楽天モバイルの機種変更の方法

楽天モバイル

楽天モバイルで機種変更する方法とは?機種変更の流れを紹介

更新日:

現在のスマホ市場では、次々に新機能を備えた機種が発売されています。新しい機種には便利な機能が備わっていますし、機種変更したくなることもあると思います。しかしau・ドコモ・ソフトバンクといった大手キャリアの場合と違って、格安SIMでは機種変更がしづらいという難点があります。

店舗も数少ないので、困ったときに頼れないことも。そんな不安を解消するために、今回は楽天モバイルで機種変更する方法について解説してみたいと思います。

楽天モバイルで機種変更する2つの方法とは?

楽天モバイルで新端末を購入する方法

一番簡単に機種変更をする方法は、楽天モバイルで新しい端末を買うという方法です。楽天モバイルで販売されている端末は動作検証が済んでいるため、使えるかどうかを確認する必要がないからです。

ちなみに楽天モバイルは取り扱い機種が豊富なので、だいたいの機種なら手に入ります。楽天ポイントを購入料金に充てられるというメリットもあります。

通販サイトや家電量販店などで端末を購入する方法

楽天モバイルではなく、通販サイトや家電量販店で新しいSIMフリー端末を購入するという方法もあります。楽天モバイルに欲しい機種がなかった場合も、この方法で新しい端末を手に入れましょう。

この場合は購入した端末が楽天モバイルで使えなかったとしても、サポートや保証を受けることができません。事前に楽天モバイルに対応している機種かどうか調べてから購入するようにしてください。

楽天モバイル端末で機種変更する方法・流れ

楽天モバイルから新しい端末を購入した場合は、下記の手順で機種変更を行なってください。

  1. 楽天モバイルのサポートページ「メンバーズステーション」にログイン
  2. 端末買い増しサービスの申し込みボタンをクリックし、注意事項を確認
  3. 画面の指示に従い新しい端末を注文
  4. 新しい端末が届いたら、正常に動作するかチェック
  5. これまで使っていた端末と新しい端末の両方の電源をオフにする
  6. これまで使っていた端末からSIMカードを取り出し、新しい端末に挿入
  7. 新しい端末の電源を入れSIMカード認識エラーが無いか確認
  8. 新しい端末でAPN設定を行う

どの端末を使えばわからない方は以下の記事で楽天モバイルで販売しているおすすめの端末を紹介しているので参考にしてください。

スマホ端末
コスパとスペックから考えた楽天モバイルおすすめの機種&端末【2017年2月】

2016年5月にMM総研が行った調査によると、楽天モバイルが格安スマホの中でシェアナンバーワンを達成しました。IIJmioやOCNモバイルONE等と比べるとサービスを開始するのは遅かったこともあり、人 ...

楽天モバイル以外で購入した端末に機種変更する方法

家電量販店などでSIMフリースマホを購入した場合は、下記の手順で機種変更します。今使っている端末のまま新規契約・MNPする方もこちらの方法を参照してください。

動作確認済端末ページを確認

公式サイトの動作確認端末に記載されている端末は、問題なく楽天モバイルでも使用できます。(最新機種は動作確認の記載が遅れる場合があります)。このページでSIMカードのサイズやテザリングの対応状況も確認することができます。

SIMフリースマホを購入

ネット通販、フリマアプリ、中古販売店、家電量販店、Apple StoreなどでSIMフリースマホを購入します。楽天モバイルのiPhoneは機種が古いため、SIMフリー版iPhoneを使いたい場合は、Apple Storeを利用しましょう。

ネット通販ならAmazon、実機を触って検討したいなら家電量販店で購入すると良いでしょう。ほかにもイオンモバイルでSIMフリースマホの本体のみ購入することもできます。

楽天モバイルショップでも機種変更可

大手キャリアと比べると少ないですが、楽天モバイルでは他の格安SIMと比べると店舗が多いほうです。楽天モバイルショップなら店舗で機種変更をしてくれますし、実機を確かめることもできます。

