ベーシックプラン

楽天モバイル

楽天モバイルのベーシックプランはお得なの?ベーシックプランがおすすめな人・おすすめでない人

更新日:

長引く不況により逼迫する家計状況を改善する秘策として、携帯電話の通信会社をMVNOに移行するという手法が人気を博しています。

その中でも楽天モバイルのベーシックプランは料金が安いということで注目を集めています。ここでは楽天モバイルのベーシックプランについてご紹介します。

楽天モバイルのベーシックプランとは?

楽天モバイルは契約者の携帯電話の利用度に合わせて最適な料金プランを提案できる会社です。

その中でもベーシックプランは、あまりインターネットを利用しない契約者にとって申し分のないプランであると言えます。このプランを契約すると、高速でのインターネット通信を行うことはできませんが、最速で200kmbpsの通信速度でインターネットに接続することができます。

ここでは、楽天モバイルのベーシックプランのメリットデメリットをご紹介します。

ベーシックプランのメリット

メリット①格安SIMの中でも類を見ない安さ

楽天モバイルのベーシックプランの最大のメリットは、格安SIMの中でもダントツの通信料金の低さです。

DTI SIMの最安のプランでは、通話なしの月間で1GBの通信までできて月額600円かかってしまいます。一方で楽天モバイルのベーシックプランでは、SMSなしのデータ通信SIMを月額525円で契約することができます。

通話サービスをつけても月額1250円で契約することができるために、携帯の通信料金をとにかく最安値に抑えたい人にはお勧めの通信プランと言えるでしょう。

速度制限なしで使い放題

楽天モバイルのベーシックプランに契約すると、データ通信において月間の通信容量に制限がありません。このため速度制限を受けることがなく、契約期間中いつでも一定の速度でインターネット接続を確保することができます。

月末になると懸念される通信容量の不足とそれに伴う制限に悩まされる必要がありません。

データシェアで高速通信も使える

楽天モバイルのベーシックプランに契約すると、家族などが契約したデータプランの家に使用されなかったあまりの通信容量を分けてもらうことができます。

どういうことかと言うと、家族などで月間に5GBの通信容量のプランを契約している人がいるとします。そしてその人が1ヶ月の間に3GBしか使わなかったとしましょう。

余った残りの2GBは、家族が翌月に使用することができます。通常ではベーシックプランに契約している端末では、高速通信を行うことはできませんが、データシェアで分けられた通信容量がある場合には高速通信を行うことができます。

自宅にいる時にWi-Fiの接続環境が整っている家族の子供の端末を契約する場合にこちらの方法がおすすめです。

通信速度200kbpsってどうなの?ベーシックプランでできること

それでは楽天モバイルのベーシックプランで利用することができる最大通信速度200kbpsの使用感についてご紹介します。

1)メール・LINE

インターネット接続で最も基本的な利用方法は、メールや近年ではLINEなどのテキストメッセージの送受信です。そして最大通信速度200kbpsであってもメールやLINEは問題なく利用することができます。

理由としてはテキストメッセージの送受信は、画像や動画などと比べて通信量が小さいために、最大速度が小さかったとしても問題なく処理を行うことができるからです。

したがって安全確認のメールやLINEなどのコミュニケーションツールとして楽天モバイルのベーシックプランに加入すると十分にそのメリットを享受できるということは言えます。

2)インターネット閲覧

調べ物などをする際によく利用されるのがインターネットでのサイトの閲覧です。そしてサイトの閲覧は最大通信速度200kbpsであってもサクサクと利用することができます。

しかし最近のサイトは画像や通信容量がかかる広告などが多く配置されていることが多いために、画像や広告などが多いサイトの読み込みには時間がかかります。

読み込み時間の長さが指にインターネットのサイト閲覧を諦めてしまうほどです。スマートフォンなどでインターネットで調べものをよくする方には物足りない通信速度であると言えるでしょう。

