利用者連携

LINEモバイル

LINEモバイルの利用者連携、契約者連携について一から徹底解説

更新日:

LINEモバイルの契約者連携や利用者連携とは何のことかいまいち分からないと言う方も多いのではないでしょうか?

今回の記事では、契約者連携の利用者連携違いや、連携すると何が出来るようになるかなどを詳しく説明しています。

LINEモバイルの契約者連携でできること

契約者連携とは、LINEモバイルの契約者がLINEアプリとログインIDを連携することを言います。契約者提携をすると次のようなことが出来るようになります。

契約者連携でできること

  • ID、パスワードの入力を省略し、ワンタップでログイン
  • LINEポイントが貯まる・使える
  • LINEアプリのトークで問い合わせできるチャットサポートサービスが利用出来る

データ残量やプランの確認したい時に、契約者連携・利用者連携をしていない場合は、LINEモバイルのマイページを開いて、その度にログインして確認が必要になります。

しかし、契約者連携をしていると、LINEアプリから簡単に確認することが出来るようになります。

それに加えてLINEストアなどで利用出来るLINEポイントが貯まったり、チャットサポートも利用することが出来ます。

LINEモバイルの利用者連携でできること

利用者連携とは、利用者(LINEモバイルを実際に利用する方)が利用コードとLINEアプリを連携することです。利用者提携をすると次のようなことが出来るようになります。

利用者連携でできること

  • データプレゼント
  • データ残量確認
  • LINEアプリのトークで問い合わせできるチャットサポートサービスが利用出来る

LINEモバイルのデータプレゼントは、友達や家族に自分のデータ通信容量をプレゼント出来る機能になります。

データプレゼントはLINEモバイルを使っている人同士なら、追加料金を払うことなく無料で利用することができますが、利用者連携は必ず行っておく必要があります。

LINEモバイルのデータプレゼント
LINEモバイルのデータプレゼントについて徹底解説!データシェアの代わりに使おう

LINEモバイルでは、データ容量をシェアする機能はあるのか気になる方や、探している方も多いのではないでしょうか?今回の記事ではLINEモバイルにデータシェアがあるのか、から方法や、注意点まで全てご説明 ...

またデータプレゼントに関しては、送る側だけ提携してれば良いと言うものではなく、受け取る側と合わせて、両者必ず利用者提携が必要となります。

それに加えてLINEアプリ画面から、データの残量が見れることはもちろんのことながら、契約者連携でも説明した、チャットサポートも利用することが出来ます。

LINEモバイルの契約者連携と利用者連携の違い

利用者連携と契約者連携の違い

「契約者連携と利用者連携は何が違うの?」と疑問に思う方も多いと思いますので、契約者連携と利用者連携の違いを説明していきます。

契約者連携は、LINEモバイルを契約した人のことを指します。

例えばお父さんが契約している、LINEモバイルを子供が利用する場合

  • 契約者:お父さん
  • 利用者:子供

と言うように、契約者と利用者が別れてしまいます。利用者と契約者が同じ場合は、本人が契約者連携と利用者連携を2つすれば問題ありませんが、利用者と契約者が異なる場合は、それぞれの連携が必要です。

また、それぞれの連携を行うと、LINEからマイページに簡単にアクセスできるようになるほか、契約者と利用者で異なった機能が利用可能になります。

LINEモバイルの契約者連携のやり方

  1. LINEモバイルの公式アカウントを友だち追加する→「@linemobile」を検索すると出てくる
  2. LINEモバイル公式アカウントのメニューより契約者連携を選択する。
  3. 申し込み時に作成したログインIDとパスワードで連携する。
  4. 契約者連携が完了したら、別に利用者連携を行うことで、全てのサービスを利用できます。

以上で契約者提携は完了となります。

利用者連携のやり方

  1. LINEモバイルの公式アカウントを友だち追加する→「@linemobile」を検索すると出てくる
  2. LINEモバイル公式アカウントのメニューよりマイページにアクセスし、契約情報にある17桁の利用コードをメモする。
  3. LINEモバイル公式アカウントのメニューにある利用者連携で、利用コードを入力する。
  4. 右上の閉じるボタンをタップしてメニューに戻ってください。

