格安SIMの比較

月1GB以下のおすすめの格安SIMを徹底比較!データ通信量1GBで何ができる?

更新日:

スマートフォンの普及拡大によって家計における通信費による負担が増加しています。少しでもこの負担を減らすために格安SIMが人気を集めています。

とりわけあまりスマートフォンを利用しないライトユーザーには、1GBのプランが最適な選択であるとして好評です。ここでは二GBプランの設定がある格安SIMについてご紹介します。

格安SIMの1GBプランでできること

格安SIMの1GBプランではどのようなことができるでしょうか。メールやLINE、ツイッターなどのテキストメッセージの送受信を落とした通信であれば、1日に2-3時間程度であれば問題なく2ヶ月の間に1GBで収めることができます。

外出先などでニュースアプリやグーグルマップなどの地図を利用しても問題ありません。しかしながら、YoutubeやAmazonPrimeVideoなどの動画配信サービスを利用したり、オンラインゲームなどを頻繁にやったりすると一か月間で1GBという制限の中ではおさまらなくなります。

スマートフォンを利用する場所を自宅などのWIFI環境が整っている所に集中させることでも、1GBで利用することができます。このように格安SIMの1GBプランでは、外出先でのインターネット接続も動画やゲームなどを大きくデータ通信をしないアプリは制限を気にすることなく利用することができます。

格安SIMの1GBプランがおすすめな人

それではどのような人が格安SIMの1GBプランを利用すべきなのでしょうか。

先ほども説明しましたが、動画視聴やゲームなどをあまり行わないライトユーザーの方には1GBプランはお勧めです。また多くのスマートフォンの利用時間をWIFI環境が整った場所で過ごすことができる人にも、1GBプランはお勧めです。

当然のことながら一回の通信容量が増えれば増えるほどそれに比例して料金も高くなります。このように、料金を抑えたいと思うけれどもスマートフォンの利便性は確保したいという人におすすめなのが1GBプランであると言えるでしょう。

格安SIMの1GBプランを選ぶ際のポイント

それでは格安SIMの1GBプランを選ぶ際に注意すべきポイントについてご紹介します。

1GBプランの選び方①カウントフリーがあるか

カウントフリーとは、特定のアプリやウェブサイトの閲覧にかかる通信容量を、契約で定められた月間の通信容量としてカウントしないというサービスです。

これはすなわち、月間で利用できる通信容量が減らないということを意味します。1GBという通信容量に制限がある契約条件下では、カウントフリーのアプリやウェブサイトがあればあるほど契約の条件を突破しなくて済みます。

これにより月末に通信制限を被る確率を下げることができます。最も有名なのはLINEモバイルです。LINEモバイルはその月額料金の低さもさることながら、コミュニケーションツールとしてすでに市民権を得たLINEの利用にかかる通信料をカウントフリーとしています。

従ってスマートフォンの利用時間大半をLINEに咲いているユーザーにとっては、まったく通信容量が消費されないということです。別名ゼロレーティングとも呼ばれるカウントフリーがあるかないかで、格安SIMを選ぶというのは重要なポイントになっています。

1GBプランの選び方②低速モードに切り替えられるか

大手キャリアにはありませんが、一部の格安SIMに実装されているのが低速モードへの切り替えです。

インターネット通信が早く接続されて欲しい時には通常の高速モードでインターネット接続を行いますが、利用している時に比較的時間の余裕があれば低速モードに切り替えてあげるとよいでしょう。

これによって、切り替えの手間は発生しますが、1GBという一か月間の高速通信の容量消費を抑えることができます。低速モード手動で切り替えることができれば、賢くスマートフォンの通信容量を抑えることができます。

低速モードへの切り替えを手動で実施できない会社もあるので、注意が必要です。

切り替え
通信速度の高速/低速切り替えのある格安SIMの比較

格安SIMには様々な機能が備わっていますが、その中でも利用者からの評判が高くなっているものとして、現在行っているデータ通信の速度を変えるといったものが存在します。 データ通信の速度を賢く変えることによ ...

