマホでもドコモのスマホでも使えるmineo(マイネオ)の評判や通信速度、口コミをまとめて評価しました。 ユーザー数が増えているのにもかかわらずそこそこ速い通信速度を維持していて、サービスが充実 ...

-mineo

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.