家族割

LINEモバイル

LINEモバイルに家族割ってあるの?LINEモバイルを家族でお得に使うコツ

更新日:

LINEには家族割が存在するのか、気になる方も多いのではないでしょうか?

今回の記事では、LINEモバイルの家族割について詳しく記載していますので、是非参考にしてください。

お得な基本料金割引キャンペーン実施中!詳しくはこちらから。

LINEモバイルに家族割はない

LINEモバイルには、家族で契約すれば、「基本料金から○○円OFF」や「家族間通話無料」と言うような、家族割は存在しません。家族割がある格安スマホは以下のようなものがあります。

この中の1つである、mineoの家族割りの内容を見てみましょう。mineoでは家族1人につき基本料金から家族割として50円の割引が適用されます。

適用されるだけ嬉しいのは、嬉しいですが、50円の割引だったら、あまりメリットに感じられないような気がします。

例えばLINEモバイルでは、SNSがデータ通信なく使用出来る「データフリー」などもありますので、それらの内容だけでも家族割がない分の差を埋めることが可能です。

それに家族割はありませんがLINEモバイルは、やり方によって家族でお得に利用することが出来ます。

家族でLINEモバイルをより安く契約するには?

家族でLINEモバイルをより安く契約するために、メリットを次の項目で紹介して行きますが、その前にLINEモバイルの料金を確認しておきましょう。

高速通信データ量データ通信

SIM

データ通信

SIM+SMS

音声通話

SIM

(+580円)

コミュニケーションフリープラン3GB-1,110円1,690円
5GB-1,640円2,220円
7GB-2,300円2,880円
10GB-2,640円3,220円
LINEフリープラン1GB500円620円1200円
LINE MUSIC + プラン3GB1810円2390円
5GB2140円2720円
7GB2700円3280円
10GB2940円3520円

LINEフリープランでの契約であれば、500円から契約することが可能となります。

それに加えてLINEモバイルのプランによっては、特定のアプリ(LINE・Twitter・Facebook・instagram)を使った際に発生した通信を高速通信としてカウントしない「データフリー」を採用しています。

上記が各プランによる、データフリー対象のSNSになります。

例えばLINEのビデオ通話もデータフリー対象なので、通常だと、ビデオ通話は2時間で600MB程度データ容量を消費しますので、Wi-Fi環境下でないと利用しにくい機能ですが、気にせずに使用することが出来ます。

それぞれのプランについて詳しく知りたい方は↓からどうぞ。

LINEフリープラン
LINEフリープランとは?メリットや注意点、申し込み方法を解説

格安SIMであるLINEモバイルが提供するLINEフリープランとは一体どのようなプランなのでしょうか? 今回の記事ではLINEフリープランの内容とどう言った人におすすめなのかを詳しく説明していきたいと ...

LINEモバイルのコミュニケーションフリープラン
LINEモバイルのコミュニケーションフリープランとは?特徴や注意点、申し込み方法

LINEモバイルのプランであるコミュニケーションフリープランとは一体どう言ったプランなのでしょうか? この記事では注意すべき点や、月額料金など詳しくご説明していきたいと思います。 お得な基本料金割引キ ...

musicplus
LINEモバイルのMUSIC+プランはお得なの?注意点をまとめました

2017年の1月28日よりLINEモバイルは新しくMUSIC+プランを始めました。 こちらのプランは月額料金が多少割高になる代わりにLINE MUSICの通信量がカウントされないのでLINE MUSI ...

LINEモバイルを家族で使うメリット

家族割がないLINEモバイルを家族で利用するメリットを詳しく説明していきます。

2回線目以降の契約手数料が無料になる

1回線目は契約時に契約手数料と言うのが3000円発生します。しかし申し込むSIMのタイプによっては、2回線目から契約手数料無料で契約することが可能です。SIMタイプによる2回線目以降の契約手数料は以下の通りです。

  • データ+SMS+音声通話:3,000円→0円
  • データ+SMS:3,000円→500円
  • データ:3,000円→1,000円

音声通話SIMの場合は完全に無料でその他のSIMは割引対応となります。

契約手数料と言うのは、どの格安SIMを契約したとしても発生しますが、LINEモバイルでは2回線目以降の契約手数料なので、家族で契約すると、一人につき3000円安くなると言う訳です。

データプレゼントで通信量をプレゼントできる

LINEモバイルのデータプレゼント

LINEモバイルをご利用している人同士なら、家族だけに限らず誰とでもデータ通信量を贈り合うことが出来る「データプレゼント」と言う機能があります。これを利用することによって家族間でデータ通信容量を上手に分け合うことが可能になるのです。

