LINEモバイルのポイントの使い道と貯め方

LINEモバイル

LINEモバイルでポイントを効率的に稼ぐ方法とは?その使い道も解説

投稿日:

LINEモバイルを利用していると、LINEポイントも貯まっていくのですが、どれくらい貯まっていくのか?また何に利用できるのかが分からないと言う方も多いのではないでしょうか?

今回の記事では、LINEポイントについて詳しくご説明したいと思います。

LINEポイントを貯める方法と貯めるコツ

LINEモバイルを契約すると、基本料金の1%がポイントとして貯まっていきます。

そのポイントは、LINEスタンプやAmazonギフト券などと交換出来るのです。ではポイントを貯めるコツをご紹介していきたいと思います。

LINEモバイルの基本料金の1%

LINEモバイルでは、原則月額基本料の1%がポイントとして還元されます。なので月額3000円の場合だと30ポイントの還元となります。

LINEモバイルで月々のポイントを受け取る場合は、契約者連携をする必要があります。LINEを開き、LINEモバイルを友だち登録をします。そして「契約者連携」をタップすると連携は完了となります。

LINEモバイルの支払いにLINE Payを使う

LINEpay

LINEモバイルの料金を支払う方法は、クレジットカードもしくは、LINEpayを選択することが出来ます。

LINE Payの残高に当てる場合は、1ポイント=1円で換算されるようになっていて、そのポイントでLINEモバイルの支払いをすることが可能です。

さらにLINEpayでLINEモバイルの月額料金を支払うと、LINEPayのランクによってポイントが0%~2%還元される仕組みになっています。つまり最大で基本料金の1%+2%になるので、合計3%の還元が可能です。

上記で説明したランクと言うのは【LINE Pay 「マイカラー」プログラム】によって決まる仕組みとなっています。

マイカラープログラムとは

LINEPayでの、QR/バーコード支払い、「LINE Pay カード」支払い、オンラインショップでの「LINE Pay」残高での支払い、「LINE Pay 請求書支払い」、送金機能などのサービスご利用度合いによって[グリーン, ブルー, レッド, ホワイト]のいずれかのバッジカラーに判定され、カラーによって、段階的にインセンティブがプレゼントされるものです。

つまりLINEPayをどれだけ利用するかで、バッジカラーが判定されると言うことです。

バッジカラーインセンティブその他インセンティブ
グリーンLINEポイント2%(100円につき2ポイント)あり(今後予定)
ブルーLINEポイント1%(100円につき1ポイント)
レッドLINEポイント0.5% (100円につき0.5ポイント)

(200円につき1ポイント)

ホワイトLINEポイント0%

バッジカラーによるインセンティブ%は以上の通りとなります。

月3000円の基本料金でバッジカラーがグリーンの場合、90ポイントの還元になりますので、LINEPayをよく利用される方はLINEモバイルの料金もLINEPayで支払った方が、ポイントの還元が多くなります。

キャンペーンを活用する

LINEモバイルのキャンペーン

LINEモバイルには、キャンペーンをやっている期間があります。例えば今の期間ですと、「初夏の選べるキャンペーン」を開催しているのです。キャンペーン内容は下記の通りとなります。

  • LINEフリープラン&音声通話SIMで契約した場合:LINEギフトコード1,500円分
  • コミュニケーションフリープラン&音声通話SIMで契約した場合:LINEギフトコード4,000円分
  • MUSIC+プラン&音声通話SIMで契約した場合:LINEギフトコード4,000円分

最大で4000円分の公式オンラインストア「LINE STORE」で利用できるLINEギフトコードを貰うことが出来ます。

※キャンペーン期間2018/5/7(月)~2018/8/31(金)

※利用開始日が2018/8/31(金)までの方が対象です。

※申込期間は、2018/5/7(月)~ 2018/6/27(水)23:59 2018/8/28(火)23:59までです。

またクイズに答えて、クイズの正解者に50万ポイントを山分けするキャンペーンも開催しています。

開催期間は2018年8月28日~10月1日で、毎週火曜に新しいクイズが投稿され(計5問)、回答期間内にクイズに答えて正解すると、各クイズにつき10万ポイントずつを正解者で山分けするようなキャンペーンです。

参加方法はLINEモバイル公式アカウント(LINE ID:@linemobile)を事前に友だち追加しておく必要があります。

LINEポイントの使い道

LINEモバイルの月額料金や支払い方法に応じて、ポイントが付与されることは分かっていただけたと思いますが、LINEポイントが具体的に何に使用出来るのかが分からないと言う方も多いのではないでしょうか?

LINEポイントの使い道は主に下記のようなものがあります。

LINEポイントの使い道

  • LINE Payにチャージ
  • LINEストアでスタンプや着せかえを購入
  • LINE MUSICのクーポン購入
  • Amazonギフト券に交換
  • nanacoポイントに交換
  • JALマイレージバンクに交換
  • ペトロポイントに交換
  • Pontaポイントに交換

 

では詳しく説明していきましょう。

スタンプ

LINEで利用するスタンプを購入することも出来ます。LINEスタンプを購入する画面を見ると、保有コインが表示されます。

この時に注意したいのが、LINEポイントは2ポイントで1コイン分となります。20ポイントある場合は10コインとなります。

多くのスタンプは50コイン~100コインで販売されているので、月額料金が3000円で還元率が3%だと仮定すると2~3ヶ月で1つ購入出来る計算になります。

LINE Pay

LINEpay

先ほど説明した通りLINEpayにチャージして、利用することが出来ます。チャージをすると、加盟店での買い物や、LINE の友だちへ送金や割り勘ができるようになる機能です。

LINEPayの加盟店も増えていて、現在では、飲食店やコンビニ、百貨店でも利用できるので、イメージとしては、ポイントを現金に変えるような感じとなります。

商品に交換

  • スターバックスドリンクチケット(500ポイント)
  • ローソンMachi cafeドリンク(100ポイント)
  • ミスタードーナツギフトチケット(500ポイント)
  • ローソンからあげクン(216ポイント)
  • サーティワンアイスクリームチケット(390、500ポイント)
  • ローソンハーゲンダッツミニ(294ポイント)

ポイントを直接上記のような商品と交換することも可能です。

LINEポイントを利用する手順

  1. アプリケーション「LINE」を開きます。
  2. 右上にある「…」をタップし、「LINEポイント」をタップします
  3. 「使う」をタップします。
  4. LINEポイントを交換できるサービスの一覧が表示されますので、そこから好きなものを選んで交換します。

まとめ

格安SIMでこのようなポイントが付与されるのは、珍しくそう多くありません。

さらに上記で説明している通り、LINEモバイルでは、LINEpay使用で最大還元率3%と比較的ポイントがたまりやすいようになっています。

LINEpayを使用せずにクレジットカードで、月額料金を支払ったとしても、クレジットカードのポイントが加算されるので、あまり損をすることがありません。

LINEアプリはほとんどの人が利用しているアプリで、スタンプを購入したことがある方も多いのではないでしょうか?

LINEポイントはそんな普段から利用するサービスに、そのまま利用することができるポイントなので、おすすめです。

-LINEモバイル

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.