LINEモバイル

LINEモバイル mineo

mineoとLINEモバイル、どっちがおすすめ?両者をあらゆる面から徹底比較

投稿日:

満足度No.1を誇るmineoと、安い料金でSNS使い放題を謳っているLINEモバイル。どちらも人気で、今後シェアがどうなるか話題になっています。今回はmineoと LINEモバイルの2つを比較し、どちらのサービスが優れているのか比較してみたいと思います。

mineoとLINEモバイルの料金比較

月額料金

まず、データSIMの料金を比べてみました。

500MB1GB3GB5GB7GB10GB
mineo700円800円900円1580円2520円
LINEモバイル ー500円1110円1640円2300円2640円

LINEモバイルの1GBのデータ通信は、たった500円/月です。これはほぼ業界最安値です。1GB以下を選ぶなら、mineoよりもLINEモバイルの方が断然お得だと言えるでしょう。しかし3GBを超えるとLINEモバイルの方が高くなってしまいます。

次に音声通話SIMの場合は、下記のような違いがあります。3GBだとLINEモバイルの方が高いのですが、それ以外はmineoのほうが高いという結果になりました。

500MB1GB3GB5GB7GB10GB
mineo1400円1500円1600円2280円3220円
LINEモバイル1200円1690円2220円2880円3220円

この比較表を見ると、格安SIMの値段の差はほとんどないことに気付きます。値段だけならどちらを選んでもそんなに大きな違いはありません。

LINEモバイルならデータフリー、mineoなら大容量プラン

料金だけを見るならmineoでもLINEモバイルでも、どちらでもほとんど変わりません。しかしLINEモバイルにはデータフリーがあるので、SNSを頻繁に使う方ならLINEモバイルのほうがおすすめです。

通信のほとんどがSNSであれば、容量の少ないプランで契約できるので、結果的に料金を安く抑えることができます。

一方、mineoには20GB、30GBという大容量プランがあるので、SNSに限らず動画の視聴やダウンロードでたくさんデータ量が必要と言う方はmineoにしておいたほうがお得です。つまり、「SNSをたくさん使うか」「大容量プランは必要か」という観点も、比較のポイントになります。

mineoとLINEモバイルの通信速度の比較

通信速度

データ容量の次に、通信速度も気になるでしょう。mineoもLINEモバイルも、ドコモ・au・ソフトバンクといった大手キャリアから回線を借りているため、お昼や退勤ラッシュ時などには通信速度が遅くなりがちです。

以前はLINEモバイルの通信速度は速いと言われていましたが、利用者が増えたことにより速度が落ちてきています。結論から言うと、mineoのほうが通信速度は速いです。速度重視ならUQモバイルが業界最速ですが、mineoのauプランも十分な速度があるので問題ありません。

キャンペーン、割引の有無の比較

安い

乗り換えの際は、キャンペーンで割引を受けられる場合があります。LINEモバイルなら、契約解除料金相当負担キャンペーンとスマホ代月300円キャンペーンというものがあります。

LINEモバイルは契約解除料金相当負担キャンペーンでは、他社の契約解除料金相当(1万円)をLINEモバイルが負担してくれ、新しい電話番号での契約の場合は5,000円分のポイントをもらえるというもの。スマホ代月300円キャンペーンは半年間基本料が900円割引されるというものです。

そのほかにも友だち招待キャンペーン、2回線目以降登録事務手数料最大無料などさまざまなキャンペーンが行われています。これらの情報は次々に新しいものが出てくるので、公式サイトなどで確認しておくと、一番お得になるタイミングで乗り換えることが可能になります。

mineoでも毎月たくさんのキャンペーンが行われています。有

名なものには、ソフトバンク回線の提供を祝って行われているトリプルキャリアキャンペーンというものがあります。これはデュアルタイプの基本料が半年間977円〜1,417円割引されるもので、一番安いプランであれば月額333円で契約することができるのです。ほかには1回線あたり50円割引になる家族割引や、お友達紹介キャンペーンなども実施されています。