1GBプランの選び方②無料で使えるWi-Fiスポットがあるか

一部の格安SIMでは、契約するプランにもよりますが、無料で使えるWi-Fiスポットを提供しています。Wi-FiスポットでWi-Fiに接続してインターネット通信を行えば、契約している1GBという通信容量の消費をしません。

したがって無料で使えるWi-Fiスポットでインターネット接続を行うことができれば、契約している通信容量を気にしないでガンガンインターネットを利用することができます。

格安SIMの各社はWi-Fiスポットを整備しているとこが多くありますが、1GBプランで利用できるWi-FiスポットはU-mobileが提供するu-next Wi-Fiしかありません。全国82000箇所に整備されており、最大で225Mbpsの高速通信を利用することができます。

WIFIスポットに立ち寄ることが多くできるユーザーにとっては、無料で使えるWi-Fiスポットがあるかも重要な選択のポイントになってきます。

wifiスポットが使える格安sim
Wi-Fiスポットが使えるおすすめの格安SIMを無料/有料別に比較 

家庭の通信費の負担を軽減する目的で大手キャリアから格安SIMに乗り換えるユーザーが増えています。格安SIMに乗り換えることで月間に利用できる通信容量をフレキシブルに変更することができるようになります。 ...

1GBプランの選び方③データ通信量を翌月に繰り越せるか

1GBという通信容量に制限がある契約条件下では、少しでも通信容量を無駄にしたくありません。このようなユーザーの気持ちに応えた格安SIM各社は、データ通信量を翌月に繰り越すというサービスを展開しています。

例えば今月のデータ使用量が500MBであった場合に残った500MBの使用を翌月に繰り越すことができます。従って翌月は1.5GBの通信容量を保有していることになります。

またmineoなどでは、余った通信量を家族で分け合うこともできます。このように少ない月間通信容量であってもうまく利用するためのオプションが用意されていることも、格安SIMを選択するポイントになります。

データ容量の翌月繰り越しができる格安SIMを比較

格安SIMの中には、当月に余ったデータ通信料を翌月に繰り越せるものがあります。この繰り越し機能があれば、使いきれずに余ったデータ量を無駄にすることなく、通信料を節約することができます。 今回はそんなデ ...

おすすめはこれ!格安SIMの1GBプランの比較

それでは実際に1GBプランを提供している格安SIMとそのプランの詳細についてご紹介します。1GBプランは格安SIM各社にとっての激戦区です。様々な会社が低価格や豊富なサービスなどをユーザーに提案しています。

ここではそれぞれの比較がしやすいように各mvnoのサービスと料金と主な特徴について表にまとめました。

LINEモバイル

LINEモバイル

本田翼の可愛いCMで有名になったLINEモバイルですが、LINEモバイルの特徴はSNS「LINE」での通信料がカウントフリーであるという点です。

LINEの中で行われるトークやスタンプ、無料通話をカウントフリーの対象です。スマートフォンを契約する主な理由としてLINEの利用が挙げられるユーザーにとっては非常に嬉しい選択肢と言えます。また、余ったデータ通信量を翌月に繰り越せます。

LINEモバイルの1GBプランの料金

  • データ通信 500円
  • SMS+データ通信 620円
  • 通話+データ通信 1200円

LINEモバイル公式サイト


LINEモバイル
LINEモバイルの評判は悪い?口コミから分かるデメリット・通信速度と実際使った評価【2019年9月】

1年以上LINEモバイルを使った経験とネット上の口コミを徹底的に調べ上げた結果からわかったLINEモバイルの特徴は LINEの年齢認証ができる ソフトバンク回線の通信速度が超速い SNSの通信がカウン ...

DMMモバイル

DMMモバイル

DMM mobileの特徴は、他社を圧倒する料金プランです。データ通信SIMはなんと月額480円で契約することができます。

また、高速モードと低速モードの切り替えを手動で行うことができます。その上、余ったデータ通信量を翌月に繰り越せます。

DMMモバイルの1GBプランの料金

  • データ通信 480円
  • 通話+データ通信 1260円

DMMモバイル公式サイト


DMMモバイル
DMMモバイルってどうなの?評判から分かるデメリット・通信速度と使用感まとめ【2019年4月】

DMMが提供する格安SIM、DMM mobileの評価や評判、通信速度(実測値)や実際に使ってみた感想などをまとめました。 多くのプランが設定されているのでライトユーザーからヘビーユーザーまで使える格 ...

mineo

mineo

葵わかなさん演じるマイネ王のCMでおなじみのmineoは、大手キャリア3社のすべてのSIMに対応しています。

従って今お持ちのスマートフォンのまま格安SIMへの移行を検討されている方にとっては、ご自身が利用していた回線が使えなくなることによって機種変更をしなければならない、という難点が取り除かれます。

