iijmio

お得なキャンペーン実施中!詳しくはこちらから。

IIJmio

IIJmioの申し込み方法、流れと申し込みに必要なものを解説

更新日:

スマホ1台で様々なことができ、現代の必須アイテムと言っても過言ではない存在となっています。使っていく上でネックになってくるのが毎月のスマホ料金。使う頻度に差はあれど、それなりの料金を支払うことに。

そこで知っておきたいのがIIJmio。ここは格安スマホや格安SIMを提供しているキャリアの一つです。様々なプランが用意されているので、知っておいて損はありません。今回はIIJmioの申し込みの流れについて説明します。

IIJmioを申し込む前に準備するもの

IIJmioを申し込む際、いくつか用意しないといけないものがあります。

それは

  • クレジットカード
  • 本人確認書類
  • MNP予約番号
  • メールアドレス

の4つ。

MNP予約番号は他のキャリアからIIJmioに乗り換える際に必要となるものです。今から、申し込む際に準備しないといけないものについてもう少し触れていこうと思います。

クレジットカード

クレジットカード

IIJmioの利用料金を支払う際、指定されたクレジットカードを用いないといけません。それを持っていない方は新たに作成する必要が出てきます。

IIJmioの申し込みに対応しているクレジットカードとして、

  • VISA
  • DC
  • UC
  • JCB
  • マスターカード
  • UFJ
  • SAISONCARD
  • イオンクレジット
  • トヨタファイナンス
  • ダイナーズクラブ
  • AMERICAN EXPRESS

の全11種類が挙げられます。恐らく、大半の方がいずれかのクレジットカードを持っていると思いますが、まだ持っていないという方はIIJmioを利用する際に一度審査を行って頂けたら幸いです。

どのクレジットカードが良いかは人によって感じ方が違うと思うので、それぞれのクレジットカードの特徴や特典を把握してベストだと思ったものを持つのが大事。適当に選べば良いという訳ではありません。

強いて言うなら、自分の生活や趣味・趣向に合ったクレジットカードかどうかというのが見る上で目安になってくると思います。

本人確認書類

本人確認書類

IIJmioの手続きを行う上で契約者本人かどうかというのをしっかり確認する必要が出てきます。そこで必要となるのがIIJmioで指定された本人確認書類です。

氏名、住所、生年月日が登録情報と一致しているかどうかをチェックします。もし、一致していないと音声通話機能付きSIMカードが発行されません。

本人確認書類には、

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 被保険者証
  • 日本国パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カードもしくは外国人登録証明書
  • 特別永住者証明書
  • 運転経歴証明書
  • 身体障害者手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 外務省の発行する身分証明票

の以上12種類が挙げられます。この中のどれか一つは持っていると思うので、IIJmioの申し込みを行う際、提示して頂けたら幸いです。

それぞれ、条件が付けられているので注意しないといけません。主に、有効期限内かどうか、本人確認補助書類を用意することの2つ。

本人確認補助書類として、

  • 住民票
  • 公共料金領収書

が存在します。どちらも発行から3ヵ月以内のものでないといけないです。こういったことを踏まえると、普段から公共料金領収書を保管する必要が出てきます。

住民票を用いる際、マイナンバーを記載しない様注意しないといけません。

乗り換えの場合はMNP予約番号

MNP予約番号

これから今利用しているキャリアからIIJmioに乗り換えようと考えている方も多いのではないでしょうか?

