クレジットカード不要の格安SIM

格安SIMの比較

【2019】クレカ不要!クレジットカードなしで契約できるおすすめの格安SIM・MVNO一覧

更新日:

格安SIMはドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリアよりも安い料金でスマホを利用できることで昨今注目を集めています。ですが格安SIMでは料金の支払いがほとんどの場合、クレジットカード払いのみとなっています。

そのためクレジットカードを持っていない方や、未成年の方は格安SIMを利用することができません。これに不便を感じる方もいると思うので、今回はクレジットカードがなくても契約できる格安SIMがないか調べてみました。

格安SIMのクレジットカード以外の支払い方法にはどんなものがある?

先に述べた通り、ほとんどの格安SIMでは契約の際に本人名義のクレジットカードが必要です。しかし一部の通信事業者ではクレジットカード以外にも、口座振替かデビットカードでの支払いも可能です。

クレカ以外の支払い方法①口座振替

口座振替

未成年の方でも、クレジットカードを持っていない方でも、クレジットカードがブラックリストに入ってしまっている方でも、口座振替なら格安SIMの料金を支払うことができます。クレジットカードをできるだけ利用したくないという方も、口座振替を利用しています。

ただし口座振替では通信事業者によっては振替手数料を負担しなければいけなかったり、ポイント還元などのサービスを利用できないというデメリットもあります。

振替手数料は100円〜200円程度ではありますが、毎回月額料金と共に引き落とされると考えると少しもったいないでしょう。

そしてもちろんクレジットカードやデビットカードで支払金額に応じてもらえるポイントなども手に入りません。少しでもお得に格安SIMを使いたいなら、振替手数料がかからずポイントも貯まるクレジットカードのほうがおすすめです。

お金
【2019最新版】口座振替が可能な格安SIM/mvnoを徹底比較

格安SIMはドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリアよりも低料金で利用することができます。テレビCMや広告などの影響もあり、格安SIMの認知度も高まってきています。 ですがそんな格安SIMを契約 ...

クレカ以外の支払い方法②デビットカード

クレジットカード

デビットカードは支払いと同時に口座からその金額が引き落とされるというカードです。口座に残高があることが条件ではありますが、クレジットカードと同じような感覚で使うことができます。

なお、デビットカードは16歳から発行可能で、収入が無くても審査に通りやすいという特徴もあるので、未成年の方やクレジットカードの審査に通るかどうか不安という方にぴったりです。

ただしまだデビットカード払いに対応している格安SIMは数が少ないことと、口座残高が不足していると支払いができないという点に注意しなければいけません。デビットカード払いを利用するなら、口座残高を常に把握しておくようにしましょう。

さらに、通信事業者は信用の面でクレジットカードに劣るデビットカードでの支払いを避けたいので、デビットカード払いに対応していても審査で落とされてしまうこともあるようです。

デビットカード
【2019最新】デビットカードで契約できる格安SIMを比較!

格安SIMはインターネット上ですべての手続きを完了させることができる仕組みなので、毎月の利用料金の支払いをクレジットカードに限定しているところがほとんどです。 クレジットカードに限定すれば、審査に通っ ...

その他のクレカ以外の支払い方法

口座振替、デビットカード以外にも、LINE Payカード、プリペイドで料金を支払うこともできます。LINEモバイルだけで使用出来るLINE Payカードは、支払い方法を設定すれば口座振替と同じように利用することができます。

プリペイドはコンビニ払いやAmazon、楽天などの通販サイト内で決済するという方法です。ただしプリペイドの格安SIMカードは通常より割高な上、期限が切れたら買い直さなければいけないので、普通にスマホを使いたい人には向いていません。

SIM
プリペイドSIMのメリット・デメリットと比較

プリペイドSIMは予め料金を支払うことで特に難しい手続きをすることなく使用出来る、使い捨てのSIMであり、店舗で手に入れることが可能となっています。 容量または期間が予め定められているため、自分が使用 ...

