お得なキャンペーン実施中!詳しくはこちらから。

楽天モバイル

楽天モバイルのデータSIMとは?プランの選び方や音声SIMとの違い・使い道を解説

投稿日:

楽天モバイルのデータSIMには、データ通信のみ可能なデータSIMと、IP電話・SMS機能がついた050データSIMの2つがあります。

それに加え、データ容量に合わせたプランも用意されています。それらの月額料金は525円から、という格安価格となっています。

楽天モバイルのデータSIMとは?

データSIMには音声通話機能が付いていません。そのため電話番号も付与されず、インターネット通信だけを行えるものです。Android、iPhoneともに利用可能です。

今はLINE通話やSkype、IP通話アプリなど、電話番号を使わずに音声通話することも可能なので、「データSIMで十分」という方も増えてきています。

050データSIMとは?

楽天モバイルの050データSIM

楽天モバイルには音声通話ができないデータSIMと違い、SMS機能がついた050データSIMもあります。

インターネット昨日のほかに、電話も利用したいという方、SMS機能が必要なアプリを使いたい方は050データSIMを選びましょう。

楽天モバイルのデータSIMの料金

データSIMと音声通話SIMの料金表は以下の通りです。なお、楽天モバイルでデータSIMを使う際には、組み合わせプランと契約する必要があります。

プランデータSIM050データSIM音声通話SIM
ベーシック525円645円1,250円
3.1GB900円1020円1,600円
5GB1450円1570円2,150円
10GB2260円2380円2,960円
20GB4050円4170円4,750円
30GB5450円5520円6,150円

表でわかる通り、データSIMは価格の安さが魅力です。音声通話SIMと比べてみると、その差は歴然です。最安値なのはベーシックプランですが、こちらは200kbpsの低速通信が使い放題となっています。

データ量の大きな動画や画像を見るのには適していませんが、テキストベースのデータなら問題なく閲覧でき、月額525円から契約できるというのは大きな魅力でしょう。

楽天モバイルのデータSIMのプランの選び方

楽天モバイルのデータSIMは、使用出来るデータの量によって6つのプランが用意されています。

とにかく利用料金を安く抑えたいなら?

料金を安く抑えるなら、やはりベーシックプランがおすすめです。通信速度は常に低速(200kbps)になってしまいますが、パケット通信量は上限設定がなく使い放題です。

低速と言ってもTwitter等のSNSの閲覧やLINEの送受信であれば問題なく利用できますし、低価格にこだわりたい方にはぴったりのプランでしょう。

普段使いなら3.1GBプランか5GBプラン

普通にスマホを利用するなら、データ容量は3.1GBもあれば充分です。それに加えてオンラインで動画を見たり、画像の送受信が多いようであれば、5GBプランにしておけば安心です。3.1GB、5GBのプランにしておけば、とりあえず不便はないでしょう。

ヘビーユーザーは10GB以上のプラン

高画質で動画を見たい方や、ゲームアプリをよく利用する方は、10GBプラン、20GBプラン、30GBプランを選びましょう。

楽天モバイルのデータSIMの申し込みの流れ

実際に申し込む際の流れも紹介しておきます。

1.楽天モバイル公式サイトから申込み

まずは楽天モバイルの公式サイトにアクセスし、ページ中央付近にある「今すぐお申し込み」というボタンをクリックします。

2.必要書類を準備

データSIMには本人確認書類は必要ありませんが、050データSIMには免許証などの本人確認書類が必要です。

免許証がない場合はパスポートや健康保険証、住民票、現住所記載の公共料金領収書などを用意しましょう。

楽天モバイル
楽天モバイルの申し込みの流れや契約時に必要なものを解説

イニエスタがヴィッセル神戸に移籍したというニュースを多くの方が注目しているのではないでしょうか?ヴィッセル神戸のスポンサーは楽天が運営に関わっていることでも知られています。 楽天は日本を代表する通販サ ...

