格安SIMの比較

即日MNPで開通できるおすすめの格安SIMと即日契約可能なMVNOを徹底比較

更新日:

家計における通信費の負担が増大していることがマスコミなどで騒がれるようになってから、大手キャリアから通信料金を大きく低減させることができるとしてMVNOへの注目が集まっています。

しかしながらMVNOキャリア変更には、それを妨げるいくつかのハードルが存在しています。そのひとつがキャリア変更に伴いスマートフォンを利用できなくなる期間が存在することです。

空白期間と呼ばれるこの期間をなくすためにMVNO各社は即日MNPと言って利用者に周知しています。ここでは即日MNPで開通できる格安SIMについてご紹介します。

格安SIMの即日MNPには2種類ある

そもそもMNPとはどのようなものなのでしょうか。また、MNPによるキャリア変更とはどのような手順で行われるのでしょうか。まずはMNPについて確認していきましょう。

店舗で開通する方法

大手キャリアなどでキャリア変更をする場合に最も多く取られる手法が、店舗での開通です。利用者が店舗に出向き、店舗の担当者と対面で話をしながらMNPの手順を進めます。

MNPに必要な手続きなどは店舗の担当者が全てを行ってくれるので、利用者は指示に従ってただ待つだけでやれ変更を済ませることができます。面倒な作業がないことに加えて、この方法でMNPを行うと空白期間は102時間程度で済ませることができます。

MNPによるキャリア変更だけでなく、新しいキャリアで端末も同時に購入する場合には、店舗で開通する方法をとるとその場で新しい端末を手に入れることができるので、即日MNPのよさを実感することができます。しかしながらデメリットもあります。

店舗はどのキャリアに行ったとしても非常に混雑しています。土日祝日などの繁忙期では数時間待つのはざらです。店舗によっては事前に予約をしなければ、店舗に出向いたとしても対応してもらえないということもあります。

自分の都合でMNPを行いたいという人には店舗でのMNP変更は、混雑などにより時間の自由度という点であまりお勧めできません。

ネットで開通する方法(おすすめ)

おすすめなのはネットで即日MNPをするというものです。インターネットを通しての即日MNPでは、従来であれはキャリアのスタッフが行ってくれていたSIMカードの切り替えというものを利用者自身で行うことによって、利用者の好きなタイミングで即日MNPを実施することができます。

具体的には電話番号と新しいSIMカードの紐付け作業というものをユーザー自身がすることになります。とはいっても難しいことはなく、MVNOによっても異なりますが、指定されたMVNOのMNP受付窓口に電話をするか、ウェブサイトにアクセスして操作を行うことによってSIMの切り替え手続きを済ませることができます。

当日中に切り替えを済ませるまでにはいつまでにやらなければいけないという制約はあるものの、基本的には自宅で自分の好きなタイミングでMNPを即日で行うことができます。

店舗などに出向いて作業を行う必要もなく、MNP後に使用する端末が手元にあるのであればインターネットとして即日MNPをする方が手間と時間を削減することができるためお得な方法であるといえます。

即日MNPに必要なもの

即日MNPをするためにはどのようなものが必要なのでしょうか。ここでは即日MNPに必要なものを確認しておきましょう。

1)本人確認書類

契約者本人であることを証明するために本人確認書類が必要です。免許証や健康保険証などが良いでしょう。最近ではマイナンバーカードも本人確認書類として利用することができるようです。

2)クレジットカード

多くのMVNOは、スマートフォンの利用料金をクレジットカードで支払うことを要求してきます。クレジットカードは手元に用意しておきましょう。

3)メールアドレス

インターネットを通じて即日MNPする際や初期設定などで特定のサイトにアクセスが必要になります。そのサイトの連絡する手段としてメールアドレスが用いられています。フリーメールアドレスでも良いので事前に用意しておきましょう。

4)パソコンとインターネット環境

MNPによる回線切り替えを行う際にはPCによる作業が必要です。当然ながらインターネットを通じて作業を行いますので、スマートフォンだけでなくて手続きのためにパソコンとインターネット環境が必要です。

5)SIMカードを挿入する端末

新しく届けられたSIMカードを挿入するための端末も必要です。端末も新しく購入する場合に即日MNPを希望する場合には、店舗で行うのが望ましいでしょう。

6)MNP予約番号

それまで使用していたキャリアからキャリア変更を行うためにはMNP予約番号が必要です。Web上か電話をかけることによって取得することができるので、即日MNPをする直前に取得するようにしましょう。

