格安SIMの比較

データ容量の翌月繰り越しができる格安SIMを比較

更新日:

格安SIMの中には、当月に余ったデータ通信料を翌月に繰り越せるものがあります。この繰り越し機能があれば、使いきれずに余ったデータ量を無駄にすることなく、通信料を節約することができます。

今回はそんなデータ通信量の翌月繰越ができる格安SIMについてまとめてみました。

格安SIMにおけるデータ通信量の繰越とは?

具体的にデータ容量の繰越とはどのような仕組みか見ていきましょう。例えば3GBのプランを契約していたとき、ある月に2GBしか使わなかったとするとデータは1GB分残っています。

この1GBを翌月に繰り越すことができ、翌月分はもともとのプランの3GBに1GBを加えた4GBまでデータを使用できるのです。もちろん月額料金は同じです。

なお、繰り越したデータは、翌月末までの有効期限であることがほとんどです。先の例で4GB使えるようになった月でも、また2GBしか使わなければ繰り越した1GBが先に使用され、残りの1GBが契約している3GBから引かれます。

その翌月には2GBがまた繰り越されるという仕組みです。つまり、データを繰り越していけば契約しているデータ容量に余裕が生まれます。

データ通信料を翌月に繰り越せるおすすめの格安SIM

下記のような格安SIMでは、データを繰り越すことができます。格安SIM選びの参考にしてください。

IIJmio

IIJmio

IIJmioでは当月に余ったデータを翌月末に繰り越すことができ、追加チャージしたデータ量が余った場合は3ヶ月後の末日まで繰り越すことができます。

データ容量以外の特徴としては、高速通信のON/OFF切り替え機能があるところ、一番時間がかかる読み込みに一瞬だけ高速通信を利用するバースト機能がついていることがポイントでしょう。データ容量の節約に便利な機能がそろっています。

IIJmioに申し込む


IIJmio
IIJmioの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2019年3月】

IIJmioを一年以上使い続けた感想と、ネット上の評判を調査してわかったIIJmioの特徴は 家族割で安くなるので家族での契約がお得 新機種の取り扱いが早い 長期間サービスを提供しているので安心して使 ...

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルでも1カ月分の通信容量を翌月末まで繰り越すことができます。そしてボリュームチャージで追加した通信容量は、無期限で繰り越しできるのもポイントです。

一般的にはデータ容量を繰り越せるのは最高でも三ヶ月ほどなので、無期限で繰り越しできるのは大きなメリットです。そして6GB以上のプランで契約していればBIGLOBE Wi-FiというWi-Fiスポットを1ライセンスまで無料で使えるのも、通信容量の節約に役立ちます。

BIGLOBEモバイルに申し込む


BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイルの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2019年3月】

BIGLOBEモバイルの格安SIMは、格安SIMでもある程度は通話もしたいという人にぴったりの格安SIMです。BIGLOBEでは月々わずか650円で60分の無料通話をすることができる通話パック60とい ...

OCN モバイル ONE


OCNモバイルONE

格安SIMの中でも上位のシェア率を誇るOCN モバイル ONEでも乗り換えが可能です。高速通信のON/OFF機能もあるので、うまく使えばデータ容量の節約に役立ちます。

なお、OCN モバイル ONEはNTTコミュニケーションズによる純正格安SIMなので、安心感・信頼性が高いのもポイントです。

OCNモバイルONEに申し込む


OCNモバイルONE
OCNモバイルONEの評判ってどうなの?口コミと通信速度から分かった特徴とは【2019】

格安SIMを取り扱う数あるMVNOの会社の中で、業界シェアNO.1なのがOCNモバイルONEです。 この名前を聞いたことがないという方はそれほどいらっしゃらないでしょうが、他社の格安SIMと比較しても ...

UQモバイル

UQモバイル

UQモバイルは翌月に付与される通信容量と同じ分だけ繰り越しが可能です。例えば当月10GBのプラン、翌月に5GBのプランに変更するのであれば、繰り越せる最大データ量は5GBになります。

データチャージで追加した通信容量は90日間有効です。月末ではない点に注意が必要です。これに加えてWi2 300 for UQ mobileというWi-Fiスポットを無料で使うこともできます。

UQモバイルの申し込みはこちら


UQモバイル
UQモバイルの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2019年3月】

UQモバイルの評判を徹底的に調べ、自身も使ってわかったUQモバイルの特徴を簡単に解説すると 他社の格安simに比べて圧倒的に通信速度が速い にもかかわらずキャリアより安く(月1980円前後)使える キ ...

