UQモバイルのつながる端末保証

UQモバイル

UQモバイルのつながる端末保証とは?端末保証との違いや特徴を徹底解説

投稿日:

UQモバイルのつながる端末保証とは、月額500円で加入していれば、自然故障の3年目以内そして、部分破損、水濡れ、全損の場合の修理金額の負担を軽くしてくれるサービスとなっています。

今回の記事ではUQモバイルのつながる端末保証サービスの詳しい内容や、どう言った人におすすめかを詳しく説明しています。これからUQモバイルに加入しようと思っている方は是非参考にしてみてください。

UQモバイルのつながる端末保証とは

「つながる端末保証」はUQモバイルで購入したスマホが対象ではなく、利用者がUQモバイル以外で購入・調達した端末(持込端末)が対象となる、端末保証サービスです。

つまり、キャリアやSIMフリー端末であるかなどは関係なく、Android端末が自然故障、破損、全損、水没した際に、無償修理または交換機の提供が受けられる安心の保証サービスとなります。

端末保証との違い

端末保証の保証内容

提供内容端末補償サービス会員
月額料380円
端末が故障した

際の補償

端末交換

サービス

自然故障1年目

(メーカー保証)

無償
2年目以降5,000円/1回目

8,000円/2回目

(年2回まで)

部分破損
水濡れ・全損
預かり修理自然故障1年目

(メーカー保証)

無償
2年目以降上限5,000円
部分破損
水濡れ・全損
代用機利用料

(1回のご利用につき)※3

1,000円
端末が盗難・紛失した

際の補償

盗難・紛失10,000円補填

UQmobile端末購入代金から1万円補填します。

つながる端末保証の保証内容

保証回数保証サービス利用料金修理・交換費用
交換の場合修理の場合
1回目/年4,000円無料修理・交換費用50,000円までは保証範囲

50,000円を超えた場合は超過分実費

2回目/年8,000円

端末保証と繋がる端末保証の内容は上記の通りとなります。決定的な違いとしては、UQモバイルの端末での端末購入時に、加入出来るのが、「端末保証」。それ以外の端末(持ち込みなど)の場合は「つながる端末保証」の加入となる点です。

UQモバイルのつながる端末保証の月額料金

月額料金500円

月額料金は500円となっていますので、年間にすると6000円支払うことになります。つながる端末補償サービスは、当然何もなければこれらの金額は無駄になりますが、スマホを今まで落としたことが無い人でも、これからも絶対に落とさないと言う保証はありません。

スマホの端末は安いものでも2万円ほど、高価なものの場合は、6万円〜10万円のものもあります。いざと言う時の為に加入しておくと安心です。

UQモバイルのつながる端末保証の対応端末

スマホの画面

  •  Android端末のみ(iphoneは対象外)
  • 端末が格安SIMのSIMカードを挿入して通話。通信を行っている端末
  • つながる端末保証加入の前や後に非正規修理を行ったことのない端末
  • 日本国内で正規販売された端末

対応可能な端末の条件は上記の通りとなります。まず持ち込みであった場合でも、iPhoneなどのios機種はつながる端末保証に加入することが出来ません。

また保証対象はUQモバイルのSIMカードを挿してオプションに登録した1台のみ。複数台やWi-Fiモデルのタブレットなどでは保証されません。あくまでもSIMスロットが付いていてUQモバイルの、SIMカードで通信出来るAndroid端末となります。

UQモバイルのつながる端末保証の保証期間

翌月

・自然故障の保証は発売から3年まで

※それ以降は落下や水没の修理しかしれくれません。

自然故障の保証は、発売から3年となりますのでMNPなどで、大手キャリアからUQモバイルに変更して、端末をそのまま使用するほとんどの場合が、適用されない可能性があります。

落下や水没に関しては、つながる端末保証に加入している間は、ずっと保証適用される形となります。

UQモバイルのつながる端末保証のメリット

メリット

つながる端末保証に以下のようなメリットがあります。メリットを把握して加入するかどうかを決定しましょう。

UQモバイルで購入した端末以外も保証してもらえる

MVNOの場合は、必ずしも新規加入のみだけではなく、大手キャリアからの変更のケースも多く存在します。その場合今まで使用していた、端末が使えるのであれば使用する方も多いと思います。