3.クレジットカードも用意

支払いに使うカードも用意しておきます。楽天カードは楽天モバイルと相性が良いので、特におすすめです。楽天カードを使えばスマホの支払いで楽天ポイントが貯まり、貯まったポイントを支払いに使うこともできます。

支払い方法
楽天モバイルの支払い方法には何がある?支払い方法と注意点を解説

楽天モバイルの格安SIMは、運営元が楽天グループということもあって、ここでしか受けられない特典があることや、使い勝手の良さ等から利用者数も多くなっています。 そこで本記事では、楽天モバイルを利用した際 ...

4.申し込みタイプを選択

必要書類やクレジットカードを用意したら、申込画面へと進み「端末と同時購入」と「SIMのみ購入」のどちらかを選択します。

au、docomo、ソフトバンクといった大手キャリアから乗り換える場合は「SIMのみ」、スマホを持っていない方やお手持ちのスマホがSIMフリーに対応していない方は「端末と同時購入」を選んでください。

5.SIMタイプを選択

次に「通話SIM」、「050データSIM」、「データSIM」の中からSIMタイプを選びます。自分が利用するタイプを選んだら、続いて利用プランを選択します。不便なくスマホを使いたいのであれば、3.1GB以上のプランがおすすめです。

データ通信量の選び方

  • インターネットやSNS利用が主で、動画はあまり視聴しない→3.1GBプラン
  • LINEのやり取りやインターネットもそれなりに使い、動画視聴もする→5GBプラン
  • インターネット利用や動画視聴を頻繁に使う→10GBプラン
  • 動画視聴がメインの使い方→20GBプラン、30GBプラン

なお、楽天モバイルではいつでも無料でプランを変更することができます。

楽天モバイルのプラン変更
楽天モバイルのプラン変更の方法とは?プラン変更の注意点

楽天モバイルを使っているうちに、プランのデータ容量では足りなくなってしまったり、逆にデータが余ってしまうといった経験をしたことがある方もいらっしゃると思います。 適切なプランを選択していないと料金がも ...

6.SIMカードのサイズを選ぶ

SIMカードの種類を選びます。端末によって利用できるSIMカードサイズが異なるので、使う端末に合わせたサイズを選びましょう。

申し込み前に楽天モバイルの公式サイトで「動作確認端末一覧」を確認しておくと安心です。例えば、iPhone7、iPhoneSE、iPhone6s、iPhone6、iPhone5sなどは「nano SIM」になります。

7.オプション・アクセサリーを選ぶ

必要なオプションやアクセサリーがあれば、ここで選びます。

8.お客様情報を入力する

続いてお客様情報を入力していきます。既に楽天会員でクレジットカードを登録している方は、ログインすれば自動的に情報が入力されます。入力が終われば最終確認へと進みます。

9.本人確認書類をアップロード

申し込みが完了すると、入力したメールアドレス宛に「[楽天モバイル] お申込完了のお知らせ」という件名のメールが届きます。このメールないに本人確認書類をアップロードする項目があります。

ここから運転免許証や保険証を写真に撮って、アップロードしてください。無事にアップロードできると「<楽天モバイル> 本人確認書類画像データ受領のご連絡」という件名のメールが届きます。

まとめ

楽天モバイルのデータSIMについてまとめみました。データSIMには通話機能がありませんが、インターネットやアプリを使うだけなら、料金も安いですしきっと満足できるはずです。

解約金と最低利用期間もないので、楽天モバイルが気になっている方は、まずデータSIMで試してみるのもいいかもしれません。

楽天モバイル
楽天モバイルの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2019年1月】

楽天が提供する格安SIM、楽天モバイルの評判やデメリット、通信速度(実測値)など公式サイトだけではわからない情報をまとめて評価しました。 楽天モバイルを契約する前の参考にしてください。 なお、このペー ...

-楽天モバイル

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2019 All Rights Reserved.