Zenfone3

格安スマホの比較

人気の「Zenfone3」どの格安SIMが一番安く買えるの?

投稿日:

高性能なハイエンドモデルとしてリリースされた「Zenfone3」。発売当初から人気ランキング上位を維持し続けているこちらのスマホですが、かなりの高スペックということもあり価格設定はややお高め。

「もうちょっと安いなら迷わず購入するんだけどなぁ」という方も多いのではないでしょうか?今回は、そんな「Zenfone3」を少しでもお安く購入できる格安SIMについて調べました。現在ご購入を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

「Zenfone3」の簡単なスペックをおさらい

国内版のZenfone3には複数の種類があるのですが、今回ご紹介する端末は、一般的に「Zenfone3」として認識されている「Zenfone3 ZE520KL(以降「Zenfone3」と表記)」です。基本的なスペックは以下の通り。

プロのカメラマン顔負けの写真を撮影できるカメラ機能

「すべてはその一瞬をとらえるために」のキャッチコピーのとおり、優れたカメラ機能を搭載したスマホです。

1600万画素カメラに、6400万画素相当で撮れる「超解像度」モード、F値2.0の大口径レンズを採用しており、どんな距離や明るさでも関係なく、見たままの景色、被写体を撮影できます。さらに、ASUSオリジナルのAFシステムを搭載しており、わずか0.03秒という高速フォーカスを実現。

光学手ブレ補正機能も搭載しているため、どんなシャッターチャンスも逃すことなく写真に収めることができます。

高級感あふれるボディ

外観に関しては、ツヤのある2.5D曲面ガラスが両面に施されており、華やかさを演出。また、ダイヤモンドを削り出す特殊な技術で面取りされており、薄さ約7.69mmという華奢なボディから強いこだわりが感じられます。

アンチフィンガープリントのおかげで指紋がつきにくいのも嬉しいポイントですね。

サクサク動くからストレスフリー

RAMに関しては3GBで、アプリや動画再生などの動作もとてもスムーズに行うことができます。また、デュアルSIMデュアルスタンバイ対応で、利用シーンに合わせてSIMカードを使い分けることが可能。

音声通話はキャリアSIM、データ通信は格安SIMなど、ユーザーの使い方に合わせることができるため、快適なスマホライフを送れること間違いなしですよ。

Zenfone3がお安く購入できる格安SIMとは

ここまで、Zenfone3の基本性能についてご説明してきました。優れたカメラ性能や機能を搭載した高スペックなスマホだということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

とはいえ、いくらすばらしいスマホでも、少しでもお安く手に入れられるのならそれに越したことはありませんよね。では、一番お安く購入できる格安SIMはどこなのでしょうか?

公式サイトではいくらで購入できるの?

公式サイト「ASUS ZenFone Shop」では、39,800 円(税抜)で購入することができます。ハイエンドモデルだけあって、格安スマホの中では少々高めな価格設定です。ここはやはり格安SIMで端末もセット購入し、出費を抑えたいところですよね。

Zenfone3が安い!格安SIMランキング

ここからは、Zenfone3をお安く買うことができる格安SIMを、価格の低い順(税抜)に見ていきましょう(2017年4月現在)。

1位. 楽天モバイル

楽天モバイル

通話SIM

  • 料金:一括27,800円(期間限定)
    分割1,251円×24回+分割手数料(期間限定)

データSIM

  • 料金:一括32,700円(期間限定)
    分割1,471円×24回+分割手数料(初回のみ1,483円・期間限定)

さらに、「コミコミプランL」の対象機種となっているため、4GBの高速データ通信+スマホ本体代+5分かけ放題の3つを合わせて月額2,980円で利用することができます。電話を利用する機会の多い方には魅力的なプランなのではないでしょうか。

2位. UQ mobile

  • 料金:一括34,800円
    分割1,400円×24回(初月のみ1,200円)

UQモバイルは毎月プラン変更することができる、通話回数が多い方向けの「おしゃべりプラン」と一回の通話時間が長い方向けの「ぴったりプラン」が魅力。音声通話をよく利用する方におすすめです。

3位. nuroモバイル

  • 料金:一括なし
    分割1,500円×24回

コストパフォーマンスの高さがユーザーからも好評のnuroモバイルは、細かく設定された料金プランが魅力の格安SIMです。プランやサービス内容がとてもシンプルでわかりやすいので、格安SIM初心者にもおすすめ。

4位. Nifmo

nifmo

  • 料金:一括37,778円
    分割1,575円

インターネットプロバイダ「nifty」が提供するNifMoは、「NifMo バリュープログラム」というサービスが最大の特徴。

買い物や外食をするほどポイントが貯まり、月額料金の支払いに充てることができるというサービスは、ネットショッピングや外食の機会が多い方に特にオススメです。

5位. mineo

mineo

  • 料金:一括39,600円
    分割1,650円×24回

mineo(マイネオ)は、2017年5月9日まで「新生活応援!800円×3ヶ月割引キャンペーン」を実施中です。デュアルタイプ(音声通話SIM)に新規申込みをすることで、月額基本料金から800円が3ヶ月間割引になるため、音声通話SIMを希望している方におすすめです。

6位. BIGLOBE

BIGLOBE SIM

  • 料金:一括なし
    分割1,650円×24回

ビッグローブでは、2017年6月4日まで「BIGLOBEスマホ 10,000円キャッシュバック特典」というキャンペーンが行われています。

スマホの購入+3GB以上のプランへ加入することで、10,000円キャッシュバックが進呈されるというもの。ただし、サービス開通月の翌月を1カ月目として、12カ月目が特典適用月となるので、加入してすぐキャッシュバックされるわけではありません。加入される前にキャンペーン内容をよくご確認くださいね。

7位. イオンモバイル

イオンモバイル

  • 料金:一括39,800円
    分割1,791円×24回

イオンモバイルでは、公式サイトと同価格でZenfone3を購入できます。現在はキャンペーンなど行ってはいないのですが、スマホライトユーザーから思い切り楽しみたい方まで、豊富な料金プランから契約することができるのが魅力です。

8位. LINEモバイル

LINEモバイル

  • 料金:一括39,800円
    分割なし

LINEモバイルはコミュニケーションに特化した格安SIM。SNSアプリのデータ通信がいつでも高速通信できる「カウントフリー」というシステムを採用しているため、SNSアプリの利用が多い方におすすめです。ただ、分割払いに対応していないという点は少し残念ですね。

9位. DMM mobile

dmm-mobile

  • 料金:一括39,800円
    分割2,115円×24回

DMMモバイルでは、2017年5月31日まで「春の生活応援キャンペーン」を実施中。どのプランに加入した場合でも、通常3,240円の新規契約手数料が無料になるというお得なキャンペーンです。ただ、分割払いの場合はかえって割高になってしまうので要注意です。

まとめ

今回は、「Zenfone3」をお得に購入できる格安SIMについてランキング形式でご紹介しましたが、いかがでしたか?

1位・楽天モバイルの通話SIMでは、公式サイトでZenfone3を購入した場合と比べると12,000円もお安くセット購入できることがわかりました。格安SIMによって価格設定が全くちがうので、驚いた方も多いのではないでしょうか。

これからZenfone3を購入しようと思っていた方はこの記事を参考に、各社の料金プランやサービスだけでなく端末代の差にも気を付けていただけると嬉しいです。

-格安スマホの比較

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2017 AllRights Reserved.