支払い方法

mineo

mineoの支払い方法は何がある?口座振替を使う際の注意点も解説

投稿日:

格安スマホの中でも人気の高いmineoですが、支払い方法はどう言ったものがあるのでしょうか?

口座振替が可能なMVNOと聞いてこのページにたどり着いた方もいらっしゃると思いますので条件なども合わせてご紹介したいと思います。

支払い方法

mineoの支払い方法には3つの種類がありますので、それぞれの支払い方法について説明して行きたいと思います。

クレジットカード

クレジットカード

格安SIMの支払い方法はクレジットカードがメインとなります。クレジットカードが無い場合は基本的にmineoの契約が出来ませんので、注意してください。

また、mineo(マイネオ)を申し込む際の名義と同一名義のクレジットカードでなければ、契約することはできません。

ちなみにmineoで使用できるクレジットカードの種類は以下の通りとなります。

VISA / Master / セディナ(OMC) / セディナ(CF) / イオンクレジットサービス / セゾンカード / NICOS / オリコ / MUFG(UFJ)カード / ユーシーカード / ジャックス / ライフカード / TS CUBIC CARD(TS3) / 楽天カード・KCカード / ケイハンカード / アプラス / JCB / ダイナースクラブカード / アメリカン・エキスプレス

一部のデビットカード

クレジットカード

またデビットカードも使用できるものがあり、これはVISAやMasterCardなどの国際ブランドを付帯しているものが前提となります。

またネット上にそれらを使ってmineoを契約する事が出来ると言う事が記載されている場合もありますが、以前は登録できたデビットカードが、いつの間にか登録できなくなって可能性も十分にありえます。最新の状況は異なっている可能性があるので注意しましょう。

なので基本的にはクレジットカード、デビットカードも試して見ると契約できる場合があると言う事になります。

また同様の理由でプリペイドカードもデビットカードと同じく使用できません。(もしくは使えたとしても審査の結果はじかれる恐れあり)

口座振替

口座振替

格安SIMでは利用できない事が多い講座振替がmineoでは条件付きで使用する事が出来ます。口座振替とは大手キャリアで使用されている支払い方法で毎月銀行口座から月額使用料の引き落としがあるシステムの事です。

この条件とはeo光ネットを利用中で、口座振替を支払い方法として選んでいる場合は、mineo(マイネオ)の支払いも口座振替で行うことが可能になります。

この場合は、mineo(マイネオ)マイページから、支払い方法を変更することができます。また、eo光ネットと同時にmineo(マイネオ)を申し込めば口座振替を選ぶことができます。

eo光とは近畿2府4県の中でシェアNo1のインターネット回線のサービスで、料金プランが1年間3,000円台、その後も5,200円と他のインターネット回線の契約より安いのが特徴的です。

通常NTTフレッツ等だと、プロバイダー料金として500円程追加で取られるのですが、eo光の場合、プロバイダーとネット回線が一緒になっているので、その分料金が安くなっています。

しかも、工事費が無料なので、切り替えるデメリットが全くなく、近畿地方ではかなり普及しています。

もし家のインターネット回線を見直すつもりであれば、mineoと一緒に契約して口座振替を適用するのも良いと思います。

確実に口座振替が使える格安simを知りたい方は以下のページを参考にしてください。

お金
口座振替が可能な格安simを徹底比較

格安SIMの料金はそのほとんどが、本人名義のクレジットカードによる支払いとなっています。 そのため、様々な事情でクレジットカードを持っていない(あるいは持ちたくても持てない)人にとっては、格安SIMは ...

mineoの支払いについての注意点

デビットカードは使えない場合もある

先述した通りデビットカードに関してはたとえ国際ブランドが付いていたとしても、利用できない場合があります。

こればかりは登録画面で一度試してみるしかありませんので、試して無理な場合は別のクレジットカードを用意しておく必要があります。

口座振替は条件付き

口座振替の条件

eo光を契約していないと口座振替は利用できません。

インターネット回線はマンションなどの集合住宅の場合引ける回線が決まっていたりするので、今利用している回線がたまたまeo光の場合は良いのですが、基本的に新規で契約する場合は口座振替は利用できないものと考えた方が良さそうです。

mineoの口座振替の引き落とし日

普通の引き落とし日と締め日は以下の通りとなります。

  • データ通信料金:締め日が月末で、翌月末引き落とし
  • 通話料金:締め日が月末で、翌々月末の引き落とし

実際にお金を支払うのはいつなのかと言うところですが、実際に引き落としされるのはクレジットカード会社の日付に準じます。

口座振替の場合はの引き落とし日はeo光の引き落とし日と同じになるので、確認して起きましょう。

ちなみに請求金額は以下の手順で確認できます。

  1. mineo(マイネオ)のマイページにログイン
  2. ページが移動するので、ご利用状況確認の部分の「ご利用料金」をクリック

クレジットカードだと、請求金額と銀行口座引き落としのタイミングがズレて分かりにくい事が多いですが、口座振替なら、mineoのマイページで確認した金額と銀行口座で引き落とされている金額はリアルタイムに一致するので、確認がより簡単になります。

mineoの口座振替を使う流れ

流れ

 

mineo(マイネオ)マイページから、支払い方法を変更することができます。また、eo光ネットと同時にmineo(マイネオ)を申し込めば口座振替を選ぶことができます。

ちなみにmineo以外で口座振替(条件付きも含む)が出来る格安SIM(MVNO)は以下の表の通りとなります。

見てもらうと分かるように楽天モバイルLINEモバイルなど大手のMVNOでも対応していない事が分かります。

格安スマホデータSIM音声SIM備考
OCNモバイルONE以下の手順で口座振替可能

1.家電量販店やAmazonでSIMのパッケージを申し込む

2.OCNの「カスタマーズフロント」に電話して、口座振込の申し込み用紙を郵送してもらう

3.申し込み完了から、1〜2ヶ月後開通

Biglobe LTE・3G【音声SIM】

・Biglobeのインターネットサービス(光回線)を口座振替で利用している方は、申し込み可能

※データSIMは誰でも口座振込可能

ぷららモバイルLTE店頭の申し込みのみ、口座振替可能
トーンモバイルフリービットモバイルの「ATELIER(アトリエ」という店舗で申し込めば、口座振替可能
Y!mobile

(ワイモバイル)

※プランなし

Nifmo(ニフモ)@niftyの光回線やADSLを「tabalまるごと決済」もしくは「KDDI請求」で利用している方

は、口座振替可能

So-net
DTI SIM
@モバイルくん×
もしもシークス口座振替申し込みの際には、6,000円の保証金が必要。

保証金6,000得は円は、契約終了後に返金される。

mineoの支払い方法の変更の仕方

mineo(マイネオ)マイページにログインし、下にスクロール→〔登録情報の変更/サポート〕の〔お支払い方法変更〕を選択するとクレジットカードの変更やeo光を申し込んでいる方に限り口座振替が選択できるようになります。

まとめ

mineoは格安SIMの中でも珍しい口座振替が条件付きではありますが、利用する事が可能となっています。

またデビットカードも一部利用出来るとの情報もありますので、クレジットカードは残高が見えないのであまり使いたくないと言う方でもデビットカードで登録できる可能性があります。

ただデビットカードは利用できない可能性もありますので100%ではありません。

口座振替を考えている方はeo光の回線を契約して口座振替で支払うと言う事が前提となり、このeo光は主に関西限定となりますので、関西に在住の方でこれからmineoの契約を考えている方は是非チェックしてみてください。

-mineo

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.