SIMカード 1

格安SIMの基礎知識

格安SIMとは?メリット・デメリットを徹底解説!これを読めば格安SIMの全てが分かる

更新日:

最近「格安SIM」という言葉を耳にする機会が増えたと思います。テレビのCMなども良く流れていますし、「大手キャリアから格安SIMに乗り換えた方がいいのかな?」と思っている方もたくさんいらっしゃると思います。

確かに格安SIMは安い料金で利用できることが一番のメリットで、ドコモなど大手のスマホ会社からの乗り換えると、月々の料金を5,000円前後下げることもできます。

ですが安さだけで格安SIMに乗り換えてしまうと、不便なことになる場合があります。今回は格安SIM初心者の方に向けて、格安SIMの定義から上手な乗り換え方法まで、詳しく解説していきたいと思います。

そもそも格安SIMとは?

何となく格安SIMという言葉を知っていても、正確に定義できる人は少ないのではないでしょうか。まずは格安SIMとはいったい何かということを解説していきたいと思いますが、そのためにはSIMカードについて知っておかなければいけません。

SIMカードとは携帯会社が設定した固有のID番号が記録されているICカードのことで、これに記録されている情報をもとに電話がかけられたりインターネットを利用できたりするようになります。

つまりスマホだけあっても電話やネットは利用できず、このSIMカードを端末に挿すことによって初めて利用できるようになるのです。ドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアでスマホを契約すると、あらかじめSIMカードが端末にセットされた状態で渡されるため、実物を見たことがないという方もいるでしょう。

今使っているスマホのままで格安SIMに乗り換える場合には、端末からこのSIMカードを取り出し、格安SIMを運営している携帯会社のSIMカードに差し替えるということになります。

そして、格安SIMを運営している携帯会社、大手キャリアとは異なる格安のスマホサービスを提供するSIMのことを、格安SIMと呼ぶのです。

MVNOとは何のこと?

格安SIMについて調べていると、「MVNO」という言葉が頻繁に出てくることに気付きます。このMVNOとは、格安SIMを運営している経営会社のことです。MVNOはドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアから電波を借り、通信サービスを行います。

回線はあくまで借りものなので、アンテナの設営や回線の保守に費用がかからないため、MVNOでは安い料金でSIMを提供できるのです。

ドコモショップのような実店舗すらもっていないMVNOもたくさんあります。設備投資費や人件費も必要ないのです。これが格安SIMが“格安”たるゆえんです。

SIMロックとは?

また、「SIMロック」という言葉も良く聞くと思います。そもそも大手キャリアのスマホにはロックがかかっており、他社のSIMカードが使用できないよう制限されています。

格安SIM はSIMカードを入れ替えることで利用できるようになるので、ロックがかかっていたままでは乗り換えができません。ですが下記の条件を満たせば、SIMロックを解除することができます。

  • SIMロック解除対応機種
  • 契約者本人であること
  • 故障や水濡れがないこと
  • ネットワーク制限がかかっていないこと

iPhone6sより前の機種はSIMロック解除ができません。また、MVNOがレンタルしているキャリア回線と使用する端末が同じキャリアであればSIMロック解除なしで利用可能になるバイがあります。

具体的には、ドコモで販売されたスマホをドコモ回線を利用している楽天モバイルで使う場合、auのスマホをau回線を利用しているUQモバイルで使う場合などです。

SIMロック解除
SIMロック解除とは?SIMロック解除のメリット・注意点とSIMロック解除の手順

格安SIMに乗り換えても、スマホによってはそのままで使えず、SIMロック解除をしなければいけない場合があります。SIMロックとは、au・ドコモ・ソフトバンクの大手3キャリアが自社のSIMカードしか対応 ...

SIMフリーとは?

SIMロックのかかっていないスマホ端末もあります。これはSIMフリー端末と呼ばれ、SIMロック解除された状態やSIMロックが始めからかかっていない状態で販売されているものです。

このSIMフリー端末であれば、大手キャリアのSIMカードでも格安SIMでも、どんなSIMカードでも自由に利用することができます。

SIMフリーとは?
SIMフリーとは?SIMフリースマホとは?SIMフリー化する方法と注意点

S格安SIMが普及してきた昨今、「SIMフリー」という言葉をよく聞くようになりました。しかしSIMフリーについて詳しく語れるという人は少ないのではないでしょうか。 今回は改めて、SIMフリーという言葉 ...

格安SIMと格安スマホの違い

このように格安SIMについて調べていると、「格安スマホ」という言葉も耳にすると思います。実は格安SIMと格安スマホは似ているようで、別のものです。

格安SIMとはSIMカードのみを指す言葉、格安スマホとはSIMカードと端末のセット、という意味だからです。格安スマホとは格安SIMを提供する事業者でSIMカードと端末をセット購入したものなのです。

格安SIMのメリットには何がある?

