審査

mineo

mineoの審査落ちの原因とは?審査を通過するための方法

投稿日:

こんにちは、今回は、mineoで審査に落ちる原因と、その対処方法を紹介します。

mineoの申し込みと審査について

mineoの申し込み審査はキャリアと比較すれば緩いほうだと言われています。

審査に落ちる原因のほとんどは、入力した情報の間違えに加え本人確認書類の不備によるものです。単純なミスがなければ、ほとんどの人は審査に通ると思います。

mineoの審査落ちの原因

18歳未満の申込み

18歳未満の人が本人名義で利用する事は出来ませんので、親権者が契約し利用者登録として18歳未満の子供を登録すれば利用可能です。

上限を超えた契約数

mineoでは一定の数を超えた数の申し込みは審査に落ちます。

1つ目は、1人で6枚以上のSIMカードを申し込むと審査に落ちます。mineoでは1契約につきSIMカードは5枚までしか契約できません。

2つ目は、同じ住所で11回線以上の契約は審査に落ちます。mineoには、家族割を悪用させない為に、同じ住所で11回線以上を契約する事はできないようになっています。

3つ目は、mineoで端末を1台目購入してから3カ月以内に2台目の端末を購入しようとすると審査に落ちます。格安スマホは2台目の購入は1台目の購入から3ヵ月以上の期間を開けることが必要です。

4つ目は、同時に分割払いで格安スマホを3台以上購入すると審査に落ちます。mineoで同時に分割購入できる格安スマホは2台までが上限になっています。

通信事業者内で共有されている信用情報がブラック

ここまで紹介した対策しても審査落ちする場合には、残念ながら信用情報がブラックな可能性があります。

電気通信事業者協会、通称TCAという一般社団法人が、格安スマホやドコモ、au、ソフトバンクなど大手キャリアも加盟している団体で、他の携帯電話会社でトラブル起こした情報をどの携帯電話会社でも見ることができるようになっています。

例えば、携帯電話料金の滞納がある場合、たかが電話料金だと舐めていると後々苦労することになります。

支払督促を無視していると携帯電話会社から訴えられて裁判所に行くことにもなり、電話料金の未払い、滞納、延滞などはすぐ支払いしましょう。

支払ってもブラックリストから名前が消えるわけではなく、長くて5年データが残るといわれています。

当然携帯料金の支払いトラブルが進行している場合は厳しいと思います。

金融期間のブラックリストに載っている場合

次に金融ブラックの場合ですが、内容は、債務整理、自己破産のほか毎月のローン、借金返済の滞納、未払いなどのお金のトラブルは、個人信用情報機関に金融事故情報が登録されます。

ローンを組んだり分割払いで支払したりクレジットカードを作ると、この個人信用情報機関に情報が登録されます。

カードの支払いが少しならば遅れてもいいやとか、借金払ってないけど、まあいいかみたいなことを放置すると、金融ブラックになってしまいます。

mineoも個人信用情報機関の情報も参考にして審査をしています。

携帯電話本体料金を分割払いにするときに、金融事故情報があるとほぼ審査に通りません。

逆に携帯本体代を一括払いするか、自分で用意すると審査に通りやすいです。

こちら側の入力ミス・mineo側のミス

どの格安SIMでも一番多いミスがこのパターンのようです。名前や住所を打ち間違えるなんてありえないし、正しい内容を入力したと誰もが思うと思うのですが、ここで注意すべき点があります。

入力内容は本人確認書類と同じ内容でなければいけません。具体的には、運転免許証の住所欄に建物名が記載されていないのに、申し込み時に建物名を入力して審査落ちするパターンは多いようです。

そんな細かいことまで気にしないといけないのかと思ってしまいますが、システムで審査を行っているためこう言った間違いも審査落ちの原因になります。

再申し込み時には必ず本人確認書類を確認しながら入力することをお勧めします。

本人確認書類をアップロードしていない

本人確認書類をアップロードするタイミングは、申し込み完了前にあるのでアップロードしない方はいないのですが、良く忘れがちなのは、裏面はアップロードです。運転免許証やマイナンバーカードなどは、住所変更をした際裏面に新しい住所を追記していきます。

裏面をアップロードしないと、入力内容との照らし合わせができないため審査落ちする原因になります。

表、裏の両方ともにアップロードするのはかなり面倒な作業ではありますが、忘れずにアップロードするようにしてください。

クレジットカードの名義が違う

mineoではVISA、MasterCard、JCB、American Express、DinersClubの各種クレジットカードが利用できます。

使えるクレジットカードは申込者本人の名義のクレジットカードのみになっています。

支払いは基本的にクレジットカードのみで、その他の支払い方法は基本的に受け付けていないようです。

契約時は、契約者名義のクレジットカードのみしか登録できませんが、契約後は、契約者名義以外のクレジットカードに変更できます。

支払い方法はマイページから変更でき、マイページのログインにはeoIDとeoIDパスワードが必要になります。

マイページの、登録情報の変更/サポートにある、お支払い方法変更を選択し、新しく登録するクレジットカードの情報を入力します。

この際、クレジットカードの名義人を入力する箇所で、契約者と異なるを選択し、クレジットカードの名義人に同意を得ましたにチェックを入れます。

この手続きで、クレジットカードを契約者名義以外に変更することが可能です。

奥さんや子供の携帯代金の支払いもまとめることができます。

再申し込みはできる?

もちろん可能です。審査落ちした場合は、mineoへ問い合わせして問い合わせることをお勧めします。

審査に落ちても原因を聞き、諦めずに再申し込みしてください。

mineoの審査を通過する方法

mineoの審査基準は、先ほども述べたように契約回線数、同一住所で申し込める回線数、端末とセット購入の場合の台数、支払い方法、本人確認の書類審査になります。

1つ目は、1人が申し込める回線は5契約までになっており、契約数には解約を申し込んでいる場合も、料金の支払いが終了するまでは契約数に含まれます。

2つ目は、同一住所内で申し込める回線数は10契約までで、契約数の数え方も上記と同じなので、既に複数契約していて、また新しく契約する場合は注意しましょう。

3つ目は、端末とセット購入の場合は2台までは、格安スマホの端末とSIMのセットを分割払いで購入するケースでは、2台目までしか審査を通りません。3台目を購入する場合は2台目の支払いが購入した月を含めて3ヶ月以上経っている必要があります。

4つ目は支払い方法で、大手携帯キャリアと同じシステム審査をしています。クレジットカードの未払いや通信会社のブラックリストに入っていれば審査に落ちしてしまいます。

支払いをキチンと行っている方ば、よっぽどのことがない限りこの段階で落ちることはないでしょう。

5つ目は書類審査ですが提出した身分証明書と記載した内容に問題がなければ心配はいりません。

まとめ

今回紹介した審査基準や、審査に落ちてしまう原因に注意すればmineoの審査に落ちてしまうことはほとんどありません。

手違いや単純なミスはどの格安SIMにもあることなので、寛容に受け止めて再度申し込みをしてみましょう。

それで審査に通った例はとても多いです。再度申込んでよかったということはよく言われています。

mineoの審査は、犯罪防止や料金未納防止のために実施する審査が目的であり、通常利用するユーザーが審査に落ちるはずがありませんので安心して申込んでください。

-mineo

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.