オプション

mineo

mineoのオプションには何がある?おすすめのオプションと不要なオプションも解説

投稿日:

人気のMVNOであるmineoにはどんなオプションサービスがあるのでしょうか?

今回の記事では無料・有料のオプションサービスを詳しくご紹介していきますので、mineoをすでに契約している方、これから契約を検討している方は参考にしてください。

mineoの無料オプション

転送電話サービス

転送電話サービスとは、電話に一定時間でなかったら、別の電話に転送するサービスです。留守番電話が有料オプションになりますので、留守番電話代わりに使用すると言う手もあります。申し込み不要で、月額無料で利用可能なので気軽に使用することが出来ます。

割込通話サービス

月額:Dプランのみ200円

通話中に別の方から電話がかかってきたときに、現在通話中の電話を一時的に保留にして、後からかけてきた人と通話ができるサービスです。

割込通話サービスは、auプラン(Aプラン)では、月額無料で利用できますが、ドコモプラン(Dプラン)では、月額200円かかります。

ボイスメール

ボイスメールは、auプラン(Aプラン)のみ利用可能なサービスで、料金は無料で使用することが出来ます。相手がmineo(マイネオ)もしくは、auの留守番サービスを利用している場合に、こちらの音声を録音して相手に届けることができます。

留守番電話との違いは、その音声を直接メッセージとして送信出来る点になります。

迷惑電話ストップサービス

mineoのDプランでは無料で利用できますが、Aプランは月額100円

迷惑電話をかけてくる相手の電話番号を個別に登録して、登録した電話の着信を拒否するサービスです。

番号通知お願いサービス

電話をかけてきた相手の方が電話番号を通知していない場合、相手の方に電話番号の通知をしてかけ直して欲しいことをガイダンスで伝えるサービスです。これによって、非通知からの着信を防ぐことが出来ます。

国際電話

日本から海外へかける場合と、海外から日本に電話をかけることが出来るようになります。

利用は無料ですが、通話料は発生しますので、注意が必要です。(日本から海外へかける場合、通話先により通話料は異なります。)

パケットギフト

パケットギフト

パケットギフトはデータ通信量をmineoユーザ間であれば、渡すことが出来るオプションです。パケットシェアの場合分け合うには翌月まで待たないといけないんですが、余ってるデータ通信量を翌月まで待たずして、当月中に分け合うことを可能です。

フリータンク

フリータンク

mineoユーザー同士でパケットをシェアしあえる、オプションサービスです。

みんなのパケット貯蔵庫みたいなもので、今月は余ったと思えば、預けることが出来て、足りない時には1ヶ月に1GBまで引き出すことが可能です。

データ容量を購入しなくても、フリータンクを通じてデータ容量をもらうことが可能ですので、かなり便利なオプションとなります。

mineoのフリータンクとは?貰うだけもできる便利機能を使いこなそう

スマホや携帯を使っていると毎月のパケット量が気になるという方も多いのではないでしょうか?スマホライフをより快適に過ごす上でパケットを上手く使えるかどうかというのも一つの課題になってきます。 人によって ...

パケットシェア

mineoのパケットシェア

複数人で通信データ量をシェアできるパケットシェアというオプションがあります。このサービスは、当月中に使い切れなかったパケット(高速通信容量)を最大5回線でシェアすることができるサービスです。

パケットシェアではメンバー間で繰り越したパケットがまとめてプールされ、そこから先に消費されていきます。そのため、繰り越し分が無駄になりません。結果的に無駄なデータ容量を契約する必要がなく、月額料金を安く抑える事が可能となります。

mineoのパケットシェア
mineoパケットシェアとは?パケットギフトとの違いや注意点を解説

大手MVNOであるmineoのパケットシェアとは一体どのようなものなのでしょうか?誰と分け合う事が出来てどれくらいの期間があるのかなど詳しくご説明したいと思います。 目次1 mineoのパケットシェア ...

パケットチャージ

高速データ通信容量が無くなってしまった場合に、100MB/150円で購入できるオプションサービスとなります。購入しすぎて余った場合でも、翌月に繰越すことが可能です。

mineoの有料オプション

電話系オプション

SMS

SMSとショートメッセージサービスのことで、相手の電話番号宛てにメッセージを送ることが出来ます。プランによってはSMSが標準搭載されていますが、シングルタイプではSMSオプションの「あり/なし」を選ぶことができます。auプランは無料で利用することが出来ますが、ドコモプランの場合月額120円です。

利用料金とは別に送信した場合は下記の料金が発生します。

送信:3~30円/通

受信:無料

留守番電話サービス

月額300円

電話に出られない時に、電話をかけてくれた相手が、メッセージを残しておいておけるようにできるサービスです。留守電のサービスは、LaLaCall(ララコール)などにもついていますので、重複しないように確認しましょう。

通話定額30/60

月額840円で最大30分、月額1,680円で最大60分の通話が可能の定額通話オプションとなっています。通話を良くされる方におすすめです。

また『月額850円』で利用できるオプションで、1回の通話が10分以内の国内通話がかけ放題になる「10分かけ放題オプション」もあります。

050IP通話LaLaCall(ララコール)