即日MNPで契約できる格安SIM

それでは即日MNPで契約することができる格安SIMについてご紹介します。

mineo

mineo

mineoでは店舗でもウェブサイト上でも即日MNPをすることができます。MNPの申し込みをウェブサイトで行い、SIMカードが到着するのを待ちます。

新しいSIMカードが到着したら、マイページにログインし「登録情報の変更サポート」にアクセスします。その後「MNP購入切り替え/回線の切り替え手段」にアクセスします。

SIMカードが貼り付けられていた台紙に記載されている「ICCID/製造番号を」の下4桁を入力し「回線切り替え」を選択します。回線切替受付メールを受信後、30分後に「111」に電話をかけます。ガイダンス音声が流れではMNPの切り替え作業は成功したと言えます。

mineoに申し込む

mineoで即日MNPする方法
mineoで即日MNP、即日開通をする方法と確認しておきたい注意点

携帯キャリアを変更する時、携帯を使用できない期間が短い方が良いと思う人は多いでしょう。 格安スマホに乗り換えたいけど使用できない期間があるため躊躇している人もいるかと思います。 しかしDMMmobil ...

mineo
mineoってどうなの?評判から分かるデメリット・通信速度と使用感まとめ【2019年1月】

auのスマホでもドコモのスマホでも使えるmineo(マイネオ)の評判や通信速度、口コミをまとめて評価しました。 ユーザー数が増えているのにもかかわらずそこそこ速い通信速度を維持していて、サービスが充実 ...

UQモバイル

UQモバイル

UQモバイルでは店舗でもウェブサイト上でも即日MNPをすることができます。MNP切り替えの受付時間は9時から20時30分となっています。

この間にMNP切り替え窓口に電話をかける必要があります。実際にUQモバイルで即日MNPをした人によると、空白期間は約30分程度であったということです。

UQモバイルの申し込みはこちら


UQモバイル
UQモバイルの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2019年3月】

UQモバイルの評判を徹底的に調べ、自身も使ってわかったUQモバイルの特徴を簡単に解説すると 他社の格安simに比べて圧倒的に通信速度が速い にもかかわらずキャリアより安く(月1980円前後)使える キ ...

IIJmio

IIJmio

IIJmioでは店舗でもウェブサイト上でも即日MNPをすることができます。IIJmioで昨日MNPをすると最速で10分程度の空白期間でキャリア変更を行うことができるようです。

IIJmioに申し込む


IIJmio
IIJmioの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2019年3月】

IIJmioを一年以上使い続けた感想と、ネット上の評判を調査してわかったIIJmioの特徴は 家族割で安くなるので家族での契約がお得 新機種の取り扱いが早い 長期間サービスを提供しているので安心して使 ...

iijmio
IIJmioで即日開通・即日MNPする方法と注意点

IIJmioの音声通話SIMをMNPの利用によってお申し込みする場合、可能な限り当日中に開通が完了してほしいと思われている方も大勢いらっしゃることでしょう。 現在スマートフォンは日常生活においてはなく ...

楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイルでは店舗でもウェブサイト上でも即日MNPをすることができます。楽天モバイル開通受付センターにユーザー自身で電話をかける必要があります。受付時間は午前9時から午後8時39分までとなっています。

楽天モバイルに申し込む


楽天モバイル
楽天モバイルの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2019年3月】

楽天が提供する格安SIM、楽天モバイルの評判やデメリット、通信速度(実測値)など公式サイトだけではわからない情報をまとめて評価しました。 楽天モバイルを契約する前の参考にしてください。 なお、このペー ...

LINEモバイル

LINEモバイル

LINEモバイルではウェブサイト上でのみ即日MNPをすることができます。店舗での即日MNPをすることはできません。申し込み完了後SIMカードが送付されてくるのを待ち、MNP開通受付窓口に電話をかけます。

受付時間は午前10時から午後7時までとなっています。

LINEモバイルに申し込む

LINEモバイルで即日MNPをする方法
LINEモバイルは即日MNP転入可能!失敗しないための方法

LINEモバイルに乗り換えたいと思っている方に朗報です。LINEモバイルでは、今お使いのスマートフォンの電話番号を引き継げるMNP転入が可能です。 電話番号が変更されないので、改めて人に番号を伝える必 ...