3)Youtubeなどの動画配信サービス

近年多くの動画配信サービスが様々なジャンルの動画を公開して人気を集めています。

しかし残念ながら最大通信速度200kbpsでこれらの動画を閲覧することは不可能であると言えるでしょう。もちろん長い読み込み時間に耐えることができれば理論的には閲覧は可能ですが、読み込み時間も長く途切れ途切れになってしまう動画視聴は快適であるとは言えません。

このようなインターネット接続を良くされる方にとっては、ベーシックプランの契約はお勧めできません。

楽天モバイルのベーシックプランのデメリット・注意点

注意点①LINE通話はWi-Fi必須

安さが売りのベーシックプランですが、家族や友人と通話をするにはLINE通話を利用する必要があります。そしてLINE通話を滞りなくさせるためにはwi-fi環境下で行うことをお勧めします。

wi-fi環境下でない画面でLINE通話をしようとすると途切れ途切れになってしまい快適な通話を行うことができません。

ベーシックプランに契約する場合は自宅などでwi-fi環境があることが望ましいと言えます。

注意点②通話SIMには最低利用期間がある

ベーシックプランは、インターネット通信最大速度が200kbpsという制限がありましたが、希望すれば通常の通話機能も使えるようになる契約をすることができます。

これは通話SIMを契約することになり、その場合の月額基本料金は1,250円です。しかしながら通話SIMを契約してしまうと12か月間の最低利用期間が発生します。

この12ヶ月間の間に2は支部の契約を解除してしまうと契約解除料として9,800円を請求されてしまうので注意が必要です。

注意点③SMSの送受信に料金がかかる

ベーシックプランに契約すると、SMSと呼ばれる電話回線を利用したテキストメッセージの送信サービスを利用できるプランも選択することができます。

しかしSMSでのテキストメッセージの送受信には一通ごとに料金がかかってきます。普段自分がSMSを利用する機会があるのかよく考えた上で契約のプランを考える必要がありますSMSの送受信に料金がかかる

楽天モバイルのベーシックプランで使える端末は?

楽天モバイルは基本的に全てのサイズのSIMを取り扱っています。したがってお好きな端末を用意して楽天モバイルのベーシックプランに契約すれば、その端末にあったSIMを入手することができます。

SIMを挿し込むことができれば楽天モバイルで扱っている契約を結ぶことができるので、ベーシックプランにも加入することができます。動作確認済み端末はこちらのページに掲載されています。

楽天モバイルのベーシックプランがおすすめな人

それではどのような人がベーシックプランの契約に向いているのでしょうか。ここではベーシックプランがオススメな人をご紹介します。

LINEやメール、電話中心の通信量が少ない人

楽天モバイルのベーシックプランの最大通信速度は200kbpsでした。この最大通信速度でサクサク利用することができるのはLINEやメールなどの通信速度を要求されないインターネットサービスを利用している人です。

LINEやメールなどのテキストメッセージの送受信にはそれほどデータ容量と速度を必要としないため問題なく利用することができます。

自宅にWi-Fi環境がある人

外出先でのインターネット接続が少なく、自宅にwi-fi環境が整っている人にもベーシックプランはお勧めです。

wi-fi接続してしまえばベーシックプランのスマートフォンといえども、wi-fiの速度に応じた高速通信を楽しむことができます。

従って自宅にwi-fi環境がある人も通信費を抑えるという観点から楽天モバイルのベーシックプランに加入しています。

できるだけ月額料金を節約したい人

楽天モバイルのベーシックプランの最大のメリットは月額料金が非常に低価格であることです。

自宅にwi-fi環境さえ整っていればスマートフォンの月額料金を抑えることができるので、このような選択肢が用意されている楽天モバイルにキャリア変更をする人もを送ります。

楽天モバイルのベーシックプランがおすすめでない人

ここからは反対に、ベーシックプランの契約がおすすめできない人についてもご紹介します。

外出先で動画を見たいヘビーユーザー

通勤通学の電車の中やちょっとした空き時間にYouTubeやAmazonプライムビデオなどの動画配信サービスを利用して動画をみたいという人にはベーシックプランはお勧めできません。