月額100円で通話料が格段に安くなるオプションとなっています。

長電話をよくする方や10分かけ放題分「月850円」も通話しないけど通話料を安くした方などにおすすめです。通常30秒/20円の通話料金が30秒/8円となります。

三者通話サービス

月額200円

3人で通話ができるサービスで、はauプラン(Aプラン)のみで利用できるオプションで、ドコモプラン(Dプラン)では利用できません。複数人での通話をする場合は加入しても良いですが、基本的にLINEなどでも可能なので、あまり必要ないかもしれません。

セキュリティ系

メールウイルスチェックサービス

月額200円

マイネオのメールアドレスに届くメールのウィルス検知や削除をおこなってくれます。「~@mineo.jp」のメールアドレスにしか対応していません。

安心フィルタリング

月額350円

フィルタリングアプリ「i-フィルター」が利用できるようになるオプションサービスです。子供が見るのにはふさわしくないWebサイトを自動でブロックしたり、使わせたくないアプリを制限することができます。ネットの利用状況なども監視できます。

ジュニアパック

ジュニアパック

月額200円

フィルタリングアプリ「スマモリ」はじめとする11個のアプリが利用できるオプションサービスとなっています。利用出来るアプリは下記の通りとなります。

  • スマモリ
  • スマートフォンセキュリティ
  • Filii Lite
  • えいご上手
  • スマートステラ
  • ジーニアス英和辞典MX第2版 (大修館書店)
  • ジーニアス和英辞典MX第2版 (大修館書店)
  • 明鏡国語辞典MX第二版 (大修館書店)
  • 超便利ツールズ
  • 超ブルーライト削減
  • TAP10

安心バックアップ

月額500円

写真・音楽・電話帳などの大切なデータを、保護された安全なインターネット上に保管できるオプションサービスです。データ保管容量は無制限で自動的にバックアップをしてくれるため、データの保管が心配な方におすすめです。

ウィルスバスターモバイル月額版

月額270円

このオプションに加入すると、マルウェア防御や危険なwebサイトをブロックしてくれます。フィルタリング機能もついてるので、子供にスマホを持たせる場合にも便利なオプションとなっています。

便利系オプション

mineo安心パック

月額550円

端末安心保証サービスとウィルスバスターモバイルがセットになったオプションです。どちらも加入する予定の場合や、どちらかに加入する場合は検討しても良いと思います。mineo端末ご購入時に申し込むことが可能です。

訪問サポート

1回9000円

mineoの訪問サポートでは、自宅に専門スタッフが出張サポートに来て、初期設定のサポートを行ってくれます。訪問サポートのサポート内容は、以下の通りです。

  1. SIMカードの差し替え
  2. ネットワーク設定
  3. 端末のモード設定
  4. @mineo.jp初期メールアドレス変更
  5. 標準メールアプリ設定
  6. app・googleアカウント取得と設定
  7. ウィルスバスターインストール
  8. マイネ王新規メンバー登録
  9. Wi-Fi設定
  10. 簡単なサービス・利用方法説明

スマホ操作アシスト

月額500円

オペレーターも自分の端末に表示されている画面を見ることができるようになるので、問題解決がスムーズにできるようになるオプションです。

端末保証系のオプション

端末安心保証サービス(旧端末安心サポート)

月額370円

端末安心保証サービスは、水濡れ、落下などで端末を壊した場合に、リファビッシュ品または新品と交換してもらえます。mineoで格安スマホを申し込む時に一緒に申し込むことができますが、後からでは申し込むことはできません。

交換代金は、1回目5000円、2回目8000円となっていて月額370円を年間で支払いした場合4440円になりますので、端末の価格が安い方の場合、場合実費で修理した方が安くなることが多いです。

しかしこのオプションサービスに入っておくことで、安心してスマホを使用できますので、特に端末の価格が高い方におすすめです。

持込み端末安心保証サービス

月額:500円

持込み端末安心保証サービスは、mineo以外で購入したスマホが壊れた時に修理代金が無料(上限4万円)になるサービスです。スマホの価格が4万円以上であれば、壊した時にお得感がありますが、それ以下のスマホは買い換えた方が結果として安くなる可能性があります。

SMS以外のオプションは基本的に必要ではない

端末保証は場合によっては加入した方が良いこともありますが、その他の有料オプションに関しては無料アプリやサービスで事足りることが多くあります。

月額の使用料金を上げたく無い人は無理に加入するのではなく、一度代替えのサービスが無いか調べてみると良いでしょう。

mineoのオプションの申し込み方法

新規でSIMカードと一緒に申し込む場合は、mineo契約時のオプション選択画面で、必要なオプションを選択して、申し込みをします。申込み確認時にオプションサービスも表示されますので、確認をしてから「申し込む」をタップするようにしましょう。

途中から申し込む場合はマイページよりオプションの追加が可能となっています。

まとめ

mineoには無料・有料のオプションが多くあります。転送電話など電話系のオプションについては、何も申し込まなくても使えますが、データ容量系やメール系のオプションについては、mineo(マイネオ)契約後に別途申し込み手続きが必要です。

特にパケットギフトやパケットシェア、フリータンクは便利な上に無料なので申し込みをおすすめします。有料オプションに関しては、必要性はそれほどない場合が多いですが、端末保証サービスや、スマホの操作になれていない人は、スマホ操作アシストを最初だけ利用するなどして、必要に応じて加入するのが良いでしょう。

-mineo

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.