では実際に格安SIMに乗り換えるとどんなメリットがあるかも見ていきましょう。

メリット①利用料金が安い

格安SIMの一番のメリットは、安さです。格安SIMは大手キャリアから回線を借りているためアンテナや回線保守作業が不要です。

さらに店舗もほとんど必要ないためテナント料や人件費といった費用も必要ありません。こういった理由から、格安SIMは月額料金を安く設定できているのです。

メリット②端末代も安い

大手キャリアで販売されている端末は50,000円以上の高額な物が多いですが、格安SIMを販売するMVNOでは20,000円台から端末を購入することができます。

大手キャリアでは高額な端末料金を割引して購入できる代わりに同じキャリアを数年使い続けなければいけない「実質負担0円」という販売手法が行われています。

これは結局高額な利用料金を毎月支払い続けなければならないため、ユーザーの負担が非常に大きいです。格安SIMであれば端末の購入代金も節約することができるので、安心です。

メリット③豊富なプラン

格安SIMを取り扱うMVNOは年々増加しています。そのため競争の原理で多彩なプランが生まれ、ユーザーにとっては自分にあったプランを必要に応じて選べるという利点があります。

通信品質や価格もさまざまで、しっかり選べば月額料金をさらに安く抑えることができます。

メリット④データ通信料を節約できる

格安SIMでは通話のできる「音声通話SIM」、通話はできないがSMS機能を利用できる「SMS機能付きデータ通信SIM」、通話もSMSも利用不可でデータ通信だけができる「データ通信専用SIM」の3つから、自分に合ったものを契約します。

データ通信専用SIMであれば月額料金がかなり安くなりますし、大手携帯キャリアではできない「高速/低速通信の切り替え」機能などがついている格安SIMもあるので、データ使用量を調整してさらに月額料金を節約することができます。

また、当月に使いきれず余ってしまったデータ通信容量を翌月に繰り越せるといったサービスや、低速時でも最初の通信だけ高速通信時と同等の速度が出る機能もあるので、使い方に注意すればどんどん料金を安く抑えることができます。

メリット⑤契約の「2年縛り」がない

大手キャリアでは基本的に2年縛りの契約となっています。それに対し格安SIMでは最低利用期間が6ヶ月~12ヶ月と短く設定されています。

SMS機能付きプランやデータ通信専用プランといった通話機能をもたない契約の場合はほとんど、最低利用期間や解約金も必要ありません。いつでも気軽に解約ができるので、格安SIMをちょっと試してみたいという方にもおすすめです。

格安SIMのデメリットには何がある?

メリットがあればもちろんデメリットもあります。契約の前には下記のポイントをチェックしておきましょう。

デメリット①通信速度が不安定

格安SIMは大手キャリアから回線を借りているため、ユーザーが集中してデータ通信を行う時間帯に通信速度が遅くなりがちです。

平日の通勤時間帯、お昼帯などは、通信速度が遅く不便を感じる場合があります。中には安定した通信速度を提供している格安SIMもあるので、通信速度が気になる場合は事前にその点を調べておきましょう。

速い格安SIMはどれ?格安SIMの通信速度を徹底比較!mvno16社の速度ランキング

格安SIM(MVNO)のデータ通信速度を比較し、速い順に並べました。格安SIMは大手キャリアに比べて通損速度が遅いのが欠点でしたが、最近では大手キャリアにも負けない通信速度を出す格安SIMも登場してい ...

デメリット②通話料金が高い

大手キャリアの場合は通話が無料になる「かけ放題プラン」が用意されていたり、同じキャリア同士の通話が無料になるなどのサービスが用意されています。

ですが格安SIMの場合は20円/30秒の通話料金がかかるのが一般的です。ただし昨今ではLINEなどの通話アプリがメジャーになっているので、上手くアプリを利用すれば通話料金の高さをデメリットに感じることは少ないかもしれません。

電話
格安SIMにかけ放題はないの?通話かけ放題プランがある格安SIMを比較

低価格がウリの格安SIMは、その普及とともに多くの会社が参入し熾烈な競争を繰り広げています。競争が激しくなるにつれMVNO各社は様々なプランをユーザーに提供する事で差別化を図るようになりました。 その ...

デメリット③支払いはクレジットカードのみの場合がほとんど

格安SIMの料金支払いは、ほとんどの場合クレジットカード払いに限定されています。デビットカード払いや口座振替に対応している格安SIMは、まだ少ないのが現状です。

以前は口座振替で契約ができていたのに数ヶ月後には新規申し込みを受付停止していた…ということもあります。ですからクレジットカードを持っていない人はそもそも契約ができません。格安SIMを使いたいなら、クレジットカードを作ることから始めなければいけません。

▽クレジットカードなしで契約できる格安SIMはこちら

クレジットカード不要の格安SIM
【2019】クレカ不要!クレジットカードなしで契約できるおすすめの格安SIM・MVNO一覧

格安SIMはドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリアよりも安い料金でスマホを利用できることで昨今注目を集めています。ですが格安SIMでは料金の支払いがほとんどの場合、クレジットカード払いのみとな ...

