simカードのサイズ変更

お得なキャンペーン実施中!詳しくはこちらから。

IIJmio

IIJmioのSIMカードのサイズ変更と注意点を徹底解説

投稿日:

スマホを変更したりで、SIMサイズを変更したい場合は、どうすれば良いの?思う方も多くいると思います。

今回の記事では、IIJmioのSIMサイズ変更の方法や、それらにかかる費用、注意点などを詳しく説明しています。これからSIMサイズを変更される方は是非参考にしてください。

IIJmioのサイズ変更の方法

SIMカードのサイズは3種類あり、スマホやタブレットの端末によってサイズが異なることがあります。もし端末を変えたり、注文したSIMのサイズが違う場合の、SIMサイズ変更方法をご説明していきます。

webから申し込む方法

インターネットでの開通

IIJmioのSIMサイズ変更で最も簡単なのがネットからの手続きです。変更方法は下記の通りとなります。

  1. IIJmioの公式サイト ⇒ 「会員専用ページ」を選択
  2. 画面をスクロールして、「SIMカードサイズの変更・再発行」を選択
  3. 画面をスクロールして、変更したいSIMのサービスコードを選択
  4. 変更したいSIMと変更後のSIMカードタイプを選択 ⇒ 画面をスクロールして「次へ」を選択
  5. SIM交換・変更の最終確認をして、「設定変更お申し込み」を選択

通常再発行を承ったあと、最短3~4日で手元に届きますが、繁忙期など注文が殺到している場合は、もう少し時間がかかることがあります。

BIC SIMカウンターで申し込む方法

BIG SIMのスマホカウンターは、ビックカメラ・ソフマップ・コジマにあり、そちらでも契約が可能です。

その他にも下記の場所にBIG SIMスマホカウンターがありますので、契約が出来る場合があります。

店舗一覧

  • ヨドバシカメラ
  • イーブーム
  • エコたん
  • GOODWILL
  • ゲオ
  • コジマ
  • コストコ
  • じゃんぱら
  • Joshin
  • ソフマップ
  • デンキチ
  • でんわ館
  • ノジマ
  • BUYMORE
  • パソコン工房
  • PC DEPOT
  • ベスト電器
  • みてね価格
  • もしもしモンキー

これらの店舗でSIMサイズを変更する場合は、即日で交換することが可能になっています。ネットから変更すると、通信が出来ない期間が1日ほど出てしまいますが、店舗での変更であれば、不通期間なくSIMのサイズ変更が可能です。

しかし店舗でのSIMサイズ変更は、即日発行手数料として、+1000円多めにかかってしまうため、料金を重視するのであれば、ネットからの変更の方が安くつきます。

SIMカードのサイズ変更にかかる日数

「通常再発行を承ったあと、最短3~4日で手元に届きます」と公式サイトには記載されていますが、実際には何も問題なければ、2日程度で手元に届くことが多いです。

台風などの災害によって交通機関がマヒしていたり、大型の連休を挟む場合は、この限りではありませんので、変更のタイミングは重要です。

IIJmioでSIMカードのサイズを変更する際の手数料

手数料

IMカード1枚につき変更手数料2,000円がかかります。IIJmioホームページからSIMカードのサイズ変更をする場合、SIMカード変更手数料としてSIMカード1枚につき 2,000円が発生します。手数料は、ご登録のクレジットカードへのご請求となります。

それに加えてSIMカード発行手数料(タイプDが394円、タイプAが406円)が別途発生します。

BIGSIMカウンターでSIMサイズ変更を行う場合は、+1000円の手数料がかかるため、合計3000円となります。

ネットでSIMサイズを変更する場合の費用

手数料

・変更手数料1枚につき2,000円

・SIMカード発行手数料(タイプDが394円、タイプAが406円)

合計:2394円(税抜)もしくは2406円(税抜)

BIG SIMカウンターでSIMサイズを変更する場合の費用

手数料

・変更手数料1枚につき2,000円

・SIMカード発行手数料(タイプDが394円、タイプAが406円)

・即日発行手数料1000円

合計:3394円(税抜)もしくは3406円(税抜)

