楽天モバイル

お得なキャンペーン実施中!詳しくはこちらから。

楽天モバイル

楽天モバイルの申し込みの流れや契約時に必要なものを解説

投稿日:

イニエスタがヴィッセル神戸に移籍したというニュースを多くの方が注目しているのではないでしょうか?ヴィッセル神戸のスポンサーは楽天が運営に関わっていることでも知られています。

楽天は日本を代表する通販サイト楽天市場や楽天ゴールデンイーグルスを運営したりと多岐にわたって活躍している一大企業です。最近は楽天モバイルでスマホ事業にも参戦していて今後の動向が気になる所。

今回は楽天モバイルの申し込みを行う際、どういった流れで行わないといけないかについて説明します。実は楽天モバイルを申し込もうか検討しているという方は参考にして頂きたいです。

楽天モバイルの契約に必要なもの

楽天モバイルを申し込む際、いくつか必要なものが存在します。実際に申し込みの手続きを行う上で漏れが無い様にしないといけません。

必要なものとして、

  • 本人確認書類
  • クレジットカード、デビットカード、口座番号のどれか一つ
  • MNP予約番号

が挙げられます。この辺のものは以前スマホのキャリアを変更したという方は馴染みのあるものばかりではないでしょうか?必要なものについてそれぞれ説明します。

本人確認書類

本人確認書類

格安スマホや格安SIMを申し込む際、本人確認書類は必須です。楽天モバイルに限らず、どこのキャリアを利用する上でも何か一つ本人確認書類をすぐに用意して頂けたらなと思います。

ちなみに、本人確認書類に記載されている住所が最新でないという方もいるのではないでしょうか?そういった場合は補助書類と呼ばれるものが必要になってくるので、注意しないといけません。

本人確認書類に当たるものとして、

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 身体障害者手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 外国人登録証明書
  • 在留カード

が挙げられます。この中で持っているものを一つ用意して頂けたら幸いです。

ちなみに、この中で補助書類とセットで用意する必要がある本人確認書類は

  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 身体障害者手帳

の4つ。くれぐれも忘れない様して頂きたいです。パスポートは日本国内のものでないといけません。また、有効期限も確認しておきたい所。

補助書類とは一体何か気になっているのでは?それは

  • 住民票
  • 公共料金領収書
  • 届出避難場所証明書

の計3つ。いずれか一つを健康保険証等と一緒に用意して申し込むといった流れになっています。共通している点として、発行から3ヵ月以内でないといけないというのが挙げられます。

公共料金領収書は都市ガス、水道、電気のいずれかのものを用意すればOKです。格安スマホや格安SIMを申し込むというのを視野に入れると、領収書をすぐに捨てない様、注意しておきたい所。

クレジットカードかデビットカードか口座番号

クレジットカード

楽天モバイルの料金を支払うために、クレジットカード、デビットカード、口座番号のいずれかを用意しないといけません。

どれが利用しやすいかは人によりけり。自分がこれだと使いやすいと思ったものを使って頂けたら幸いです。

使えるクレジットカードは

  • VISA
  • JCB
  • マスターカード
  • AMERICAN EXPRESS
  • ダイナーズクラブ

の計5つ。この中から、自分がベストだと思うものを支払いに利用して頂けたらなと思います。

もし持っていない方はこれを機に、カードを発行してみると良いかもしれません。いずれも日本国内外で役立つものばかりです。

ポイントや特典、審査の難易度等で自分に合った所のクレジットカードを発行するのがベター。何にウェイトを置くかによって使うクレジットカードが変わってくると思います。

デビットカードの場合、

  • 楽天銀行デビットカード
  • スルガ銀行デビットカード

が使えます。その他のデビットカードは利用できないため、注意が必要です。

ちなみに、楽天銀行デビットカードを使用すれば、利用料金の1%分の楽天スーパーポイントが貯まるため、買い物等を行うのに役立ちます。こういった部分を踏まえた上でデビットカードを使うかどうか判断しないといけません。

カードを使いたくないといった方は口座振替で支払いするのも一つ。利用可能な銀行口座が決まっているので、自分の持っている口座が使えるかどうかチェックする必要があります。

本人名義の口座であることと毎月の引き落としに手数料として100円(税別)かかるという2点に注意しないといけないです。

どれが利用しやすいかはその人によって違ってきます。3つの方法から自分なりにベストな方法を選択して頂けたらなと思います。

乗り換える場合はMNP予約番号

今まで携帯やスマホを変更する際、別のキャリアに乗り換えた経験が一度でもあるという方はどの位いるでしょうか?あるという方は馴染みがあると思いますが、人によってはMNP予約番号が必要です。