キャンペーン・割引に関しては、mineoもLINEモバイルもどちらも魅力的です。しかもこの2社は競合しているため、同時期に似たキャンペーンを開始することが多々あります。こういった意味では、キャンペーンや割引では単純にどちらがお得かを比較することは難しいかもしれません。

mineoとLINEモバイルのサポートの比較

サポートの有無も比較しておいた方がよいでしょう。mineoには「マイネ王」というユーザー同士がコミュニケーションを取れるコミュニティがあります。

使用していて困ったことがあれば、ここで質問すると便利です。LINEモバイルにはこのようなサポートはありません。

mineoとLINEモバイルの最低利用期間・解約金・手数料の違い

mineoとLINEモバイルでは、最低利用期間と解約金の面で大きな違いがあります。

mineoLINEモバイル
最低利用期間・データ通信専用SIM:なし

・音声通話SIM:なし

※利用開始翌月から12ヶ月以内に他社へMNP転出すると11,500円の転出手数料がかかる

・データ通信専用SIM:なし

・音声通話SIM:利用開始日の翌月1日から12ヶ月目の末日まで

解約金0円9,800円
MNP転出手数料・利用開始月の翌月から12ヶ月以内の転出:11,500円

・13ヶ月目以降:2,000円

3,000円
SIM再発行手数料2,000円3,000円

LINEモバイルは利用開始日の翌月1日から12ヶ月目の末日までが最低利用期間で、この期間内に解約すると9,800円かかります。一年縛りの契約なのです。それに対してmineoには最低利用期間がなく、いつ解約しても解約金は必要ありません。

ただし他社に乗り換える際に電話番号をそのまま使用したいのであれば、MNP転出手数料がかかるので、電話番号が変わっても問題ない方であればmineoなら解約に一切お金がかかりません。

MNP転出手数料は一年以内なら11,500円、13ヶ月目以降は2,000円なので、一年以上使っていればLINEモバイルのMNP転出手数料よりも安くすみます。

mineoとLINEモバイルのかけ放題オプションの有無

主要な格安SIMでも、決まった時間内の通話であれば月額料金のみでかけ放題になるサービスが提供されています。

mineoLINEモバイル
サービス名10分かけ放題サービス10分電話かけ放題オプション
月額料金850円880円
サービス内容10分以内の通話なら回数に制限なくかけ放題10分以内の通話なら回数に制限なくかけ放題

mineoとLINEモバイルも10分以内の通話が回数制限なくかけ放題となるオプションサービスが用意されています。ただしこれはプレフィックスによる中継電話を利用したかけ放題サービスなので、専用の電話アプリから発信するか相手の電話番号の先頭にプレフィックス番号と呼ばれる数字を追加して発信しなければいけません。月額料金は、両社ともほぼ変わりません。

端末はmineoのほうが選択肢が広い

スマホ

乗り換えと同時にスマホ本体を購入するなら、mineoのほうが品ぞろえが良くて便利です。LINEモバイルでは人気の格安スマホを厳選して取り扱っているので品ぞろえは悪いのですが、端末に対するこだわりがあまりないのであればLINEモバイルでも問題ないでしょう。もちろんどちらでも取扱いがある機種もあります。

おすすめのスマホ
mineoで購入できるおすすめの端末を解説【2018年11月】

mineoで発売しているスマホ端末はどれがおすすめなのでしょうか?今回の記事ではmineoで契約出来るおすすめの端末を紹介していますので、是非参考にしてください。 目次1 mineoのコスパがいい端末 ...

LINEモバイルの端末
LINEモバイルのおすすめの端末【2018年11月】

LINEモバイルで契約出来る端末は多くありますが、たくさんありすぎてどれを契約すれば良いか分からないと言う方も多いのではないでしょうか? 今回の記事では、LINEモバイルで契約出来るおすすめの端末を詳 ...

