docomo回線の格安SIM

格安SIMの比較

ドコモ回線の格安SIMを徹底比較!docomo系のMVNOからおすすめ11種を比較

更新日:

格安SIMという言葉が一般的になり、格安SIMを取り扱うブランドも増えてきました。格安SIMはau、ドコモ、ソフトバンクの大手キャリアの回線を利用しているのですが、その中でも一番多いのがドコモ回線を利用している格安SIMです。

よく名前を聞くIIJmio、LINEモバイル、mineo、楽天モバイルなども、ドコモの回線を利用しています。ですがドコモ回線を利用している格安SIMはたくさんあるがゆえに、どれを選べばいいか迷ってしまうことも。

そこで今回はドコモ回線を利用している格安SIMの中から、特におすすめの10社を紹介していきたいと思います。

ドコモ回線の格安SIMの選び方

格安SIMごとにそれぞれ特徴があり、独自のサービスが展開されています。その中で自分に合った格安SIMを見つけるためには、下記の点をチェックしてみましょう。

コスパと通信品質のバランスが取れた格安SIMを選ぶ

たとえ料金が安くても通信の品質が悪いと不便を感じてしまいます。いざインターネットで調べ物をしようとしてもなかなかページが表示されなかったり、動画の再生に時間がかかってしまったりすると、いくら料金が安くてもイライラしてしまうはずです。

スマートフォンを使っている意味もなくなってしまいます。ですから必ず通信の品質についてはチェックするようにしましょう。

自分が何にデータ量を使っているか把握する

特定のアプリの利用が多いという方は、カウントフリー機能のある格安SIMを選ぶとお得になります。カウントフリーとは特定のアプリに対してデータ消費量がカウントされない仕組み。

LINE、SNS(Twitter・Instagram・Facebook)、動画(YouTubeなど)といったアプリの利用時に、データ使い放題となるのです。「いつもInstagramを見ている」「暇があればYouTubeを見ている」といった方にとっては、大幅にデータ消費を抑えることができるので大変便利です。

メジャーな格安SIMを選ぶ

ドコモ系の格安SIMは、CMでよく名前を聞く格安SIMからマイナーな格安SIMまで、とにかくたくさん種類があります。その数900社以上とも言われますが、ユーザーは主要格安SIM20社に集中しています。

このことより主要な格安SIMは資金が潤沢でサービスや通話品質が高く、マイナーな格安SIMはサービスがあまりよくなく、いつなくなってしまうかわからないという不安を抱えることになります。

実際、フリーテルが楽天モバイルに買収されたというニュースもありました。ですからあえてマイナーな格安SIMを選ぶメリットはないと言えます。使うのであればユーザー数の多い、主要な格安SIMを選びましょう。

ドコモ回線のおすすめの格安SIMの比較

続いて、ドコモ回線を利用できる格安SIMの特徴を紹介していきます。

docomo系の格安SIM①mineo

mineo

mineo はドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線のトリプルキャリア対応の格安SIMです。そんなmineoの一番の特徴は、パケットを他のユーザーとやり取りできること。

余ったパケットを家族や友人とシェアできる「パケットシェア」や「パケットギフト」、mineoユーザー間でのパケットのやりとりができる「フリータンク」といった機能があります。

契約プランは500MBから30GBまでと幅広く、自分に合ったプランを選べるという点も魅力です。ほかにも無料通話オプションが利用できるなど、通話料を安くできることでも人気があります。

mineo公式サイト

mineo
mineoってどうなの?評判から分かるデメリット・通信速度と使用感まとめ【2019年9月】

auのスマホでもドコモのスマホでも使えるmineo(マイネオ)の評判や通信速度、口コミをまとめて評価しました。 ユーザー数が増えているのにもかかわらずそこそこ速い通信速度を維持していて、サービスが充実 ...

docomo系の格安SIM②LINEモバイル

LINEモバイル

LINEモバイルはLINE株式会社が運営しています。こちらの大きな特徴は、LINEを含めたSNSサービスがデータ消費なしで使えるるカウントフリーのサービスが基本として組み込まれていることです。

SNSをよく使う方にとっては見逃せないサービスでしょう。

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイル
LINEモバイルの評判は悪い?口コミから分かるデメリット・通信速度と実際使った評価【2019年9月】

1年以上LINEモバイルを使った経験とネット上の口コミを徹底的に調べ上げた結果からわかったLINEモバイルの特徴は LINEの年齢認証ができる ソフトバンク回線の通信速度が超速い SNSの通信がカウン ...