従って格安SIMへの移行のハードルが低いMVNOとして人気を博しています。mineoには、1GBのデータ通信プランはありません。最も近いもので0.5GBのデータ通信プランです。

他社の1GBプランに比べて割高であるように感じられますが、家族間でデータ通信料をシェアできる「パェットシェア」や誰にでもデータ通信容量を上げることができる「パケットギフト」などスマートフォンの通信を楽しく賢く使うための様々なオプションが用意されています。

当然ながら高速データ通信と低速データ通信の切り替えを行うことができ、余った通信容量を翌月に繰り越すことができます。多彩なオプションとキャリア変更のしやすさからmineoの人気はとどまるところを知りません。

mineoの0.5GBプランの料金

データ通信(0.5GB)
  • ドコモ、au : 700円
  • ソフトバンク:770円
通話+データ通信(0.5GB)
  • ドコモ:1400円
  • ソフトバンク:1750円
  • au:1310円

mineo公式サイト


mineo
mineoってどうなの?評判から分かるデメリット・通信速度と使用感まとめ【2019年9月】

auのスマホでもドコモのスマホでも使えるmineo(マイネオ)の評判や通信速度、口コミをまとめて評価しました。 ユーザー数が増えているのにもかかわらずそこそこ速い通信速度を維持していて、サービスが充実 ...

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

バイキングの小峠さんが青色のカッパに扮することで有名なCMを展開しているのがBIGLOBEモバイルです。BIGLOBEモバイルはドコモとauの回線を借用してユーザーに提供しています。

BIGLOBEモバイルの特徴は、動画や音楽などの閲覧にかかる通信容量をカウントしないという画期的なプランを用意している点です。残念ながら1GBの通信容量プランではこのカウントフリーを受けることはできません。

データ通信のみ1GBのプランの用意はなく、通話とセットで契約する必要があります。また、余ったデータ通信量を翌月に繰り越せます。

BIGLOBEモバイルの1GBプランの料金

  • 通話+データ通信 1400円

BIGLOBEモバイル公式サイト


BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイルの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2019年4月】

BIGLOBEモバイルの格安SIMは、格安SIMでもある程度は通話もしたいという人にぴったりの格安SIMです。BIGLOBEでは月々わずか650円で60分の無料通話をすることができる通話パック60とい ...

QTモバイル

QTモバイル

九州電力の子会社のMVNOがQTモバイルです。mineoと同様大手3社の通信回線に対応したSIMを契約することができます。まだまだ利用者が少ないことから、比較的早い通信速度を全ての時間帯で享受することができます。

オプション料金が発生してしまいますが、MVNOには珍しく10分までの通話であれば何度でもかけ放題というプランを用意しています。MVNOでありながら通話もある程度したいという人にはおすすめのMVNOです。

QTモバイルの1GBプランの料金

データ通信
  • ドコモ、au : 800円
  • ソフトバンク:770円 Docomo
通話+データ通信
  • ドコモ:1450円
  • ソフトバンク:1700円
  • au:1450円

QTモバイルに申し込む


no image
QTモバイルの評判は悪い?デメリットとメリットをまとめて辛口評価【2019年2月】

格安スマホへの乗り換えを検討している方のなかには、「選択できるMVNOが多すぎて、決められない」と困っている方もいるのではないでしょうか? 今回はそんな方へ向けて、QTモバイルの料金プランやメリット、 ...

エキサイトモバイル

エキサイトモバイル

エキサイトモバイルは、契約するSIM数が多ければ多いほど割安の料金プランを契約することが出来るMVNOとして人気を博しています。家族で安くSIMを契約したいという人やiPhoneやiPadなどに挿入するために複数台契約をしたいという人におすすめのMVNOです。

700円のオプション料金を支払うことで、通話機能も追加することができます。高速データ通信と低速データ通信の切り替えを行うことができますし、余った通信容量を翌月に繰り越すことができます。

エキサイトモバイルの1GBプランの料金

  • データ通信 1枚:670円
  • 3枚:1260円

エキサイトモバイル公式サイト


エキサイトモバイル
エキサイトモバイルの評判は?口コミ・通信速度を調査して徹底評価!【2019】

エキサイトモバイルの月額料金は1GBごとの従量制となっています。そのため、月額料金を簡単に安く抑えることができます。 料金を安くするためには、SIM3枚コースが良いでしょう。家族で使う場合、SIM3枚 ...