デメリット④サポート体制が弱い

格安SIMは大手キャリアよりもサポートが不十分だと言われています。何かトラブルが起こった際や故障の際などにも、迅速なサービスが受けられないことがあります。

大手キャリアでは店舗で対面式のサービスを受けられたり、電話でのサポートを受けることも可能なのですが、格安SIMの場合は基本的にチャット形式での対応となっています。ですがこの点は徐々に改善されていくでしょう。深夜対応が可能になったり、店舗が増えているからです。

デメリット⑤実店舗が少ない

格安SIMを取り扱うMVNOの多くは、実店舗を持っていません。店舗がある場合も都市部に限定されていることが多いです。

これはテナント料や人件費を削減して料金を安くするためなので仕方ありませんが、対面でのサポートが受けられないことに不便さを感じる方もいらっしゃいます。

不安な場合は電話やチャットでのサポートが充実しているMVNOを選びましょう。初期設定済みの端末を送ってくれるMVNOもあります。

デメリット⑥家族割や通話定額プランが少ない

大手キャリアによくある「家族割」やかけ放題プランは、格安SIMにはありません。なので一見お得ではないように思えますが、それらに代わるサービスが展開されています。例えば下記のようなサービスを利用するとお得になります。

「シェアプラン」

1回線のデータ通信量を複数枚のSIMカードで共有できるという料金プランです。家族が個別で契約するよりも、トータルの月額料金を抑えることができます。

シェア
格安SIMのシェアプランとは?シェアプランのあるおすすめの格安SIMを比較

スマートフォンを利用している人にとって、格安SIMは大手キャリアと比較して様々な料金プランやサービスを低価格で提供していることから非常に魅力的な存在です。 格安SIMが顧客獲得のために様々な施策として ...

「かけ放題オプション」

格安SIMでは基本的に通話料金は従量課金制です。そのため通話が多い方は格安SIMに乗り換えると逆に月額料金が高くなってしまうこともあります。

そんなときは「かけ放題」オプションをつけましょう。オプション料金はかかってしまいますが、月額料金で見れば大手携帯キャリアよりも安く使うことができます。

電話
格安SIMにかけ放題はないの?通話かけ放題プランがある格安SIMを比較

低価格がウリの格安SIMは、その普及とともに多くの会社が参入し熾烈な競争を繰り広げています。競争が激しくなるにつれMVNO各社は様々なプランをユーザーに提供する事で差別化を図るようになりました。 その ...

デメリット⑦キャリアメールが使えない

格安SIMでは「@docomo.ne.jp」「@softbank.ne.jp」といったキャリアメールは利用できません。

ですがキャリアメールよりもGmailやLINEといったサービスを使っている方のほうが多いのではないでしょうか。キャリアメールがなくても、充分スマホを使うことが可能です。

デメリット⑧最新のiPhoneを安く購入できない

iPhoneは毎年9月に新型のモデルが発表されます。ですが新型モデルは大手キャリアで購入するか、Apple StoreやApple公式ウェブサイトからしか購入できません。

大手キャリアでは新型iPhoneの購入時に端末代金割引を受けることができますが、格安SIMでは新型iPhoneのセット販売が行われていません。

格安SIMで新型iPhoneを使うならSIMフリーモデルをApple StoreかApple公式ウェブサイトで端末を購入することになるので、端末代金割引を受けられる大手キャリアから購入した方がお得です。

新型iPhoneで格安SIMにしたいのであれば、Apple製品や他社製スマートフォンを下取りして購入代金を安くしてくれる「Apple GiveBack」というサービスを活用してください。

iPhoneで格安SIMを使うにはどうすればいい?iPhoneで格安SIMを使うまでの手順を徹底解説

iPhoneは、直感的で使いやすい使用感と見た目に美しいディスプレイとで世界中のスマートフォンユーザーを魅了しています。しかしiPhoneは同じ機能を持つスマートフォンに比べて価格が割高であることがネ ...

格安SIMの種類には2種類ある!