LINEモバイル
LINEモバイルの評判は悪い?口コミから分かるデメリット・通信速度と実際使った評価【2019年3月】

1年以上LINEモバイルを使った経験とネット上の口コミを徹底的に調べ上げた結果からわかったLINEモバイルの特徴は LINEの年齢認証ができる ソフトバンク回線の通信速度が超速い SNSの通信がカウン ...

U-mobile

U-mobile

U-mobileでは店舗でもウェブサイト上でも即日MNPをすることができます。SIMカードの発行手続きを完了すると、SIMカードが届きます。

SIMカードが届いた後に「届出方式開通依頼お手続き」のページにアクセスします。明日の午後案内のメールが届きますので、その後にAPN設定をすることによってSIMの切り替えが完了します。

U-mobileに申し込む


U-mobile
U-mobileの評判ってどうなの?口コミ・通信速度を参考に辛口評価

データ通信量が無制限のU-mobile PREMIUMが特徴のU-mobileについての情報をまとめて評価しました。 U-mobileは、よく知られる月単位でのプラン、2つの段階毎に料金が定められてい ...

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルでは店舗でもウェブサイト上でも即日MNPをすることができます。インターネット経由の場合、「モバイル契約情報」のページから切り替えの手続きを完了させます。

受付時間は9時から18時に完了させることで当日中に切り替えることができます。空白期間は約2時間程度のようです。

BIGLOBEモバイルに申し込む

BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイルの即日開通・即日MNPの方法

格安SIMって便利ですよね。 格安SIMは、大手キャリアに比べると、スマホがお得に利用ができます。ドコモ・au・ソフトバンクと比べて、半額以下の値段で利用できるからです。 実際に月のスマホ代が2000 ...

BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイルの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2019年3月】

BIGLOBEモバイルの格安SIMは、格安SIMでもある程度は通話もしたいという人にぴったりの格安SIMです。BIGLOBEでは月々わずか650円で60分の無料通話をすることができる通話パック60とい ...

DMMモバイル

DMMモバイル

DMMモバイルでは店舗でもウェブサイト上でも即日MNPをすることができます。インターネット経由ではマイページから切り替えの手続きを行います。

DMMモバイルに申し込む

DMMモバイルの即日MNP
DMMモバイルで即日MNPで開通する方法・手順を1から解説

DMMモバイルは格安SIMの中でも業界最安値として知られているため、乗り換え先として検討する人も多いでしょう。 注目を集めるのはお得な料金プランだけではなく、端末セットプランにおける機種の多さや料金プ ...

DMMモバイル
DMMモバイルってどうなの?評判から分かるデメリット・通信速度と使用感まとめ【2019年1月】

DMMが提供する格安SIM、DMM mobileの評価や評判、通信速度(実測値)や実際に使ってみた感想などをまとめました。 多くのプランが設定されているのでライトユーザーからヘビーユーザーまで使える格 ...

ワイモバイル


ワイモバイル

ワイモバイルでは店舗でもウェブサイト上でも即日MNPをすることができます。受付時間は午前10時から午後7時までとなっています。IVR回線切り替えの窓口に電話をかけることで切り替え手続きが完了します。

ワイモバイルに申し込む


ワイモバイル
ワイモバイルの評判や通信速度・デメリットをまとめて辛口評価

ワイモバイルの契約を考えている方であれば、ワイモバイルを実際に利用した方がどのように思っているのか?という点は気になるところかと思います。 そして、ワイモバイルが良い会社だということが分かり、さらに利 ...

OCNモバイルONE

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEでは店舗でもウェブサイト上でも即日MNPをすることができます。インターネット経由ではSIMカードが届いた後に、「らくらくマイナンバーポータビリティの開通手続きフォーム」にアクセスしてSIMの切り替え手続きを完了させます。

受付時間は午前9時から午後8時59分までです。

OCNモバイルONEに申し込む


OCNモバイルONE
OCNモバイルONEの評判ってどうなの?口コミと通信速度から分かった特徴とは【2019】

格安SIMを取り扱う数あるMVNOの会社の中で、業界シェアNO.1なのがOCNモバイルONEです。 この名前を聞いたことがないという方はそれほどいらっしゃらないでしょうが、他社の格安SIMと比較しても ...