イオンモバイル

イオンモバイル

格安スマホという言葉が盛んに宣伝されるようになったのはイオンモバイルだというのを皆さんはご存知でしょうか。

イオンモバイルが端末代金の安い中華製のスマホを大量に安く仕入れ、競争力のある通信料金と共に多くの家族連れが集まるイオンモールで発売を開始したことから、世間の耳目を集めるようになり、格安スマホというジャンルの競争が一段と激しくなりました。

そんなイオンモバイルでは、高速データ通信と低速データ通信の切り替えを行うことができます。余った通信容量を翌月に繰り越すことができます。

イオンモバイルの1GBプランの料金

  • データ通信 : 480円
  • 通話+データ通信 : 1280円

イオンモバイル公式サイト


イオンモバイル
イオンモバイルの評判・通信速度のまとめ

イオンリテール株式会社が運営元である『イオンモバイル』は、かつては、日本通信が運営するb-mobileの代理店という立場で格安SIMを販売していた時期もありましたが、平成28年2月26日からMVNOと ...

DTI SIM

DTI SIM

DTI SIMは元々インターネットプロバイダーとして、simカードの提供を行ってきました。DTISIMは、シンプルな料金プランと豊富なサービスでユーザーに人気です。

DTISIMも1GBプランでは他者と競争力のある料金を提示しています。DTISIMでは容量チャージが簡単に行うことができるので、1GBを超えて使ってしまいそうなときにだけ追加して利用することができます。また、余った通信容量を翌月に繰り越すことができます。

DTI SIMの1GBプランの料金

  • データ通信 600円
  • SMS+データ通信 750円
  • 通話+データ通信 1200円

DTI SIM公式サイト

DTI SIM
DTI SIMってどうなの?評判と通信速度を調査して評価しました

格安SIMのDTI SIMは平成27年9月よりスタートしたということで、割と新しめのサービスとなっています。毎月発生する料金を見ても他の会社の格安SIMと比べて一二を争っています。 公式サイトのキャン ...

U-mobile

U-mobile

USENの子会社が独立して設立したMVNOが、U-mobileです。通話SIMを契約すれば、毎月一本新作映画を視聴することができるというのが、USENの子会社ならではだなと感じさせるMVNOです。

1GB通信のプランはお世辞にも競争力のある価格と言えないので、U-mobileで契約を検討中の方は高速通信使い放題のプランを選択すると良いでしょう。

U-mobileの1GBプランの料金

  • データ通信 790円

U-mobile公式サイト


U-mobile
U-mobileの評判ってどうなの?口コミ・通信速度を参考に辛口評価

データ通信量が無制限のU-mobile PREMIUMが特徴のU-mobileについての情報をまとめて評価しました。 U-mobileは、よく知られる月単位でのプラン、2つの段階毎に料金が定められてい ...

ロケットモバイル

ロケットモバイル

ロケットモバイルは、とにかく安い料金プランを提示するMVNOとして有名です。とりわけ低速通信無制限プランをたったの298円で利用することができるのが、ロケットモバイルの特徴です。

通話ができてデータ通信もできるSIMの料金は1350円と比較的競争力があると言えます。また余った通信容量は翌月に自動で繰り越されるので、安心して利用することができます。

ロケットモバイルは低速通信無制限プランが思ったより使えると好評を得ていますが、一方で高速通信の速度がそこまで早くないとユーザーのコンプレインを集めています。

最近では新規に通話機能をすることができるSIMの受付を停止しているために、新しくこのプランの契約することはできないようです。

ロケットモバイルの1GBプランの料金

  • 通話+データ通信 1350円

まとめ

いかがでしたでしょうか。

格安SIMの最大の利点である低価格な料金を実現しながらも、必要最低限なインターネット接続という利便性も確保できる1GBのSIMの契約は、通信費を抑えたいけれどもスマートフォンでの高速通信も捨てがたいというユーザーにとって非常に有益なものであると言えます。

加えて、1GBのSIM契約は各社様々なプランを用意していることから、競争原理が働いている為価格競争やユーザーのためのサービスの状況などが今後も見込まれます。皆さんもここで紹介したような1GBのSIMの契約を検討してみてください。

no image
【2019】格安SIMはどれがおすすめ?MVNO23社を徹底比較

このサイトは大手キャリアよりも安く(月2000円くらい)使える各社格安simの比較・評価や選ぶ際のポイント、格安simへの乗り換えの方法など格安simに関する情報を集めたサイトです。最近は2台目のスマ ...

-格安SIMの比較

Copyright© 格安SIM Hacks , 2019 All Rights Reserved.