例えば、子供にスマホを持たせる場合、データ容量を小さめで契約しておけば、子供は使いすぎる心配がありません。そして足りなくなれば、親御さんのデータ容量をプレゼントすると言う方法も使えます。この方法を使って家族で契約すれば、家族トータルで電話料金を考えた時に料金を抑えることが出来るのです。

フィルタリングアプリを無料で使える

セキュリティ

 

LINEモバイルでは、i-フィルターと呼ばれるフィルタリングサービスを無料で提供しています。iフィルターの機能は以下の通りです。

  • ウェブサイトのフィルタリング
  • 【Androidのみ】アプリのフィルタリング
  • インターネット利用状況の確認
  • 検索単語ランキング
  • インターネット詳細履歴確認
  • 位置情報の確認
  • 利用時間制限設定

ウェブサイトやアプリのフィルタリングから、時間利用制限まで、子供にスマホを持たせる際の悩み事は、大体これで解決出来るようになっています。また年齢に合わせて個別に設定する必要はなく「小学生」「中学生」「高校生」と言うような設定も可能となります。

LINEモバイルのフィルタリングについてはこちらの記事でも解説しているので気になる方は参考にしてください。

LINEモバイルのフィルタリング機能
LINEモバイルのフィルタリング機能について徹底解説

8歳未満の子供にスマホやタブレットを持たせる場合、このフィルタリング機能が義務化されているのをご存知でしょうか? そのため大手キャリアでは、フィルタリングサービスが契約と同時に付いていることが多いので ...

1人の名義で家族全員契約できる

家族

1人の名義で、家族全員が契約することが出来ます。これによるメリットは、スマホの請求を全て1つにまとめられると言うことです。

LINEモバイルは同一世帯で最大5回線までご利用いただけます。

※一度にお申し込みいただける回線数は1回線です。

※解約後も一定期間は、ご利用中の回線として取り扱われますのでご注意ください。

ただし同一世帯で申し込み出来るのは最大5回線までとなるので、注意が必要です。そして先ほど説明した事務手数料無料に関しても、同一名義での契約が条件なので、例えば旦那さんがすでにLINEモバイルを使っていて、奥さんが新しくLINEモバイルを契約する際には、旦那さん名義でないと登録事務手数料割引は受けることが出来ません。

家族でLINEモバイルを使うときのMNPの手順

まず、家族の1人がMNPを利用して普通にLINEモバイルを契約します。契約の流れはコチラ↓

契約の流れ
LINEモバイルの契約方法と申し込みの流れ

LINEモバイルを契約してみたいなぁと考えている人が気になるのは申込方法ではないでしょうか? 事前に申込方法がわかっていると簡単にLINEモバイルの申し込みができます。では早速、LINEモバイルの申込 ...

  1. LINEモバイルで使えるスマートフォンを用意する、もしくはLINEモバイルで端末もセットで購入する。
  2. 元々使用していた、キャリアにMNP予約番号を発行してもらう
  3. LINEモバイルを申し込む

1人目の契約が完了すれば、後は家族の分のMNP予約番号を発行して、マイページから家族の人数分LINEモバイルを契約します。

LINEモバイルを家族で使うときの注意点

LINEモバイルを家族で利用する場合の注意点を説明していきます。

家族にプレゼントできないデータ通信量がある

LINEモバイルには、余ったデータ容量を翌月に繰越せる機能がありますが、繰り越したデータ容量をプレゼントすることは出来ません。

また、自分のデータ容量が無くなって、データ通信容量を追加購入した場合も、そのデータ容量をプレゼントすることは出来ないので、もともと契約しているデータ容量以上のプレゼントは出来ないと言うことになります。

同一世帯で契約できるのは10回線まで

先ほど同一名義での契約は5回線までと説明しましたが、違いは以下の通りとなります。

  • 同一名義:契約者が同じ名前
  • 同一世帯:同じ住所に住んでいる

例えば、子供が成人してスマホを自分の名義で、LINEモバイルに契約しなおした場合などが当てはまります。同じ場所に住んでいる人がLINEモバイルを契約する場合は10回線までで、同じ名前の人が契約出来るのは5回線までとなります。

まとめ

このようにLINEモバイルでは、家族割はないものの、家族でお得に利用出来る機能やサービスが多く存在します。通常であれば、3人家族で新規契約をすると登録事務手数料が合計9000円発生します。しかし先ほど説明した通り、1人が先にLINEモバイルを契約し、残り2人が追加回線として契約することで、登録事務手数料は3,000円のみで抑えることができるのです。

またLINEモバイルの特徴である、データフリーが利用出来る点も大きく、結果として料金を安く抑えることが可能です。

-LINEモバイル

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.