楽天モバイルのSMS

楽天モバイル

楽天モバイルのSMSって必要?SMS機能の使い道と使い方まとめ

更新日:

気軽に連絡がとれて便利なSMS。楽天モバイルでは、オプション料金を支払えばSMSを利用することができます。SMS機能をつけておくと人との連絡以外にも様々なメリットがあるので、利用したいと考えている方もいらっしゃるでしょう。

今回はSMSを使うメリットや、楽天モバイルでSMSを使う方法について解説するので参考にしてください。

楽天モバイルのSMSとは?

楽天モバイルでは、通話SIM・データSIM(SMSあり)・データSIM(SMSなし)という3つのSIMカードが提供されています。このうち通話SIMにはSMS機能がついているのですが、データSIMの場合はSMSを付けるかどうか迷ってしまうと思います。

このときの判断基準のひとつになるのが、バッテリー持続時間です。SMSなしのSIMの場合は通話用電波を受信しないため、端末によっては圏外だと認識して電波を探し続けてバッテリーを大量に消費してしまうことがあるのです。

SMS機能がついてるSIMであれば、この心配はありません。SMSなしとSMSありでは月額120円しか変わらないので、バッテリーが気になる方はSMSありのデータSIMを選ぶと良いでしょう。

楽天モバイルのSMSの料金

月額料金

SMSあり、なしの場合の料金を比較してみました。

  データSIM(SMSなし) データSIM(SMSあり) 通話SIM
ベーシックプラン 525円 645円 1,250円
3.1GBプラン 900円 1,020円 1,600円
5GBプラン 1,450円 1,570円 2,150円
10GBプラン 2,260円 2,380円 2,960円
SMS送信料 3円/通(国内)

※どのSIMでも、契約の際に事務手数料3,000円がかかります。

なお、SMSは受信する際には料金がかかりませんが、送信の際は一通ごとに3円の送信料がかかります。割引などはないので、送る回数が多ければ多いほど、料金が高くなります。

そもそも楽天モバイルのSMSは、一通あたり全角最大70文字(半角の場合は最大160文字)までの文字数しか送れないので、長い文章をSMSで送りたい方は複数回に分けなければいけません。料金に注意が必要です。また、国外への送信料は1通50円となっています。

楽天モバイルでSMSを使うメリット

今はLINEなどのコミュニケーションツールも発展していますし、あえてSMSを使う必要がないと思っている方もいらっしゃると思います。

ですがSMSを使えるようにしておくと、下記のようなメリットがあるのです。

楽天モバイルのSMSのメリット①SMS認証が使える

SMS認証

SMSは電話番号に紐付いたメッセージサービスなので、フリーメールよりも信頼性が高いという特徴があります。そのためサービスやアプリを使用する際の認証として利用されることがあります。

金融機関などのサービスも、本人確認としてSMS認証を行う場合がありますし、LINE OutなどのSMS認証必須のサービスもあります。

多くのサービスやアプリではSMS以外の認証方法も用意されているので、SMSがないと困るという場面は少ないかもしれませんが、手軽に認証ができるSMSは重宝するはずです。

楽天モバイルのSMSのメリット②バッテリーの消費を防ぐ

バッテリー

SMSがないと、3Gエリアに入った際に電波を探し続けてバッテリーを著しく消費する「セルスタンバイ問題」が発生します。

SMSがなくてもセルスタンバイ問題が起きない端末もありますが、バッテリーを消耗しやすい方はSMSを付けておいた方が安心です。

楽天モバイルでのSMSの使い方

実際にSMSをどうやって使うかについても紹介しておきます。

Android端末の場合の使い方

Android端末でSMSを使うときは、まずハングアウトというアプリを立ち上げます。アプリが開くと過去の送受信履歴が並んだ画面が表示されます。

その画面の右下にある「+」のマークをタップし、「新しい会話」を選択すると、新しいメッセージを作成できます。送信先の枠には、送りたい相手の電話番号を入力するか、電話帳に登録済みの名前を入力しましょう。

そして「ハングアウトアプリに招待するか」という画面で「SMSを送信」をタップすると、メール作成の画面に切り替わります。

iOS端末の場合の使い方

iPhoneなどのiOS端末SMSを使うときは、ホーム画面のメッセージアプリを立ち上げてください。

送信先に電話番号か電話帳に登録してある名前を入力すれば、メッセージ作成・送信が可能です。Android端末よりも簡単にSMSを利用することができます。

楽天モバイルでSMSを使う際の注意点

楽天モバイルでSMSを利用することに決めたら、下記の点に注意してください。

SMSを使う注意点①SMSなしからSMSありに変更できない

最初にSMSなしのプランに申し込んでいた場合、SMSありのプランに変更するためには一度解約して新規で申し込みをしなければいけません。手間がかかってしまうので、最初に楽天モバイルに申し込む段階で慎重に選んでおきましょう。

no image
【楽天モバイルを解約したい方必見!】最低利用期間や違約金はあるの?

昨今は本当に多くの会社が提供しており、各社によってさまざまなプランやサービスを備えているのが魅力の格安SIM。なかには「契約したはいいけど、他にもっと自分に合うMVNOを見つけてしまった」という方もい ...

なお、SMSありを使っていて、3.1GBプランから5GBプランへといったデータ通信量を変更することはいつでも可能です。

SMSを使う注意点②SMSを送受信ができないこともある

設定が間違っていたり、アプリのバージョンが古かったりすると、SMSの送受信に不具合が起こることがあります。送受信できないという場合は、設定を見直し、アプリを最新バージョンに更新してみてください。

設定については、デフォルトのSMSアプリがメッセージアプリになっているとハングアウトでSMSが受信できなかったりすることがあります。利用するSMSアプリはひとつに絞っておくと安心です。

まとめ

楽天モバイルでは、音声通話SIMか050データSIMであればSMS機能を利用することができます。利用料金も、プラン料金に含まれています。

SMS機能は必須のものではありませんが、アプリの認証やメールアドレスがわからない相手へメッセージを送りたい場合などに便利な機能です。もし迷っているのであれば、SMS機能はつけておいたほうがいいでしょう。

楽天モバイル
楽天モバイルの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2019年8月】

楽天が提供する格安SIM、楽天モバイルの評判やデメリット、通信速度(実測値)など公式サイトだけではわからない情報をまとめて評価しました。 楽天モバイルを契約する前の参考にしてください。 なお、このペー ...

-楽天モバイル

Copyright© 格安SIM Hacks , 2019 All Rights Reserved.