プラン変更

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルのプラン変更のやり方やプラン変更の手数料を解説

更新日:

格安SIMのプランを変更する場合には、プラン変更に関する手数料などは存在するのかが気になる方も多いのではないでしょうか?また実店舗がある格安SIMが少ないためプランの変更はどうやってやるのかと言う疑問も出てきます。

今回の記事ではBIGLOBEのプラン変更方法や手数料についてご説明して行きたいと思います。

BIGLOBEモバイルのプラン変更の方法

BIGLOBEで今使用している格安SIMのプランから変更する場合にはどう言った方法があるのでしょうか?

公式サイトから申し込みする場合とアプリから変更する方法の2つをご紹介したいと思います。

公式サイトから申し込む場合

BIGLOBEのマイページ

公式サイトから申し込む場合は、会員向けサービスとして提供されている「マイページ」から行ないます。ログイン後、プラン変更のページから設定を行なってください。

画面左の「LTE通信量」→「プラン変更」をクリックします。

変更するプランを選択後、「確認画面へ」をクリック。

BIGLOBEモバイルには1つの契約にSIMを追加してみんなで分け合うという『シェアSIM』が存在します。例えば、3人でデータシェアサービスを利用するときは以下のようになります。

・主SIM(6GB)

・シェアSIM×2

主SIMが契約しているデータ通信量(上記なら6GB)をシェアSIMの2人も共有して使えるようになるということです。

このシェアSIMのタイプ変更するときはマイページからは手続きできず、「BIGLOBE電話で入会センター」に電話して手続きすることになります。

■BIGLOBE電話で入会センター

・TEL → 0120-996-962

・受付時間 → 9:00~21:00(年中無休)

アプリから申し込む場合

BIGLOBEモバイル アプリ

BIGLOBEでは「BIGLOBEモバイル アプリ」と言うアプリがリリースされています。

このアプリは通信残量を簡単に確認できるアプリで、その他にも利用明細の確認や、SIMカードの追加、困ったときの会員サポートへの簡単なアクセスも提供しており、このアプリから出来る事は多くあります。

その中の1つの機能としてデータプランの変更もありますので、アプリの「メニュー」から「プラン変更」を開くと簡単にプランを変更する事が出来ます。

BIGLOBEモバイルのプラン変更の手数料・料金

simカードの交換

BIGLOBE SIMではプラン変更の手続きを行うにあたっての費用は一切かからず、無料で行うことが可能となっています。

つまり3GBを6GBにしたいと言うのは手数料が0円で変更出来ますが、「データ専用SIM→音声通話SIM」などSIMカードの種類を変更する場合は、「SIMカード種別変更手数料」3,000円、SIMカード準備料394円が発生しますので気をつけなければなりません。

そしてBIGLOBE SIMでは、上記例のようにデータ専用から音声通話SIMへの変更はできますが、音声通話SIMからデータ専用SIMへの変更はできません。

その場合には、音声SIMを一旦解約してからもう一度BIGLOBEで契約する必要があります。

またBIGLOBEモバイルのデータSIMを契約するときは本人確認書類が不要なので、データSIMから通話SIMに変更する際は本人確認書類を提出する必要があります。また、MNP転入するならMNP予約番号も必要です。

各プランの料金表は以下の通りです。

プラン名 容量 データ

通信のみ

データ

通信

SMS付き

音声

通話

音声通話

スタートプラン

1GB 1,400円
3ギガプラン

(旧エントリー

プラン)

3GB 900円 1,020円 1,600円
6ギガプラン

(旧ライトSプラン)

6GB 1,450円 1,570円 2,150円
12ギガプラン 12GB 2,700円 2,820円 3,400円
20ギガプラン 20GB 4,500円 4,620円 5,200円
30ギガプラン 30GB 6,750円 6,870円 7,450円

変更には手数料がかかりませんが、プランを変更すれば、もちろんプランによって差額が生まれます。

容量を少ないプランへ変更する場合はもちろん料金は安くなり、容量の多いプランへ変更する場合には料金は高くなります。プラン変更後にどれぐらいの差額になるのかをチェックしておくのは大事だと言えます。

BIGLOBEモバイルの解約料金

月額料金

BIGLOBEモバイルの解約時にプランによって契約解除料や手数料がかかります。

  • 解約月の月額料金
  • MNP転出手数料(音声通話SIMの場合)
  • 音声通話サービス契約解除料(音声通話SIMの場合)
  • アシストパック加算分契約解除料(端末を同時購入してアシストパックを利用中の場合)

これらは日割り計算が適用されないため、全額支払う必要があります。

最低利用期間内だと8000円かかる

翌月

音声通話SIMを一旦契約して、12ヶ月以内に解約する場合には契約解除料が8,000円発生します。

なので音声通話SIMを契約してから12ヶ月以内に例えばデータ通信専用SIMに変更したくなった場合は、解約に8000円と新たなSIMを発行する金額が無駄にかかってしまうため、もしかしたら変更の可能性がある場合はまずはじめにデータ通信専用のSIMを契約すると、無駄にならずに済みます。

アシストパック加算分契約解除料

「アシストパック」は、「BIGLOBEモバイル」の24カ月間の月額費用に、アシストパック月額加算料を加えることで、対象端末をお手軽に入手できるパックサービスです。

つまり月々の端末代金分の割引が適用されますと言うプランなのですが、これを24ヶ月以内に解約した場合は残りの端末代金を支払わなければならなくなり、その解除料を「アシストパック加算分契約解除料」と言います。

MNP転出手数料

MNP転出手数料は契約から解約までの期間によって異なります。 

解約時期 MNP転出手数料
契約開始4カ月目以降 3,000円
契約開始月~3カ月目 6,000円

 このように3ヶ月目までと4ヶ月目以降では倍料金が違いますので、今が何ヶ月目であるかと言う事を確認してお得な月でMNP転出手続きを行ってください

BIGLOBEモバイルの新プランの適用日はいつから?

プラン変更を行ってからそのプランに適用されるタイミングも確認しておかなければ、上手く活用する事が出来ませんので、覚えておくと便利です。

BIGLOBE SIMではプラン変更を申し込んだ翌月から新プランへ適用となりますのでプラン変更当月のプランは今までと同じプランとなります。

例えば4月5日にプラン変更して場合でも4月30日に変更しても適用は翌月の5月初めからとなりますので、迷っている場合は月末まで使ってみて変更するかを選んでも良いと思います。

また変更可能回数は月に1回まで、契約期間中であれば何度でも変更が可能です。

なので翌月にあまりデータ通信を使わないな、と思えば容量の少ないプランに変更したり利用が多い月になりそうである場合は大容量プランにこまめに変更することが可能で無駄な出費を減らす事が出来ます。

まとめ

このようにBIGLOBEではプラン変更が簡単に行えるだけではなく、その手数料も無料となっています。プランも1GB〜30GBまで幅広くラインナップされており、自分の使い方に合わせてこまめに変更する事が可能となっています。

しかし解約した場合は自分が契約している各プランごとに手数料がかかったりするため、契約を解除するのが何ヶ月目にあたるのか、今解約すると全部でいくらの解約費用や手数料がかかるのかを計算してから賢く解約するようにしましょう。

また「BIGLOBEモバイル アプリ」と言うBIGLOBEモバイルを使う上で必要な機能などを管理できるアプリがありますので、プランの変更やデータ通信容量の残量、どれくらいのペースでデータ通信を使用しているのかも分析できるため、かなり便利なアプリが存在する事もポイントの1つです。

-BIGLOBEモバイル

Copyright© 格安SIM Hacks , 2019 All Rights Reserved.