Nifmo

nifmo

Nifmoでは店舗でもウェブサイト上でも即日MNPをすることができます。SIMカードに同梱されている資料に回線切り替えの手続きを行うウェブサイトのURLが記載されています。

そのページから「MNP回線切り替えを申請する」のボタンを押すことでNifmoのSIMカードが有効になります。当日中に回線の切り替えを確実にしたい場合には午後6時までにこの操作を行う必要があります。

Nifmoに申し込む


nifmo
NifMo(ニフモ)の評判は悪い?通信速度・口コミを参考に辛口評価【2019】

格安SIMアワード2015を獲得した実力派格安SIM、NifMoの評判やメリット&デメリットを詳しく解説しました。 楽天モバイルやiiJmio、LINEモバイルなど他社MVNOとも比較しているのでどの ...

即日開通
NifMoで即日開通はできる!即日開通のやり方をわかりやすく解説

NifMoの格安SIMは空白期間なく即日で開通できるのか疑問に思っている人は多いのでないでしょうか? 従来のネット契約から購入後すぐ使える「SIM入りパッケージ」まで、開通するまでの期間や料金を詳しく ...

格安SIMで即日MNPをする際の注意点

昨日MNPする際にはどのような点に注意する必要があるでしょうか。ここでは即日MNPの注意点についてご招待します。

MNP予約番号の期限に注意

MNP予約番号には有効期限が定められています。多くの場合15日間しか有効ではないので、即日MNPをする直前にキャリアに連絡をしてMNP予約番号を取得するようにしましょう。

またMVNOによっては、有効期限が10日以上残っている状態でないとMNPの手続きをすることができないところもあります。

すべての店舗が即日MNPに対応しているわけではない

店舗で即日MNPをする際に注意する必要があるのが、全ての店舗で即日MNPに対応しているわけではないという点です。大手キャリアの店舗と違ってMVNOの店舗は、単純に契約を結ぶための窓口として最小限のサービスしか提供していない場合もあります。

また仮に契約自体は即日でできたとしても、SIM自体が後日送付されるなどというケースもあります。加えて店舗で契約する場合には全ての料金プランで即日MNPに対応していない場合もあります。

不運なことに自分の希望する料金プランを選択することができないこともあります。こういった事態を避けるためにも、Webサイトを通して即日MNPをするのは良いでしょう。

店舗で即日MNPで開通した場合キャンペーンが適応されない

ウェブサイトで即日MNPをおすすめする最大の理由としては、店舗で即日MNPをするとウェブサイトで契約したときでしか適用されないキャンペーンが多くのMVNOで設定されているからです。

同じ即日MNPでも店舗の場合にはMVNOはコストが掛かっています。人件費や店舗のテナント料などがコストとしてかかっているために、コストの分を利用者の料金に反映させざるを得ません。

その部分だけ利用者はキャンペーンやサービスなどで損を被ることになります。店舗で即日MNP行った場合にはこのようなデメリットもあることも把握しておく必要があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

即日MNPをする方として店舗で行う方法とWebサイトを通して自分で行う方法とかあることについてご紹介しました。

従来であればMNPすることによってスマートフォンを利用できない空白期間が存在していましたが、現在では即日MNPすることによって、かかっても2時間程度の空白期間で新しいキャリアに変更することができます。

皆さんも即日MNPを活用してお得にキャリア変更をすることを検討してみてください。

選択
初心者でも分かる!格安SIMの選び方と安くするために確認しておきたいポイント

格安SIMへの乗り換えを検討していても、選択肢が多すぎてどれを選べばいいかわからないと思っている方もたくさんいらっしゃると思います。今は格安SIMと一口に言ってもたくさんの種類がありますし、サービスも ...

no image
【2019】格安SIMはどれがおすすめ?MVNO23社を徹底比較

このサイトは大手キャリアよりも安く(月2000円くらい)使える各社格安simの比較・評価や選ぶ際のポイント、格安simへの乗り換えの方法など格安simに関する情報を集めたサイトです。最近は2台目のスマ ...

-格安SIMの比較

Copyright© 格安SIM Hacks , 2019 All Rights Reserved.