そんな方でも保証に加入出来ると言うのは、とても心強いサービスです。

年間二回、五万円以内まで全額保証

仮に10万円の端末を交換するとなった場合、交換の費用4000円と、保証の上限が5万円になりますので、超過分の5万円を実費で支払う必要があります。10万円の例だと合計で54000円支払えば、新しい端末に交換してくれることが可能です。

この保証は年間で2回までしか受けることが出来ず、それ以降は実費での修理となります。

UQモバイルのつながる端末保証のデメリット

デメリット

つながる端末保証は良いことばかりではありません、デメリットもしっかり確認しておきましょう。

適用は翌月1日から

適用は申し込み月の翌月1日からとなるため、保証されない期間も存在します。例えば4月5日に申し込みをしたとしても、適用は5月1日となるため、4月6日〜4月末日までの期間の修理や交換は実費となります。

iphoneシリーズには対応していない

iPhoneシリーズを持っている方も多く存在すると思いますが、つながる端末保証では対象外となります。iPhoneユーザーの方はアップルが提供しているサービス「Applecare」を利用しましょう。

また以前大手キャリア契約時にApplecareに加入していたと言う方でも、格安SIMに転入した場合は、そのサポートは無くなってしまうため、注意が必要です。

バックアップは自分で取る必要がある

故障したスマホを修理に出す前には必ずバックアップをとるのが基本となります。修理中にデータが消えたとしても、そちらは復旧することが出来ません。さらにデータに関しては、サービスの対象外となります。

修理センターに自分で端末を送る必要がある

端末保証の場合は、UQ mobile端末補償サービス受付センターへ電話すると、翌日~翌々日に新しい端末が自宅へ送られてきます。しかし繋がる端末保証の場合は、送料負担で指定場所に自分で発送しなくてはなりません。

自然故障の保証は販売後36か月まで

自然故障の保証は、発売から3年となります。なので、大手キャリアからUQモバイルに変更し他場合で、以前の端末を使用する場合、モデルによっては、発売から3年経過していると言うことも十分ありますので、その場合は、落下や水没のしか対象となりません。

保証の流れ

流れ

  1. UQ mobile端末補償サービス受付センターへ電話します。
  2. 故障品を指定の場所に送ります※送料負担
  3. 端末の種類や症状により、無償修理または低価格にて有償交換いたします。

以上がつながる端末保証を使用する流れとなります。

UQモバイルのつながる端末保証の申し込み方法

UQモバイル契約時、オプションサービスの選択画面で「つながる端末保証」を選択してください。

UQモバイル
UQモバイルの契約方法・申し込みの流れと契約に必要なもの

テレビCMなどでもおなじみのUQモバイルですが実際に申し込む方法はどんな感じなのでしょうか? これからUQモバイルの申し込みを検討されている方に向けて、申し込みに必要な物や、申し込みの流れ、注意点など ...

UQモバイルのつながる端末保証がおすすめな人

  • 端末の金額が高い場合
  • 端末の販売から3年未満の場合
  • 画面割れや水没をよく経験している人

これらに当てはまる人は加入しておいた方が、安心です。特に端末の代金が高い場合は、修理代金、交換費用も高くなるので、注意しましょう。

UQモバイルのつながる端末保証がおすすめでない人

  • 端末の金額が安い場合
  • 端末の販売から3年を経過している場合
  • 画面を割らない、もしくは故障させない自信がある人

端末の金額が2万円以下である場合は、普通に修理するか買い直した方が安くなるケースがあります。なので、あまり加入をおすすめしません。

解約方法

UQモバイルのマイページより解約が可能です。

まとめ

外出中にスマホをポケットから取り出す機会が多かったり、歩きながらスマホを操作する機会が多いなど、落下のリスクが高まる方は、保証加入しておいた方が安心と言えます。メーカー保証も1年ついていますから自然に壊れた場合は、メーカー保証の範囲内で修理ができます。その自然故障も滅多にありません。

しかしどれだけ注意していても、予期せぬことで壊れてしまうことも多々ありますので、備えておけば安心してスマホを使用することが出来ます。

-UQモバイル

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.