MNPはMobile Number Portabilityと呼ばれ、日本語では携帯電話番号ポータビリティ-と言います。今利用しているキャリアでMNPの手続きを行い、MNP予約番号を発行します。発行するのに数日かかるので注意しないといけません。

楽天モバイルに乗り換える際はMNP予約番号を用意して手続きを行って頂けたら幸いです。

ちなみに、MNP予約番号の発行に手数料がかかります。それを有効期限内に楽天モバイルに持っていく必要が出てきます。

au
auから格安SIMに乗り換える(MNP)方法を徹底解説

auのスマートフォンをご利用中の方でも、現在の電話番号をそのまま格安SIMでも使えるようにすることで、端末を変えなくても毎月の利用料金を引き下げることが可能となります。 そこで今回は、auのスマートフ ...

ドコモ
ドコモから格安SIMに乗り換える(MNP)方法

総務省では近頃、高額な携帯電話料金を取っている大手携帯電話会社へ向けて、毎月低料金で利用出来るプランを取り扱うよう求めています。(参考:スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン」に沿っ ...

ソフトバンク
ソフトバンクから格安SIMにMNPする方法

これまでソフトバンクを利用されていた方が解約して他社にMNP(乗り換え)する際は、auやドコモとは少し違う点があります。 では、ソフトバンクの解約について良いタイミングやコツなどをご紹介しましょう。 ...

楽天モバイルの申し込みの流れ

楽天モバイルの申し込み何が必要か分かった所で実際どうやって申し込みを進めていけば良いか気になっている方も多いのでは?

いくつかの流れを踏んでようやく楽天モバイルを利用することができます。ここでは、申し込みの流れについて説明します。

公式サイトにアクセスし端末とsimカードの種類を選択

楽天モバイルの申し込みページ

まずは楽天モバイルの公式サイトにアクセス。

魅力的な端末が多く存在しており、その中から自分に合ったものを選択します。画面のサイズやバッテリーが長持ちするか、カメラの画質が良いか等、人によって惹かれる部分が違ってきます。

何にウェイトを置くかをハッキリさせないといけません。でないと、自分のニーズに合った端末を選択することができないからです。

SIMには、

  • 通話SIM
  • 050データSIM
  • データSIM

の3つが存在しており、その中から自分が使うSIMを選択するといった流れ。誰かと通話すること等を踏まえると、通話SIMを基本選択することになると思います。

その際、今使っている電話番号を引き続き使うといった方はMNP予約番号が必要です。

料金プランを選択

楽天モバイルの料金プラン選択画面

楽天モバイルには、楽天でんわがかけ放題になるスーパーホーダイと普通の料金プランが存在します。その中から自分のスマホライフにマッチしたものを選択しないといけません。

スーパーホーダイ
楽天モバイルのスーパーホーダイは本当にお得なのか検証

スーパーホーダイとは楽天モバイルが提供している、電話5分かけ放題と通信速度最大1Mbpsがセットになったプランの事です。 高速通信容量に制限がありますが、使い切ったとしても通信速度最大1Mbpsで問題 ...

料金プランは

  • スーパーホーダイ
  • ベーシック(1.1GB)
  • 3.1GB
  • 5GB
  • 10GB
  • 20GB
  • 30GB

があります。大きな違いは毎月のデータ通信量と基本料金。プランを上げる程、毎月のデータ通信量が増えていきますが、その分、支払わないといけない料金が高くなってしまいます。

普段からスマホを利用する時間が長いといった方はプランMやプランLを検討しておくと良いかもしれません。

最低利用期間を選択

楽天モバイルの最低利用期間選択画面

最低利用期間を12ヵ月、24ヵ月、36ヵ月の中からいずれかを選択します。長く使うといった方は36ヵ月や24ヵ月と長めのものが候補として挙がってくると思います。

スーパーホーダイ、長期優待ボーナスを利用する上で最低利用期間はどの位にするかを真剣に考えておかないといけないです。

もし、最低利用期間内に満たない内に解約すると、解除料がかかってしまいます。それなりの金額を支払わないといけないので、その辺も加味した上で選択する必要が出てきます。

楽天モバイルには、様々なキャンペーンが行われているので、最低利用期間やどういった内容か最低限確認しておきたい所。

simカードのサイズを選択(SIMカードだけ契約する場合のみ)