クレジットカードなしで契約可能なおすすめの格安SIM

具体的に、クレジットカード払い以外の支払い方法を利用できる格安SIMと、その特徴をまとめてみます。

クレカなしで契約できる格安SIM①UQモバイル

UQモバイル

UQモバイルは、クレジットカード支払いか口座振替のどちらかの支払い方法を選ぶことができます。音声通話プランでも、データ通信専用プランでも、プランに関係なくお好きな支払い方法を選ぶことができるので便利です。

しかもUQモバイルでは初期費用や基本料金、端末代金もすべて口座振替で支払うことができます。ここまで口座振替が利用できる格安SIMは、UQモバイルくらいでしょう。

ただしインターネットで新規契約する場合にはクレジットカードが必須です。インターネットで申し込む場合でも、MNPであれば口座振替が利用できます。

UQモバイルの申し込みはこちら

UQモバイル
UQモバイルの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2019年8月】

UQモバイルの評判を徹底的に調べ、自身も使ってわかったUQモバイルの特徴を簡単に解説すると 他社の格安simに比べて圧倒的に通信速度が速い にもかかわらずキャリアより安く(月1980円前後)使える キ ...

口座振替
UQモバイルは口座振替で契約できる?口座振替で契約する方法

UQモバイルは大手キャリアと同じように、口座からスマホ代金が引き落としされる「口座振替」に対応しているのか気になる方は多いと思います。 今回の記事では、UQモバイルの口座振替について、審査の基準や設定 ...

クレカなしで契約できる格安SIM②LINEモバイル

LINEモバイル

LINEモバイルは指定されたSNSがデータ量無制限で使えるなどのサービスが有名な格安SIMです。このLINEモバイルでは、自社のサービスであるLINE Pay、LINE Payカードにて利用料金を支払うことができます。

そもそもLINE PayとはLINE独自のサービスで、アプリを使えばLINE上で送金や決済などのお金のやり取りができるというもの。

LINEモバイルの契約自体にクレジットカードがいらないとはいえ、LINE Payの登録時にはクレジットカードが必要になるので注意が必要です。

それでは意味がないと思った方もいるかもしれませんが、LINEとJCBの提携で発行されているLINE Payカードを活用すればクレジットカードなしでLINE Payでの支払いが可能なので安心してください。

LINE Payカードは銀行やコンビニでチャージして使うものです。

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイル
LINEモバイルの評判は悪い?口コミから分かるデメリット・通信速度と実際使った評価【2019年8月】

1年以上LINEモバイルを使った経験とネット上の口コミを徹底的に調べ上げた結果からわかったLINEモバイルの特徴は LINEの年齢認証ができる ソフトバンク回線の通信速度が超速い SNSの通信がカウン ...

LINEpay
LINEモバイルにクレジットカードを使わずに申し込む方法

格安SIMに乗り換えたいと思っていても、クレジットカードを持っていないため諦めてしまっている方もいらっしゃるかもしれません。確かに多くの格安SIMは料金の支払いにクレジットカードが必要なので、クレジッ ...

クレカなしで契約できる格安SIM③楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイルには、クレジットカード、デビットカード、口座振替の3つの支払い方法が用意されています。3つの支払い方法が選べるという格安SIMは、楽天モバイルくらいです。

しかも通話SIM、SMSありのデータSIM、SMSなしのデータSIMと、すべてのプランで支払い方法を3つから選べるのでかなりサービスが行き届いていると言えるでしょう。

ただしデビットカードの場合は楽天銀行かスルガ銀行のデビットカードのみ、端末代金の支払いは一括払いのみとなっています。口座振替の場合は主要な金融機関ならおおむね問題なく利用することができ、手続きもインターネット上で完結するので便利です。

月額100円の支払い手数料がかかることと、端末代金は別の支払い方法から選ばなければいけないことに気をつけてください。

楽天モバイル公式サイト

楽天モバイル
楽天モバイルの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2019年8月】

楽天が提供する格安SIM、楽天モバイルの評判やデメリット、通信速度(実測値)など公式サイトだけではわからない情報をまとめて評価しました。 楽天モバイルを契約する前の参考にしてください。 なお、このペー ...

口座振替
楽天モバイルは口座振替が使える?口座振替で申し込む方法と注意点

一般的な格安SIMは、料金の支払い方法がクレジットカード払いしか選べません。ですが楽天モバイルであれば便利な口座振替での支払いが可能です。 審査や申込みの条件も厳しくないので、クレジットカードを持って ...

