初心者向け

格安SIMの家族通話を無料にする方法

投稿日:

格安SIMと格安スマホの特徴は、家族同士で利用した際に効力があることです。

ですから、家族全員で乗り換えすれば月々のスマホ料金がこれまでの半額以下にもできてしまいます。

さらにシェアプランなどを使うことでもっと月々のスマホ料金をお安くできます。家族通話でスマホ料金を節約できればかなり便利といえるでしょう。

格安SIMの家族通話無料のサービスは全ての会社で扱っているわけではありません。

家族通話が無料になることがお得だと考えられる方々には、このサービスがある格安SIMを選択肢に入れることが大切となりますね。

ここでは、格安スマホで家族通話を無料にするMVNOをご説明しましょう。

なかには定額料金もかからず完全な無料というものもありますのでぜひとも参考にしてみてくださいね。

LINEモバイル+LINE

LINEモバイル

家族通話が完全無料にできる格安SIMはLINEモバイルです。

同じく家族通話を完全無料にできる「050Plus」や「LaLaCall」ですと、同じアプリを使って家族通話を無料にすることができますが、回線を使用するためデータ通信料は消費されるというデメリットがあげられます。

これでは、通話が0円であっても通信量でのコストはかかっていますのでゼロコストとはいえません。

LINEモバイルであれば通信料も通信量コストもゼロです。

みなさんは無料通話でLINEを利用することもあるかと思いますが、その場合通信量は減りますね。

LINEモバイルは全プランでLINE通信量が減らない「カウントフリー機能」となっていますから、LINE無料電話を好きなだけ使っても通信量には響きません。

格安スマホで家族みんながLINEモバイルに加入することがいちばん簡単な方法かと思われますので、いちどご検討してみてはいかがでしょうか。

LINEモバイル
LINEモバイルの評判・通信速度とデメリット

LINEモバイルのサービスが開始されてある程度時間が経過したので信頼できる口コミが集まってきました。この記事ではネットの口コミと契約前に知っておきたいこと、ほかの格安SIMと比較した際のメリットとデメ ...

続きを見る

かけ放題プランを使う

家族通話無料の格安SIMならば、オプションに「かけ放題」があるものを選びましょう。

かけ放題がつく格安SIMはいくつかありますが、おすすめ順にご紹介します。

1.楽天モバイル 2.DTI SIM 3.もしもシークス 4.Nifmoとなります。

なかでも、あなたがインターネットをあまり使わずメインが通話であるタイプであれば、もしもシークスの500MBプランをおすすめします。
これは5分以内の通話であればかけ放題という内容で、料金的にいちばんお安いプランです。
ですが通信容量が500MBと少ないため、通話をメインとする方にはおすすめできますが、インターネットも利用する方であればやはり楽天モバイルをおすすめします。

楽天モバイルにも5分以内の通話であればかけ放題というものがありますので条件はそろっているといえるでしょう。

家族割のある格安SIMを使う

BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIM

BIGLOBEでは、プランではありませんがシェアSIMという形態で、データ容量6GBか12GBを契約された方が利用できるサービスがあります。

データ容量6GBは、最大2枚までSIMカードの追加が可能です。

また、データ容量12GBは、最大4枚までSIMカードの追加ができます。

ということは、家族4人までのご家庭であればこのサービスが利用できるということになります。

それには条件があり、60分間無料通話可能な月額650円の「通話パック60」を付帯する場合、シェア元となる契約が音声通話SIMである必要があります。

また、「通話パック60」はシェアSIMによって分け合うことはできません。SIMカード単位での契約となりますので注意してください。

SIMカード追加の場合、1枚につきシェアSIM追加手数料として3000円必要になることで初期費用が多くかかるということも頭に入れておきましょう。

BIGLOBE SIM
BIGLOBE SIMの評判・通信速度と実際に使ってみたデメリット

BIGLOBE SIMの格安SIMは、格安SIMでもある程度は通話もしたいという人にぴったりの格安SIMです。BIGLOBEでは月々わずか650円で60分の無料通話をすることができる通話パック60とい ...

