LINEモバイルのいつでも電話

LINEモバイル

LINEモバイルのいつでも電話とは?特徴や注意点、使い方を解説

更新日:

LINEモバイルが提供する通話アプリ「いつでも電話」とは一体どのようなもので、どうやって使用するのかが分からなかったり、LINEの無料通話とは何が違うのか疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?

この記事ではいつでも電話に関する料金や使用方法、注意点などを詳しく説明していますのでLINEモバイルを契約している人、これから契約する人は是非参考にしてみてください。

お得な基本料金割引キャンペーン実施中!詳しくはこちらから。

LINEモバイルのいつでも電話とは?

いつでも電話はLINEが提供するアプリとなっています。「いつでも電話」アプリは、LINEモバイルを契約していて、音声通話SIMを使っている人なら誰でも利用することのできる無料アプリです。

LINEモバイルのいつでも電話のメリット

基本料無料で通話料が半額になる

安い

通常30秒につき20円の通話料がかかるLINEモバイルの通話ですがこのいつでも電話を使用することで、通話料金が30秒10円になり半額に抑えることが出来ます。

またいつでも電話はアプリのため、契約や月額料金も発生することはありませんので、完全に無料で使用することが出来ます。イメージとしては、スマホ端末に始めから入っている通話アプリを追加するようなものになります。

LINEモバイルはキャリアのサービスように無料通話や、かけ放題・家族通話無料などのサービスが全く無いので、通話料金が高くならないのか心配な方が多いと思いますが、いつでも電話を使用することで通話料金を抑えられます。

固定電話にもかけられる

発信先の相手にとっては、アプリ経由で電話がかかってきたのかどうかは、分からず通常の通話と同じように発信側の電話番号が表示される仕様となっています。

なのでLINEの無料通話では出来ない仕事関係の電話や、お店の予約などで固定電話に発信する際でも使用することが出来て、割引を受けることが出来ます。

MVNOは月額使用料金が安いものの、通話料が気になりると思っている人も多いと思いますが、このいつでも電話があれば通話料も安く抑えることが可能です。

音質がいい

通話音質

このような通話料を軽減できるサービスを提供しているMVNOは多いのですが、中には使い勝手や音質で多少のデメリットがあるIP電話方式のサービスもあります。

LINEモバイルのいつでも電話は、NTTコミュニケーションズが提供するプレフィックス回線サービス「0035でんわ」を利用しています。

相手の電話番号の前に「0035-45」をつけてNTTコミュニケーションズを経由することで、通話料金を安くする仕組みなのですが、この方法を使用すれば通常の電話回線で中継機を経由して電話をすることができるので、LINEの無料通話のように、インターネット回線で通話するよりも音質が良くなります。もちろんいつでも電話でデータ通信容量を使用することもないので安心し使えます。

ちなみにLINEモバイルのいつでも電話では、docomoの回線を利用しています。

10分かけ放題オプションをつけるとよりお得に

line モバイル 10分かけ放題

10分かけ放題とは、LINEモバイルが提供するオプションの1つで、月額880円で10分以内の通話なら回数に制限なくかけ放題になるサービスです。

「10分かけ放題サービス」の最大のメリットは、先述した通り10分以内の通話なら回数に制限なくかけ放題な点です。10分を超えそうな場合は、面倒かもしれませんが、10分以内に一度通話を終了して、もう一度かけ直せば月額料金である880円以上の通話料金がかかる事はありません。

またまたLINEモバイルの通話料金は通常30秒20円ですが、「10分かけ放題サービス」に加入した場合は、いつでも電話から通話しないと、10分かけ放題が適用されないので、10分を超えた場合でも通話料が半額の30秒10円です。

半額になると言うのは思っているより効果が高く、例えば30分オーバーした場合でも、通常なら1,200円かかるところが「10分かけ放題サービス」なら600円で済むこととなります。

