支払い方法

DMM mobile

DMMモバイルの支払い方法は何がある?デビットカードや口座振替は使える?

投稿日:

今まで大手キャリアを使用していた方だと、決済方法は口座振替と言う銀行から自動的に引き落とされると言った方は多いのではないでしょうか?格安SIMは口座振替が出来ないものが多く、支払い方法は基本的にクレジットカードとなります。

いきなり支払い方法が変わるとどうして良いか分からなかったり、支払いサイクルや支払い方法などが分からない事もあると思います。今回の記事では格安SIM(MVNO)DMMモバイルの決済方法や注意点などをご説明して行きます。

DMMモバイルの支払い方法

DMMモバイルを契約する場合の支払い方法にはどのような方法があるのでしょうか?いざ契約しようとした時に、支払い方法が合わずに契約出来ないなんて事にもなりかねないので、契約する前にしっかりと確認しておきましょう。

クレジットカード

クレジットカード

DMMモバイルには実店舗がないので、インターネット経由で申し込みます。契約は20歳以上に限られ、支払い方法は基本的にクレジットカードしか明記されていません。使用できるクレジットカードのブランドは以下の通りです。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • ダイナーズクラブカード

デビットカードでもできたという噂も

クレジットカード

格安SIMの会社の中にはVISAやMasterCardのデビットカードであれば使用できると言う会社もありますが、DMMモバイルはデビットカードは使用する事が出来ないと言うように記載されています。ですが中にはデビットカードでも決済出来たと言う声もあります。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • ダイナーズクラブカード

などのブランドデビットカードであれば決済が出来る可能性もあります。どうしてもデビットカードで決済したい場合は契約の際にデビットカードでの登録を試みる他に確かめる方法がなさそうです。

またブランド付きのクレジットカードで電子マネー機能が付いているものでも、電子マネーは一切使うことが出来ないのと、振込用紙での支払いもないので、コンビニでnanacoや楽天Edyなどで支払うのも不可能です。

もちろんブランドが付いたauWALLET(MasterCard)やソフトバンクカードも(VISA)一切利用不可なのでご注意ください。

デビットカードが確実に使える他社の格安SIM

格安SIMを取り扱っている会社の中にはデビットカードでも支払いOKとしている会社も存在します。その中から2つNifmoと楽天モバイルについてご説明します。

Nifmo

nifmo

NifMoでも基本的にはクレジットカードのみの決済となりますが、VISAブランドのデビットカードなら利用できるとのことです。

決済にVISAデビットカードを使用するつもりであったのなら、NifMoも選択肢に入れて検討するといいでしょう。

nifmo
NifMo(ニフモ)の評判は悪い?デメリットやメリットを解説

格安SIMアワード2015を獲得した実力派格安SIM、NifMoの評判やメリット&デメリットを詳しく解説しました。 楽天モバイルやiiJmio、LINEモバイルなど他社MVNOとも比較しているのでどの ...

楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイルは、楽天銀行のデビットカードとスルガ銀行のデビットカードが利用できると明記されています。

楽天の場合同一会社のサービスなので、作っておくとポイントの還元率がよかったりします。

楽天市場をはじめとする楽天のサービスを多く使用しているのであれば楽天モバイルの契約も有効な手段なのではないかと思います。

楽天モバイル
楽天モバイルの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2018年12月】

楽天が提供する格安SIM、楽天モバイルの評判やデメリット、通信速度(実測値)など公式サイトだけではわからない情報をまとめて評価しました。 楽天モバイルを契約する前の参考にしてください。 なお、このペー ...

口座振替は不可能

口座振替

大手キャリアでは、口座振替と言う銀行講座から直接引き落としされるのが一般的ですが、格安SIM全般に言える事で基本的にこの口座振替と言う決済方法には対応していません。

口座振替に対応している格安simはこちらの記事で紹介しています。

お金
口座振替が可能な格安simを徹底比較

格安SIMの料金はそのほとんどが、本人名義のクレジットカードによる支払いとなっています。 そのため、様々な事情でクレジットカードを持っていない(あるいは持ちたくても持てない)人にとっては、格安SIMは ...