前述の通り、格安SIMには音声通話SIM、SMS機能付きデータ通信SIM、データ通信専用SIMの3種類があります。

まずは通話機能が必要なのか、データ通信のみで良いのかを判断し、それからSMS機能の有無、料金プラン、IP電話や公衆Wi-Fiなどの付加サービス、通信速度、データ通信容量の上限、制限時の通信速度、対応するSIMサイズといった観点から各社の格安SIMを比較検討していくことになります。

データ通信専用SIM

データ通信専用SIMは機能をデータ通信に絞っているため、月額500円以下で利用できるなど、その安さが魅力です。

もちろんデータ通信専用なので携帯電話番号はなく、音声通話はできません。そのため2台目以降のスマホとして利用している方がほとんどです。

SIM
データ通信専用の格安SIMを目的別に比較!おすすめのデータSIM9選

電話番号を持たず、データ通信を行うことに特化したSIMが『データSIM』です。 このSIMと音声通話が行えるSIMとの違いを知りたい人や、各社のデータSIM用のプランを見比べていきたい人に向けてデータ ...

音声通話SIM

従来通り「090」「080」「070」の番号で音声通話が可能です。大手キャリアのスマホとほとんど使い勝手も変わりません。緊急電話や一部のフリーダイヤルへの発信も可能で、なかには転送電話や留守番電話などのサービスを提供している格安SIMもあります。

ただしデータ通信専用SIMよりも月額料金が少し高くなります。通話料金も20円(税抜)/30秒で、基本的に無料通話分はないので、電話をよく使う方はキャリアのかけ放題プランなどの方が良いでしょう。

あまり通話はしないけれど、念のために電話番号は持っておきたいという方におすすめです。なお、電話番号を変えずに乗り換え可能なMNP(マイナンバーポータビリティ)に対応している格安SIMもあります。

音声電話
格安SIMの音声通話SIMを徹底比較

電話番号を用いての音声通話が可能な格安SIMや、そのような格安SIMのプランについてお話していきたいと思います。 LINE、050plus等、通話が可能なスマホアプリが次々と出てきていますが、これまで ...

SIMカード 1
データSIMと音声通話SIMの違いについて分かりやすく解説

格安スマホを持つことにより、スマートフォンは勿論、タブレットやモバイルルーター等も今より安い料金で利用することが可能となることから、最近はテレビやインターネット等、様々なところで話題となっています。 ...

格安SIMに乗り換えるにはどうすればいいの?

格安SIMに今使っている電話番号のまま乗り換えるにはMNP手続きをする必要があります。

キャリア
MNPとは?MNP予約番号とは?MNP予約番号の発行方法とMNP転出の流れを解説

長引く不況と上がらない実質賃金のために、家計における通信費は増大の一途をたどっています。増大する通信費を低減するためにドコモやソフトバンク、auなどの格安SIMに乗り換える利用者が増えています。 格安 ...

MNPを行う場合は、下記の手順で行なってください。予約番号を発行し、SIMカードを入れ替えるいれだけなので簡単です。

  1. 格安SIMを決める
  2. 端末を準備する
  3. ネットや電話でMNP予約番号を発行する
  4. 希望の格安SIMのサイトにMNP予約番号などの必要事項を記入
  5. 端末に合ったSIMカードのサイズを選ぶ
  6. 入力完了後、自宅にSIMカードが届く
  7. Wi-Fi環境でSIMカードを入れ替える
  8. 初期設定(APN設定)ができれば完了

▽詳しいMNP方法についてはこちらで解説しています。

格安SIMに乗り換える方法
格安SIMにするにはどうすればいい?乗り換える具体的手順と必要なもの

2018年には内閣官房長官が直々に家計における通信費の高騰が問題となっていると記者会見を行い話題になりました。通信費を抑える手段として格安SIMを選択するユーザーが年々増加の傾向をたどっていますが、ま ...

まとめ

格安SIMの基本情報をまとめてきました。なんとなく格安SIMという言葉は知っていても、その詳細を初めて知ったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ですが格安SIMは契約方法や初期設定も簡単で、オンライン上で手続ができるという利便性も魅力です。SIMカードの入れ替えや契約後の設定など自分で行なければいけないこともありますが、基本的に不便なく乗り換えが可能だと思います。

もし今使っているスマホの料金を安くしたいというのであれば、格安SIMも検討してみてください。

選択
初心者でも分かる!格安SIMの選び方と安くするために確認しておきたいポイント

格安SIMへの乗り換えを検討していても、選択肢が多すぎてどれを選べばいいかわからないと思っている方もたくさんいらっしゃると思います。今は格安SIMと一口に言ってもたくさんの種類がありますし、サービスも ...

no image
【2019】格安SIMはどれがおすすめ?MVNO23社を徹底比較

このサイトは大手キャリアよりも安く(月2000円くらい)使える各社格安simの比較・評価や選ぶ際のポイント、格安simへの乗り換えの方法など格安simに関する情報を集めたサイトです。最近は2台目のスマ ...

-格安SIMの基礎知識

Copyright© 格安SIM Hacks , 2019 All Rights Reserved.