月額料金は880円なので、30秒20円で計算するとひと月に44分以上通話をするのであれば「10分かけ放題サービス」に加入した方が得となります。

また「10分電話かけ放題オプション」に申し込んでいても、アプリの「いつでも電話」を経由して発信しなければ、適用されませんので、注意が必要です。

データSIM月額料金通話SIM月額料金10分かけ放題+通話SIMデータ量
LINEフリー500円1200円2080円1GB
コミュニケーションフリー(SMS付き)1110円1690円2570円3GB
1640円2220円3070円5GB
2300円2880円3730円7GB
2640円3220円4100円10GB
MUSIC+(SMS付き)1810円2390円3270円3GB
2140円2720円3600円5GB
2700円3280円4160円7GB
2940円3520円4400円10GB

上記はLINEモバイルのプラン一覧とそれに10分かけ放題オプションをつけた場合の料金となっています。

LINEモバイルの10分電話かけ放題オプション
LINEモバイルの10分電話かけ放題オプションとは?注意点や申し込み方法を解説

LINEモバイルが提供する10分かけ放題とはどのようなプランなのか気になっている方も多いのではないでしょうか? この記事では料金や月どれくらい通話するとお得になるのかも詳しく説明していますので、参考に ...

LINEモバイルのいつでも電話の注意点

一部番号にはかけられない

緊急番号

110番や119番などの緊急通報などにはどこでも電話は利用することが出来ません。

また0120や0570、0180など0○○0の電話番号つまり、フリーダイヤル、ナビダイヤルに電話をかけることもできません。

もし、110番や119番などの緊急通報やフリーダイヤル、ナビダイヤルに電話をかける必要がある時は、スマホ端末に初めから入っている通話アプリから電話をかける必要があります。

また「いつでも電話」国際電話にも対応していませんので、国際電話を利用したい場合も端末に初めから入っている通話アプリを使用する必要があります。

留守番電話機能がない

電話帳

いつでも電話には留守番電話の機能は付いていないので、もし留守番電話を使いたい場合は月額300円の有料オプションとして利用することができます。

そして「いつでも電話」はあくまで発信するためのアプリなので着信履歴と言うものがありません。

もしかけ直したい場合は端末にインストールされている通話アプリの番号をコピーしていつでも電話にペーストする必要がありますので、少し手間になります。

格安simで留守番電話機能を使う
留守電を使える格安simと留守番電話機能を使う方法

忙しくて中々電話に出られない時もあるのではないでしょうか?そういった場合に役立つのがスマホの留守番電話機能がです。要件を把握できるかどうかで通話がスムーズになるかどうかが変わります。  昨今、格安SI ...

LINEモバイルのいつでも電話の申し込み方法

アプリなので申し込みはありませんが、インストール方法と使い方を説明していきます。

1.App Store (Androidの方はGoogle Play)をタップし検索バーに「いつでも電話」と入力

2.アプリをインストールし、ホーム画面から起動する

3.連絡先へのアクセスをOKをタップ(OKとすると連絡先が同期されますので、通常の通話アプリと同じように利用することが出来ます。)

4.連絡先が表示されたら完了となります。

電話をかける場合は、キーパットで入力する方法と、連絡先から発信する方法の2つがあります。またアドレス帳に新しい人を追加したい場合は、連絡先→追加をタップすると登録画面が表示されます。

まとめ

LINEモバイルの場合、通話料は20円/30秒です。このアプリを経由すれば10円/30秒です。このアプリ経由で電話をかけるだけで半額です。

このアプリを使用すればMVNOの気になる通話料金も半分にすることができるため、よく通話をする人はもちろんお得になりますが、あまり通話をしないと言う人でも、デフォルトの通話をいつでも電話に変更するだけで恩恵を受けることが出来ます。

操作方法も簡単で、特に契約することがないため、アプリをインストールして連絡先を取り込むだけで利用することができるのも初心者の方や、スマホが苦手な方に嬉しいポイントです。

LINEモバイルを契約しているのであれば「いつでも電話」アプリは絶対に活用したいところです。

LINEモバイル
LINEモバイルの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2018年12月】

1年以上LINEモバイルを使った経験とネット上の口コミを徹底的に調べ上げた結果からわかったLINEモバイルの特徴は LINEの年齢認証ができる ソフトバンク回線の通信速度が超速い SNSの通信がカウン ...

-LINEモバイル

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.