セキュリティアプリ

格安SIMとアプリ

子供のスマホにしておきたいセキュリティ設定とセキュリティアプリ

投稿日:

SNSで炎上したり、子供のスマートフォン利用が原因でニュースになる事が、多々あるので、自分がいざ子供にスマートフォンを持たすとなった場合も心配になりますよね。

実はスマートフォンの子供を守るセキュリティは年々向上していて、大手キャリアであれば、そういったプランを用意している事もあります。今回の記事では、子供のスマートフォンに設定しておきたい事やセキュリティアプリをご紹介したいと思います。

子供のスマホに設定しておきたいこと

スマートフォンを子供が使用する上で、危険視されていることが沢山あり、スマートフォン自体を害と捉える人も多くいます。

またSNS上での炎上や事件に巻き込まれる可能生もありますが、実際にはきちんと設定しておけばそういったトラブルなどを防ぐことが出来ます。

SIMカードロックとスクリーンロック機能の設定

まず基本的な設定ですがスクリーンロックとSIMカードロックは設定しておきましょう。もし子供が万が一スマートフォンを紛失した場合、拾った人物にスマートフォンを利用される可能生があります。

家族の個人情報やその他の情報も入っている可能性が十分考えられますので、画面のロックをかけておけばパスコードなしではロック画面を解錠できないので、必要な設定となります。ですがこのスクリーンロックだけでは、十分とは言えません。

なぜならスマートフォンにはSIMカードと言うものが入っていて、電話番号や個体識別番号などスマートフォンを利用するための情報が全て入っています。

たとえスマートフォンのロックを掛けていようとも中のSIMカードを抜き取れば、別の端末で使用出来るのです。

そのために別の端末で使用出来ないように、SIMカードロックも合わせてロックをかける必要があります。

位置情報の確認

GPS搭載のスマートフォンであれば自分が使用しているスマートフォンから確認出来るように確認しておきましょう。

フィルタリングの設定

検索画面から検索すれば、アダルトサイトや出会い系サイトにアクセス出来てしまったり、本人にその意志がなかったとしても、広告やクリック詐欺などもありますので、安全に使用するためにもフィルタリングサービスは設定しておいた方が良いです。

フィルタリングサービスはキャリアで設定出来るものもあれば、端末で設定出来るものもあります。格安スマホの場合は後に紹介するセキュリティアプリをインストールすれば設定が可能です。

スマホの利用時間の制限

またセキュリティアプリには利用時間の設定がついているものがあります。

例えば深夜帯は利用できないようにしたり、勉強の時間は制限をかけたりすることができます。

アプリ使用の制限

また子供に人気のYouTubeなどは、全てが健全なコンテンツだとは限りません。なのでYouTube自体の制限をかけることができます。

その他のアプリも同様に制限をかけることが出来るものがありますので、アプリを確認しましょう。

課金・アプリ購入のの制限

アプリのダウンロードには無料であっても必ずパスコードが必要になりますので、もしアプリのインストール自体を制限したい場合は、パスコードを親元で管理すると言う方法もあります。

またアプリの購入自体を制限する設定がスマートフォンに搭載されている場合がありますので、合わせて設定しておくと安心です。

ゲームなどのアプリによっては課金を出来るアプリがあります。

これはクレッジットカードなどを登録することで利用出来るのですが、その他にもコンビニなどでiTunesカードやgoogleプレイカードを購入して、コードを入力すれば課金することが出来ます。

そう言った課金も心配な方にも制限をかける事が出来るのです。

子供向けのセキュリティが充実した格安SIM

大手キャリアだけではなく最近では格安SIMの中にもセキュリティが充実した物があります。なので利用料を抑えたいけど、セキュリティ面も妥協できないと言う方でも選べる格安SIMがあります。

UQモバイル

UQ mobileUQモバイルは全てコミコミ料金でスマホ料金も込みの価格で1年目は月額1980円、2年目は2980円なので、まず料金の面で安心出来ます。

またFilliというTVでも取り上げられている子供向けのセキュリティアプリを利用する場合通常は自分で申し込まなければならないのですが、UQモバイルでは初期申し込みで簡単にインストールする事が出来ます。

セキュリティアプリのFilliで出来ること

  • 子供のSNS上でのつながりをアプリは把握できる
  • SNSの利用時間や頻度をグラフで可視化
  •  禁止ワードがSNSで送受信された場合にアラートで知らせる

などが挙げられます。

UQモバイル
UQモバイルの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2018年10月】

UQモバイルの評判や通信速度(実測値)をまとめて実際に使ってみた使用感も含めながら辛口評価しました。 格安simというと安いので通信速度が遅く使い物にならないと考える人がいるかもしれません。 しかし、 ...