docomo系の格安SIM③楽天モバイル

楽天モバイル

契約者数No.1を誇る楽天モバイルは、楽天会員ならかなりお得に使える格安SIMです。楽天市場のポイントが常に二倍になったり、毎月の利用料金にもポイントが付く等、会員優遇のサービスが整っています。

特に月額1480円からかけ放題付きのスーパーホーダイプランが人気です。このプランで契約すれば最低通信速度1Mbpsが保証されるので、実質無制限の使い放題プランとも言えます。また、端末代金が安いのも楽天モバイルのメリットです。通信速度も大手キャリアと遜色ないレベルです。

楽天モバイル公式サイト

楽天モバイル
楽天モバイルの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2019年8月】

楽天が提供する格安SIM、楽天モバイルの評判やデメリット、通信速度(実測値)など公式サイトだけではわからない情報をまとめて評価しました。 楽天モバイルを契約する前の参考にしてください。 なお、このペー ...

docomo系の格安SIM④IIJmio

IIJmio

IIJmioはインターネットプロバイダーの老舗、IIJ(インターネットイニシアティブ)が提供する格安SIM。楽天モバイルに次いでユーザー数の多い格安SIMです。

通話定額オプションや大容量オプション、低速時のバースト転送機能など便利なサービスが用意されていることや、取扱端末の数、通話品質の高さなどに定評があります。

IIJmio公式サイト

IIJmio
IIJmioの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2019年9月】

IIJmioを一年以上使い続けた感想と、ネット上の評判を調査してわかったIIJmioの特徴は 家族割で安くなるので家族での契約がお得 新機種の取り扱いが早い 長期間サービスを提供しているので安心して使 ...

docomo系の格安SIM⑤DMMモバイル

DMMモバイル

プランが豊富なことで人気が高いのは、このDMMが運営するDMM mobileです。DMMmobileでは1GBプランからほぼ1GB刻みでデータ容量を増やせる細かなプラン設定となっています。

高速通信無しで低速を無制限に使えるライトプランもあります。また、高速通信を手動でオン・オフにできる機能や、10分かけ放題など、ほかの格安SIMにはないサービスも強みです。

DMMモバイル公式サイト


DMMモバイル
DMMモバイルってどうなの?評判から分かるデメリット・通信速度と使用感まとめ【2019年4月】

DMMが提供する格安SIM、DMM mobileの評価や評判、通信速度(実測値)や実際に使ってみた感想などをまとめました。 多くのプランが設定されているのでライトユーザーからヘビーユーザーまで使える格 ...

docomo系の格安SIM⑥BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルでは、動画・音楽アプリが使い放題になるエンタメフリーオプションが月額480円で利用できます。こういったサービスを行なっているはBIGLOBEモバイルのみ。

YouTube、AbemaTV、Google Play Music、Apple Musicなどがカウントフリーになるので、データ残量を気にせず動画を見ることができます。その他にも全国8万箇所のWi-Fiスポットを無料で利用できたり、BIGLOBEでんわ昨日で通話料を抑えることができたりと、低価格でしっかり使えるのが魅力です。

BIGLOBEモバイル公式サイト

BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイルの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2019年4月】

BIGLOBEモバイルの格安SIMは、格安SIMでもある程度は通話もしたいという人にぴったりの格安SIMです。BIGLOBEでは月々わずか650円で60分の無料通話をすることができる通話パック60とい ...

docomo系の格安SIM⑦U-mobile

U-mobile

U-mobileは、USENなどでおなじみの株式会社U-NEXTが提供している格安SIMです。魅力は業界最安値の使い放題プランや大容量プラン、使ったデータ容量に応じて2段階で料金が変動するプランといった、ユニークなプランがあることです。

約8万2000ヶ所のWi-Fiスポットが無料で利用できる「U-NEXT Wi-Fi」、最大5万円の修理まで無償で受けることができる「つながる端末保証 by U-mobile」など、オプションが充実していることでも知られます。

U-mobile公式サイト

U-mobile
U-mobileの評判ってどうなの?口コミ・通信速度を参考に辛口評価

データ通信量が無制限のU-mobile PREMIUMが特徴のU-mobileについての情報をまとめて評価しました。 U-mobileは、よく知られる月単位でのプラン、2つの段階毎に料金が定められてい ...

docomo系の格安SIM⑧OCNモバイルONE

OCNモバイルONE

シェア数第三位のOCNモバイルONEは、NTTコミュニケーションズが運営しています。利用料金は他社より少し高めですが、通話品質、通話オプションが充実しています。

OCNでんわアプリを経由すれば、090、080から始まる手持ちの電話番号でも国内通話料を半額にできますし、通話時間が長かった相手3人の通話料が無料になる「TOP3かけ放題」というサービスもあります。

