LINEフリープラン

お得な基本料金割引キャンペーン実施中!詳しくはこちらから。

LINEモバイル

LINEフリープランってどうなの?メリットや注意点、申し込み方法を解説

更新日:

格安SIMであるLINEモバイルが提供するLINEフリープランとは一体どのようなプランなのでしょうか?

今回の記事ではLINEフリープランの内容とどう言った人におすすめなのかを詳しく説明していきたいと思います。

LINEモバイルのLINEフリープランとは?

LINEモバイルのLINEフリープランは、月500円で出来るプランの1つで、LINEアプリの通話・トークは通信量無制限で利用可能と言ったメリットもあります。

ではこのフリープランについて詳しく説明していきます。

LINEフリープランの月額料金

LINEフリープランはデータ通信SIMか音声SIMかSMS機能がついたSIMかで料金が異なります。

料金
データ通信SIM 500/月
SMS機能付きSIM 620/月
音声SIM 1200/月
  • LINEモバイル→500円/月
  • DTI SIM→500円/月
  • GMOとくとくBB→630円/月
  • BIGLOBE(ビッグローブ)→640円/月
  • OCNモバイルONE→790円/月
  • NifMo(ニフモ)→800円/月
  • mineo→800円/月

同じ1GBプランでも、月額料金が最大300円程度違い、月額500円と言うのは他の格安SIMと比べてもかなりお得になっています。

機能 データ容量 料金
1.音声通話機能なし 3GB 1110円
5GB 1640円
7GB 2300円
10GB 2640円
2.音声通話機能あり 3GB 1690円
5GB 2220円
7GB 2880円
10GB 3220円

またLINE以外にもTwitter・Facebook・instagramが使い放題の「コミュニケーションフリープラン」も存在します。このプランではデータ通信量を「3GB,5GB,7GB,10GB」から選ぶことが出来ます。

LINEフリープランのメリット

メリット①⽉額500円で使える

lineフリープランの料金

LINEフリープランのメリットは何と言っても月額が500円であると言うことです。この500円のプランの場合はデータ通信しか利用できませんが、それでも月額の通信費用が500円で抑えられるとなると、間違いなく経済的には助かります。

大手キャリアで契約すると7千円や8千円を超えることも珍しくありませんので、料金面は破格と言っても過言ではありません。

メリット②LINEのトークや通話、ビデオ通話の通信量がカウントされない

LINEフリープランには、カウントフリー機能と言うものが採用されていますので、LINEモバイルが規定する特定のデータ通信をデータ通信利用容量のカウント対象外とすることが出来ます。

月額500円のプランではメッセージアプリLINEが、データ(パケット)消費が0、つまりノーカウントで使用出来ることとなります。

LINEモバイルでは独自の機能を使用していて、私たちユーザーがLINEの機能を利用しているとデータ消費をストップしてくれる仕組みとなっています。

メリット③SMSがオプションで選択できる

SMS機能は使わないから必要ないと考えている人も多いかと思いますが、アプリの本人確認や登録、認証に必要となる場合があります。

なければ無いで不便なSMS機能が月額120円で使用出来るので、使用できるアプリやサービスの幅が広がります。

メリット④LINEの登録がSMSなしで⾏える

SMS

LINEの登録は、通常であれば電話番号によるSMS認証やFacebookアカウント連携などが必要なのですが、LINEモバイルはLINEが運営しているだけあり、メッセージアプリLINEの登録にそれらのものが必要ありません。

さらにLINEモバイルの注目すべき点は、MVNOであるにもかかわらずLINE ID検索機能が可能となる点です。

このID検索は18才以上しか使用出来ないため、年齢確認が必要になります。その年齢確認の方法がキャリアの年齢確認システムを使用しているため、ドコモ、ソフトバンク、auと言った大手キャリアでは簡単に年齢確認出来たのですが、MVNOの場合そうはいきませんでした。

line
LINEの年齢認証を格安SIMでクリアしID検索を使う方法

格安SIMの利用者していく中でLINEを使ってみたいとは思っても、LINEを使うためには年齢認証をしなければならないので、半ば諦めてしまっている方もいらっしゃるかもしれません。 そこで、本記事では格安 ...

ID検索を使えないというデメリットがあるために格安SIMに手を出していなかったユーザーにとっては嬉しいポイントです。

LINEフリープランに申し込む

LINEフリープランの注意点

デメリット①速度切替機能がない

他社の格安SIMの中には、手動で高速と低速を切り替えることができるものもありますが、LINEモバイルにはこの機能がありません。

この切り替えが使用出来ないメリットとしては、どんな状況であっても先に高速通信容量がなくなっていくため、使い方の工夫をすることが出来ません。

▽速度切り替え機能がある格安SIMはこちらで紹介しています。

切り替え
通信速度の高速/低速切り替えのある格安SIMの比較

格安SIMには様々な機能が備わっていますが、その中でも利用者からの評判が高くなっているものとして、現在行っているデータ通信の速度を変えるといったものが存在します。 データ通信の速度を賢く変えることによ ...

デメリット②容量が1GBしかない

容量が1GBしかないので、この範囲内で出来ることは限られています。

1GBでできること

  • ショートメール→66,000回
  • Yahooのトップページ→3,300回
  • Youtube(5分動画)→100回

参考:月1GB以下のおすすめの格安SIMを徹底比較!データ通信量1GBで何ができる?

