iPhone

UQモバイル

UQモバイルでiPhoneシリーズは使える?使い方と注意点まとめ

投稿日:

iPhoneでUQモバイルのサービスを使いたいという人は、少なくないかと思われますが、料金を心配されている人もいらっしゃるでしょう。

そこで、本記事では、iPhoneでUQモバイルのサービスを利用する際に知っておきたいことについてお話していきますので、UQモバイルの利用を検討する際にお役立て頂ければと思います。

UQモバイルの動作確認済みiPhoneは?

UQモバイルのホームページの下の方にある『動作確認端末』というページでUQモバイルが取り扱うSIMの利用が可能であることが証明されているiPhoneがチェックできます。

新たな情報については、UQモバイルのホームページでチェックするようにしましょう。

平成29年1月現在、ホームページ上に書かれている端末以外にも、auで取り扱われているiPhone5、5c、5s、6、6 Plusでも利用可能であることが明らかとなっています。

iPhone7に関しては、SIMフリータイプのiPhone7がなければいけませんが、それさえ持っていればUQモバイルを利用する上で問題はありません。

UQモバイルでiPhoneを使うときの注意点

iPhone7を利用する際は注意

iPhone7と一口に言っても、SIMフリータイプのものと、大手携帯電話会社が販売しているものに分かれており、iPhone7でUQモバイルを利用するにあたっては、このどちらであるかといった点に注意しなければなりません。

間違いなくUQモバイルを利用するという意味では、SIMフリータイプが良いとされています。

SIMフリータイプのものであれば、変更も簡単に行える上、auが販売しているiPhoneも利用が出来るのです。

これ以外のドコモやソフトバンク等の場合は利用が不可能とされていますので、ご注意下さい。

iOSのバージョンを確認する

UQモバイルが取り扱う格安SIMでは、データ通信の利用が不可能なiOSが存在することが十分考えられますので、iPhoneでUQモバイルのサービスを利用する際は、『動作確認端末』にて、バージョン等も含め念入りに確認しておくことが重要となってきます。

SIMロックが必要

iPhoneの6s、6s Plus、SEを使ってUQモバイルのサービスを利用するには、SIMロックの解除が求められています。
これは、auで入手したiPhoneであっても同じです。

契約の際は、マルチSIMと呼ばれるVoLTEに対応したnanoSIMとの契約が求められ、このSIMはSIMロックの解除が行われたiPhone以外では利用が出来ないものとなっています。

UQモバイルでiPhoneを使うといくら必要?

電子メール、テザリングの利用を考えている人がUQモバイルと契約するといくら必要になるのかを計算してみたいと思います。

UQモバイルに存在する料金のプランは2タイプのみです。

ここでは、3GBのプランの方で考えていくことにしましょう。

iPhoneを用いて格安SIMを利用している人は、通話機能も求めていて、その端末を中心に利用していくというケースが多いです。

それを考慮して計算してみたところ、高速回線と音声通話が利用出来るプランの料金が毎月1,680円、電子メール(Eメール)を利用するための料金が毎月200円、テザリングを利用する際の毎月の料金が0円ですので、合計で1,880円となります。

毎月200円を支払うことでドメインが『uqmobile.jp』であるEメールアドレスを受け取ることが可能です。

他の会社と同じくテザリングを利用する際に料金が発生することはありません。

よって、月々1,880円支払うことで、大手携帯電話会社と全く同じサービスが利用出来るということになります。

UQモバイルでiPhoneを使う方法

現在キャリアの方はMNP

モバイルナンバーポータビリティ、所謂MNPというのは、現在契約している携帯電話会社から他の会社へ変更した場合でも、携帯電話の番号を変えずに済むといったものです。

MNPを利用するにはそれを行なうための10ケタの予約番号が必要となっています。

予約番号には有効期限が設定されていて、有効期限が10日未満であるものは不可となっているので注意が必要です。

MNPの詳細につきましては、携帯電話会社のホームページ等でご確認頂ければと思います。

書類を準備する

オンライン上で申込む際は、書類が必要となり、UQモバイルの場合は、ご本人様自らのクレジットカードと本人を確認出来る書類が必要となってきます。

本人を確認出来る書類については、運転免許証やパスポート、社会保険証等のいずれかをご用意下さい。

さらに、お申し込み時に登録をすることになるEメールアドレス、MNPを行ってUQモバイルの音声通話が利用出来るプランを希望する方の場合は、MNPの予約番号も用意する必要があります。

オンラインショップで手続きをする

オンラインショップのページに行ったら、その中にiPhone用SIMという項目がありますので、そこの『新規お申し込みはこちら』をクリックして下さい。

クリックした後のページではお持ちのiPhoneの機種名を選択することになっています。

機種名の選択を終えた後は、希望する契約の形態や料金プラン、契約先等の計6項目を選択するページへと移り、入力を終えた後にお申し込みをクリックし、その後の画面で再び必須項目の入力を行えば、お申し込み完了となります。

契約先に関しては、沖縄県に住んでいない方の場合は、『UQ Communications』、沖縄県に住んでいる方は、UQmobile沖縄を選択するようにして下さい。

SIMカードが届いたらAPN

iPhoneでAPNの設定を行なうにはアプリのインストールが条件となっているため、Wi-Fiを利用出来ることが最低条件となってきます。

SIMカードとともに届けられる説明書にはQRコードが付いていて、それをiPhoneで読み取ると構成ファイルのインストールの画面へと行くことが出来ます。

また、現在このページをご覧の方は、下記のリンクをクリックしても同じ画面に行くことが可能です。

http://www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/ios2.html

インストールの画面では、インストール、承諾、警告と手順通りに進めていくだけで終えることが出来るので、特に問題ないかと思います。

インストールが完了した後は、Wi-Fi機能を切って、アンテナピクトが正常に表示されれば、正常に設定が完了したことになります。

この際、『通信検索中』という文字が現れた場合は、機内モードが働いていないかを確認し、働いている場合はそれを切る、或いは、iPhoneを再起動させることで、新たに電波を拾ってくれて成功する可能性がありますので、アンテナピクトが表示されない場合は、上記のことを行ってみるとよいでしょう。

以上でUQモバイルでのAPNの設定が全て行えたことになります。

まとめ

ここまでiPhoneを用いてUQモバイルのサービスを利用する方法についてお話してきました。MVNOはiPhoneを用いることで、料金を大幅に下げることが可能ですので、覚えておかれるとよいでしょう。

格安SIMを取り扱う会社の中でもUQモバイルは通信品質の評判が良いため、iPhoneを用いることで、快適なデータ通信が行えるかと思います。

UQモバイルを利用する際に今回の内容をお役立て頂ければ幸いです。

-UQモバイル

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2017 AllRights Reserved.