mkneoを海外で使う方法

mineo

mineoは海外でも使える?mineoを海外で使う方法と注意点

投稿日:

海外旅行や海外出張が多い方にとっては、mineoが海外でも使えるかどうかということが大きなポイントだと思います。

au・ドコモ・ソフトバンクといった大手キャリアであれば問題なく海外でも使えますが、mineoではどのようになっているか中々わからないですよね。今回はそんな方のために、海外でmineoの携帯電話を使う方法を解説しますので参考にしてください。

mineoは海外でもインターネット接続できる?

mineoでは海外でも一部を除いて国際ローミングが使えるため、通話機能とSMS機能は使えます。

しかしデータ通信はできません。これはmineoだけでなく、ほかの格安SIMでも同様です。

mineoで海外でインターネットを使う方法

海外でデータ通信をするには、いくつかの方法があります。

海外用プリペイドSIMを購入

まずは海外で使えるプリペイドSIMを購入するという方法です。利用できる国は100カ国を超えていて、ネットから購入できるので便利です。

日本語のサポートもあるので、わかりやすいのも魅力です。デメリットとしてはやや高額であることと、通信速度が現地の通信環境に左右されるということが挙げられます。

海外用モバイルWi-Fiルーターをレンタル

mineo自体でデータ通信をするのではなく、海外用のWi-Fiルーターを使えば問題なくインターネットが使えるようになります。

通信速度はSIMカード型に比べてやや劣りますが、設定が不要で会ったり、空港で受け渡しができるなどのメリットがあります。

現地のプリペイドSIMを購入

こちらもmineo自体のデータ通信機能を使わない方法ですが、現地でプリペイドSIMを購入するとインターネットが使えます。ただしSIMフリー端末でなければ対応できません。

この方法なら通信速度も安定しますし利用料金も安く抑えられます。ただし購入には外国人とのコミュニケーションが必要なので、外国語が苦手な方には難しいかもしれません。

無料Wi-Fiスポットを活用

モバイルルーター

国によっては無料Wi-Fiスポットが充実しているところもあります。

滞在先のホテル、ショッピングモール、ショップ、地下鉄、空港などにWi-Fiスポットが用意されていることが多いです。利用範囲は限られていますが、必要なときだけデータ通信ができればいいという程度であれば、無料Wi-Fiスポットを利用してみましょう。

mineoは海外で通話機能は使える?

電話

インターネット通信ではなく、通話機能はmineoでも海外対応しています。ただし一部地域では利用不可の場合があることと、通話料金が高くなることに注意してください。

海外から電話をかける方法

海外から電話を掛ける場合は国際ローミングを使用します。これは現地に付いたら渡航先から国番号を頭につけて発信するだけで利用できます。

  1. 「+」を押す
  2. 相手の国番号を入力
  3. 国番号の後ろに相手の電話番号を付けて発信

mineoの海外での通話料金

月額料金

国際電話の通話料金は、下記の通り渡航先によって変動します。

  • アメリカ:140円
  • 韓国:125円
  • 中国:175円
  • タイ:175円
  • イギリス:180円
  • フランス:180円
    ※現地から日本へ通話した場合
    ※一分あたり

電話を受ける側は、日本であれば無料です。海外から日本以外の国に電話をする場合や、一緒に旅行している相手に電話をかける場合は、電話を受ける側にも利用料金が発生します。

mineoで国際ローミングを利用するときの注意点

国際通話

そもそも国際ローミングの利用料金は高額なので、海外でたくさん通話をするという方にはおすすめできません。例えばドコモプランの場合、アメリカで通話すると下記の料金がかかります。

  • 通話料(アメリカ国内) → 125円/1分
  • 通話料(日本へ) → 140円/1分
  • 通話料(その他の国へ) → 265円/1分

さらに海外同士の通話であれば、着信側にも下記の料金が発生します。

  • 通話料(着信) → 175円/1分

SMS送信料は以下の通りです。日本では3円~利用できるので、やはりSMSも高額です。なお、SMSの受信は無料です。

  • SMS送信1通につき → 100円

受信については無料になっています。

auプランで国際ローミングを利用する場合

mineoのauプランの場合、海外に行く前に「ローミングエリア情報(PRL)」を更新しておかなけれないけません。手順は以下を参考にしてください。

  1. 日本にいるとき「*5050」に電話する
  2. 「au ICカードのデータ更新が完了しました」表示を確認し「了解」をタップ
  3. 電源を一度オフにしてから再起動

mineoの海外でのSMS送受信

mineoは海外でSMSの送受信が可能ですが、プランによっては利用できない場合があります。

Dプラン(docomo回線)の場合

Dプランでは、シングルタイプ(データ通信SIM)で「SMSなし」「SMSあり」のどちらかを選ぶことができます。

「SMSなし」の場合は国内、海外問わずSMSが利用できないのですが、、SMSありでも海外ではSMSが利用できないのです。つまり、Dプランなら、デュアルタイプ(音声通話SIM)のみ海外でもSMSの送受信ができるのです。

なお、Dプランの海外でのSMS送受信料金は、送信が1通につき100円(非課税)で受信は無料です。

Aプラン(au回線)の場合

Aプランの場合は、シングルタイプ(データ通信SIM)でもデュアルタイプ(音声通話SIM)でも海外でSMSの送受信ができます。AプランのシングルタイプはDプランとは違い、基本料金の中にSMSの基本料金が含まれているからです。

Aプランの海外でのSMS送受信料金は、送信が1通につき100円(非課税)で受信は無料です。

まとめ

mineoは国際ローミングに対応しています。ですが料金が高額になるので、必要な場合に必要な分だけ使うようにしないと、あとで請求額に驚かされるかもしれません。出張などで通話が多い方は、現地のサービスを利用するなどしましょう。

データ通信についてもプリペイドSIMを購入したり海外用モバイルWi-Fiルーターをレンタルしたりしておくと安心です。

mineo
mineoの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2018年12月】

auのスマホでもドコモのスマホでも使えるmineo(マイネオ)の評判や通信速度、口コミをまとめて評価しました。 ユーザー数が増えているのにもかかわらずそこそこ速い通信速度を維持していて、サービスが充実 ...

-mineo

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.