普通に使用するのであれば、動画や音楽などのストリーミング再生が主なコンテンツとなっている現在では、容量を1GBで抑えることは難しいと言えます。

あまりスマホを使用しない人、家にWi-Fiがある人は1GBのフリープランでも十分な可能性があり、月額の通信料金を大幅に抑えることが出来ます。また、LINEモバイルは余ったデータ量は翌月に自動的に繰越しされるので、そんなに使用しない人は、意外と余裕が持てたりします。

LNE LIVE、LINEGAMEは対象外

注意すべきは、動画ストリーミングサービスに関するデータ通信が使い放題の対象外となっていることです。

LINE LIVEやLINEゲームなど、メッセージの送受信以外はパケット通信がかかりますので、気をつけなくてはなりません。

SNSもカウントフリーの対象外

LINEフリープランではLINE以外は全てカウントフリー対象外となります。なのでTwitter・Facebook・instagramも使い放題にしたい場合は「コミュニケーションフリープラン」の契約をおすすめします。

LINEモバイルのコミュニケーションフリープラン
LINEモバイルのコミュニケーションフリープランとは?特徴や注意点、申し込み方法

LINEモバイルのプランであるコミュニケーションフリープランとは一体どう言ったプランなのでしょうか? この記事では注意すべき点や、月額料金など詳しくご説明していきたいと思います。 お得な基本料金割引キ ...

LINEフリープランがおすすめな人

上記の通り、500円のLINEフリープランはできないことも多く存在するの、スマホを普通に使用する人にはおすすめ出来ませんが、こんな人にはおすすめ出来ます。

  • 電話番号が必要ない人
  • 月1GB以下しか使わない人
  • 連絡はほとんどLINEしか使わない人

電話を全く使わず、LINE通話しか使わないという方はLINEフリープランのデータ通信専用SIMで問題ありません。データ容量に関しては1GBしかないので、使い方の工夫は必要ですが、ゲームをしたり音楽を聞いたり動画を見たりしない人であれば、十分と言えるでしょう。

LINEフリープランに申し込む

LINEフリープランをお勧めできない人

  • 出先でスマホをよく使用する人
  • 家にWi-Fi環境がない人
  • ゲームをよくする人

これらに当てはまる人は正直すぐ、1GBがなくなってしまいます。特に家にWi-Fi環境がない人は1GBではほとんど通信出来ないため、もう少しデータ通信容量のあるプランをおすすめします。

▼LINEフリープラン以外のLINEモバイルのプランはこちら

LINEモバイル
LINEモバイルの評判は悪い?口コミから分かるデメリット・通信速度と実際使った評価【2019年9月】

1年以上LINEモバイルを使った経験とネット上の口コミを徹底的に調べ上げた結果からわかったLINEモバイルの特徴は LINEの年齢認証ができる ソフトバンク回線の通信速度が超速い SNSの通信がカウン ...

LINEフリープランの申し込み方法

  1. LINEモバイルのページ上部にある「申し込み」を選択
  2. 注意事項を読み、ページ下部にスクロールし「上記事項に同意のうえ申し込み」を選択
  3. エントリーコードがある人は「コードを使用して申し込み」>16桁のエントリーコード入力し、ない人は「通常申し込み」を選択後、「次へ進む」をクリック
  4. 端末の同時購入の有無を選択
  5. プランを選択(フリープランを選択)
  6. 容量とサービスタイプを選択
  7. SIMサイズを選択
  8. 下部にスクロールして初期費用や月額料金を確認し、「次へ進む」を選択
  9. 新規かMNPかを選択し「次へ進む」を選択
  10. 契約内容をウェブ表示か郵送かを選び、規約について同意したらチェックし、「次へ進む」を選択

ここまで進むと登録したメールアドレスにメールが送られてきますので、そこから身分証明書のアップと個人情報の登録を行って、登録が完了となります。

契約の流れ
LINEモバイルの契約方法と申し込みの流れ

LINEモバイルを契約してみたいなぁと考えている人が気になるのは申込方法ではないでしょうか? 事前に申込方法がわかっていると簡単にLINEモバイルの申し込みができます。では早速、LINEモバイルの申込 ...

まとめ

上記で説明した通りLINEフリープランは、データ容量が少ないため、普段使いにはあまり向いていません。

▼LINEフリープラン以外のLINEモバイルのプランはこちらから

LINEモバイル
LINEモバイルの評判は悪い?口コミから分かるデメリット・通信速度と実際使った評価【2019年9月】

1年以上LINEモバイルを使った経験とネット上の口コミを徹底的に調べ上げた結果からわかったLINEモバイルの特徴は LINEの年齢認証ができる ソフトバンク回線の通信速度が超速い SNSの通信がカウン ...

ですがメッセージアプリLINEのメッセージと通話は使い放題であることも含めると、他の格安SIMが提供する1GBのプランよりはお得になっているので、1GBのプランをお探しの方にはおすすめです。

LINEフリープランに申し込む

LINEモバイル

-LINEモバイル

Copyright© 格安SIM Hacks , 2019 All Rights Reserved.