そういった場合はMNP予約番号が必要となり、一度でもキャリアを乗り換えた方は目にしたことがあると思います。

キャリアを乗り換えても、今使っている電話番号をそのまま使用したいという場合にMNP予約番号が必要となります。

現在使っているキャリアに電話もしくはWeb・店頭でMNP予約番号を受け取ったら、有効期間が7日以上残っている内にIIJmioへ乗り換え手続きを行わないといけません。

メールアドレス

メールアドレス

IIJmioとやり取りするためにメールアドレスを事前に用意する必要があります。

Gmail等のフリーメールで手続きを進めます。その際、他の人が使っているメールアドレスは控えるのが大事。

IIJmioの申し込み方法の種類

IIJmioを申し込むのに何が必要か分かったと思います。ですが、一体どこで申し込めば良いのか疑問に感じているのでは?いくつか方法が存在しており、自分の利用しやすい方法を選択することになります。

ここでは、IIJmioの申し込みの方法にどういったものがあるのかを紹介します。

ネットから申し込む

インターネット

IIJmioの公式サイトで必要情報を入力し、申し込むことが可能です。普段忙しい方はネットから申し込む方が早いと感じる方も多いのではないでしょうか?

プリペイドsimを買う

IIJmioプリペイドSIM

IIJmioのプリペイドsimを購入するのも一つです。開通手続きを行えば、3ヵ月2GB分のデータ通信が可能。こちらもチェックしておくことをおすすめします。

  • ビックカメラ
  • ソフマップ
  • コジマ

で購入することが可能。

値段は3,791円(税抜)となっています。

IIJmioプリペイドSIM
購入前に知りたいIIJmioのプリペイドSIMの詳細情報

格安SIMを使えば月々の通信料を抑えることができるといわれていますが、どのようなメリットとデメリットがあるかわからないので、なかなか一歩が踏み出せないという方も多いのではないでしょうか? 躊躇している ...

店舗から申し込む

店舗

IIJmioの申し込みを店舗で直接行うのも一つです。店舗によってサポート内容も変わってくるため、そこは注意しないといけません。

即日開通に対応している店舗は

  • ビックカメラ
  • ソフマップ
  • コジマ
  • イオン
  • でんわ館

の5つ。お近くの店舗でIIJmioの申し込みを行って頂けたら幸いです。申し込んだその日にすぐ利用したいといった方は検討しておくことをおすすめします。

注意しないといけないことは申し込みに必要な書類を忘れないようにすること。店舗に行く前はあるかどうかしっかり確認しておくのが大事。

店舗契約
IIJmioの店舗契約ってどうなの?メリット・注意点を解説

IIJmioはMVNOですが、店舗で契約することは出来るのでしょうか?今回の記事では、IIJmioの店舗契約に関して、メリットや店舗を詳しく説明していますので、是非参考にしてください。 目次1 IIJ ...

IIJmioの申し込みの流れ

必要なものとどこで申し込めば良いかを分かった所でIIJmioの申し込みを実際どのように行っていくかを紹介します。

IIJmioの公式サイトの申し込みボタンをクリック

まずはIIJmioの公式サイトにアクセスします。トップページにご購入お申込みのボタンが右側にあるので、それをクリック。

初めて申し込む場合はmio会員に登録

人によっては初めてIIJmioを知ったという方もいるのではないでしょうか?そういった場合はmio会員に登録を行う必要があります。IDは1人につき一つしか取得できません。

なので、1人で複数のID取得、複数のクレジットカードに請求するのは不可能という訳です。

端末の同時購入、回線の種類を選択

登録したら、端末の同時購入とどの回線を使うかを選択します。

様々な所から端末が出ているので、気に入ったものがあれば購入すると良いかもしれません。

回線はau回線のタイプA、docomo回線のタイプDからなります。どの端末を利用するかによって選択する回線が変わってきます。どの端末が動作確認されているかをしっかりチェックしておくのが大事です。

MNP、SIMカードのサイズ、プランを選択

使う端末と回線が決まったら、MNP、SIMカードのサイズ、プランを選択します。ここは人によって変わってくる部分の一つなので、自分に合ったものをいかに選択できるかが重要。

プランの変更は一応できるものの、何度も変更を行うといったことを少しでも減らすために最初の内にしっかり決めておくと良いかもしれません。

MNPは事前にMNP予約番号を取得し、7日以上期限に余裕を持たせて手続きを行います。期限が15日あるからといってギリギリになるまで手続きをしないというのはおすすめしないです。

SIMカードのサイズには、

  • nanoSIM
  • microSIM
  • 標準SIM

があり、自分が使う端末に合ったものを選択します。

SIMカードの種類
SIMカードの種類は何がある?サイズの変更方法を解説します

一括りにSIMカードと言ってもその種類は3種類あることをご存知でしたか?SIMカードのサイズ自体は規格化されているので、製造する会社によってサイズが違うと言うことはありませんが、この3種類のサイズは異 ...