クレカなしで契約できる格安SIM④mineo

mineo

mineoでは関西電力のサービスエリアを中心に事業を行っている家庭用の光回線サービス「eo光ネット」を利用している方のみ、口座振替で支払いができます。デビットカード払いは基本的にはNGです。

なお、mineoの一部店舗ではクレジットカード決済のみの契約となっています。また、そのクレジットカードもJCB・master・VISAのみとなっている店舗もあるので、契約の際にはどの方法が使えるか直接店舗に確認しておきましょう。

mineo公式サイト

mineo
mineoってどうなの?評判から分かるデメリット・通信速度と使用感まとめ【2019年8月】

auのスマホでもドコモのスマホでも使えるmineo(マイネオ)の評判や通信速度、口コミをまとめて評価しました。 ユーザー数が増えているのにもかかわらずそこそこ速い通信速度を維持していて、サービスが充実 ...

支払い方法
mineoの支払い方法は何がある?口座振替を使う際の注意点も解説

格安スマホの中でも人気の高いmineoですが、支払い方法はどう言ったものがあるのでしょうか? 口座振替が可能なMVNOと聞いてこのページにたどり着いた方もいらっしゃると思いますので条件なども合わせてご ...

クレカなしで契約できる格安SIM⑤BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルでは、データSIMのみ口座振替で利用料金を支払うことができます。音声通話SIMはクレジットカード支払いのみとなっています。そしてSIMカードとSIMフリースマホのセットを同時購入する場合は、クレジットカードが必要です。

手続きはインターネットからか郵送で行いますが、未成年の方や本人名義以外の口座は郵送でのみ手続きが可能です。手数料は月額200円です。

BIGLOBEモバイル公式サイト

BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイルの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2019年4月】

BIGLOBEモバイルの格安SIMは、格安SIMでもある程度は通話もしたいという人にぴったりの格安SIMです。BIGLOBEでは月々わずか650円で60分の無料通話をすることができる通話パック60とい ...

BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイルの支払い方法は何がある?口座振替の注意点なども解説

格安スマホや格安SIMはすでに当たり前の存在になっており、大手キャリアから変更しようと考えている方も多いのでは?おすすめのキャリアはいくつかありますが、その中でおすすめできる所としてBIGLOBEモバ ...

クレカなしで契約できる格安SIM⑥Y!mobile

ワイモバイル

Y!mobileの場合は、店頭申込であれば口座振替が可能です。格安SIMはそもそも店舗の数が少ないのですが、Y!mobileには大手キャリアと変わらないほどの店舗数があるので安心です。ほとんどすべての銀行に対応していますが、メインバンク以外をお使いの方は念のため事前に確認しておきましょう。

審査には1~2ヶ月程度の時間がかかりますが、Pay-easy対応の銀行口座の場合は、即日手続きが完了することもあります。そして手数料が必要ないというのも、大きなメリットです。

ワイモバイル公式サイト

ワイモバイル
ワイモバイルの評判や通信速度・デメリットをまとめて辛口評価

ワイモバイルの契約を考えている方であれば、ワイモバイルを実際に利用した方がどのように思っているのか?という点は気になるところかと思います。 そして、ワイモバイルが良い会社だということが分かり、さらに利 ...

クレカなしで契約できる格安SIM⑦TONEモバイル

TONEモバイル

TONEモバイルも店頭申込であれば口座振替が可能です。

TONEモバイルの店舗と言ってもあまりイメージがわかないかもしれませんが、TONEモバイルはTSUTAYAの格安SIMなので、一部のTSUTAYA店頭で申し込みすることができます。

TONEモバイル公式サイト

TONEモバイル
TONEモバイルの評判や契約前に知りたい通信速度などまとめ

TONEモバイルで取り扱われている格安スマホは、家庭で利用することに着目した機能やサービスが存在することが特徴となっていて、小学生或いは中学生の方には打ってつけの格安スマホとも言われています。 備わっ ...

