口座振替

楽天モバイル

楽天モバイルは口座振替が使える?口座振替で申し込む方法と注意点

更新日:

一般的な格安SIMは、料金の支払い方法がクレジットカード払いしか選べません。ですが楽天モバイルであれば便利な口座振替での支払いが可能です。

審査や申込みの条件も厳しくないので、クレジットカードを持っていない方でも安心して口座から料金を支払うことができます。今回は楽天モバイルで口座振替を利用するための方法や注意点をまとめてみました。口座振替を利用したいと思っている方は、ぜひ読んでみてください。

楽天モバイルでは口座振替が使える?

楽天モバイルは一般的な格安SIMと同様、クレジットカードやデビットカードでの支払いも可能ですが、口座振替も利用することができます。これまでカードを持っていなくて格安SIMを使えなかった方でも、楽天モバイルであれ利用できるのです。

インターネットでカードを使うことに抵抗がある方も、口座振替なら安心です。しかもクレジットカード支払いのときと同じように、口座振替でも楽天ポイントが貯まるという嬉しい特典もあります。

楽天モバイルで口座振替を利用するための条件

 

楽天モバイルの口座振替は、簡単な手続きで申し込みができるのもポイント。口座振替が可能なほかの格安SIMでは、店頭での申し込みや口座振替依頼書を送付しなければならないといった条件があるのですが、楽天モバイルはオンラインで申し込みできるので、そういった手間もありません。

ただし、20歳未満の方は、残念ながら口座振替が利用できません。保護者の方に申し込んでもらうか、未成年でも本人名義で申し込める格安SIMにしましょう。また、本人名義の銀行口座でなければ申し込みができません。

楽天モバイルの口座振替の対応銀行

楽天モバイルの対応銀行

口座振替に登録できる銀行は、大手メガバンクのほかに地方銀行、信用金庫、ネット銀行などです。ゆうちょ銀行や楽天銀行にも対応しています。

このように対応銀行が幅広いのは、三菱UFJファクター株式会社が提供するネット口座振替受付サービスを利用しているからです。ほぼすべての銀行に対応しているので、安心です。なお、口座振替には毎月口座振替手数料として100円(税別)が必要です。

対応銀行

  • 三菱東京UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • ソニー銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • セブン銀行
  • じぶん銀行
  • イオン銀行
  • 新生銀行
  • 信用金庫
  • 地方銀行

楽天モバイルで口座振替での申込み方法

楽天モバイルの口座振替は、印鑑の押印も口座振替依頼書の送付も必要ありません。すべての手続きがオンラインにて完了します。申込みも、公式サイトにアクセスし、楽天モバイルの契約手続き途中に表示される「お支払い方法の選択」で「口座振替」をタップするだけという手軽さです。

「口座振替」をタップしたら、「口座情報の登録へ」というボタンを押します。すると金融機関情報の入力画面が立ち上がるので、必要な情報を入力してください。口座名義人は、本人名義の銀行口座しか登録できないため、契約者本人の名前が自動で入ります。

すべての情報を入力すると申し込みが完了し、初月の支払いから口座振替が反映されます。登録が遅れた場合は、初回は請求書支払い(コンビニ払いなど)になります。

楽天モバイル
楽天モバイルの申し込みの流れや契約時に必要なものを解説

イニエスタがヴィッセル神戸に移籍したというニュースを多くの方が注目しているのではないでしょうか?ヴィッセル神戸のスポンサーは楽天が運営に関わっていることでも知られています。 楽天は日本を代表する通販サ ...

楽天モバイルで口座振替を利用するメリット

口座振替を利用すれば、指定した口座から自動で引き落とされるため、支払い忘れや遅延などの心配がありません。支払先や支払い金額の間違いなども起こりません。

また、銀行口座から直接引き落としされるため、支出を把握しやすいというのもメリットでしょう。クレジットカードの場合は明細を確認するためにオンラインで詳細を確認しなければいけませんが、口座振替であれば通帳の記帳だけで管理することができます。

ほかにもオンラインでクレジットカードを使用することに抵抗がある人なども、口座振替を利用しているようです。

楽天モバイルで口座振替で支払う注意点

ただし、楽天モバイルで端末自体を購入した場合は、その端末代金は口座振替では支払えません。口座振替に対応しているのは、月額基本料・オプション料金・通話料・ユニバーサルサービス料のみです。

端末を家電量販店やネットショップなどで購入する場合は問題ありませんが、端末も一緒に楽天モバイルで購入したいという方はクレジットカードかデビットカードで料金を支払わなければなりません、

また、口座振替では毎月108円の引き落とし手数料がかかることも注意点です。クレジットカードであれば利用料金に応じてポイントが貯まることもありますし、手数料も必要ありません。そういったい意味では、クレジットカード払いのほうがお得ではあります。

なお、口座振替では直接銀行口座から料金が引き落とされるので、口座残高にも注意が必要です。引き落とし日に口座残高が足りていなければ楽天モバイルよりメールでお知らせがきますが、それでも口座に入金がなければ利用にストップがかけられて楽天モバイルが使えなくなってしまいます。

申し込み時には初期費用や通話料、オプション料金など、余裕を持って口座に入金しておくことをおすすめします。

▼楽天モバイルのその他の支払い方法はこちら

支払い方法
楽天モバイルの支払い方法には何がある?支払い方法と注意点を解説

楽天モバイルの格安SIMは、運営元が楽天グループということもあって、ここでしか受けられない特典があることや、使い勝手の良さ等から利用者数も多くなっています。 そこで本記事では、楽天モバイルを利用した際 ...

まとめ

楽天モバイルは口座振替の支払いに対応しています。しかも手続きも簡単で、対応している銀行も幅広いので、これまでクレジットカードを持っておらず格安SIMを使えなかった人でも安心です。

詳しいプランや申し込み方法は公式サイトを確認してくださいね。

楽天モバイル
楽天モバイルの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2019年2月】

楽天が提供する格安SIM、楽天モバイルの評判やデメリット、通信速度(実測値)など公式サイトだけではわからない情報をまとめて評価しました。 楽天モバイルを契約する前の参考にしてください。 なお、このペー ...

-楽天モバイル

Copyright© 格安SIM Hacks , 2019 All Rights Reserved.