楽天モバイル

楽天モバイル

シェア率No.1の楽天モバイルも、もちろんデータ繰り越しが可能です。楽天モバイルや通信品質や実効速度に定評があるため、安心して使えるという点も大きな魅力です。

ちなみに楽天ユーザーはかなりお得になるので、楽天をよく利用する人にはもってこいの格安SIMです。

楽天モバイルに申し込む


楽天モバイル
楽天モバイルの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2019年3月】

楽天が提供する格安SIM、楽天モバイルの評判やデメリット、通信速度(実測値)など公式サイトだけではわからない情報をまとめて評価しました。 楽天モバイルを契約する前の参考にしてください。 なお、このペー ...

mineo

mineo

mineoはただの繰り越しだけでなく、余った通信容量を家族でシェアできる機能を持っています。

この機能を利用するのには事前申し込みが必要ですが、料金はかかりません。パケットチャージで追加した通信容量も家族とのシェアが可能です。

mineoに申し込む


mineo
mineoってどうなの?評判から分かるデメリット・通信速度と使用感まとめ【2019年1月】

auのスマホでもドコモのスマホでも使えるmineo(マイネオ)の評判や通信速度、口コミをまとめて評価しました。 ユーザー数が増えているのにもかかわらずそこそこ速い通信速度を維持していて、サービスが充実 ...

LINEモバイル

LINEモバイル

LINEモバイルでは繰り越しのほかに、LINEアプリの友だちに通信容量をプレゼントする機能も用意されています。

なおLINEモバイルではLINEなどのアプリ使用時に通信料がカウントされないデータフリーサービスが用意されているので、これを駆使すれば通信料を大幅に節約することもできそうです。

LINEモバイルに申し込む


LINEモバイル
LINEモバイルの評判は悪い?口コミから分かるデメリット・通信速度と実際使った評価【2019年3月】

1年以上LINEモバイルを使った経験とネット上の口コミを徹底的に調べ上げた結果からわかったLINEモバイルの特徴は LINEの年齢認証ができる ソフトバンク回線の通信速度が超速い SNSの通信がカウン ...

DMMモバイル

DMMモバイル

業界最安値クラスの料金で有名なDMMモバイル。データ繰り越しは翌月末まで可能です。

高速通信のON/OFF切り替え機能もついています。データチャージは100MBという小さな単位から追加が可能なので、とても便利です。

DMMモバイルに申し込む


DMMモバイル
DMMモバイルってどうなの?評判から分かるデメリット・通信速度と使用感まとめ【2019年1月】

DMMが提供する格安SIM、DMM mobileの評価や評判、通信速度(実測値)や実際に使ってみた感想などをまとめました。 多くのプランが設定されているのでライトユーザーからヘビーユーザーまで使える格 ...

nuroモバイル

nuroモバイル

nuroモバイルでは当月に各プランで付与される通信容量を上限に、余ったデータ量を翌月末まで繰り越すことができます。ただし繰り越しができるのはSプラン、Mプラン、Lプランのみとなっています。

また、通信容量を翌月分から前借りできるという「データ前借り」というサービスも用意されています。前借りでは10MBから1MB単位で、2GBまで対応しています。

さらに通信容量の追加、追加した通信容量の繰り越し、バースト転送などのサービスも用意されています。通信容量の追加はドコモ回線なら1GBにつき600円(税別)、ソフトバンク回線なら1GBにつき900円(税別)となっています。

nuroバイル公式に申し込む


nuromobile
nuroモバイルの評判・通信速度

nuroモバイル(ニューロモバイルと読みます。)は元のソネット、現在のソニーネットワークコミュニケーションズが取り扱う格安SIMサービスであり、ドコモの回線が使われています。 安い料金で利用でき、デー ...

イオンモバイル

イオンモバイル

イオンモバイルでは毎月付与される通信容量に限り、翌月末までデータ繰り越しができます。

オプションで追加した通信容量は当月で向こうになりますWi-Fiスポットのオプション、バースト転送などがないため、付加価値には欠けますが基本料金が安いというメリットがあります。

イオンモバイル公式サイト


イオンモバイル
イオンモバイルの評判・通信速度のまとめ

イオンリテール株式会社が運営元である『イオンモバイル』は、かつては、日本通信が運営するb-mobileの代理店という立場で格安SIMを販売していた時期もありましたが、平成28年2月26日からMVNOと ...

まとめ

スマホを使うなら、毎月のデータ容量は気になるもの。余ってしまうともったいないですが、データ繰り越しができる格安SIMなら安心ですね。データ繰り越しサービスを利用するなら特に、IIJmiomineoBIGLOBEモバイルがおすすめです。

それぞれに特徴があるので、毎月自分がどれだけデータ量を使っているのかを把握しつつ、格安SIM同士を比較検討してみてください。


no image
【2019】格安SIMはどれがおすすめ?MVNO23社を徹底比較

このサイトは大手キャリアよりも安く(月2000円くらい)使える各社格安simの比較・評価や選ぶ際のポイント、格安simへの乗り換えの方法など格安simに関する情報を集めたサイトです。最近は2台目のスマ ...

-格安SIMの比較

Copyright© 格安SIM Hacks , 2019 All Rights Reserved.