以上で利用者提携は完了となります。

LINEモバイルのマイページから利用者連携する方法

  1. LINEモバイル「マイページ」へアクセス
  2. ログインIDとパスワードを入力して「ログインする」をタップします。IDとパスワードは、LINEモバイルを申し込む際に登録したものです。ログイン後 に表示される利用コードを長押ししてコピーします。
  3. 利用コードをコピーしたらLINEアプリを起動し、LINEモバイルの公式アカウントをタップします。
  4. 「利用者連携」をタップすると利用コード入力画面になるので、先ほどコピーしておいた利用コードを貼り付けます。

以上で利用者提携は完了となります。

LINEモバイルのよくある疑問点

LINEモバイルの契約者連携と利用者連携でよくある疑問点などを詳しく説明していきます。

利用者と契約者が異なる場合はどうなる?

利用者と契約者が違う場合

先ほども説明した通り、例えばお父さんが契約者で、子供が利用者の場合などで、契約者と利用者が異なる場合は、

  1. お父さんのスマホ端末で先にLINEモバイル公式アカウントを友達追加して、契約者連携を完了させる。
  2. 子供のスマホ端末でLINEモバイル公式アカウントを友達追加して、利用者連携を完了させる

このような手順となります。利用者連携をするには、契約者連携の作業中、もしくはマイページ上で取得できる利用コードが必要になります。

この2つの連携によって、契約者が誰で、利用者が誰であるかを認識することが出来ます。

連携しなくてもLINEモバイルは使える?

LINEモバイル自体は連携しなくても利用することが可能です。契約者・利用者連携はLINEモバイルをより便利に使うためにある機能であって、必須の機能ではありません。

ただ、ポイントが付与されたり、データのプレゼントが出来るようになるなどの機能も追加されます。それに加えてキャンペーンなどを適用させたい場合なども、連携が必須の場合が多いので、よほどの理由がない限りは、契約者・利用者連携することをおすすめします。

連携のタイミングは?

連携が出来るようになるタイミングは下記の通りとなります。

ウェブから新規番号で契約した場合

商品出荷のメールが届いた翌日から、契約者連携/利用者連携を行えます。

ウェブからMNP転入で契約した場合

開通完了後、サービス開始のお知らせのメールが届きますので、そのメールを受信次第、契約者連携/利用者連携を行えます。

店舗で契約した場合

お申し込み⋅開通手続き後、すぐに行えます。

ウェブからMNPで契約の場合、開通完了後からメールが届くまでの間は連携することが出来ません。

LINEモバイルが開通して使えるようになってから、多少の時間差があることもありますので気をつけましょう。

利用者変更・ID解除はできる?

一度連携したIDでも解除することは可能です。

  • マイページ→LINEアカウント連携→連携解除

から連携を解除することが出来ます。また契約者を変えずに利用者だけ変更したい場合は、

  • マイページ→契約情報→利用者情報

から利用者の変更が可能となっています。この場合は、再度利用者連携する際に契約情報にある17桁の利用コードを再発行する必要があります。再発行の手続きは以下の通りです。

再発行の手続き

  1. LINEアプリのメニューより、マイページにログインをする。
  2. 契約情報の利用コードエリアにある「再設定する」ボタンを押し、利用コードを再設定する。
  3. 再設定した利用コードを利用者連携画面で入力する。
  4. 右上の閉じるボタンをタップしてメニューに戻る

まとめ

契約者連携と利用者連携をしておくことによって、LINEモバイルをより便利に利用することが出来ます。

これからLINEモバイルを契約される方や、LINEモバイルは契約しているけど、まだ連携していない方も是非参考にしてください。

LINEモバイル
LINEモバイルの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2018年11月】

1年以上LINEモバイルを使った経験とネット上の口コミを徹底的に調べ上げた結果からわかったLINEモバイルの特徴は LINEの年齢認証ができる ソフトバンク回線の通信速度が超速い SNSの通信がカウン ...

-LINEモバイル

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.