LINEモバイル

お得な基本料金割引キャンペーン実施中!詳しくはこちらから。

docomo回線の格安SIMを比較

LINEモバイルの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2018年12月】

更新日:

1年以上LINEモバイルを使った経験とネット上の口コミを徹底的に調べ上げた結果からわかったLINEモバイルの特徴は

  • LINEの年齢認証ができる
  • ソフトバンク回線の通信速度が超速い
  • SNSの通信がカウントされない
  • クレカなしで契約できる
  • ソフトバンク回線がある

です。データフリーというSNSの通信量がカウントされない機能があるのでSNSをたくさん使いたい人にはぴったりです。

また、最近スタートしたソフトバンク回線だと通信速度が超速いので通信速度が気になる人にもおすすめです。

以下、この記事では

  • LINEモバイルのプランの解説
  • LINEモバイルのメリット・デメリット
  • LINEモバイルの評判
  • LINEモバイルに乗り換える方法

をわかりやすく解説していきます。

※この記事の内容はできるだけ最新のものに更新していますが、正確な情報はLINEモバイル公式サイトで確認してください。

キャンペーン情報

2019年1月31日まで、こちらのページからLINEモバイルを契約すると3か月間基本料金が月々1390円割引になるキャンペーンを行っています。

 

キャンペーン期間はお得に契約できるので1月31日までの契約がおすすめです。

 

LINEモバイルのプラン・契約料金

 プラン名料金/月通信量
LINEフリープラン(データSIM)500円1GB
コミュニケーションフリー(データSIM)1110円3GB
1640円5GB
2300円7GB
2640円10GB
コミュニケーションフリー(通話SIM)1690円3GB
2220円5GB
2880円7GB
3220円10GB
MUSIC+(データSIM)1810円3GB
2140円5GB
2700円7GB
2940円10GB
MUSIC+(通話SIM)2390円3GB
2720円5GB
3280円7GB
3520円10GB

料金は現在のものと異なる場合があります。正確な料金は公式サイトを参照してください。

データSIMは音声電話が使えないプランなのでメインのスマホ用としてLINEモバイルを契約する場合は通話simの契約がおすすめです。

公式サイトでも説明されていますが、ここでもそれぞれのプラン内容を簡単に説明していきます。

LINEフリープラン

LINEのデータ通信量がカウントされないプランです。データsimしかない上に通信量も1GBしかないので基本的にに選ばない方がいいでしょう。

LINEフリープラン
LINEフリープランとは?メリットや注意点、申し込み方法を解説

格安SIMであるLINEモバイルが提供するLINEフリープランとは一体どのようなプランなのでしょうか? 今回の記事ではLINEフリープランの内容とどう言った人におすすめなのかを詳しく説明していきたいと ...

コミュニケーションフリープラン

LINEモバイルの基本プランです。SNSの通信量がカウントされず、音声電話が使えるsimも用意されているので基本的にはこのプランを選ぶのがおすすめです。

LINEモバイルのコミュニケーションフリープラン
LINEモバイルのコミュニケーションフリープランとは?特徴や注意点、申し込み方法

LINEモバイルのプランであるコミュニケーションフリープランとは一体どう言ったプランなのでしょうか? この記事では注意すべき点や、月額料金など詳しくご説明していきたいと思います。 お得な基本料金割引キ ...

MUSIC+プラン

SNSのデータフリーに加えてLINE MUSICの通信量もカウントされないプランです。LINE MUSICを頻繁に使うのであればおすすめですが、それ以外の方は基本的に契約する必要のないプランです。

musicplus
LINEモバイルのMUSIC+プランはお得なの?注意点をまとめました

2017年の1月28日よりLINEモバイルは新しくMUSIC+プランを始めました。 こちらのプランは月額料金が多少割高になる代わりにLINE MUSICの通信量がカウントされないのでLINE MUSI ...

LINEモバイルのオプション料金

  • LINEフリープランにSMS機能をつける場合 月額料金+120円/月
  • LINEフリープランにSMS機能+音声電話機能をつける場合 月額料金+700円/月
  • 音声電話通話料金 30秒20円
  • SIMカード再発行/サイズの変更/交換 3000円
  • 留守番電話 300円/月

詳細はLINEモバイル公式サイトで確認してください。

オプション
LINEモバイルのオプションは何がある?必要なオプションも解説

ほとんどの人が活用している人気メッセージアプリであるLINEが提供する格安SIM「LINEモバイル」のオプションはどう言ったものがあるのでしょうか? 今回はLINEモバイルについて詳しくご説明して行き ...