クレカなしで契約できる格安SIM⑧OCN モバイル ONE

ocnmobileone

OCN モバイル ONEも、デビットカード支払い、口座振替が可能です。デビットカードはあおぞら銀行、イオン銀行、ジャパンネット銀行、スルガ銀行、三菱UFJ銀行、楽天銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行などのものが利用できます。

手続きはインターネット上で完了します。口座振替は電話で口座振替依頼書を取り寄せ、必要事項を記入して返送、そして折り返しの電話でSIMカードを有効化、そこから1~2カ月の利用料金は請求書で支払うことになります。

そしてデータ通信専用SIMのみに対応しています。なお、OCN モバイル ONEではOCNの他のサービスと併用することでセット割引が適用されるので、よりお得に利用したいという方は他のサービスも検討してみてください。

OCNモバイルONE公式サイト

OCNモバイルONE
OCNモバイルONEの評判ってどうなの?口コミと通信速度から分かった特徴とは【2019】

格安SIMを取り扱う数あるMVNOの会社の中で、業界シェアNO.1なのがOCNモバイルONEです。 この名前を聞いたことがないという方はそれほどいらっしゃらないでしょうが、他社の格安SIMと比較しても ...

ocnmobileone
OCNモバイルONEで口座振替はできる?支払い方法を紹介します

NTTコミュニケーションが提供しているOCNモバイルONEをこれから利用しようか検討しているという方も多いのではないでしょうか? OCNモバイルONEはサービスが充実していて、これから格安スマホ、格安 ...

クレカなしで契約できる格安SIM⑨NifMo

nifmo

NifMoはデビットカードは登録できない場合があると公式サイトに記載されています。これは裏を返せば全面的にデビットカードが使用できないというわけではない、ということです。

VisaデビットカードやJCBデビットカードなどの対応しているデビットカードであれば、クレジットカードなしでも申し込みできるのです。

申し込みはNifMoのサイトから可能です。プランやオプションを選択肢、必要事項とデビットカードのカード番号などをを入力すれば、完了です。NifMoでは音声通話対応SIMカードは手続き完了から最短3日、データ通信専用SIMカードは数日から1週間ほどで届くというスピードが魅力です。

格安SIMの中では基本料金がやや高めですが、NifMo バリュープログラムという、提携ショップで買い物をしたりアプリをダウンロードしたりすることで、基本料金が割引になるサービスや、無料でWi-Fiスポットが使えるというサービスがあるなど、使い方によっては大変便利な格安SIMです。

Nifmo公式サイト

nifmo
NifMo(ニフモ)の評判は悪い?通信速度・口コミを参考に辛口評価【2019】

格安SIMアワード2015を獲得した実力派格安SIM、NifMoの評判やメリット&デメリットを詳しく解説しました。 楽天モバイルやiiJmio、LINEモバイルなど他社MVNOとも比較しているのでどの ...

nifmo
Nifmoの支払い方法にはどんなものがある?わかりやすく解説します

NIFTYが提供しているnifmo。格安スマホ、格安SIMを利用している方はご存じだと思います。人によってはこれからnifmoに乗り換えようと検討しているのではないでしょうか? 様々なプランや魅力のあ ...

クレカなしで契約できる格安SIM⑩もしもシークス

もしもシークス

もしもシークスは、クレジットカードなしで音声通話プランもデータ通信のみのプランも契約することができます。ただし、口座振替にする場合は代理店を経由して6,000円の保証金を預ける必要がありますが、保証金は解約手続きが完了したあとに返金されるので安心してください。

なお、もしもシークスの音声プランにはお得な「かけ放題ライト」と「かけ放題フル」というプランが用意されています。よく通話をするという方におすすめの格安SIMです。

クレカなしで契約できる格安SIM⑪@モバイルくん

@モバイルくん。

@モバイルくんではデータ通信専用SIMの申込時のみ、口座振替とクレジットカードの2種類から支払い方法を選べます。音声通話機能付きSIMについては、クレジットカードだけの支払い方法となります。

@モバイルくんは音声SIM業界最安値を謳っている格安SIMで、ドコモ系の3G回線を活用することでリーズナブルな価格を実現しています。3G回線の使い放題プランは、SMS機能付きでも4,120円という低価格です。