IIJmioでSIMサイズを変更する時の注意点

IIJmioのSIMサイズ変更する上で、注意しておきたい点がいくつかあります。これからSIMサイズを変更する方は、参考にしてください。

古いsimカードは返却する必要がある

SIMカードはレンタル品という扱いのため、解約もしくはSIMサイズ変更後は返却の必要があります。

つまり不要となったSIMカードは破棄してはならず、IIJmioへ返却する必要があります。ただ返却期限や返却できなかった場合の、請求などはありません。

送付先は下記の住所です。

送付先住所

〒143-0006
東京都大田区平和島3-6-1
東京団地倉庫A-2 棟 住友倉庫内
IIJ モバイル 解約受付センター
TEL:0570-09-4400

なお送料は契約者の負担になります。 

不通期間が発生する

翌月

SIMカードのサイズ変更手続き申し込み後、新しいSIMカードの準備ができた段階で旧SIMカードは利用できなくなります。

公式からの発表によると、「通常再発行を承ったあと、最短3~4日で手元に届きます」と記載されているので、その3~4日はまるまる使えないことを覚悟してSIMサイズの変更を行わなくてはなりません。

しかし実際には2日で手元に届いて不通期間は24時間未満だったと言うケースが多いので、3~4日使えなくなることはあまりなさそうです。

変更するタイミングに関しては、大型連休や祝日などが重なっていない、月曜日に申し込みをすればまず問題ないです。

サイズ変更とプラン変更やMNPは同時にできない

サイズの変更とプラン変更やMNPを同時に申し込むことは出来ません。なので、全てを変更したい場合でも、1つずつの変更となるため、その分だけ日数がかかってしまいます。

もし同時に全てを変更したい場合は、BIG SIMカウンターで行った方が、スムーズに変更が可能です。

またドコモ回線au回線を交換したい場合、BIG SIMカウンターのような店舗では申し込むことができず、ネット上での申し込みに限ります。

SIMサイズ変更が必要なパターン

スマホ端末を交換した場合、今まで利用していたSIMカードが端末に入らないことがあります。現在のスマホは、nano SIMが主流となっていますが、少し前のスマホには、MicroSIMが使われていることもあります。

またSIMサイズの変更には2000円ほどの手数料が発生するため、安く済ませたい方は、SIMカードを切ってサイズを合わせる「SIMカッター」などを使う方法もあります。

simパンチを使ってsimカードを切る
simカッターとは?デメリット・注意点の解説と上手く使うコツ

SIMカードのサイズを間違えて注文してしまった場合やスマートフォンの端末を変更したらSIMカードのサイズが合わなくなってしまった、と言う経験はありませんか? SIMカッターを使えばSIMカードのサイズ ...

小さいサイズのSIMを大きくしたい場合は「SIMアダプター」を利用することもできます。これらの方法は推奨された方法ではありませんので、スマホ端末が破損してしまったり、SIMカードが使い物にならなくなる場合がありますので、自己責任での使用となります。

マルチsimに統一されたので今後は必要なくなる

マルチSIMとは、大きさに合わせてSIMカードを切り取る方式となっているので、任意のSIMサイズにカットが可能です。

これによってSIMサイズの選び間違いはなくなりましたが、小さなサイズから大きなサイズにするのは不可能なので、もし切り取り間違えたりするとやはりSIMカードの再発行が必要になります。

まとめ

ポイント

  • SIMサイズ変更は、ネットもしくはBIG SIMカウンター(家電量販店)で変更可能
  • BIG SIMカウンターでSIMサイズを変更する場合は通常料金+1000円
  • SIMサイズをネットで変更すると、不通期間が発生する
  • BIGSIMカウンターでSIMサイズを変更する場合は、不通期間が発生しない

IIJmioのSIMサイズ変更変更で何より注意したい点は、不通期間があることです。いつも何気なくスマホを利用していると思いますが、1~2日使えなくなっただけでもかなりの不便さを感じると思います。

その不通期間を最小限に抑えるためには、休日を避けるなど多少の工夫が必要となります。もし不通期間が不安な方はBIG SIMカウンターでのSIMサイズ変更をおすすめします。

-IIJmio

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.