LINEモバイルのメリット

LINEモバイルのメリット① SNSの通信量がカウントされず使い放題に

LINEモバイルのデータフリー

LINEモバイルの最大の目玉となる機能は「データフリー」です。「データフリー」というのは、特定のサービスつまりアプリにおいて通信量をカウントしないという機能のことをいいます。

LINEモバイルは、LINEの運営なのでサービス対象になるのはもちろんLINEです。そして、「コミュニケーションフリープラン」に申し込んだ場合には、LINEの他にも、Twitter・Facebook・Instagramもカウントフリーの対象となります。

この対象サービスの中でも、どのような通信がデータフリーになるかというのは細かく決められています。

データフリーの対象

  • LINE:トーク、スタンプ・画像・動画の送受信、タイムライン画面の閲覧・投稿、無料通話・ビデオ通話など
  • Twitter:タイムライン・DMの表示・投稿、ニュース・通知の表示など
  • Facebook:タイムライン・ニュースフィードの表示・投稿、お知らせ表示など
  • Instagram:タイムライン・ストーリーの表示・投稿、検索結果の表示、アクティビティ、ダイレクトメッセージなど

特に、データ通信量の多いインスタのストーリー、画像、動画までデータフリーになるというのは、利用する側からすると大きなサービスです。

画像や動画のデータ量というのは、テキストのデータ量に比べてはるかに大きいので月々の利用可能データ通信量を圧迫しやすいのです。

そんな中でのLINEモバイルの開始は、ユーザーの期待を裏切らない素晴らしいサービス内容と言えます。

万が一月々の高速データ通信量を使いきってしまった場合でも、データフリーの対象になっている通信であれば、速度制限を受けることなく高速な通信のまま利用することができるので、嬉しいですね。

余談ですが、LINEモバイルの「データフリー」機能を実現させるためには、ユーザーによる通信内容の一部を通信事業者側が確認する必要があり、利用者の「通信の秘密」を侵害する行為に当たってしまいます。

しかし、LINEモバイルでは「データフリー」機能を利用するにあたって、LINEモバイルでは契約時にユーザーから個別に明確な形で同意を得るようになっています。

このようにLINEモバイルではユーザーに対しての説明がきちんとされた状態でのサービス提供となっているので信頼性が高いです。

LINEモバイルのメリット② ソフトバンク・ドコモのスマホがそのまま使える

LINEモバイルはソフトバンク回線・ドコモ回線両方に対応している格安simです。なので、ソフトバンク・ドコモのスマホは特別な手続きが必要なく、そのままLINEモバイルで使うことができます。

ドコモ回線の格安simは多く存在しますが、ソフトバンク回線の大手格安simは他にmineoしかないためソフトバンクユーザーにとっては嬉しいですね。

注意ポイント

一部スマホは対応していないので公式サイトの動作確認済みからお手持ちのスマホが対応しているか事前に確認するようにしてください。

auユーザーの場合はsimロックを解除することで現在のスマホをLINEモバイルで使うことができます。

simロックの解除方法は公式サイトで解説されているのでそちらから確認してください。

LINEモバイルのメリット③ ソフトバンク回線の通信速度が超速い

格安simの通信速度は遅いと思われている方もいるかもしれませんが、LINEモバイルのソフトバンク回線の通信速度は超速いです。こちらの動画を見るとよくわかります。

また、格安スマホ最速チャレンジという通信速度が1Mbps以下になると契約者にお詫びとしてパケットをプレゼント企画を毎日行なっています。このことからもLINEモバイルが通信速度に自信をもっているのがよくわかりますね。

以前までは格安simで通信速度が速いと言えばUQモバイルでしたが、LINEモバイルではUQモバイル以上の通信速度が出ているので格安simの通信速度が気になる方にもおすすめです。

LINEモバイルのソフトバンク回線
LINEモバイルのソフトバンク回線とは?特徴や回線変更方法を紹介

LINEモバイルが、ソフトバンク回線の提供を開始しました。ソフトバンク回線にすると、どんなメリットやデメリットがあり、これまでのドコモ回線とはどこが違うのでしょうか? 今回の記事では、ソフトバンク回線 ...