クレカなしで契約できる格安SIM⑫Tikimo SIM

Tikimo SIMの申し込みには基本的にはクレジットカードが必要ですが、ゆうちょ銀行かコンビニエンスストアでの振り込みで支払いができる年契約一括前払いコースも用意されています。このコースはドコモ回線のデータ通信専用プランとなっていて、1年ごとにしかプラン変更ができないといった制約が設けられています。

手続きはインターネット、ファックス、郵送で申し込み、その後送付されてくる振り込み用紙をゆうちょ銀行かコンビニエンスストアに持参し、1年分の料金を一括で入金することで、SIMカードが届くという仕組みです。

契約更新の時期が近づくと、再び振り込み用紙が送付されてきます。少し手間がかかってしまうのです。しかもau回線プランやシェアプランといった多様なプランは、年契約一括前払いコースでは選ぶことができません。ただ現金さえあれば引き落とし口座すら必要ないので、使い方次第では便利かもしれません。

クレカなしで契約できる格安SIM⑬インターリンク

インターリンクLTE SIM

インターリンクは老舗プロバイダが運営しているあけあって、NTT請求書支払い、口座振替、といった支払い方法が用意されています。NTT請求書支払いNTTの固定電話回線やNTTドコモの携帯電話、フレッツ光などの契約が既にある人には、それらの請求書と合算できる方法です。

NTTファイナンスのWEBビリングでは、金融機関のインターネットバンキングを利用するPay-easyやデビットカードでも支払いができます。口座振替は「えらべるメール・Web」と「おまかせDNS」でには対応していません。

ちなみにインターリンクでは固定IPアドレスが標準で使えるという特徴があります。企業などでネットワークへのアクセス権を特定IPアドレスのみに許可している場合などに便利です。ビジネスシーン向きの格安SIMだと言えます。

クレジットカード支払いが一番おすすめ

ここまでクレジットカードなしで契約できる格安SIMについてまとめてきましたが、本当はクレジットカードでの契約が一番便利かつお得です。口座振替やデビットカードでは手数料が必要になることもありますし、手続きが煩雑になるため回線の開通まで時間がかかることもあります。

さらに、契約したいプランが口座振替やデビットカードに対応していないこともありますし、端末購入とのセット契約に使えないこともあります。

もちろん中には手数料無料で、すべてのプランで契約できる格安SIMもあります。例えばUQモバイルの口座振替などはクレジットカード契約の場合とほぼ同じ条件で契約できます。

UQモバイル
UQモバイルの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2019年8月】

UQモバイルの評判を徹底的に調べ、自身も使ってわかったUQモバイルの特徴を簡単に解説すると 他社の格安simに比べて圧倒的に通信速度が速い にもかかわらずキャリアより安く(月1980円前後)使える キ ...

このように格安SIMによって大きく条件が変わるので、しっかり調べてから契約することをおすすめします。

まとめ

最近利用者がどんどん増えている格安SIMですが、支払い方法についてはまだ口座振替やデビットカード払いに対応していないことがほとんどです。さらに公式サイトにはっきりと手続きの方法が掲載されていないこともあります。

格安SIM側としては残高不足で資金を回収できないリスクのある口座振替やデビットカードでの契約はできるだけ避けたいという考えがあります。

ですから今後、口座振替やデビットカードの支払いができない格安SIMが増えてくる可能性もあります。もし現在クレジットカード以外の支払い方法で契約したいと思っている方は、早めに申し込みを行ったほうがいいと思います。

お金
【2019最新版】口座振替が可能な格安SIM/mvnoを徹底比較

格安SIMはドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリアよりも低料金で利用することができます。テレビCMや広告などの影響もあり、格安SIMの認知度も高まってきています。 ですがそんな格安SIMを契約 ...

デビットカード
【2019最新】デビットカードで契約できる格安SIMを比較!

格安SIMはインターネット上ですべての手続きを完了させることができる仕組みなので、毎月の利用料金の支払いをクレジットカードに限定しているところがほとんどです。 クレジットカードに限定すれば、審査に通っ ...

-格安SIMの比較

Copyright© 格安SIM Hacks , 2019 All Rights Reserved.