IIJmioのプランには、

  • ミニマムスタートプラン
  • ライトスタートプラン
  • ファミリーシェアプラン

の3つがあります。いずれも月額やデータ通信量に違いがあるため、自分に合ったプランを選択しないといけません。

キャンペーンにより、データ通信量が増えたりするので、その機会を活かすのも大事になってきます。普段スマホで何をしているかによってプランを選択するのをおすすめします。

動画やSNSを頻繁に使うといった場合はライトスタートプランやファミリーシェアプランを視野に入れるといった感じです。

追加オプションを選択

オプション

SIMカードやプランを選択したら後は使うだけという訳ではありません。IIJmioには、魅力的なオプションがいくつも存在しており、それを上手く選択することで快適にスマホを使えるかどうかが左右されます。

データ量がどうしても足りないといった場合は大容量オプションを利用して、データ量を増やすといったことも一つ。

普段からスマホをよく見るといった方は検討してみてはいかがでしょうか?20GBと30GBの2つが存在し、必要だと思った方を選択して頂けたら幸いです。

その他に大きく分けると、

  • Wi-Fi接続サービス
  • サポート
  • セキュリティ
  • IIJmioオプション
  • 趣味

に関するオプションが存在し、必要だと感じたものを利用していくことになります。どれが自分に合っているかは個人差がどうしても生じます。

セキュリティに関してはお得なパックもあるので、チェックしておいて損はありません。

トラブルを避けるといった意味ではセキュリティのオプションは利用しておきたい所。また、色々な場所でスマホを快適に使うというのを踏まえると、Wi-Fi接続サービスは一度チェックするのをおすすめします。

どのオプションを選択するかはあなた次第。

契約者情報を入力

名前や住所、生年月日等を入力します。これは本人確認書類と一致しているかどうかというのを知るために必要になってくるからです。入力時、誤字や脱字が無い様注意するのが大事。

もし、本人確認書類が入力した現住所と異なるといった場合は本人確認補助書類を用意しないといけなくなります。

本人確認書類をアップロード

後は本人確認書類をスマホ等で撮影し、その画像をアップロードするだけ。その際、内容をはっきり読み取れるよう撮影しないといけません。雑に行うとぼやけてしまうといった場合も出てきます。

アップロードする際、JPEGのみとなっているので、ここは注意しておきたい所です。

IIJmioのSIMカードが届くまでどれくらいかかる?

IIJmioを申し込んだらすぐに利用といったわけではなく、SIMカードが届くまで数日待たないといけません。

最低でも3、4日はかかります。どの位かかるかは人によって異なる部分。

まとめ

IIJmioは様々な端末やプラン、オプションが用意されているため、自分が使いやすいものはどれかを判断するのが大事です。

普段忙しいといった方はWebで申し込む、ある程度時間に余裕があるといった方は店舗で分からないことを聞きつつ申し込むといった柔軟な対応を行って頂けたらなと思います。

事前に申し込みに必要なものを準備しておくと申し込みがスムーズに進みます。いざ申し込むといった時に必要なものに漏れがあったということが無いようにしておかないといけません。

これを機に、IIJmioを利用するきっかけになれば幸いです。

IIJmio
IIJmioの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2018年12月】

IIJmioを一年以上使い続けた感想と、ネット上の評判を調査してわかったIIJmioの特徴は 家族割で安くなるので家族での契約がお得 新機種の取り扱いが早い 長期間サービスを提供しているので安心して使 ...

-IIJmio

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.