楽天モバイルのsimカードのサイズの選択画面

スマホを使う上でSIMカードのサイズは意識しておかないといけません。事前に自分が使おうと思っているスマホはどのSIMカードが使えるのかを把握しておくことをおすすめします。

サイズ変更もできますが、その手続きが面倒という方はしっかり確認しないといけないです。

SIMカードのサイズには、

  • 標準SIM
  • microSIM
  • nanoSIM

の3種類が存在します。公式サイトでスマホのスペックを紹介する項目にSIMカードのサイズが記載されているので、確認するのは難しくありません。

SIMカードの種類
SIMカードの種類は何がある?サイズの変更方法を解説します

一括りにSIMカードと言ってもその種類は3種類あることをご存知でしたか?SIMカードのサイズ自体は規格化されているので、製造する会社によってサイズが違うと言うことはありませんが、この3種類のサイズは異 ...

オプションを選択

楽天モバイルのオプション選択画面

楽天モバイルには、様々なオプションが存在しており、上手く利用することによってより快適なスマホライフを送ることが可能。

どのオプションを選択するかはあなた次第ですが、データ復旧やセキュリティ、容量追加パックといった便利なオプションは最低限押さえておきたい所です。料金はオプションによってバラつきがあります。

アクセサリーを選択

楽天モバイルのアクセサリー

普段のスマホライフをより快適に送るために欠かせないアクセサリーも選択しないといけません。いざという時、助けになります。

モバイルバッテリーや充電器、USBケーブル、イヤホン、Bluetoothオーディオ、SDカード、スマホケース、保護フィルムと多くの種類が存在しているので、気になったアクセサリーを楽天モバイル申し込みと同時に購入してはいかがでしょうか?

希望の商品にチェックを入れるだけと購入方法は簡単です。

もちろん、申し込みが終わって、落ち着いてから選ぶといったこともあり。

個人情報を入力するか楽天idでログイン

楽天モバイルの個人情報入力画面

アクセサリーの選択が終わったら、個人情報の入力を行います。すでに楽天会員という方は楽天IDでログインすると、個人情報の入力を省けます。ここは覚えておきたい所です。

まだ楽天会員でない方は会員登録を行い、楽天モバイルの申し込みの手続きを進めていきます。楽天会員になると、何かとお得な面もあるので、なっておいて損は無いと思います。

支払い方法を選択

楽天モバイルの支払い方法選択画面

楽天モバイルの支払い方法を選択するのですが、いくつか方法があり、どれを選択するかはあなた次第。クレジットカード、デビットカード、口座振替、楽天スーパーポイント支払いが存在します。

手数料がかからないようにするためには、クレジットカードまたはデビットカードになります。分割払いまで意識するとクレジットカードで支払うのがおすすめ。

スマホ本体の料金もそれなりの金額なので、分割払いをしたいという方もいるのではないでしょうか?

本人確認書類をアップロード

後は運転免許証や健康保険証等の本人確認書類をアップロードし、送信手続きを行えば申し込み完了。後はスマホとSIMカードが届くのを待つだけです。

運転免許証は表面と裏面をアップロードしないといけず、この辺は何かしらの手続きを行っている方にとっては当たり前の部分ではないでしょうか?

本人確認書類や補助書類をアップロードする際、写真を撮らないといけないですが、ぼやけたりしない様、注意する必要があります。事前に文字が見えるか確認しておくのがベター。

楽天モバイルのsimカードが届くまでどれくらいかかる?

申し込みが終われば、いよいよスマホ、SIMカードが届くのを待つだけで実際に申し込んだスマホを手に取るのが楽しみと感じている方も多いのではないでしょうか?

人によって届くのにかかる時間が異なります。いつ申し込んだか、届け先はどこかによって左右されます。この辺は通販を利用していると、何となく実感する部分です。

大体長くて3、4日かかると思って頂けたらなと思います。早い人だと2日で到着するケースもあります。

届いたら、スマホの設定を行い、自分の目的に応じた操作を行うといった感じです。

まとめ

楽天モバイルは今後需要が高くなる可能性が十分考えられるので、今の内にどういった端末があって、料金プランやオプションに何があるかを確認しておくだけでも損は無いと思います。

分からないことがあれば、楽天モバイルの店舗に行き、スタッフに質問してみるのも一つ。

WEBからの申し込みの場合、必要なものをキチンと揃えた上で申し込んで頂けたら幸いです。普段のスマホライフで何が必要かを考えながら手続きを行うことをおすすめします。

-楽天モバイル

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.