また、Google Play MusicやApple Musicを含む音楽アプリが無料でカウントフリーになるので、音楽好きの方にも人気があります。

OCNモバイルONE公式サイト

OCNモバイルONE
OCNモバイルONEの評判ってどうなの?口コミと通信速度から分かった特徴とは【2019】

格安SIMを取り扱う数あるMVNOの会社の中で、業界シェアNO.1なのがOCNモバイルONEです。 この名前を聞いたことがないという方はそれほどいらっしゃらないでしょうが、他社の格安SIMと比較しても ...

docomo系の格安SIM⑨Nifmo

nifmo

インターネットプロバイダの老舗、niftyがNifMoを運営しています。

月額料金の割引が手に入る「NifMoバリュープログラム」、家族でデータ容量をシェアできる「NifMoファミリープログラム」など、独自のサービスが展開されています。Wi-Fiスポットも無料で利用できます。

Nifmo公式サイト

nifmo
NifMo(ニフモ)の評判は悪い?通信速度・口コミを参考に辛口評価【2019】

格安SIMアワード2015を獲得した実力派格安SIM、NifMoの評判やメリット&デメリットを詳しく解説しました。 楽天モバイルやiiJmio、LINEモバイルなど他社MVNOとも比較しているのでどの ...

docomo系の格安SIM⑩イオンモバイル

イオンモバイル

イオンモバイルはインターネットでの契約のほか、全国に200店舗以上ある大手スーパーのイオンでも契約できる、便利な格安SIMです。特徴は料金プランの豊富さで、500MBから50GBまで細かくデータ容量を選ぶことができます。

かけ放題プランではイオンでんわアプリを使った「10分かけ放題」が月額850円、時間無制限の「050かけ放題」が月額1500円と、低料金で利用できます。電話サポートや端末保証といったオプションも用意されています。

イオンモバイル公式サイト

イオンモバイル
イオンモバイルの評判・通信速度のまとめ

イオンリテール株式会社が運営元である『イオンモバイル』は、かつては、日本通信が運営するb-mobileの代理店という立場で格安SIMを販売していた時期もありましたが、平成28年2月26日からMVNOと ...

docomo系の格安SIM11.nuroモバイル

nuroモバイルはソニーネットワークコミュニケーションズが運営しています。200円刻みで2GB~10GBまでデータ容量を選ぶことができる点や、時間制の使い放題プランや深夜帯のみ使い放題のプラン、通信量が500MB未満ならずっと無料で使える「0SIM」、データの前借り機能が人気です。

ライトユーザーからヘビーユーザーまで、あらゆる人にぴったりのプランが用意されています。

nuroバイル公式サイト

nuromobile
nuroモバイルの評判・通信速度

nuroモバイル(ニューロモバイルと読みます。)は元のソネット、現在のソニーネットワークコミュニケーションズが取り扱う格安SIMサービスであり、ドコモの回線が使われています。 安い料金で利用でき、デー ...

ドコモ回線の格安SIMを利用するメリット

格安SIMでドコモ回線を利用すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。

docomo系のSIMのメリット①SIMフリースマホの選択肢が増える

au回線の格安SIMやソフトバンク回線の格安SIMよりも数が多いのが、ドコモ回線の格安SIMです。そのためほとんどのSIMフリースマホの通信周波数帯(バンド)は、ドコモのエリアに最適化されています。

そのため格安SIMでドコモ回線を利用すれば、多くのSIMフリースマホから自分の利用スタイルに合った機種を選ぶことが可能になります。

docomo系のSIMのメリット②格安SIM自体も種類が多い

SIMフリースマホと同様、格安SIM自体もドコモ回線を利用したものが一番多くなっています。

格安SIMによってはソフトバンク回線が利用できなかったりau回線に対応していなかったりすることもありますが、ドコモ回線であればほとんどの格安SIMで利用することができます。

docomo系のSIMのメリット③通話品質が良い

そもそもドコモ回線は3大キャリアの中でも特に高い通話品質を誇っています。しかもドコモの通信エリアは人口カバー率が99%なので、田舎であってもしっかり電波が繋がります。