最大通信速度が200kbpsのベーシックプランでは、YouTubeの最も低画質の動画ですがサクサク読み込みを行うことができません。外出先でこれらの動画を楽しみたいヘビーユーザーの方にとってはベーシックプランは加入すべきプランではないと言えるでしょう。

自宅にWi-Fi環境がない人

自宅に帰ってもwi-fi環境がない人にも、ベーシックプランの契約をお勧めできません。帰宅してからのちょっとした調べ物やインターネット閲覧ですらサクサクとこなすことができないために、ストレスフリーとはいきません。

自分がどこでどれだけインターネット接続を利用するのかを正確に把握することで、ベーシックプランに加入しても十分に楽しめるかどうかを判断することができます。

電話をよく使うのならスーパーホーダイの方がおすすめ

楽天モバイルを利用して主に通話をよく利用する方は、スーパーホーダイに契約した方がお得です。

スーパーホーダイは1回の通話でなんと10分まで何度かけても無料というサービスを提供しています。

他の格安SIMが一回の通話で5分までというプランを提供していることが多い現状を鑑みると、非常にお得なサービスであると言えます。ご自身の通話の使用履歴が多いなと感じている方はスーパーホーダイの契約をします。

楽天モバイルのスーパーホーダイ
楽天モバイルのスーパーホーダイは本当にお得なのか検証

スーパーホーダイとは楽天モバイルが提供している、電話5分かけ放題と通信速度最大1Mbpsがセットになったプランの事です。 高速通信容量に制限がありますが、使い切ったとしても通信速度最大1Mbpsで問題 ...

楽天モバイルのベーシックプランの申し込み方法

それではどのようにしてベーシックプランに申し込んだらよいのでしょうか。

ここではインターネット上で楽天モバイルに契約する方法についてご紹介します。

1.申し込みページにアクセス

楽天モバイル申し込みページ

こちらのサイトが楽天モバイルの申し込みのページになります。

お申し込みの手順を順番にご紹介します。
まずは申し込むSIMの回線がどのMMOから提供されているものなのかを選びます。楽天モバイルではdocomoとauから選ぶことができます。

2.申し込みタイプの選択

続いてお申込みタイプを選択します。すでにお手元にこれから利用する端末があるのであれば、SIMのみの契約で良いでしょう。

3.オプションの有無を選択

次に端末保証オプションの有無を選択します。

これは楽天モバイルのSIMを利用中に端末が故障した場合に無償での修理もしくは低価格での有償の修理を保証してくれるサービスになります。端末が壊れないか不安な方は申し込むと良いでしょう。

4.SIMタイプの選択

次にSIMタイプを選択します。SIMタイプは通話が可能なもの、通話ができないがSMSを送受信できるもの、データ通信のみ行えるものの3種類があります。ご自身の使用用途をよく考えて選びましょう。

5.料金プランの選択

最後に料金プランを選択します。ここでベーシックプランを選択することで、ベーシックプランに契約することができます。

楽天モバイル
楽天モバイルの申し込みの流れや契約時に必要なものを解説

イニエスタがヴィッセル神戸に移籍したというニュースを多くの方が注目しているのではないでしょうか?ヴィッセル神戸のスポンサーは楽天が運営に関わっていることでも知られています。 楽天は日本を代表する通販サ ...

まとめ

いかがでしたでしょうか。

楽天モバイルのベーシックプランは、利用条件は限られますが、ご自身で利用環境を整えることができれば非常に低価格で回線契約を保持することができます。

お子さんに持たせる初めての携帯電話としてこのベーシックプランを契約すると、非常時の連絡手段を持たせることができぬと同時に、不要なインターネット接続を遮断することができます。

このような使い方ができる楽天モバイルのベーシックプランへの、ご加入を検討してみてください。

楽天モバイル公式サイト

楽天モバイル
楽天モバイルの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2019年4月】

楽天が提供する格安SIM、楽天モバイルの評判やデメリット、通信速度(実測値)など公式サイトだけではわからない情報をまとめて評価しました。 楽天モバイルを契約する前の参考にしてください。 なお、このペー ...

-楽天モバイル

Copyright© 格安SIM Hacks , 2019 All Rights Reserved.