LINEモバイルのメリット④ LINEの年齢認証ができる

line

これまで、大手キャリアにできて格安SIMにできないことがありました。それは、「LINE年齢認証ができない」ということです。

そのため、LINEでは年齢認証ができず、問題として取り上げられていました。しかし、LINEモバイルは格安simで唯一公式でLINEの年齢認証ができます。

また、「年齢認証ができる」ようになったため、ID検索やLINE@の年齢認証も問題なくできるようになりました。

これまで、LINEの年齢認証ができない点がネックで格安SIMに切り替えることをためらっていた方でも、問題なく楽しむことができます。

LINEモバイルのメリット⑤ クレジットカードなしでも契約できる

格安simの多くはクレジットカードがなければ契約ができません。また、「クレカなしで契約できる格安sim」として紹介されているものも公式ではNGとされている非公式なもので時期によって契約できたりできなかったりしました。

しかしLINEモバイルではクレジットカードなしでの決済が公認されているので様々な事情からクレジットカードを持てない方でも安心して契約することができます。

LINE Pay カード決済

・LINE Pay カードとは、街でのお買い物やオンラインストアの支払いに使えるお得なチャージ式プリペイドカードです。

・支払方法にLINE Pay カードを登録して決済を行います。あらかじめLINE Payアカウントにチャージした残高から引き落としされます。

参考:LINEモバイルの決済について|LINEモバイル公式ブログ

公式ブログでも言及されていますが、LINE Payカードというプリペイド式のカードを使って契約することでクレジットカードなしで契約できます。

LINE Payカードはコンビニで購入できチャージもコンビニからできるので簡単ですね。

詳細はこちらの記事でもまとめています。

LINEpay
LINEモバイルにクレジットカードを使わずに申し込む方法

LINEモバイルでは『クレジットカード決済』、『LINE Pay』の他、『LINE Payカード』による支払いが可能です。 プリペイドカードに分類される「LINE Payカード」が使えるようになるとす ...

LINEモバイルのメリット⑥ 未成年でも契約できる

未成年だけど家庭の事情から自分名義でスマホを契約したいという方もいるかと思います。一般的な格安simは未成年の契約は親名義でなければできませんが、LINEモバイルの場合は未成年でも契約できます。

ただし、未成年が契約する際には注意点などが存在します。詳しくは以下で解説しています。

no image
LINEモバイルは未成年でも契約できる?以外な落とし穴に注意

LINEモバイルは未成年でも契約できる?今では未成年から大人まで当たり前に使用しているLINEですが、そのLINEが提供しているLINEモバイルは未成年でも契約することが出来る格安SIMです。 未成年 ...

LINEモバイルのメリット⑦ 若い人、学生向けに価格とセキュリティ面で優しい

セキュリティ

LINEモバイルは無料でフィルタリングアプリを利用することもできるのです。端末はiPhone・アンドロイド・Windowsのpcどれでも設定可能です。

主な機能は次の3つです。

LINEモバイルのフィルタリング機能

  1. 子供の年齢をチェックすることで、自動的に適切なサイトを見れる・見れないとフィルタリングが適用される
  2. 他のPCから子供の検索履歴などを確認することができる
  3. 長時間スマートフォンを利用することを制限できる

年齢の低い方の利用率が高いLINEモバイルは、学生や小さな子供が利用する場合にも、利用しやすいような工夫がなされています。

あとは、GPS機能がついている端末を使っていればどこにいるのかを確認することもできて安心です。

LINEモバイルのフィルタリング機能
LINEモバイルのフィルタリング機能について徹底解説

8歳未満の子供にスマホやタブレットを持たせる場合、このフィルタリング機能が義務化されているのをご存知でしょうか? そのため大手キャリアでは、フィルタリングサービスが契約と同時に付いていることが多いので ...

家族割
LINEモバイルに家族割ってあるの?LINEモバイルを家族でお得に使うコツ

LINEには家族割が存在するのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 今回の記事では、LINEモバイルの家族割について詳しく記載していますので、是非参考にしてください。 お得な基本料金割引キャンペ ...

LINEモバイルのメリット⑧ 契約者と利用者を区別して運用が可能

LINEモバイルを使うときに、契約者と利用者を区別することが可能です。例えば、子供にLINEモバイルを使わせたいという場合、契約者は親、利用者は子供といったように分けることができるのです。

この契約者と利用者は同一人物であってももちろん大丈夫です。

自分自身でLINEモバイルを使うといった場合には、利用者と契約者が同じになります。

マイページにログインをしたり、LINEポイントの付与を受けたりするのは契約者になります。利用者は、データ残量を確認したり、データプレゼントを受けたりします。

契約者・利用者の登録については、それぞれにLINEアカウントを紐づけることによって行う仕組みとなっています。

利用者連携
LINEモバイルの利用者連携、契約者連携について一から徹底解説

LINEモバイルの契約者連携や利用者連携とは何のことかいまいち分からないと言う方も多いのではないでしょうか? 今回の記事では、契約者連携の利用者連携違いや、連携すると何が出来るようになるかなどを詳しく ...