機種変更後のデータ移行の手順

無事、機種を変更できても、これまでに使っていたデータを引き継がなければ意味がありません。そんなとき、電話帳・アドレス帳はGoogleアカウントで同期しておくと便利です。

画像や動画はクラウドサービスかmicroSD、LINEはメールアドレスかフェイスブックIDで引き継ぎましょう。

機種変更キャンペーンを使うと安く機種変更ができる

月額料金

楽天モバイルでは機種変更時にキャンペーンが実施されています。このキャンペーンを利用すれば手数料・送料が無料になります。楽天モバイル会員であればだれでも利用することができます。さらにWEBで手続きを行えば、時期によってはWEB限定の割引を受けることもできるので、できればWEB申し込みで機種変更した方がお得です。

例えばWEBで買うと「ZenFone 5」ならショップで買うより約5000円、「HTC U11 life」なら約4000円安くなります。なお、キャンペーンの利用には手続きは必要ありません。自動的に割引価格が掲示されます。

楽天モバイルで機種変更する際の注意点

機種変更するときに気をつけておきたいポイントもあります。

機種変更後の端末補償はどうなる?

新規契約時に端末補償オプションに加入していた方が機種変更すると、補償対象が新しい端末へ移行します。これまで使っていた端末は補償対象外となります。

SIMサイズ変更が必要な場合は?

SIMカード

機種変更の際にもっとも多いミスが、SIMサイズを調べていなかったということです。SIMサイズの変更には交換手数料3000円がかかりますし、手続きも行なわなければいけないので手間です。機種変更する前に、楽天モバイル公式サイトの端末一覧ページからSIMサイズを確認しておきましょう。なお、SIMサイズが異なっていた場合は下記の手順で交換申請を行ってください。

  1. メンバーズステーションにログイン
  2. オプションサービスの申し込みから「SIM交換申請」へ進む
  3. 交換するSIMサイズを選び、確認したら申込み

WEBのほうが安く機種変更ができる

インターネットでの開通

楽天モバイルショップでも機種変更の手続きが可能ですが、公式サイトからネット申し込みしたほうが端末代金が安くなります。

WEBでしか機種変更できない機種もありますし、店頭申し込みよりWEB のほうが9,000円以上も安くなる場合があります。特に問題がないなら、ネットから申し込んだ方がお得です。

楽天モバイル
楽天モバイルの申し込みの流れや契約時に必要なものを解説

イニエスタがヴィッセル神戸に移籍したというニュースを多くの方が注目しているのではないでしょうか?ヴィッセル神戸のスポンサーは楽天が運営に関わっていることでも知られています。 楽天は日本を代表する通販サ ...

3G専用端末は利用不可

2015年10月6日以降に申し込みをした楽天モバイルのSIMと3G専用端末は、通話機能のみしか利用できません。そのため3G専用端末にデータSIMを挿入しても、何もできないことになります。

楽天モバイルでは3G専用端末は販売されていませんが、中古品などを購入する場合には気をつけてください。

古い端末の処理

古い端末の中には個人情報が残っています。古い端末を使わないからといって、人にあげたりデータの消去をせず売却するなどの行為をしてしまうと、大変危険です。

新しい端末にデータを移し終えた後には、必ずデータの抹消をしておきましょう。

まとめ

楽天モバイルで機種変更を行う際は、楽天モバイルから端末を購入するのが一番安全で簡単です。その他の場所で購入すると、SIMサイズが違っていたり、動作確認が終わっていなかったりと、正常に動作しないこともあります。

このようなことにならないよう、機種変更する際はしっかりと下調べをしてから端末を選ぶようにしましょう。

楽天モバイル
楽天モバイルの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2019年2月】

楽天が提供する格安SIM、楽天モバイルの評判やデメリット、通信速度(実測値)など公式サイトだけではわからない情報をまとめて評価しました。 楽天モバイルを契約する前の参考にしてください。 なお、このペー ...

-楽天モバイル

Copyright© 格安SIM Hacks , 2019 All Rights Reserved.