続きを見る

IIJmio

iijmio

IIJmioでは、ファミリーシェアプラン10GBというプランがあります。

家族で加入するということが前提としてありますので、通話料が30秒8円とお安い設定となっています。

IIJmioのファミリーシェアプランや、先にご紹介したBIGLOBEのシェアSIMの「通話パック60」(月額650円)にしても家族の通話料がお得になる他、家族が個人個人で格安SIM契約するよりも月額基本料はお安くなります。

では、IIJmioかBIGLOBEのどちらの格安SIMがご家族にとってお得になるのかを考えますが、これは、ご家族の月の通話時間によって変わってくるものですから、これまでの家族通話の使い方を思い返しながら検討しましょう。

BIGLOBEのシェアSIM12GBですと最大4枚までのSIMカード追加となっていますから、家族間でスマホやタブレット4台以上使用する場合はIIJmioのファミリーシェアプランの方がお得だといえます。

iijmio
IIJmioの評判と辛口評価

IIJmioは最近楽天モバイルに抜かれてしまいましたが、業界シェア2位の格安SIMが有名になる以前から回線を提供している老舗の格安SIMです。 新規参入してきたMVNOとは異なり、いきなりサービスの提 ...

続きを見る

通話アプリを使う

ご家族が全員スマホを使っているのであれば、通話アプリを活用することもできます。

今ではデータ通信でも通話可能で、LINEやFacebook、ハングアウトなどなどから通話できるようになっていますね。

データ通信量もそんなに大きくはないので数分の通話でしたら問題はないでしょう。

通話がメインの方もいるでしょうが、家族間でそこまで通話が必要なものでしょうか。

さびしく思われるかもしれませんが、LIMEメッセージでことが足りるのではないかと私は思ってしまうのですよね。ですから正直なところ、通話アプリで十分なような気がしています。

格安SIMにもおすすめ!通話アプリを徹底比較

格安SIMが誕生して以降、大手携帯電話会社の利用を辞め、MNP等によって格安SIMへ変更する方が多くなっています。 格安SIMを利用することで毎月の携帯料金をこれまでの30%程に出来るわけですが、通話 ...

続きを見る

IP電話を使う

IP電話型アプリという方法もあります。

通話SIMとは、電話番号があるSIMで電話をかけられるということです。

データSIMとは、簡単に言うとインターネットのみしかできないSIMと理解してください。

IP電話を利用する場合は、通話SIMではなくデータSIMを使うことがお得になるのですが、通話SIMを使うとお得とはいえません。

ご両親はあまりよくわかっていなくても、SIMやスマホに知識のあるお子さんがIP電話アプリを利用して家族通話をするといかばかりかはお安くなるものです。これは一応ひとつの方法としてご紹介してみました。

050plus

050plus大手であるOCNモバイルONEの「050plus」でも家族通話無料サービスがあります。

ドコモ回線であるため安心感もありますね。

「050plus」は、ネット回線で利用できるIP電話です。

通常であればサービス料として月額300円かかるのですが、OCNモバイルONEの音声SIMを契約すると無料となります。

IP電話アプリは、通常の通話料が格安になる他、同じアプリを使っている場合は通話が無料です。

ということは、家族みんなでOCNモバイルON「050Plus」にすれば通話料金がかからなくなります。

LaLa Call

LaLa Callケイ・オプティコムのIP電話サービスがLaLa Callです。ケイ・オプティコムはmineoの格安SIMとしても提供しています。

月額100円のLaLa Callですが、mineoの格安SIMをご利用の方はLaLa Call月額100円が無料となります。

ということから、ご家族みなさんの格安SIMをmineoで契約してLaLa Callアプリを入れてしまえば家族間通話は無料となるわけです。

-初心者向け

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2017 AllRights Reserved.