LINEモバイル

LINEモバイルLINEモバイルでは利用者と契約者を分けることが可能なので、契約者を親にしておけば、隠れて課金をしたり設定を変更したりする事が出来なくなります。

さらに合わせてセキュリティのアプリをインストールしてあげれば、ほとんどセキュリティ対策はバッチリだと言えます。

LINEモバイル
LINEモバイルの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2018年10月】

LINEモバイルのサービスが開始されてある程度時間が経過したので信頼できる口コミが集まってきました。この記事ではネットの口コミと契約前に知っておきたいこと、ほかの格安SIMと比較した際のメリットとデメ ...

楽天モバイル

楽天モバイル楽天モバイルではデータ通信が実質無制限のスーパーホーダイと言うプランもあり、ついゲームをしすぎてしまう年頃の子供でも気にせず利用出来ます。

キッズ向けケータイなどはラインナップされていませんが、アプリでフィルターをかければ普通のスマートフォンでも問題ありません。

楽天モバイル
楽天モバイルの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2018年10月】

楽天が提供する格安SIM、楽天モバイルの評判やデメリット、通信速度(実測値)など公式サイトだけではわからない情報をまとめて評価しました。 楽天モバイルを契約する前の参考にしてください。 なお、このペー ...

おすすめのセキュリティアプリ

ノートンファミリー

ノートンファミリーノートンファミリーをインストールすると、子供がオンライン接続している時間や位置情報を把握する事が出来ます。

また家族間で独自にルールを作ってそれを適用する事も出来ますので、そのルールを破ると親のスマホに警告が出るようになっています。

AndroidIOS版どちらもありますので、どちらのスマートフォンでも利用が可能です。

<月額料金>

無料

filii

filii先ほども少しご説明しましたが、セキュリティアプリとしてかなり人気がありTVなどでも紹介されています。

子どもがスマートフォンで何をしているのかと言うのが監視出来て、利用時間なども合わせてグラフで表示する事が出来ます。

基本的なセキュリティ設定はもちろんの事、見やすく使いやすいため、利用されている方が多いアプリとなります。

<月額料金>

400円

ファイナルスマホセキュリティ

ファイナルスマホセキュリティダイナミックフィルタリングと言うものを採用していて、Webサイトを読み込むタイミングで毎回リアルタイムで内容を解析しフィルタリングの判定を行う事で、新しいサイトや記事が定期的に更新されるブログなども即時にフィルタリングする事が可能です。

フィルタリングカテゴリが細分化されているため、フィルタリング項目を細かく設定する事も可能です。

<月額料金>

2,800円

まもるゾウ2

まもるゾウ2アプリの利用許可から使用可能な時間帯をアプリごとに時間制限、通話も制限出来るなど、基本的な事は大体利用可能ですが、月額利用料が安いのもポイントです。

保護者用はAndroid・iPhoneともに対応していて、子供用はAndroidのみとなっています。

<月額料金>

150円

まとめ

スマートフォンが一概に危険なのではなく、注意すべきはセキュリティ面や使いかたにあります。大人でもスマートフォンの利用が止まらない場合もあるので、子供であればなおさらはまってしまってもおかしくありません。

そう言う場合は時間制限を設けたり、インターネットをしている時間を記録して、あまりに長い場合は注意を促すようにしましょう。

スマートフォン自体に設定機能がない格安スマホの場合でも、セキュリティアプリは有料のものから無料のものまで数多くあるので、そちらを利用すれば必要な機能は揃っています。

子供がスマートフォンを利用する事によって、ゲームやニュースなどの共通の話題が見つかる事でコミュニケーションのきっかけとなる場合もありますので、上手く制限をかけて利用していきましょう。

-格安SIMとアプリ

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.