DMMモバイルの支払い方法の変更方法

simカードの交換

DMMモバイルでは、支払いをクレジットカードでしか出来ないため、支払い方法の変更は使用するクレジットカードの変更と言う事になります。

クレジットカードの変更方法ですが、DMMにログインしてページ右上の「マイページ」メニューから「お客様情報」を選択します。そして、メニュー左側の「クレジットカード」をクリックすれば、そこから新しいクレジットカードの情報を入力できます。

変更が適用されるタイミングについては、変更後の決済分から変更後のクレジットカードでの支払いになりますのでほぼリアルタイムで変更が可能となっています。

DMMモバイルの決済される時期

翌月

初回のみ、申込みの手続きが完了した日に請求されますが基本的にクレジットカード決済は、末締めの毎月5日に行われます。

その時決済される料金は、その月の利用料金なので、基本的には前払いする事となりますがクレジットカード決済と言う事は毎月5日にクレジットカードで支払いであるため、実際にお金が引き落とされるのはクレジットカードの引き落とし日となるので注意が必要です。

クレジットカードの締め日と支払い日を確認しつつ、いつまでに用意すれば良いのかを覚えておきましょう。

DMMモバイルの月額料金の確認方法

注意点

今どれぐらいの支払いなのだろうか?と気になる事もあると思います。月額料金を確認する方法はDMM mobileのマイページにログインすれば分かるようになっています。

またデータ通信容量に関しても同ページから確認する事が出来るので、現つ学料金やデータ使用量を確認したい方はDMM mobileのマイページにログインしましょう。

DMMモバイルでの領収書の発行はどうすればいい?

領収書

格安SIMでは領収書を発行してくれる会社が少なくクレジットカードの明細を利用するなりどで、対応しないといけないのですが、DMMモバイルは領収書の発行が可能です。

領収書の発行は「マイページ」の「お客様情報」→「購入履歴」を選択した後に必要な領収書を選び、「発行する」を選択すれば領収書を発行する事が出来ます。

社名・宛名を記入することもできるので、法人用にDMMモバイルを利用することもできます。

注意が必要な点としては請求書や、利用明細は発行が出来ないと言うところです。

登録しているクレジットカードの限度額を超えた場合は?

DMMモバイルでは登録しているクレジットカードの限度額が超えてしまった場合でも、その月の支払いだけ銀行振込に変更する事は出来ません。

よってクレジットカードで支払いが出来なくなると、スマホの利用が出来なくなってしまいます。

もし違うクレジットカードを所有していて、そのカードが利用可能なのであれば、上記で説明した支払い情報の変更方法に沿って、新しいクレジットカードを登録して支払いを完了させる必要があります。

DMMモバイルでは法人契約はできないので注意

法人契約

現段階では契約時点での法人契約の受付をおこなっていないので、注意が必要です。

ですが法人契約出来る格安SIMも増えてきており、今後ますます需要が高まってくる事を考えると、現段階では法人契約出来ないとしても、今後出来るようになる事は十分に考えられます。

まとめ

DMMモバイルの決済方法はクレジットカードのみとなっているので、決して決済方法が多い格安SIMとは言えません。

クレジットカードを所有している人は問題ないと思いますが、クレジットカードを所有していなかったり、クレジットカードの決済には不安があると言う方も多いと思いますので、その場合は決済方法として口座振替が出来るUQ mobileや楽天モバイルの方が良いかもしれません。

しかしDMMモバイルは月額料金が業界最安値水準を掲げていて、シングルコースには、データSIMプランで10種類、音声通話付きプランで10種類。シェアコースでは、データSIMと通話SIMのセットなど全16種類用意されています。シングルコースは

  • ライトプランで440円(税抜)~
  • シェアコースでは 8GBプランで1,980円(税抜)~

などこのように安価な価格設定が魅力です。

実際にどのプランの月額料金も他の格安SIMと比べて安かったりします。

その他にも割安な月1GBのプランがあったり、選べるデータ量の数が豊富で変更可能であったりとDMMモバイルにしかないメリットもありますので、そちらを考慮して選ぶと失敗しない格安SIM選びを行う事が出来ます。

-DMM mobile

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.