格安スマホのケース

格安スマホの比較

格安スマホのケースはどこで買えばいいの?ケースの種類から素材まで解説

投稿日:

格安スマホがネットや店舗で気軽に手に入るようになりました。iPhoneやXperiaに比べると半額近い価格で手に入ります。でも、スマホケースが少ないと思いませんか?

iPhoneと違って、サイズを調べないといけないし、どこで買っていいかわかりません。私も、サイズの違うスマホケースを買ってしまい、泣く泣く返品するはめになりました。

そこで、私が独自に調べた「小学生でもわかる格安スマホケースの選び方」について解説をします。今回の記事を読むことで、格安スマホケースを選べるようになりますよ。

格安スマホのケースはiPhoneに比べて少ない

iphoneケース

実店舗で買う場合、格安スマホのケースはiPhoneに比べて少ないです。特に、可愛いデザインがiPhoneにくらべて少ないです。

iPhoneなら街に行けば、ケース専門のショップはあり、選び放題ですが、格安スマホのケースは街で見かけることはありません。

たとえ見かけても、かわいいデザインがありません。

どうせなら、おしゃれな方がいいですよね。ネットでは、デザイン性のいいものが売っていますので、ネットで購入しましょう。

そもそもスマホにケースは必要?

ネットでケースを買うときに問題となってくるのが、ケースが必要なのか?ということです。画面保護シール貼れば、ケースいらないと思ってしまいます。

でも、落としてしまったときが大変です。以前、買い物のため、自転車で走行中、道路にスマホを落としたことがあります。慌てて拾いましたが、無残にもガラスが割れて操作不能になりました。

泣く泣く修理に出す事になりましたが、そもそも、修理してくれるところが少ないです。修理費用も2万円近くの高額修理となり、痛い出費になりました。

あとで、泣きを見ないためにも、スマホケースは必要です。

格安スマホのケースの種類

次に格安スマホのケース種類について解説をします。ケースの種類は3種類あります。

1つ目が、手帳型のスマホケース。2つ目がハードケース型のスマホケース。3つ目がポシェット型のスマホケースです。

手帳型

手帳型のスマホケース

手帳型のスマホケースは、全面のカバーを開いて使うタイプのスマホケースです。カバーを閉じていれば、スマホ画面が割れにくい特徴があります。手帳型のスマホケースのメリットは、3つあります。

1つ目は、汎用性です。スマホを立てて、画像や動画を見ることができます。

2つ目は、収納制です。カードポケットが付いているため、ポイントカードやクレジットカードを収納することもできます。

3つ目はプライバシー保護です。通知が来ても人に見られることがありません。

手帳型のスマホケースのデメリットは操作性がしにくいことです。カバーを閉じたままでは、操作ができないため、少し不便です。

ハードーケース型

ハードケース型スマホケース

ハードケース型のスマホケースはスマホの背面に装着することで、スマホを守るタイプのスマホケースです。

ハードケース型のメリットは、2つあります。

1つ目は操作性です。電話があった時にすぐに取り出すことができます。

2つ目は、デザイン性です。硬い画面にデザイン性の高いイラストがプリントできます。おしゃれなスマホケースを売っているお店の半分近くが、ハードケースを採用しています。

ハードケース型のデメリットは、画面の耐久性です。画面がむき出しのため、画面側を落とすと割れやすいです。落とさないように気をつける必要があります。

ポシェット型

スマホのポシェット型ケース

 

ポシェット型スマホケースは袋に入れることで、スマホを保護するスマホケースです。ショルダーベルトを付けることで、ショルダーバックにもなります。

ポシェット型スマホケースのメリットは2つあります。

1つ目は耐衝撃性と防水性です。袋に入れるため、衝撃に強く、水に濡れても壊れにくいです。

2つ目は、多機能だということです。財布やカード類を入れることもできるため、バックの代わりにもなります。

ポシェット型スマホケースのデメリットは、2つあります。

1つ目はスマホが取り出しにくいことです。スマホを利用する時に、袋から取り出す必要があります。

2つ目は熱がこもりやすいことです。熱がこもったスマホは熱くなりやすく、危険です。

格安スマホのケースを買う方法

次に格安スマホのケースを買う方法について、解説します。

格安スマホのケースを買う方法は4種類あります。

Mvno公式サイト

1つ目はMvno公式サイト内でスマホケースを購入する方法です。Mvno公式サイトで購入するメリットは、サイズの会うスマホケースを購入できることです。

スマホと一緒に買えば、サイズが合わないことはありません。

デメリットは、種類が少ないことです。売り切れることもありますし、自分の気に入ったデザインがあるとは限りません。そもそも、デザインが人と被る可能性が高いです。

Amazon、楽天

amazon

2つ目が、アマゾンや楽天でスマホケースを買う方法です。アマゾンや楽天でスマホケースを買うメリットは、種類がたくさんあることです。自分の気に入ったデザインのスマホケースが見つかるかもしれません。