LINEモバイルのデメリット

LINEモバイルのデメリット① 口座引き落としがない(コンビニ支払いで代用可能)

口座

LINEモバイルの支払方法はクレジットになります。BIGLOBEモバイル楽天モバイルのように口座引き落としによる支払いはできないようになっています。

そのため、クレジットカードを発行できない学生にとっては口座引き落としができないというのはデメリットに感じるかもしれません。

口座引き落としができないことへの対処法として、「LINE Pay」という支払方法があります。

これは、「LINE Pay」にあらかじめお金をチャージしておき、支払いに活用できるというプリペイドシステムになります。そのため、身近にあるコンビニでチャージすることも可能なので、支払いが楽になります。

支払い方法
LINEモバイルの支払い方法は何がある?お得な方法を紹介

格安SIMは決済方法がクレジットカードしかないことが多いですが、LINEモバイルは、クレジットカード以外の決済方法も用意されています。 今回の記事ではLINEモバイルに関する決済方法を詳しく説明してい ...

LINEモバイルのデメリット② SMS機能のないデータSIMが選択できない

一般的な格安SIMはSMS機能がない代わりに割安なデータSIMを提供していますが、LINEモバイルのデータSIMはSMS機能付きのものしかありません。

よって、タブレットや2台目の端末のためにSMS機能がいらないデータSIMを契約したい場合はSMS機能がついている分若干割高になります。

LINEモバイルの評判

LINEモバイルの申し込み方法

LINEモバイルの申し込みは全てネット上でできます。公式サイトの申し込みボタンをクリックし流れに沿って必要情報を入力すれば申し込みができます。

詳しい申し込みの流れと必要なものを知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

契約の流れ
LINEモバイルの契約方法と申し込みの流れ

LINEモバイルを契約してみたいなぁと考えている人が気になるのは申込方法ではないでしょうか? 事前に申込方法がわかっていると簡単にLINEモバイルの申し込みができます。では早速、LINEモバイルの申込 ...

LINEモバイルに乗り換える(MNP)方法

現在スマホ、もしくはガラケーを使ってる方で電話番号は現在と同じままでLINEモバイルを新しく契約しようと考えている方はMNPを行う必要があります。

MNP方法は基本的にはキャリアに電話してMNP予約番号を貰い、LINEモバイルを契約する際に入力すればOKです。また、LINEモバイルは即日MNPにも対応しています。詳しくは以下で解説しています。

no image
LINEモバイルは即日MNP転入可能!失敗しないための方法

MNPを利用してLINEモバイルへ変更するとなった際に考えられる不安として、いつから利用出来て、どのような方法で行なうのだろうといったものがあるかと思います。 中には開通に失敗し、スマートフォンが利用 ...

各キャリアのMNP方法は以下の通りです。

auからLINEモバイルにMNP

携帯電話、一般電話ともに0077-75470に電話(受付時間9時~20時まで)、もしくはauお客さまサポート → 申し込む/変更する。詳細はau公式サイト で確認できます。

no image
auからLINEモバイルに乗り換える(MNP)方法

現在auのスマートフォンを利用している方の中にもLINEモバイルへ料金が高い等という理由からLINEモバイルへ変更したいと思っている方もいらっしゃるでしょう。 LINEモバイルでは、『SNSカウントフ ...

docomoからLINEモバイルにMNP

携帯電話の場合151、一般電話の場合は0120-800-000に電話(受付時間9時~20時まで)、もしくはMy docomo → 各種お申し込み・お手続き(24時間対応)。詳細はdocomo公式サイト参照。

SoftbankからLINEモバイルにMNP

携帯電話、一般電話ともに0800-100-5533に電話(受付時間9時~20時まで)、もしくはMy Softbank → 各種変更手続き(受付時間9時~21時30分まで)。詳細はソフトバンク公式サイト参照。

ソフトバンク
ソフトバンクからLINEモバイルに乗り変える(MNP)方法

『ソフトバンクのスマートフォンを利用してLINEモバイルの格安SIMを使ってみたい』とお思いの方もいらっしゃるかと思います。 ですから、そのような方々に向けて、本記事ではソフトバンクのスマートフォンで ...