もし希望の端末がなければ、大手家電量販店などでSIMフリー版の端末を購入し、LINEモバイル・mineoではSIMカードのみ契約するという方法もあります。ただしSIMカードに対応していない端末もあるので、別で購入する際は必ず事前に調べておきましょう。

 

mineoのメリット・特徴

mineo

mineoとLINEモバイル、それぞれのサービス内容とメリットも押さえておきましょう。まずはmineoのメリットから見ていきましょう。

au端末もそのまま使える

au端末を持っているなら、新しく端末を買う必要がありません。そのまま格安SIMに移行することができるので、簡単かつ端末代もかからないのでおすすめです。

フリータンク制度

これはマイネオユーザー同士で、パケットが余った時にフリータンクの中に寄付したり、足りない時はタンクから借りたりすることができるという機能です。

どうしてもパケットが足りないというときにとても便利です。

mineoのフリータンクとは?貰うだけもできる便利機能を使いこなそう

スマホや携帯を使っていると毎月のパケット量が気になるという方も多いのではないでしょうか?スマホライフをより快適に過ごす上でパケットを上手く使えるかどうかというのも一つの課題になってきます。 人によって ...

mineoスイッチ

mineoスイッチとは、低速モードと高速モードを切り替えられるサービスです。アプリを起動しスイッチをオンにすれば低速モードと高速モードの切り替えが可能です。

低速の場合は速度が200kbpsになりますが、TwitterやIP電話くらいなら問題なく使えます。普段は低速モードで使用しておき、必要なときに高速モードに切り替えるようにしておけば、データ容量を節約することができます。

mineoスイッチ
mineoスイッチとは?機能と使い方・注意点まとめ

パケットを節約すれば、月々のスマホ代を節約できます。特にmineoを使っている人は、メールやLINEを使いながらパケットの消費をゼロにする裏ワザがあるので、かなりお得になります。 それには「mineo ...

パケットシェア

 

家族でmineoに乗り換えるなど複数回線持つ場合は、1回線につき50円の割引を受けられる複数回線割引が適用されます。また、前月に余ったパケットを指定したメンバーでシェアできるパケットシェアの機能もあるので便利です。

mineoのパケットシェア
mineoパケットシェアとは?パケットギフトとの違いや注意点を解説

大手MVNOであるmineoのパケットシェアとは一体どのようなものなのでしょうか?誰と分け合う事が出来てどれくらいの期間があるのかなど詳しくご説明したいと思います。 目次1 mineoのパケットシェア ...

mineo
mineoの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2018年11月】

auのスマホでもドコモのスマホでも使えるmineo(マイネオ)の評判や通信速度、口コミをまとめて評価しました。 ユーザー数が増えているのにもかかわらずそこそこ速い通信速度を維持していて、サービスが充実 ...

LINEモバイルのメリット

LINEモバイル

続いて、LINEモバイルのメリットです。LINEモバイルの一番の魅力は、やはりSNSが使い放題になるところです。

特定のアプリの通信量無制限

LINE使い放題の「LINEフリー」、SNS使い放題の「コミュニケーションフリー」、音楽使い放題の「MUSIC+」など、特定のサービスが使い放題になるプランが用意されています。

コミュニケーションプランではLINEはもちろん、Twitter、Facebook、instagramまで使い放題です。しかも高速通信のまま使うことができるので、快適です。

LINEモバイル
LINEモバイルの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2018年11月】

1年以上LINEモバイルを使った経験とネット上の口コミを徹底的に調べ上げた結果からわかったLINEモバイルの特徴は LINEの年齢認証ができる ソフトバンク回線の通信速度が超速い SNSの通信がカウン ...

mineo/LINEモバイルはこんな人におすすめ

それぞれ特徴のあるmineoとLINEモバイルですが、au携帯からの乗り換え、格安SIM初心者の方、1GBや6GBプランをお得に使いたい方にはmineoがおすすめです。ユーザーファーストで作られているので、特に初心者にはありがたいでしょう。

そしてSNS、LINE MUSICなどのヘビーユーザー、7GBプランを使いたい方はLINEモバイルの方がおすすめです。格安SIMとしての機能も充実してきているので、問題なく使えます。

まとめ

mineoとLINEモバイルの特徴をまとめてみました。どちらも良い格安SIMですし、お客様満足度も高いので、ご自身のスマホの使い方にあわせて好きな方を選んでください。

ただし価格だけではなく、サービスや通信速度、データ容量など多角的にチェックして選ぶことが大切です。

-LINEモバイル, mineo

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.