デメリットは、実物を確認できないことです。到着後に自分がイメージしたデザインと違うこともありますし、サイズを間違える可能性があります。返品することにもなりますので、事前に確認をしましょう。

家電量販店などの実店舗

 

4つ目のメリットが家電量販店などの実店舗で購入することです。家電量販店などの実店舗で購入するメリットは、実物を確認できることです。気に入ったデザインがあれば、すぐに購入することできます。

デメリットは、種類が少ないことです。iPhoneケースと比べると格安スマホケースの種類は少ないです。気に入ったデザインがない場合、諦めるか、たくさんのお店を回ることになります。

格安スマホのケースの素材

次に格安スマホケースの素材について解説します。格安スマホケースの素材は6種類あります。

プラスチック素材

1つ目は、プラスチック素材です。安価で衝撃に強く、デザイン性が高い反面、割れやすいという欠点があります。

シリコン素材

2つ目は、シリコン素材です。クッション性があり、手のひらから滑りにくいという特徴があります。しかし、劣化が早くゴミが付着しやすいというデメリットもあります。

レザー素材

3つ目はレザー素材です。柔らかい上に、汚れにくく、高級感がある見た目にあります。ただし、通気性に乏しいという欠点があります。

アルミ素材

4つ目はアルミ素材です。アルミ素材は、見た目がスタイリッシュで、耐久性が高いという特徴があります。しかし、高価で重く。装着がしにくい難点があります。

TPU素材

5つ目が、TPU素材です。プラスチックとシリコンの保護性を兼ね備えています。TPU素材は割れにくい反面、熱に弱く変色しやすい欠点があります。

ハイブリッド素材

6つ目がハイブリッド素材です。ハイブリット素材は軽量で、衝撃に強くプラスチックの欠点をカバーしています。一方で、デザインが少ないという最大の弱点があります。

格安スマホのサイズぴったりのケースが見つからない場合は?

もし、格安スマホのサイズぴったりのケースが見つからない場合はどうしたらいいでしょうか?ケースを使わないのも不安ですし、無理やりはめると壊れるかもしれません。

このような場合、ポシェット型のスマホケースか、全機種対応の手帳型スマホケースを選びます。全機種対応の手帳型スマホケースは、粘着テープでスマホを固定するスマホケースです。

大きさが違っても、問題なく使えます。ポーチ型スマホケースも袋に入れば、問題がありません。

ただし、注意点があります。全機種対応型のスマホケースは、スマホの背面が特殊だと貼り付けることができません。スマホが厚いとカバーを閉じることもできません。次第に粘着力が落ちるため、落下の危険性があります。

画面のサイズが合わない場合は、全機種対応型のスマホケースの買い替えを頻繁にするか、ポシェット型スマホケースを購入したほうがいいです。

まとめ

今回は、格安スマホケースについて、解説をしました

  1. 店舗では、格安スマホケースの数が少ない
  2. Mvmo公式でスマホケースを購入すると人と被る可能性が高い
  3. ネットでスマホケース買う場合、スマホのサイズを確認することが大事
  4. スマホケースの種類は、手帳型・ハードケース型・ポシェット型の3種類
  5. 端末を保護するなら手帳型やポシェット型のスマホケース。デザイン性ならハードケース型のスマホケースを選ぶべき。
  6. サイズが見つからないときは、全機種対応のスマホケースかポシェットケースを購入する

この流れで覚えると、スマホケースを選べるようになりますよ。もう、お店を回ることもありませんし、画面が割れて泣くこともありません。手帳の選び方を覚えて、自分だけのスマホケースを見つけてください。

見つけたら、端末にも愛着がわきますし、長持ちもしますよ。

それでは。

-格安スマホの比較

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.