地方在住で格安SIMが使えるかどうか心配な方も、ドコモ系の格安SIMなら問題なく利用できます。

countryside
地方や田舎でも格安SIMは使えるの?田舎で使うときの注意点と地方におすすめの格安SIM

格安SIMに乗り換えて毎月の携帯料金を安く抑えたいと思っていても、地方に住んでいる方は通信速度や通信範囲も気になりますよね。 特に田舎の方に住んでいると電波が通じない場合もありますし、大事なことです。 ...

docomo系のSIMのメリット④SIMロック解除不要

ドコモで購入した端末をドコモ系格安SIMで利用する場合でも、SIMロック解除の作業は必要ありません。auの端末でau回線の格安SIMを使う場合は、端末によってはSIMロック解除が必要です。

ドコモ系格安SIMであれば、この手間がかかりません。

docomo系のSIMのメリット⑤iPhoneでのテザリングに対応

ドコモ系格安SIMはiPhoneに挿してテザリングを利用することができます。

この機能があるとスマホをルーター代わりできるため、ビジネスマンなどには大変ありがたいでしょう。

テザリング
格安SIMでテザリングは使える?テザリングの利用条件とテザリングにおすすめの格安SIM

スマートフォンをWi-Fiルーターとして使用するテザリングという機能。スマホがあればパソコンなどの機器でもインターネットができるようになるので、大変便利です。 そのテザリングは、格安SIMでも使用でき ...

ドコモ回線の格安SIMを利用するデメリット

一方、ドコモ回線を利用することによるデメリットは特にありません。とはいえドコモ回線に限らず格安SIMとしてのデメリットはあるので、念のためお伝えしておきます。

docomo系のSIMのデメリット①通信速度がやや不安定

格安SIMは大手キャリアから回線を借りて運営しているものなので、ユーザー数が多ければ多いほど回線が混雑してしまいます。

特にドコモ系の格安SIMは最もユーザー数が多いため、スマホ利用者が急増する正午と夕方の時間帯は帯域制限に掛かり速度が低下してしまうことがあります。

docomo系のSIMのデメリット②キャリアメールは使用不可

当然ながら、格安SIMではキャリアメールが使えません。格安SIMでメールを利用する際は、Gmailなどのフリーメールを使用することになります。

ドコモから格安SIMに乗り換える場合は、メールアドレスを登録していたサービスを確認しアドレスを変更しておく必要があります。

docomo系のSIMのデメリット③口座振替などが利用できないことがある

大手キャリアでは口座振替で利用料金を支払うことができますが、格安SIMでは口座振替に対応していないことが多々あります。

基本的にクレジットカードで料金を支払うことになるので、カードを持っていない方や未成年の方は注意してください。

お金
【2019最新版】口座振替が可能な格安SIM/mvnoを徹底比較

格安SIMはドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリアよりも低料金で利用することができます。テレビCMや広告などの影響もあり、格安SIMの認知度も高まってきています。 ですがそんな格安SIMを契約 ...

クレジットカード不要の格安SIM
【2019】クレカ不要!クレジットカードなしで契約できるおすすめの格安SIM・MVNO一覧

格安SIMはドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリアよりも安い料金でスマホを利用できることで昨今注目を集めています。ですが格安SIMでは料金の支払いがほとんどの場合、クレジットカード払いのみとな ...

まとめ

ほとんどの格安SIMはドコモ回線を利用しているため、ドコモから格安SIMに乗り換えることはとても手軽です。SIMフリー解除が必要ないなどメリットも多々あるので、ぜひ検討してみてください。

ただし格安SIMはそれぞれにサービス内容が異なるため、自分に合ったものを選ぶためには比較検討が必須です。

ドコモ
ドコモから格安SIMに乗り換える方法・MNP手順を徹底解説

約4割の携帯電話・スマートフォンの最大の契約者数を保有しているのがdocomoです。docomoの料金プランでは家族が多ければ多いほどお得なプランに契約することができます。 一方で、一人暮らし世帯でd ...

au
au回線の格安SIMを比較!au系のMVNO7社からおすすめを紹介

格安SIMは、ドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリア3社の回線をレンタルしてサービスをユーザーに提供する仕組みです。その中でも一番多いのはドコモ回線を使った格安SIMですが、最近ではau回線、ソフト ...

softbank系のおすすめの格安sim
ソフトバンク系の格安SIMを徹底比較!Softbank回線のMVNOからおすすめを紹介

格安SIMが普及してきた頃は、ドコモ回線かau回線のどちらかしか選べませんでした。しかし格安SIMの利用者が増加した現在、少しずつソフトバンク回線を使える格安SIMも増えてきました。 ソフトバンク回線 ...

-格安SIMの比較

Copyright© 格安SIM Hacks , 2019 All Rights Reserved.