ワイモバイルからLINEモバイルにMNP

STREAM S、Nexus 5、ARROWS S、AQUOS PHONE ef、DIGNO DUAL 2、AQUOS PHONE es、STREAM、DIGNO DUALを使っている場合0570-039-157、Nexus 5、ARROWS Sを除く旧EMOBILEスマートフォンを使っている場合0120-736-157(受付時間9時~20時まで)、もしくはMy Ymobileから手続き(24時間対応)。詳細はワイモバイル公式サイト参照。

LINEモバイルの通信速度

東京都の新宿駅付近で実際に計測した通信速度を表にしました。

  • Ping: ピング=反応速度
    0ms~100ms 速い、100ms~200ms 普通、200ms~300ms 遅め、300ms以上~500ms 遅い、500ms以上 遅すぎ
  • ダウンロード: ダウンロード速度
    2Mbps以上 超速い、1Mbps~2Mbps 速い、0.6Mbps~1Mbps 普通、0.4Mbps~0.6Mbps 遅い、0.4Mbps未満 遅すぎ

計測時は平日の8時、12時、18時、21時の計4回計、ダウンロード速度が1Mbps以上あれば快適に使えるとみてください。計測月:2018年10月

時刻ダウンロードPing(ms)
8:1628.6627
12:368.536
18:3316.3334
22:1320.630

サービス開始直後なのでWiFi並みの速度が出ています。このままの速度が維持されればキャリア並の速さの通信速度が出ることになりますが、格安SIMはユーザー数が増えるにつれて通信速度が不安定になるケースが多いので現在の速度は仮の数値だと思っておいてください。

個人的な意見ですが、LINEは大企業ですし、MVNOという業界自体が成長途中にある(携帯電話市場における競争政策上の課題について|公正取引委員会 参照)ので新規参入会社と競争するためにも現在の通信速度をある程度は維持してくれる可能性は高いとは思っています。

LINEモバイルのおすすめ端末(格安スマホ)

LINEモバイルで2018年10月現在多くの端末を取り扱っています

どの端末も人気端末で外れはありません。使用用途別におすすめの端末を簡単にまとめると以下のようになります。

tおすすめの端末

  • コスパ重視→HUAWEI P20 lite
  • ハイスペックな端末がほしい→HUAWEI P20、ZenFone 5
  • 価格重視→HUAWEI nova lite 2

それぞれの端末の性能や詳細情報は以下の記事で解説しています。

LINEモバイルの端末
LINEモバイルのおすすめの端末【2018年11月】

LINEモバイルで契約出来る端末は多くありますが、たくさんありすぎてどれを契約すれば良いか分からないと言う方も多いのではないでしょうか? 今回の記事では、LINEモバイルで契約出来るおすすめの端末を詳 ...

LINEモバイル契約時のよくある疑問

 LINEモバイルの動作端末済端末は?

LINEモバイルが動作を確認している端末はLINEモバイル公式サイト→端末→動作確認済み端末からチェックできます。

ちなみに、日本で人気のiPhoneシリーズもLINEモバイルでは使うことができます。

iphone
LINEモバイルでiPhoneは使える?使い方も同時にチェック!

LINEモバイルの利用を希望している方は、現在自分が利用している端末に注意が必要です。 これは、LINEモバイルで購入が可能な9タイプのスマートフォンの中に、『iPhone』の名前が見当たらないからで ...

3日間通信制限について

UQモバイルや楽天モバイルといったような一般的な格安SIMの場合、高速データ通信を使いすぎた場合(3日間で1GBなど)通信速度が低速の200Kbpsに制限されるのですが、LINEモバイルでは現在そのような制限は行っていない模様です。

プランごとの通信量を使い切るとキャリアと同じように低速の200Kbpsに制限されるので注意してください。

テザリングについて

LINEモバイルではキャリアのSIMと同じようにテザリングを行うことができます。また、コミュニケーションフリープランについてはPCやタブレットなどほかの機器でLINEやTwitter、FacebookやInstagramを使った場合でもこれらの通信量はカウントされません。

MUSIC+プランでも同じでテザリングをしている状態でLINE MUSICを使うとその分の通信量はカウントされません。

テザリング
LINEモバイルでテザリングはできる?設定方法をAndroid/iPhone別に解説

テザリングは便利な機能ですが、格安SIMであるLINEモバイルでも、利用することが出来るのか心配な方は多いのではないでしょうか? 今回の記事では、LINEモバイルでのテザリングに関する注意点や設定方法 ...

実際にLINEモバイルを使ってみた感想

感想

LINE、Twitter、Instagramのデータ通信量がカウントされないのでSNSを多く使う人(特に画像・動画の送信)はお得に使えます。

格安SIMで年齢認証ができるのはLINEモバイルだけですが、LINEのID検索を使う機会はあまりないので大きなメリットにはならないかもしれません。

しかし、出会い系のサイトやアプリを使う場合はLINEの年齢確認が必須なので出会い系のサイトやアプリを使いたい場合はLINEモバイル以外の選択肢がなくなります。

2018年11月現在行われているキャンペーンがかなりお得なので申し込むなら今がチャンスです。

-docomo回線の格安SIMを比較

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.